北信に舞う蝶たち

「信越自然郷」長野県北部を中心に撮影した蝶を紹介します。
(その他、冬は野鳥、星あり) ※写真の無断使用禁止

キクイタダキ初見でしたが、証拠写真

2018年02月19日 | 鳥類

ミヤマホオジロのポイントでは、キクイタダキも見られるということで、毎週のように通ってみましたが、松の木の上にいるようで、なかなか撮影できませんでした。

それらしき姿をみたら撮影するようにしていましたが、今まではコガラかシジュウカラ、またはエナガがほとんどでした。

この日も、落ち着きのない小型の野鳥を撮ってみましたら、やっとそれらしき姿を撮れました。

◇キクイタダキ

残念ながら証拠写真程度担ってしまいましたが、

2枚めはちょこっと頭の黄色い部分が確認できました。

 

この日はヤマガラが多かったです。

◇ヤマガラ

 

◇ルリビタキ

いつものお立ち台からのジャンプも撮れました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミヤマホオジロ

2018年02月14日 | 鳥類

1月27日

正直、ミヤマホオジロをよく知りませんでした。

ポイントでよく愛鳥家の方とお会いして初めて知った種類です。

ホオジロやカシラダカが近似種だと思いますが、やはりわざわざこのミヤマホオジロを撮りに来るのがわかりました。

◇ミヤマホオジロ

黄色い毛が綺麗です。

 

雪がある場所が一番映えるということで狙ったんですが・・・

この場所に群れていました。

なにか種がまとまって落ちていたようです。

 

 

◇ルリビタキ

綺麗なルリビタキも登場してくれました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイタカなど

2018年02月07日 | 鳥類

ルリビタキも数回会うことが出来たので、違う野鳥も見たいということで、今年はじめての場所に来た。

何を狙ってということではないですが、何かいないか見つけに行きました。

最初に出てきたのは、

◇アカゲラ

あまり珍しくないし、結構遠かった。

 

少し藪になっているところには、シジュウカラと、カワラヒワが多い。

他に、

◇エナガ

他に、

◇コゲラ

 

これらの小型の野鳥が幾つか群れてました。

 

すると、

藪の中に、ハトよりちょっと大きいくらいの鳥が飛んできた。

すると、

シジュウカラだけが、藪から逃げて行った。

そのハトよりちょっと大きいのは、

◇ハイタカ

だった。

藪から出て木の上に止まりました。

ここはハイタカの狩場だったようです。

 

シジュウカラが逃げていった方に飛んでいきました。

 

この日は、珍しい成果がなかったと思いましたが、この「ハイタカ」結構珍しい部類だったようですね。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルリビタキ アカハラ

2018年02月05日 | 鳥類

ルリビタキ。

前回と同じポイントですが、何故か一度撮ると、かなりの頻度で会うようになった。

最初はあんなに苦労したのが信じられません。

◇ルリビタキ

非常に撮りやすいところまで出てきてくれました。

 

違う個体っぽい。

白い眉がしっかりしています。

 

◇アカハラ

なぜか今年は見ないですね。

シロハラはよく見ますが。

 

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t
クリエーター情報なし
ロジクール
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/31 皆既月食

2018年02月01日 | 星景写真

今回の月食は、

「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」と言うらしい。

なんかいろんな言葉を引っ着けたようで大袈裟な名前だなと思っていたが、赤くなった月は素晴らしかった。

贅沢を言えば、もうちょっと天気が良ければと思いました。

それに、まだ病気が完治していないことがあり、好きなところに撮りに行けません。

時間もながくなりそうなので、本心は、月が見えなければあきらめがつくんだけど・・・という思いです。

しかし、見事に月が見えますので、家の中で約2時間ほど月が見える場所を探し、窓際に設置。

まあ、手抜きをいいところ。

これでまともに撮ろうなんてちゃんちゃらおかしい。

で、

5分おきにシャッターを切るように設定し、放置プレイ

結果は、

と、

まあ、曇っていた割にはそこそこ撮れました。

シャッター速度をこまめに調整し、皆既月食時にも真っ黒にならないようにしてみました。

ずるでない証拠にレグルスだと思われる星も同じように写ってます。

ちょっとノイジーだったりと反省点は多いですが、家の中で撮れたんですから、まあOKでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加