身体感覚の目覚め。

スポーツと武術の身体はどう違う?武術を9年やってきて分かった、身体感覚の秘密。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

身体感覚とスクワット

2017-10-19 16:48:07 |   ∟身体感覚
【身体感覚とスクワット】

仙台市青葉区で身体感覚体験ワークショップを定期開催『掌の整体処』あまるめ仁志 です。

昔むかし、15年くらい前まではバドミントンやりながら、筋トレマニアだったわたくし。

胸囲は100センチあったし、太もも周りは70センチくらいありました。

レッグプレスは片足100キロ超えのウェイトでトレーニングしてたし、とにかく週に最低でも3回はウェイトトレーニングしてました。

それが、30歳過ぎてからはウェイトトレーニングをしなくなりました。

理由は、筋トレしても身体使いのパフォーマンスが上がらなかったのと、伸びに限界を感じたから。

そこから武術、そして手当てに繋がっていくのです。

筋トレで身体使いが向上しなかったのは、感覚と身体が全く繋がっていなかったから。

ここで言う身体感覚とは、いわゆる筋肉の感覚とはちょっと違いますが、

そんな身体感覚が土台にあって、身体を厳しく扱うと、自然と必要な筋肉は付いてくるように感じます。

そうやって付いた筋肉は、筋トレで作ったものとは大分違うのです。

筋トレではポピュラーな種目にスクワットがありますが、これを身体感覚を使って行うと、大体の方々はキツイ!と言います。

別にウェイト担いでいる訳でもなく、自重でのスクワット数回やるだけで、キツイ!となります。

これ、武術の型稽古とも似ています。

厳密に型を取ると、非常にキツイのです。

この時、実は身体感覚が豊かに発生しています。

いかに、普段我々は感覚を使っていないかを、身体感覚を使う事で初めて気付くのです。



身体感覚スクワットが慣れてきたら、足半という草履を履いてやります。

これがまた、キツイのです(笑)






仙台で整体と身体感覚ワーク講座しています。
遠隔整体は通院不要で受けられます。(日本全国どこでも可)↓
>>仙台のレイキ整体と身体感覚ワーク講座『掌の整体処』

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古い武術って、役にたちませんよね?

2017-10-17 11:49:03 |   ∟武術

「古い武術って、現代では役にたちませんよね?」


そんなことをおっしゃる方がたまーに(けっこういるかもw)います。

レスリングと闘ったら、どっちが強いか?とか、総合格闘技に勝てるのか、とか。

大体、最後にはどっちが強いとか弱いとかの話題です。

ハッキリ言って、毎日ハードトレーニングしてる格闘家に、格闘技のルールで試合したら、古い武術が勝てるわけないですよ。

でも、日常の場面で突然危険に見舞われたら、格闘技が必ず助かるか?といえば、必ずとは言えませんよね。

刃物を喉に一突きされたら、終わりです。

揉み合いの最中、目にボールペン一本でも突き刺さったら、無事では済みません。

武術は、どちらかといえば、そういう場面で役に立ったりします。

逃げることも含めて武術の要素のとすれば、

普段は戦う役に立てないという事が、武術が一番役に立ってる証拠なのです。


護身の観点から言えば、危険から身を遠ざけることも、武術の大事な要素だと思っています。


そんことを理解する上で大切なこと。

武術と、ルールがある格闘技には、前提の違いがあります。


古い武術の時代は、武器での実戦があったということです。

本当に突き刺さる槍、剣、刀、その他の様々な武器。

一撃で致命傷になる武器での実戦から生まれた武術は、その場面に真価があったと思います。

如何に武器を操り、効率的に殺傷し、いかに身体を使いきり、生き残る確率を高めるか。

そういう世界観から産まれたのだから、何度も殴り合う、という格闘技的な発想は、あまり無いのです。

構える手の位置ひとつ取っても、その要素が含まれています。

現代に在っては、有事の際は戦って勝つよりも、生きて帰る術とすることが武術の大切な目的なのです。


そういうわけで、格闘技の試合で強くなりたい人は、格闘技をやるべきです。

武術は、死ぬまで実戦で使わない方が幸せ。

でも、護身の嗜みと、身体使いの発想を新たにしたい、元々身体に眠る可能性を時間を掛けて引き出してみたい。

そういう人には、武術がオススメです。


※本記事は、数年前に下書きしたままになっていた記事。たまたま発見したので、再編集して更新です。



仙台で整体しています。
遠隔整体は通院不要で受けられます。(日本全国どこでも可)↓
>>仙台のレイキ整体『掌の整体処』

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息と呼吸

2016-12-16 19:32:45 | ■呼吸力
●息と呼吸

呼吸法と息をすることは、同じようで違う。

呼吸法は、ある意図を持って意識的に呼吸を操作する。

だから、生き物としてのいのちの動きとは異なってくる。

息は、皮膚呼吸も含めた無自覚な呼吸であって、身体の外と内を繋ぐ役割をしている。

そして、いのちの動きには絶対的に必要なものでもある。

呼吸法で身につけたいのは、主に身体の操作法とその感覚であり、目的に沿ったモノでないと身体を毀してしまう。

息は吸ったり吐いたり自然に出来てしまう事であり、浅くしか出来ていなかったり深くなっていたりする。

息の状態を確認するために、整体では特殊な呼吸法で息の状態を確かめたりもする。

まずは、自然にしている息が何処でしている息か?に気が付き自覚することが大切だと思う。




>>仙台のレイキ整体『掌の整体処』HP移転しました。(こちらよりどうぞ)



整体のメニュー料金

今日の記事にピンと来た方は、ご質問だけでも構いません。
お気軽に問い合わせてみてください。

お問合わせ(メールフォームをご活用ください)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

★仙台 優しく身体を癒やす掌の整体
ホームページ http://suina.tejas.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

整体の効果は背骨の触れ方で決まる!?

2016-12-13 12:05:17 |   ∟背骨の意識
●整体の効果は背骨の触れ方で決まる!?

久々の投稿デス。

背骨の意識は武術でも重要だけど、それ以上に大事な意味を持つ。

それは身体や心や社会との関係性や人間関係まで、全てが背骨に現れていると言っても良いくらいに。

だから整体では、背骨を必ず観ます。

必ず一度は触れます。

決して、ズレテいるからと言ってそれをボキっと直したりはしません。

なぜか?

背骨が動くのには、いのちの活動として大切な意味があるからです。

右に背骨のある骨がズレテいたとします。

右にズレる(転位する)のは、外側に存在する要因で動いています。

言い換えれば、外側の環境に対応するための身体の動きを現わしているのです。

それは、身体といういのちの働きです。

それを、ボキっと直すことはどういう事になるのか?

身体は、外的な環境に対応するために取ろうとした必要な動きを、止められるのです。

ボキっと直しても、見事に元に戻るのが身体。

行きたい方向に行かせることも大切なのです。

だから、手助けする触れ方が出来ると、身体はチカラを得て行きます。




>>仙台のレイキ整体『掌の整体処』HP移転しました。(こちらよりどうぞ)


整体のメニュー料金

今日の記事にピンと来た方は、ご質問だけでも構いません。
お気軽に問い合わせてみてください。

お問合わせ(メールフォームをご活用ください)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

★仙台 優しく身体を癒やす掌の整体
ホームページ http://suina.tejas.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつから書いていないのか

2016-10-26 16:27:15 | その他
●いつから書いていないのか

とても久しぶりなこのブログ。

久々に書き込みです。

武術の稽古も続けていましたが、道場にはなかなか足を運べず。

その分、整体なの活動にチカラを入れていました。

当ブログは、閉鎖も考えていました。

放置しているブログは、過去の産物だし、アクセス数もだいぶ減っていたので。

それでも今日、投稿したのは、整体活動に関連してワークショップの企画をお知らせするためです。

題して、「身体感覚の目覚めワークショップ」

文字通り、身体感覚をテーマにしたワークショップです。

武術的な要素もありますが、どちらかというと整体的な身体の感覚を伝えながら、日々の健康やあらゆる場面での身体の使い方を見つけていくためのワークショップです。

整体は、押したり揉んだりするものではありません。

筋骨そのものだけでなく、身体の無自覚な感覚を見つけて伝え、身体と心の扱い方を自分で知っていくためのもの。

そのような感覚は誰でも持っているが、気が付かないし現代生活では養うのが難しい。

そんなか細き感覚を見つけて養えるようにしていきたいのです。

現在、TSS(掌の整体セッション)のホームページを作成中です。

この中で、身体感覚の目覚めワークショップを準備していきます。




>>仙台のレイキ整体『掌の整体処』HP移転しました。(こちらよりどうぞ)



整体のメニュー料金

今日の記事にピンと来た方は、ご質問だけでも構いません。
お気軽に問い合わせてみてください。

お問合わせ(メールフォームをご活用ください)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

★仙台 優しく身体を癒やす掌の整体
ホームページ http://suina.tejas.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加