北信に舞う蝶たち

「信越自然郷」長野県北部を中心に撮影した蝶を紹介します。
(その他、冬は野鳥、星あり) ※写真の無断使用禁止

6月第一週(1) アオバセセリ

2017年06月18日 | チョウ類

自宅の近くに、毎年アオバセセリとスミナガシが見られる場所がある。

特に春のこの時期は花の時期と重なり、毎年確実に見ることができます。

◇アオバセセリ

この花から離れません。

吸蜜に夢中なせいか、近づいて写真を撮っても逃げません。

この時間、2個体いたようですが、両方とも綺麗でした。

セセリチョウはすぐ翅が痛むので羽化直の新鮮な個体でした。

『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウスバシロチョウの飛翔とサ... | トップ | 北信 オオルリシジミ観察会 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。