北信に舞う蝶たち

「信越自然郷」長野県北部を中心に撮影した蝶を紹介します。
(その他、冬は野鳥、星あり) ※写真の無断使用禁止

ヤマガラ

2017年03月26日 | チョウ類

ヤマガラは木の高いところの松ボックリをよくつついている。

しかし、暖かくなるとたまに、近くにとまることがある。

急に飛んでくることが多く、とっさにカメラを向けるのが遅れることがあります。

◇ヤマガラ

 

上空には猛禽類が飛んでいる。

◇オオタカ?

あまりに遠くて判断できない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/18-20 やっと越冬蝶 -中野市-

2017年03月21日 | チョウ類

ブログのバックナンバーで昨年の3月を見ると、越冬蝶を最初に撮影したのが、3月5日、この日は啓蟄でした。

で、その翌日はモンシロチョウを目撃しています。

今年は、3月18日でやっと越冬蝶です。

2週間、半月ばかり遅れています。もちろん同じ場所で比較しました。

モンシロチョウは全く気配がありません。

というのは、まだまだ積雪があります。日の当たる畑などがここにきてやっと溶けました。

新生蝶はこれからといった感じです。

これを書いている時間も実は雨と雪の中間くらい。寒が戻った感じなので、月末にならないと無理かなという感じです。

では、やっと撮影が叶った越冬蝶です。

◇キタテハ

今年一番はこれでした。

しかし毎年一気に舞うこの場所もキタテハ1頭のみ。

こちらは同じ場所、3月20日撮影分です。別個体のようです。

歩いて行ける場所ですが、少し山に登り、北風が当たらない南斜面を探索することにしましたら、別の種類にも会えました。

◇ヒオドシチョウ

ここでは3頭ほど舞ってました。

越冬蝶の定番ですね。

 

◇スジボソヤマキチョウ

こちらも同じ場所で出てきてくれました。

 スジボソヤマキは夏から秋にかけ、発生した直後はこんなにきれいですが、越冬すると色が抜け落ちるのも不思議ですね。

近似種のヤマキチョウは色が抜けませんし。

(2015年9月撮影)

 

◇テングチョウ(3月20日)

これも、毎年同じ場所で見ることができます。

複数個体が舞ってました。

だいぶ綺麗な個体です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野鳥のコロニー

2017年03月16日 | 鳥類

何年か撮影していると、なんとなくだんだん野鳥の生態がわかってきた。

繁殖期になるとコロニーという集団営巣地をつくる種類がいる。

冬の間は、1羽しかみないものも一か所に集まると、恐怖すら感じます。

◇カワウ

カワウは水辺に接する場所に作るようだ。

 

◇アオサギ

これはかなりいろんなところで見かけるようになった。

遠目から見ると数が多いのがわかります。

もう少し近寄ってみました。

こちらは水辺に集まっています。

こちらはコロニーではないかもしれません。

 

ついでに、群れているのがもう一種

◇アトリ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲラ × 3

2017年03月14日 | 鳥類

「ゲラ」は、

「アカゲラ」「アオゲラ」「コゲラ」のキツツキの仲間3種です。

いつもと違い、この日は少し山の中へ行きます。

天気がそこそこでしたが、気温が低いけどあわよくば、越冬蝶も撮れればなどと考えていました。

結果的にチョウの姿は見えずじまい。周りに雪が多いのでもう少し先ですね。

で、この日はキツツキの仲間を3種見ることができました。

◇アカゲラ

 やや遠いです。

 

◇アオゲラ

こちらは目が枝被りしてしまいました。

 

◇コゲラ

 

あとは、エナガが多いですね。

◇エナガ

この先の写真は花粉症にはよくないかもしれませんね。

今のエナガはペアで行動しているようです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の月

2017年03月09日 | 星景写真

2月28日

まだ満月には遠かったですが、細い三日月が綺麗だったので撮ってみた。

今回は町中ですが、意外と悪くないと感じました。

 

そして、もう少し太くなった3月4日

 

この月をホワイトバランスなど変えてみました。

ネイチャーフォトとは呼べない、別ジャンルの写真ですね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加