みんなの年金 ここだけ、公的年金と企業年金の総合年金カウンセリング! iDeCo厚生年金基金ア-カイブ年金カウンセラ-

年金お悩みの方の応援サイトです。このブログ内検索や記事一覧、カテゴリ-等でお楽しみください! あなたの解があります。

年金奥義書をどうぞ! 生活年金への第一歩 表紙改め

2016年12月20日 | 年金

 

 

「年金生活への第一歩」:読者コメント

 

*年金関係書籍紹介ブログ The企業年金BLOG  http://dbdc.seesaa.net/ 書評記事

「肝心の中身はというと、年金請求の手続きがテンポよく書かれていて分かり易く、また「年金お調べ」「あなたの成功報酬」「年金履歴書」といった著者独自のチェックシートも充実。読者を心なしか前向きにさせる著者の語り口も手伝ってか、これなら自分でも出来そうだとソノ気にさせる構成が秀逸。50代への指南書としては勿論、むしろ年金相談を生業とする社労士・FP・金融機関職員の教科書としてもオススメしたい。さあ、これで貴方も年金カウンセラーの仲間入り!?」

 

*社会保険労務士 年金相談員 Aさん ブログ投稿記事

「請求漏れを防ぐ方法は実務経験者でなければ書けないことだと思います。

昔の会社の頭文字だけを教えて貰って思い出すとか、和子さんを「カヅコ」「カズコ」「ワコ」等、読み方を何通りか考えることとか、相談員によっては詳しく聞かないで終わらせる人もいますので、これから年金を受け取る方は自衛策として是非、読んでいただきたいと思いました。社労士試験に基金、共済、旧法が出題されないので、この3つは不得手で困っています。」

 

*企業年金コンサルタント FP協会会員 某氏 Eメール文書

「さて、「年金生活への第一歩」早速拝見しておリます。

こういう具体的事務手続きのイロハというのは本当に貴重だと思います。

一般に売られている年金制度の解説本では触れられていないテーマがたくさんありますね。(真っ先に目がいったのは社保事務所のデータベース画面です)年金をまさに「自分のこと」と捉える時期に来た方々にとって、痒いところに手が届く一冊なのではないかと感じます。」

 

*A社企業年金基金 事務長A氏 年金倶楽部http://www.nenkinkurabu.com/に掲載

「私は年金の記録確認などを促すあたりは、PLP(年金セミナー)で引用しています。

一方、この原稿は出版のご意向は? 声をかけてみましょうか? また、社会保険事務所の窓口にあっても、説明時に助かるのではないかな? この内容は、今後の基金の広報活動の参考になると思います。ひとりでも多くの方に読まれることを期待しています。」

 

 

目    次

はじめに 

序章  年金の現実 

第1章 あなたの成功報酬、幾ら? 

(1)  あなたの成功報酬 

(2)  請求もれ年金 

(3)  請求もれ年金がおきやすい人 

(4)  請求もれ年金が考えられる人 

(5)  典型的な請求もれ年金5つの事例 

第2章 秘術・年金履歴書の作成 

(1)  年金お調べのこと 

(2)  年金履歴書の作成 

(3)  社会保険事務所で年金加入期間確認

(4)  年金見込額の確認 

第3章 請求もれ年金発生の事情

(1)  年金の「基本のき」 

(2)  請求もれ年金発生の事情 

(3)  年金加入記録管理の事情 

(4)  年金相談の現状  

(5)  年金の問合せ先・請求先 

(6)  年金は難しい! 

(7)  成功報酬の事例 

終章 年金生活の実際

(1)  年金請求書の提出

(2)  (2)60歳からのコース

 

おわりに 

参考資料 

筆者紹介 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年金カウンセラー 高野義博  | トップ | PV120万(訪問者30万人)越えを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL