北信に舞う蝶たち

「信越自然郷」長野県北部を中心に撮影した蝶を紹介します。
(その他、冬は野鳥、星あり) ※写真の無断使用禁止

北信濃の大雪はひと段落

2017年01月25日 | 鳥類

何年かに一度は、一気に豪雪となることがあります。

3年ほど前でしたか、同じように一気に積もったことがあり、交通が完全麻痺しました。

しかし、今年は「カミユキ」ではなかったようで、そこまで広範囲に影響はなかったです。

それでも、4日ほど連続で降られたせいで、写真撮影にも行けず、新しい写真がありません。

今回は豪雪前の写真になります。

行った場所はいつもの河川敷。

◇カワセミ

遠いですが、こういう場所にとまるとよくわかります。

 

◇コミミズク?

らしいのですが、そこそこピントがあったのはこれだけです。

朝、比較的早めに行った写真だったので、次も早めに行こうと思っていたら、豪雪でまだ行けてません。

 

いっしょにいた、Sさんが真剣に何かがいると撮ってました。

草の陰でほとんど見えなくて、同定すらできません。

しばらくすると、少し見えるところに姿を現した鳥がいます。

◇クイナ

どうも珍しいようです。

 

『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬の星座 | トップ | 「第13回 チョウ類の保全を... »

コメントを投稿