身体感覚の目覚め。

スポーツと武術の身体はどう違う?武術を9年やってきて分かった、身体感覚の秘密。

いつから書いていないのか

2016-10-26 16:27:15 | その他
●いつから書いていないのか

とても久しぶりなこのブログ。

久々に書き込みです。

武術の稽古も続けていましたが、道場にはなかなか足を運べず。

その分、整体なの活動にチカラを入れていました。

当ブログは、閉鎖も考えていました。

放置しているブログは、過去の産物だし、アクセス数もだいぶ減っていたので。

それでも今日、投稿したのは、整体活動に関連してワークショップの企画をお知らせするためです。

題して、「身体感覚の目覚めワークショップ」

文字通り、身体感覚をテーマにしたワークショップです。

武術的な要素もありますが、どちらかというと整体的な身体の感覚を伝えながら、日々の健康やあらゆる場面での身体の使い方を見つけていくためのワークショップです。

整体は、押したり揉んだりするものではありません。

筋骨そのものだけでなく、身体の無自覚な感覚を見つけて伝え、身体と心の扱い方を自分で知っていくためのもの。

そのような感覚は誰でも持っているが、気が付かないし現代生活では養うのが難しい。

そんなか細き感覚を見つけて養えるようにしていきたいのです。

現在、TSS(掌の整体セッション)のホームページを作成中です。

この中で、身体感覚の目覚めワークショップを準備していきます。


作成中ですが、ホームページを公開しています。
仙台市 身体と心の調和で活き活きと生きるチカラを得る
「掌の整体セッション」


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武器を扱うにも後ろの手

2016-08-01 17:00:25 |   ∟武術
●武器を扱うにも後ろの手

久々に棒術の型稽古をやった。

その型は、もしかしたら数年ぶり?位にご無沙汰ですっかり忘れかけていたけど。

やっているうちに、少しずつ思い出してきた。

棒って長さがあると有利に感じるけど、実際には強烈な木刀打ちに弾かれたり、懐に入られると弱点になる。

でもそれは、身体の使い様で対処出来る。

木刀で、強く当たられても弾かれない強さは、後ろ手に秘密が。

説明を受けると、素手の稽古でなぜそういう場所に手があるのか?

その意味が分かってくる。

本当に、武術ってよくできているなぁ!とあらためて感心。

武器術の難点は、練習場所の確保が難しいこと。

公園で、長モノ持って稽古するわけにも行かないですからね・・・(^^;



整体ホームページです。興味あればどうぞ。
掌の整体 仙台整体処

Facebookページです。整体や手当てを通じて想う事を投稿してます。
掌の整体師フェイスブックページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

套路の向き、角度と身体感覚

2016-07-28 16:27:30 |   ∟稽古記録
●套路の向き、角度と身体感覚

武術の套路って、なぜ方向動くが決まっていたり、踏み出す位置や手の位置を細かく指導されるのか??

何となくは分かっていたつもりだったけど、先日の審査会ではその認識がまだまだと言うことをハッキリと自覚した。

今日の稽古では、動く方向、角度、手の位置・・・を覚えている限り思い出しながら、動いてみた。

陳式の老架一路ではその体感の差は歴然。

狭い場所で、壁に当たらないように稽古を続けるうちに、套路が狂ってきたんだなぁと気がつく。

少し身体の向きや踏み出す位置が変わっただけで、身体感覚が別物になる。

套路には武術の叡智が込められて居るんだなぁと、改めて関心した。



整体ホームページです。興味あればどうぞ。
掌の整体 仙台整体処

Facebookページです。整体や手当てを通じて想う事を投稿してます。
掌の整体師フェイスブックページ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気が付かない内に甘くなる

2016-07-26 14:19:46 |   ∟武術
●気が付かない内に甘くなる

先日、数年ぶりに道場の昇給審査に臨んだ。

無謀にも?1日で3拳種の受験を申請。

普段から、そのくらいの練習量はやっているので体力的には大丈夫!

と考えていたけど…甘かった。

最初の八卦掌の審査を終えた時点で、明らかに普段の疲労とは違う感覚が。

二拳種目の形意拳を終えた時には、ちょっとヤバい感じに。

最後の陳式太極拳を終えた時には、立っているのも辛くなり(汗)

師範にも、顔色悪いぞ??と心配される始末(^^;

審査の講評では、型の細部が変わってしまっていたり、対練の意味を失念していたり。

知らず知らずに自分の癖が出てしまうのもなのですね。

変な癖で固まってしまう前に、ちゃんと修正していこう。

月に最低でも数回は、套路を師範に観てもらうのはとても大事。

あらためて、認識できで良かった。

…体調不良の原因は、どうも朝からろくに食事してなかった事で、低血糖状態になっていたみたい。

審査の帰り道にコンビニでちょっと食べていったら、すっかり恢復したもの(笑)

ちゃんと食事はしなきゃダメですね(^^;


整体ホームページです。興味あればどうぞ。
掌の整体 仙台整体処

Facebookページです。整体や手当てを通じて想う事を投稿してます。
掌の整体師フェイスブックページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

胸を張る、胸を弛める

2016-07-19 16:47:24 |   ∟型稽古のこと
●胸を張る、胸を弛める

身体は一つなれど、やる物が違うと身体の使い方は一つではない。

整体での座法や型は、胸を張るに近い型。

功夫は、含胸抜背で胸を弛めたい。

この使い分けを克服するには、しっかり分けて稽古していくしかないんだな。

使い分けの鍵になる型も在ることだし。

メリハリ付けて、やっていこう。



整体ホームページです。興味あればどうぞ。
掌の整体 仙台整体処

Facebookページです。整体や手当てを通じて想う事を投稿してます。
掌の整体師フェイスブックページ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加