古田 仁の Blog

ヒューマンケアドリ-ム

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手段より目的

2008-09-06 15:39:09 | 日記
読書№5(08年№201)「男のための自分探し」
伊藤健太郎氏著

哲学について、色々と深~い話しが満載に
ドキッとする内容でもあったが、いろんな内容に
妙に納得する
出てくる引用は
「パスカル、ニーチェ、アリストテレス、ソクラテス
プラトン、ウィトゲンシュタイン…」
聞いたことはあるが、なかなかしみじみと考えて
読む本ではなかった

しかし、読み進めると本当に基本的なかざりっけ無い
ズバット直球でくる
例えば
「なぜりんごは実をつけるのか?」
「なぜ恋は4年で終わるのか?」
などなど
とくに、りんごの実にはなるほど~と思った

より遠くに多くの子孫を残すため…
他の動物が食べる、そして移動する、そこで糞が
出る、それをまた小さな動物が食べる
また移動するの繰り返し

なんかしみじみと読み入ってしまった
斉藤孝氏が座右のニーチェという本を出していたのを
思い出した
多くの方々が、哲学を勉強したりする
それらの意味が、最近なんとなく理解できるような
気がする

私自身も色んな本を読む中で、そういう本を手にすることが
あったが、最近とくに多い
先日も、尊王攘夷を勉強するなかで陽明学や儒教や
その他「正気の歌」などに行き着きながら
色々と考えた
三国志はあまり詳しく読んだことはないが
関羽について、他色々と

多分、自分が行き詰ってきていることも自分自身で
理解してきている
多分、色んな経営者やいろんな人がそういう部分を
勉強することもよく分かる

世の中テクニックが多い
経営にしても、成功哲学にしても
そういう中で、引き寄せの法則だとか鏡の法則だとか
そういう根本的なものを必要とされている
時代になりつつある
どこかで逆行しているのかもしれないが

しかし、もっと2000年、4000年、6000年と遡ると
色んな哲学めいたものや孔子や老子他色々と出てくる

最近、どこが倒産しただの、どこがヤバイだのと
昨日のブログにも書いた
当然、医療業界も大変である
特老(ユニット型)の危機やその他色んな情報が飛び交う
介護保険の改正に対して、戦々恐々としている

なんかがずれているのかもしれない
それらのズレを正そうとしているのかもしれない
環境にしても、天災(地震や災害)にしてもそう
気候さえも、この数年で随分変わった

経済にしても、産業にしても全てが崩れていく方向にある
それを大変換というのかもしれないが
多分、これからも進んでいくのだろう

しかし、この戦後からの経済や歴史を勉強していってみると
すべてが必要なタイミングでベストなタイミングで起こっている
ことも理解できる
乱れた秩序は元通りになる
ずいぶんと乱れていたのかもしれない

「自然」は変わらない
スポーツでも、構えやその他でよく自然体で…と出てくる
メンタルもそうである
ビジネスも、事業もおんなじなんだろう
と思う

過去うまくいってた事業がうまくいかなくなった
当然だと思う
利益を得るための手段が事業の目的になっているものが
多かった
そういう考えがはびこっていた
そういう業界からうまくいかなくなっている

では目的は?
貢献?何に?
成長?誰が?
何のために?などとなると答えられない経営者が多い

私自身もようやく、そういう部分の意識が持てるように
なってきたのかもしれない
まだまだ明確なっていない部分があるが
基本、向っている方向性は間違っていない

まだ模索段階ではあるが
ありとあらゆる知識を頭に投げ込み
ぐるぐるとシェイクしてきた
段々とそれらが、順序立てて整理されつつある

成果主義一つとっても何のために?
を考えるとかなり単純な答えになる
上記した内容で考えると、売上を上げる手段でないこと
は明らかとなる

自律のためではないか?とも思ったりする
なかなか私もだが、自分を律するのは難しい
だから、色んな仕組みを作り自分を律する
そんな中で目的がはっきりとしてくると
自然と律することができるようになってくる
ことも経験した

それを全スタッフ用にあてはめるまでには至っていないが
そのうちに出来るはず

普段触れない内容の本を読むと一度頭が混乱する
今そんな状態なんだと思う
しかし、それを人にしゃべると段々と整理されてくる

今日は、急きょ今から出水に行く
そこでまた整理されるかもしれない
と、今朝から異常に腰が痛くなってきた
身体の疲労もピークなんだろうが
ここは、運転をしながら微調整しよう

今週もチェックリストのポイントを重ねた
現時点で134ポイント
明日は昼過ぎまでは仕事ができる
一応の1週目の目標は150ポイントだったので
なんとかクリアできそう
今夜が夜中遅くまでならなければ…だが
無理そう…

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり人つながり | トップ | 次のステップへ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今日は (あなきん)
2008-09-09 12:02:58
はじめまして。あなきんと申します。書評を頂き、どうも有難うございました。

人は誰でも、いつかは哲学的なことを考えずにおれなくなるものなんですよね。

喜んで頂けて、とても嬉しいです。

他の方の書評と一緒に、当方のブログ『愛と哲学の自分探し』に紹介させて頂きました。どうも有難うございました。
はじめまして! (jibun354)
2008-10-29 10:28:35
hitosi-furuta様

jibun354と申します。

私も『男のための自分探し』読みました!
途中から哲学的な内容になって、自分には少し難しいように感じましたが、大事な事が書かれていると思います。
他の人はどんな読み方をしているのか、興味があるので、『男の~』書評をまとめたブログを作ってみました。

http://d.hatena.ne.jp/jibun354/20081029/1225243574

にて紹介させていただいたので、どうぞ来ていただければと思います。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

[書評の紹介]「古田 仁の Blog」さん (『男のための自分探し』が面白い)
男のための自分探し 伊藤 健太郎(著)が 手段より目的 - 古田 仁の Blog にて紹介されています。 手段より目的 2008-09-06 15:39:09|日記 読書№5(08年№201)「男のための自分探し」 伊藤健太郎氏著 哲学について、色々と深~い話しが満載に ドキ...