ひつじ草の挑戦状

色んな思いを綴ってます。

米沢 上杉神社ッ

2012-09-01 | 山寺~銀山~上杉の旅

上杉鷹山(ようざん)様です。

米沢の繁栄のために頑張りました。

なんでも、信念貫いて、頑張りましょう。
なんとか、成りますから。


上杉神社に入ります。

毘沙門天と越後の龍がはためいていますね。


上杉謙信様です。


景虎「なぁ、どう戦う?」
兼続「さぁ、どうしますかねぇ?」

なんて、ね。

さ、おテテ洗いましょう。
手水の口が、寅でした。



戦勝祈願ッ!?

隣 会館に兼続の≪愛≫兜が展示されています。
愛と義を貫きたい方、一見の価値あり、ですよ。
ちなみに、撮影禁止ですので、
脳ミソに愛と義を漬け込みましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀山温泉

2012-08-31 | 山寺~銀山~上杉の旅
二日目、銀山温泉です。
旅館では、はいからさんがお出迎えです。
「はかま姿、似合いそうだね」と言われました。

…。どっかの剣客と間違ってないか?


さて、荷物を置いたら、街並み見学です。











ちゃんちゃん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山寺山岳修行、慈覚大師円仁様の旅ッ

2012-08-30 | 山寺~銀山~上杉の旅
はい、山寺です。

さ、つべこべ言わず、登りますよ。


おっ、白龍が降りてきましたね。
何のお告げでしょうか?


奥ノ院隣の三重塔に白蓮が咲いていました。
泥沼の中でも汚れず美しく花咲かせるところから、
清浄の花といわれますね。


凛とした姿が、美しいですね。
蓮は、好きです。

だから、私、ひつじ草(睡蓮)なんですけどね。


修行は、険しいです。
大人でも、階段厳しッ。
子供には、もっと厳しッ。
で、
途中、立ち止まって、泣いている子がいました。

「うぇ~ん、か~えぇ~りたいよぉ~ッ」

だがな、
帰る道は、結局、己の足で下山するしかねぇんだ。
かぁちゃんがおめぇ負ぶって下山したら、
とにかくあぶねぇ。

と、言い聞かせて、

「うん」

結局、母の手を借りて、涙を拭いて、
己の足で踏ん張って、頑張って、
人生高みを望んだ後、下山していた。

えらかったぞ。

下山したら、
健脚の私のふくらはぎが、パンパンです。

「ふぃ~、一休み、一休み」By 松尾芭蕉

初日、山寺でしたぁ~。
ちゃんちゃん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加