ひつじ草の挑戦状

色んな思いを綴ってます。

いい?さぁちゃん

2014-11-03 | ~ 育児 ~
夜泣きが無くなった。大変良い傾向である。
夜中の授乳も幾分かし易くなった。
ただ、日記は、この有り様である。
その理由は、昼夜再逆転の後、日中ねんねしないという現象に陥ったからだ。
昼間、全くねんねしない。
こちらとしてはねんねをしている間に家事をしたいと思うのだが、寝かせられると愚図る。
よって、己の時間を割いて娘の相手をしている。何冊絵本を読んだだろう。
「飽きた…」毎日毎日同じ絵本、諳んじる絵本すらある。
巷の絵本が増えるのは、こういった理由からであろうか?
幼児平均睡眠時間15,6時間。朝寝、昼寝、夕寝をする…はずが、とんでもない。
「なんで、寝ないんだッ!?」
生後そろそろ三か月の娘と母の私と一緒の睡眠時間。
これには参った。
「いい?お母さんには炊事洗濯家事主人の世話があるの」
知ったことかい。娘はねんねを嫌がる。いや、正確には、ねんねは好きなのだ。
ただ、実家から贈られたベビーベッドで一人、ねんねさせられるのが嫌なのだ。
視界から“誰か”が消えるのが嫌なだけで、
母、もしくは義母様の元で眠りたい。
ゆらゆら抱っこでねんねしたいのだ。
人肌ぬくもりが恋しいお年頃なのだ。
「ねぇ、さぁちゃん。私にもお手洗いの時間を頂戴」
娘の涙を振り切って、お手洗いへGo。すると、一階から義母様か、義父様が来られる。
嫁としてほんと辛いから、止めてくんない?
「いい?女の武器(涙)はね、こんな時に使うもんじゃないのよ」
男を手玉に取る時、使いなさい。
「いい?今はお姫様(世界が己中心で回っている)かもしれないけど…」
後に組織(幼稚園)に入り、この世の秩序を知ることになるだろう。
人間社会には組織がある。秩序がある。上下、男女の格差がある。
「特に女の社会は怖いのよ、いい?大奥よ」
それが嫌なら、私のように独りで働きなさい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 完全母乳食 | トップ | 無辜の主人… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

~ 育児 ~」カテゴリの最新記事