北信に舞う蝶たち

「信越自然郷」長野県北部を中心に撮影した蝶を紹介します。
(その他、冬は野鳥、星あり) ※写真の無断使用禁止

ウスバシロチョウ最盛期

2017年05月25日 | チョウ類

ここ数日気温が高く、ウスバシロチョウも河川敷あたりにはたくさん見ますが、止まってくれません。

花に止まる個体を撮影するためには朝早めに探索です。

◇ウスバシロチョウ

ウスバシロチョウの翅は透けている部分もあり、このようにタンポポのような色がある花に止まると、翅を透かし、花の色が見えるというなかなかいい感じになります。

 

このチョウは別名「ウスバアゲハ」ともいい、アゲハ蝶の仲間です。

 

 

時間が経つとすぐに気温が上がるここ最近ですので、そのうち花に止まらなくなります。

 

今回は意外と飛翔がうまくいったのが多いのはとりあえず満足かな。

こんな感じで景色が入るのがベストです。

 

うん、これもいいです。

だんだん種類が多くなり、ブログにUPするのが遅れそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野鳥ネタです。 ----ノスリ VS カラス----

2017年05月23日 | 鳥類

【画像はすべて横1,024pixelにしてあります。(縦型の画像は縦1,024pixel)ブラウザを広げていただくと画質が向上します】

ウスバシロチョウの写真を撮っていたら、それほど遠くない川の中ほどの藪に何かの気配があった。

◇ノスリ

魚でも捕まえて食べていたのでしょうか。

確かに何かをつついている感じでした。

 

そのうち近くの枝に止まりました。

結構近づいています。

あまり近づきすぎたのか、数メートル先に飛びました。

 

すると、そのノスリ目掛け、カラスがちょっかいを出します。

何度も何度もやってました。

 

ノスリもかなりウザそうでした。

ノスリもかなり威嚇しています。

そのうち、カラスがここを離れましたが、ノスリが追っかけて行きました。

見えないところまで飛んで行ってしまいました。

どうなったのでしょうか?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギフチョウ

2017年05月21日 | チョウ類

地元のギフチョウを探索。

しかし、雪が多く発生のタイミングがつかめませんでしたが、やっと見つけました。

◇ギフチョウ

綺麗な♂(オス)でした。

 

別の日、やはり数は少ないです。

別の♂(オス)のようです。

 

飛翔はいまいちピントが合いませんでした。

 

その後、1週間後行ってみると、全くいません。

青いタオルが放置されていました。どういうことでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の天の川

2017年05月17日 | 星景写真

5月も、夜半過ぎになると天の川の一番明るい部分が昇ってきます。

特に、志賀高原あたりの標高に行くと、日によっては空気が澄んで素晴らしい星空が見ることができます。

この日も、月が沈んだ後は素晴らしい星空でした。

赤道儀使用 3分3枚コンポジット

 

こちらは、わし座方面

 

上の2枚を合成しました。

できれば全部パノラマ合成してみたいです。

 

天の川と左下にはイリジウムフレアを同時に写しました。

 

こちらは北側。

山は横手山です。

夏になるともう少し早い時間から撮れるので、いろいろ楽しみです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5/4 キバシリ

2017年05月16日 | 鳥類

野鳥やチョウに限ったことではないですが、図鑑を見ていると、その美しさやかっこよさで、どうしても一度は見たいとか、撮りたいものが出てきます。

この野鳥も、特別美しいわけではないですが、図鑑の説明には「鳥らしくない鳥」という文言があり、前々から気になっていましたが、こんな近くで会えるとは思っていませんでした。

◇キバシリ

林の中で、いろいろな鳥の声を聞いて、ぼーっとしていると目の前の木に飛んできました。

その距離は3mほどでした。

 

図鑑どおり、木の周りも回りながら上へと登っていきます。

 

くちばしが曲がっていてなかなか面白い野鳥を楽しめました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加