身体感覚の目覚め。

スポーツと武術の身体はどう違う?武術を9年やってきて分かった、身体感覚の秘密。

胸を張る、胸を弛める

2016-07-19 16:47:24 |   ∟型稽古のこと
●胸を張る、胸を弛める

身体は一つなれど、やる物が違うと身体の使い方は一つではない。

整体での座法や型は、胸を張るに近い型。

功夫は、含胸抜背で胸を弛めたい。

この使い分けを克服するには、しっかり分けて稽古していくしかないんだな。

使い分けの鍵になる型も在ることだし。

メリハリ付けて、やっていこう。



整体ホームページです。興味あればどうぞ。
掌の整体 仙台整体処

Facebookページです。整体や手当てを通じて想う事を投稿してます。
掌の整体師フェイスブックページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気といふもの~型の中での気~

2016-07-13 15:45:15 | ■気と身体
●気といふもの~型の中での気~

型や套路というものは、何のためにあるの?

そんなことが一般の人々の気になるところらしい。

実戦での事や、門派流派での捉え方はいろいろ見方もあるので、ここでは触れずに。

よく理解しがた気といふものの観点から考察してみる。

気というと、何か飛び出すもの、ビームみたいに当てるのもと思うだろうか。

違う違う。

気といふモノは前回書いたように、あるモノを集める要求の力。

そして、その要求が運動性を持っていて、肉体という物体に運動の要求を与えるひとつのきっかけみたいな役割を持つ。

このとき、気が通る姿勢などどいわれるように、その気の要求を反映させやすい構造が存在する。

その構造が、武術や芸事の型の中には在るようだ。

型や套路が何のためにあるか?

それは、気の通りやすい構造を自分の身体に整えるため。

整体や手当てでは武術的な強さを求めないから、その型は気を如何に通った状態にするか?がひとつの目的になる。

武術は、相手と対することが大きな目的なので、そこに身体的な強さが必要になる。

それが、独特のハッケイと呼ばれるような力で現わされている。

もちろん、いま書いた要素だけじゃないのが型や套路には内包されている。

気が通るということに限定して書いてみると、こんな感じかなと思う。



整体ホームページです。興味あればどうぞ。
掌の整体院 仙台整体処

Facebookページです。整体や手当てを通じて想う事を投稿してます。
掌の整体師フェイスブックページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気といふもの

2016-07-03 13:34:27 | ■気と身体
●気といふもの

気功、合気、愉気法、霊気、気のせい、気を付ける、天気が佳い。

気といふものは、技術だったり言葉だったり、いろんな場面で使われてる。

漢字としての気という文字のことはさておき、この気といふもの。

何者なんだろう?

自分なりの考察。

ベースは身体を静かに深く観ていく必要がある整体からのものだけど、武術にも関連する。

気といふもの。

一言でいえば、あるモノを集める要求の力。

身体でいえば、身体を作るに必要な要素を集めるための要求。

自然界の物質であれば、それを構成する要素を集めるための要求。

いのち在る物といのち無い物の大きな差は、この気の要求が常に動き変化しているかどうかの違い。

いのち在る物はいつも変化を続け、要求が終わるとき肉体は尽きる。

いのち無い物は固定化の要求。 変化の要求がほぼなく、そのままの状態で固定する。

動物や植物は人間などいのち在る物は、いつも要求が移り変化している。

だから運動性を持っている。

今日はここまでにします。


整体ホームページです。興味あればどうぞ。
掌の整体院 仙台整体処

Facebookページです。整体や手当てを通じて想う事を投稿してます。
掌の整体師フェイスブックページ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の投稿デス。

2016-05-28 19:07:26 | その他
●久々の投稿デス。

2月の投稿を最後に、数ヶ月放置していたのにも関わらず。

ブログの閲覧数は下がるどころか、上がっていたという不思議。

はい、繁忙期やいろいろな個人的な出来事があり、更新をサボって?いました。

また、少しずつ更新していけたら良いなと思います。

なかなか道場へも行く時間が作れない。

そんな時こそ、自分の工夫と継続する意思だけは持っていこうと思っています。

止めるのは簡単。

でも、続けていることで生まれるものがあることを知っているので、止める事はありません。

このブログも、もう何年なるんだろう?

細く長くですけど、続く限り書いていきます。




====◆仙台拠点に掌(てのひら)の整体師として整体活動中。◆==========

★詳しいご案内は↓
掌の整体師うぇぶさいと

★掌の整体師のタイムリーな話題は↓
掌の整体師FBページ

==================================================================
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身体の軸と感覚

2016-02-07 15:25:18 |   ∟身体感覚
●身体の軸と感覚

武術では、身体の軸が大事とよく言われます。

でも、よくよく武術をやっていくと、この軸というのは観念の発想だと感じるようになりまして。

物理的解析が、運動理論の根幹となるからこそ、軸概念が必要になったんでしょうか。

型を練っていても、この軸というのは感覚上のものでしかなく。

その時々で形も位置も変わります。

拳種によっても、軸と言われるモノは全然違うし。

それこそ、無数にある。

これをイチイチ、知識として勉強していってもあまり役には立ちません。

少なくとも、実際の運動の際には軸の知識なんて無くても身体は動きます。

軸の感覚も、全体の感覚の中で感じるものかなと思います。



====◆仙台拠点に掌(てのひら)の整体師として整体活動中。◆==========

★詳しいご案内は↓
掌の整体師うぇぶさいと

★掌の整体師のタイムリーな話題は↓
掌の整体師FBページ

==================================================================



コメント
この記事をはてなブックマークに追加