北信に舞う蝶たち

「信越自然郷」長野県北部を中心に撮影した蝶を紹介します。
(その他、冬は野鳥、星あり) ※写真の無断使用禁止

プチ遠征久々の場所 

2017年07月30日 | チョウ類

東信地区のミヤマモンキチョウを見に行きました。

かなり久しぶりです。

膝をおかしくする前は、登山をしてミヤマモンキ、ミヤマシロを撮りに行ってましたが、最近はどうもこの登山レベルの撮影地にはとんとご無沙汰でした。

今年はfaceBook友達に、登山しなくても行けるポイントを教えていただき、早速行ってきました。

しかし、早すぎたか、駐車場に着いたのがAM6:30。

駐車場のオープンが7:00でしたが、係の人がすでに来ていて受け付けてくれました。

 

ちょっと時間が早すぎるかと思い、教えていただいたポイントへ行くと、すでにかなりたくさんの黄色い蝶が舞ってます。

◇ミヤマモンキチョウ

時期的には遅いのかと思いましたが、オスはかなり出ています。

 

しっかり縁がピンク色の新鮮なオスもGETです。

 

しかしこのミヤマモンキ、日が当たると全然止まりません。

そのかわり飛翔がたくさん狙えます。

 

こちらも新鮮なのですが、どうも孵化不全のようです。

モンキチョウの仲間では珍しい。ちょっと翅が開いています。飛ぶ瞬間ではなかったような。

 

このあたりには食草の「クロマメノキ」がびっしりです。

この場所は、歩く場所が決まっていて食草の中には入っていけませんが、このように関係なく飛んでくるので、進入禁止でも全く問題なしです。

 

写真が多いので、ほかの写真は後日。

『長野県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジョウザンミドリシジミ | トップ | ミヤマモンキチョウつづき »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゼフ卍巴&ミヤマモンキ飛翔 (ヒメオオ)
2017-08-01 20:28:39
「ジョウザンミドリシジミ」の卍巴
飛翔シーン↓素敵ですね!
また
「ミヤマモンキチョウ」の飛び立ち
もお見事です。
どちらも今年は逢えないかな?
Unknown (H.A.)
2017-08-02 08:19:51
ヒメオオさん
ありがとうございます。
私は今年は怪我のためあまりアクティブに撮影に行けそうもありません。
いつもの年に比べると種類が少なくなると思います。
ミヤマモンキは、ピンクの縁取りが映える♀も撮ってましたので、次のブログ記事に追加しました。

コメントを投稿