ジンちゃん日記

日々の出来事をつれづれなるままに書き綴ります

TVドラマ 就活家族

2017-01-19 22:59:15 | Weblog
「就活家族」。面白いですね。
三浦友和がいいあじだしていますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練習

2017-01-18 23:18:47 | Weblog
3世代フォークフェスティバル近ずいて来ましたね。
もう10日あまりですね。
1月29日です。
日曜日です。
石央文化ホールです。

もちろん浜田のアラーキーも出ます!
今晩はその練習。
なんとかまとまりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チロ&クリン

2017-01-17 20:20:46 | Weblog
ちろとクリンの猫バトル!
こいつら1日に何回かはやるんですよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時化る万年が鼻

2017-01-16 23:27:47 | Weblog
万年が鼻!
あることで有名な所ですね。
浜田の東尋坊。
あたしの好きな撮影ポイントです。
危険ですからいい子は近づかないように(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

唐音の水仙

2017-01-15 23:29:38 | Weblog
浜田駅伝も中止けど、唐音水仙ウオークも中止でした。涙
唐音は寒風吹きすさび、海は時化まくり、水仙はかなり萎れていました。そして人っ子ひとりいません!
撮影中止!と帰りかけましたが、西のほうの岩場に激しく打ち砕ける波と波音を聞いていると俄然写欲が湧いて来ました。
何かナイスショットが撮れそうな予感。
ジャンバーのほっかぶりをかぶり、
帽子を被り、手袋をし完全装備でしたにおりました。
下に降り岩場に近ずくと予想を上回る迫力!
寒さを忘れ夢中でシャッターを押しました。

帰りがけちょっと短歌が浮かんだので一首。

寒風に耐えて咲いてる水仙花
明日の我もかくありたきか


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時化る波子海岸

2017-01-14 23:34:48 | Weblog
今朝は寒いですね。
まだ寒波襲来ではないですけど。
波子海岸はしけまくっていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時化る国府海岸

2017-01-13 22:50:41 | Weblog
ヨガ教室の前ちょっと時間が空いたので 、時化る国府海岸の撮影に行く。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しまね写真館

2017-01-12 22:36:02 | Weblog
NHK松江 の「しまね写真館」に掲載されました!
今年は年6回掲載を目標にしてますので、出だしはいいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

唐音の水仙ウオーク

2017-01-11 22:15:19 | Weblog
唐音の水仙でこんなイベントがあるみたいですね。
いってみたい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーヒーハウス

2017-01-10 21:59:55 | Weblog
朝食は、コーヒーハウス。
これで260円は安いですよね。
店員さんは、綺麗だし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蓎音の水仙

2017-01-09 20:33:49 | Weblog
益田市のしごとが意外に早く終わったので、唐音の水仙の撮影に行く。
満開!
寒風吹きすさび天候も悪いので上からの撮影。
光線の加減がちょっと悪いねと思いながら撮影。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜田市消防出初式

2017-01-08 22:30:05 | Weblog
浜田市の消防出初式。
雨の為式典は島根県立大学だったようです。
一斉放水はいつも通りはまだ市役所裏の浜田が沿いで行われました。
これを見ると明日から仕事だという気になりますね。
関係者の皆様雨の中ご苦労さんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楓ジュラード

2017-01-07 21:27:24 | Weblog
楓ジュラード!
たくさんの人で賑わっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「資本主義の終焉、その先の世界」読了

2017-01-06 22:41:03 | Weblog
午後3時ごろ、ちょっと時間が空いたので「楓ジェラード」の別嬪さんの顔を見にゆく。
が、なんと今日はお休み!
しょうがないので近くの土田海水浴場の駐車場にて読書。
今読んでいる本は、榊原英資と水野和夫共著の「諸本主義の終焉、その先の世界」
ちょっと難解で読み込むのに骨が折れたが、今日なんとか読了。
実に刺激的で示唆に富んでいて共感すること多し。
「より速く、より遠くへ、より合理的に」という近代資本主義の限界性を分析しながら、アベノミックスの破綻を指摘し、新しいシステムの構築の必要性を説く。
もちろんその全容が見えているわけではないが、その概要として、「よりゆっくりと、より近くに、より寛容を持って」という考え方を提起する。
ゼロ成長の肯定。
ある程度の不便さの肯定。
廃県置藩(地方分権 地方文化の見直し)
等々
興味のある方はぜひご一読を。
本を読み終わった後は、唐音の水仙を撮りに行こうと思ったが夕方の事務所の用事を思い出し浜田へ帰る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

滝行

2017-01-05 21:26:08 | Weblog
龍泉寺さん主催の二の滝 の「滝行」の撮影に行ってきました。
今年も多くのカメラマンが来ていました。
今年も県大生OBのM君が参加していました。
これを見ると元気が出ますね。
これで今年一年頑張れそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加