ジンちゃん日記

日々の出来事をつれづれなるままに書き綴ります

大晦日

2005-12-31 23:00:00 | Weblog


年末の浅利海岸(江津市浅利町)

曇り。朝自宅の風呂とトイレの掃除をやる。取り掛かる前は、全く気分が乗らなかったが、やり始めると結構夢中になる。
昼前に中国から弟が帰ってくるので、浜田駅まで迎えに行き、「王将」で昼食をいっしょに食べながら、まあ色々話す。

午後は「さくらが丘」にお袋を迎えに行く。
つれてかえる途中お袋は、腹が減った腹が減ったと盛んに食べたがる。
家に帰ってお寿司を食べさせたが、盛んに空腹感を訴える。

夜は久しぶりに実家に泊まる。

曇り

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイか?

2005-12-30 23:00:00 | Weblog
晴れ時々曇り。午前中日興建材に行き来年の年始の予定を聞き、浜田の事務所に行く前に「木馬」に行きコーヒーを飲む。ここも明日・明後日は休みである。
「ママさん、正月はどこへいくん?」
「ちょっとハワイへね」とかなり真顔で行ったので
「嘘ーッでしょう?」と思わず問い返す。
「冗談よ。ばあさんとおばさんと2人で温泉よ」
「しかし盆・正月くらいは、明日からハワイに行ってきますといってみたいもんであるね」
「あたしは、絶対無理だけどね」
世の中には、お正月をハワイやタヒチで過ごす人もいるんだよね。
うらやましいね。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

スタジオでひがな一日落語を聴く

2005-12-29 23:00:00 | Weblog
晴れ時々曇り。今日も小春日和。穏やかな気候の年末である。
することもないのでスタジオでひがな一日、パソコンに入れている落語を聞く。
itunes Mugic Storeからダウンロードした分や、CDから入れ込んだ分がちょっと溜まっているのである。

落語なんて聴くのは何十年ぶりだろうか?学生時代、落研に友達がいた関係で、彼らの下手な落語を付き合いで聞きに行ったり、談志の高座を聞きに行ったりと、ちょっと落語を聞いた時期もあるのであるが、それ以来トンと落語には縁がなかった。(興味がなかった)

なんで又落語が聞きたくなったのか?さしたる理由はない。たまたまitunes Mugic Storeに八代目志ん生の「塩原多助一代記 前半」があったのでダウンロードして聞いてみると、これがどうしてなかなかにいい!

今聞いているのは、この志ん生や円生そして文楽などの有名どころであるが、一番ぴったり来るのは文楽かな?

今度東京に行った時は、本物の高座を見に行こうと思っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お袋のところへ行ってみる

2005-12-28 23:00:00 | Weblog


煙突の見える川(江津市渡津町)

曇り時々晴れ。冬の小春日和。今日は、先日の寒さがうそのような天気である。車で走っていてもほとんど暖房をかけることはない。
昼からお袋が入っている老人養護施設の「さくらが丘」に行く。
お袋は、元気そうであった。何か食べたいと言うので冷蔵庫の上にあった饅頭を口に入れるとパクパクと食べる。
「お母さん、一個でえかろう?」と言うと、もう一個食べたいと言う。
今度は自分で手に持ってむしゃむしゃと食べる。
「ようたべるねえ!昼飯はたべんかったん?」と聞くと眠り込んで食べれんかったと言う。
ちょうど入ってきたヘルパーの人に聞くと「昼飯はよく食べられましたよ」と言われる。
「まあ食べることしか楽しみはなかろうけねえ」

12月31日には、弟が中国から帰ってくるし、1月1日には妹が大阪から帰ってくるので、年末・年始は自宅にお袋をつれて帰ることにする。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

人間の条件第6巻を見る

2005-12-27 23:00:00 | Weblog
曇り。倉庫の前の後片付けも終わり、明日からは、サンシャインも休みに入ります。リフォームスタジオは、30日まで営業で、31から3日は完全に休みます。
ちょっと寒さも緩み全くあわただしくない年末です。
仕事もないので午後は、増田俊男の本「史上最大の株価急騰がやってくる」を読みました。このところ大体年末には、増田俊男さんの本を読むようにしています。
いつも大胆に次年度の世界の政治・経済の動きをリアリティーを持って予測しているからです。
夜は、DVD「人間の条件」第6巻を見ました。梶のヒューマニズムが大きな力の中でずたずたにされていくさまは<見ていて痛々しい感じがします。もっと何とかできないのかな、もっと抜けが作れないのかなと思ってしまいます。
最後の雪の広野の彷徨シーンは、仲代達矢の演技が大仰過ぎていただけませんでした。1巻から5巻まではすごいですが、この最終巻はちょっとです。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

最終チェックのため屋根に上がる

2005-12-26 23:00:00 | Weblog


踏み切り(浜田市熱田町)

晴れ時々曇り。今月に入って初めてぐらいの晴れ間が覗いたので、昼一番で富さんと先日屋根替えをした港町のH邸の最終検査に伺う。
梯子をかけ屋根に登るとさすがに寒い、寒い。
1階の屋根をチェックした後、問題がなかったので2階の屋根は目視だけで済まそうと思ったのであるが、まあ後で何か問題が起きてはいけないと思い、2階の屋根にも上がって見る。
2階の屋根の上は、1階に比べても風が強く、寒いし歩くのも若干怖い。
問題はなさそうなのですぐに降りろうと思ったのではあるが、お客さんから本当にチェックしたん?いわれてはまずいので、5分間ぐらい棟にまたがりじっとしていて、降りる。
下に下りるとHさんから「増田さん、2階まであがっていくれたん?寒いのにご苦労さん。ありがとう」といっていただく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィギュアスケート

2005-12-25 23:00:00 | Weblog
晴れ時々曇り。フィギュアスケートの代表がようやくにして決まりましたね。
安藤美姫・村主章枝・荒川静香の3人のようです。
ちょっと前までは、ミキティーがいいねと思っていたんですが、最近は真央ちゃんが愛らしいんでご贔屓にしていたんですが、今回の全日本からは、荒川静香ちゃんが圧倒的にいいなと思うようになってきました。
色っぽいし、優雅だし、何と言いますかいいですよね!
彼女も出れるようですし、今度のオリンピック楽しみになりました。

夜は、DVDで「人間の条件」第4巻を見ました。この映画、昭和34・35年ごろの作られた映画らしいですけど、力がありますね。作っている人たちの熱い思いが画面いっぱいに漲っています。名作と呼ぶにふさわしい映画だと思います。
明日は、第5巻を見る予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お歳暮を配って歩く

2005-12-24 21:31:32 | Weblog


田園風景(大田市温泉津町湯里)

曇り。久しぶりの冬の晴れ間。午前中富さんと2人で、三隅町のあるアパートに簡易流し台・浴槽の取り替えに行く。流し台と浴槽の取替は簡単であったが、洗面器の排水パイプの取替に若干手間取る。
現場での施工は久しぶりだったので、後の水漏れが心配であったが、まあ大丈夫でしょう。
午後は、大田市方面にお歳暮を持って歩く。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「逆境に勝る師なし」を読む

2005-12-23 23:00:00 | Weblog
AWSの小浪会長から贈呈していただいた木村勝男氏の「逆境に勝る師なし」を読む。
この本は氏の自叙伝である。しかし自叙伝といっても単なる成功譚ではない。
木村氏の人生観・経営観が横溢している。
自分の人生の様々の困難を、不屈の精神と前向きの姿勢で克服し、道を切り開いていく姿には、圧倒される。
読みながら、お前は何をしてきたのか?何をくよくよしているのか?あまりにも自分の矮小さが感じられてきて情けなくなる。
この自叙伝の圧巻は、バブルの崩壊で大打撃を受けた仕事を、たち直していくくだりである。
日創研での研修での自分との出会い。家族の協力。そしてキリマンジャロへの登頂。
下手な小説を読むよりはるかにリアリティにあふれていて、胸を打つ。
世の中にはまだまだすごい人がいるなと思う。
1月11日の彼の講演会には、絶対行こうと決心する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木曜日は定休日

2005-12-22 20:35:27 | Weblog
雪後曇り。今朝起きると一面の雪化粧。浜田道は、通行止め。
広島に「キングコング」でも見に行こうかと思ったのであるが、中止。
事務所にてデスクワーク。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青江三奈のCDを買う

2005-12-21 21:38:16 | Weblog


交差点(浜田市相生町)

曇りのち雪。天気も悪いし、仕事もないし、年賀状を書くのもいささかくたびれたので、午後いつも行く「ジャスト」に行って本を見たり、DVDやCDを見ていると、おお!あるじゃんけ。何が?青江三奈のCDが。それもたった一枚!1555円。即購入。
早速車に入り、CDカッセトにIN。しかしこれが期待したほどよくないんですね。
ありゃっ!?という感じ。全く心に響かない。あれほど聞きたいと思っていたのに?ちょっと聞いて、ちぇ1555円損をしたと一緒に買っていた志ん生の落語のCDに入替える。こちらはまあGOOD!
ところが---------。
夜は8時前家路に急ぐ車の中。外は激しい吹雪。
もう一度差し込んでみた青江三奈のCD。
なんとこれがぶち心に響くんですよね。
もう「恍惚のブルース」なんて最高!車の中で一緒に歌いました私も。
♪あたしをこんなしたあなたブルーパールの雨にぬれ---------♪

青江三奈のブルースは吹雪の夜がよく似合う。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスソング

2005-12-20 21:13:51 | Weblog


夕暮れ時の海岸

曇り。クリスマスが近いせいか、車で走っているとラジオから流れてくる音楽は、やたらにクリスマスソングが多い。
わたしがしっている音楽だけでも山下達郎の「クリスマスイブ」・ジョンレノンの「メリークリスマス」・ユーミンの「恋人はサンタクロース」・久保田利信の「クリスマス・キャロル・ナイト」・BZの「-------(思い出せない!)」・マライアキャリーの「クリスマスソング(違ったかな?)」・クレージーケンバンドの「クリスマス大嫌い!なんちゃって」ザーッとこれくらいはある。
まあそれぞれにいい音楽だけどこれだけ頻繁にかかるとちょっとうざっらしーね。(クレージーケンバンドはちょっといいね)
最近聴きたい音楽は、演歌!?それもなぜか青江三奈。
しかしitunesにはないし、レンタルショップにもないし(しかしレンタルショップ、演歌のコーナー、ジャズのコーナー、クラッシクのコーナーの数の少なさは、悲惨なもんですね)CDも販売されていない!
インターネットのMoraはダウンロードできるけど、CDに落とせないし。
演歌てのは、かなり差別されているね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月4日に折込む新聞折込チラシを作る

2005-12-19 21:25:00 | Weblog


朝の浜田漁港

曇り時々晴れ。一日中正月明け4日に、新聞におりこむチラシの作成をやる。
チラシからの集客数は激減しているのであるが、今のところこれを完全に辞めてしまうほどまだ信用度がないので、まだ辞めるわけにはいかないのである。
(本音としてはこのチラシはコストがかかるので辞めたいのではあるが)
先日シップの小松社長が見事に図式化している顧客接点プロセスのチャート図、このとうりにやり切れれば数年後には、チラシに頼らなくてもいいビジネスモデルにサンシャインがなっていくと思うのであるが。
このチャート図をやりきっていくのに一番必要なのは、お客様に喜んでもらおうと気持ちと、粘り強い持続性であろう。
曇り時々晴れ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年賀状そしてお歳暮の段取り

2005-12-18 22:43:54 | Weblog


お歳暮を買った「もち吉」にて(浜田市浅井町)

雪のち曇り。朝起きると雪が降っていました。今年初めての積雪。
バスケットの練習に行く美歩を、学校に送っていった後、事務所に行く。
今日は、事務所にて年賀状の作成。例年は年賀状を出さないのであるが、ある相見になった、お客さんから次の様に言われて猛省。


「今度の屋根替えと外壁工事、O工務店さんにやってもらうことにしましたよ。」
「ええ!何でですか?高かったんですか?」
「イヤーッ。O工務店さんは、年賀状をくれたけどサンシャインさんはくれなかったからね」
「---------------------!?」

まあ年賀状が原因でもあるまいが、お客さんとの関係を継続してしていくためには、それなりにいいツールだと思う。しかしインクジェットプリンターで出力しただけでは味気ないので、何か一言書き添えようと思う。

夕方にはかき餅専門の「もち吉」にお歳暮を買いに行く。
店もいい感じだし、店員さんもいい感じなんで思わず写真を撮らせてもらう。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DVDで人間の条件第1巻を見る

2005-12-17 23:00:00 | Weblog
曇り時々小雪。風強し。女房は今日も忘年会。帰りに「和風ヒレカツ弁当」を買って帰り、美歩と食べる。
夜は、この前ライブドアのインターネットレンタルで借りていた「人間の条件第一巻を見る」
小林正樹監督の映画である。モノクロであるがなかなかの力作。梶役の仲代達矢がいい!第二巻が楽しみである。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加