独りよがり山ブログ

山登りや育児、パン作り等のゆるめのブログです。

明神ヶ岳へ

2017-07-30 22:38:00 | 

5月下旬に箱根の明神ヶ岳へ登ってきました。
GWに2回登ったので、今回で3回目の山登り。
近年まれにみるハイペース(我が家比)



それには理由がありまして。
私は今年からまたぼちぼち登り始めようかなーと
のんびり構えていたけど、旦那が、
「次男が2才や3才になってこれ以上重くなったら、
 はる坊の時みたいに背負って登れる体力ないかも・・・」
とか言うもんだから・・・Σ(|||▽||| )



私も目が覚め、今年は登れる限り登ろうと考え改めたのでした。
(6月は1回も登れなかったけど)



この日は10時頃に箱根に到着。
宮城野テニスコートに車を置かせて頂き
(管理人さんに許可を頂きました。ありがとうございました!)
10時20分頃出発。




本当によく晴れて、むしろ暑い日でした。




宮城野の交差点からは登山口までは
しっかり道標があるので、迷うことなないと思います。




登山口へは約15分。
はる坊がもう「疲れたー(荷物が)重い・・・」何度も言う。
はる坊のリュックを見ると、フリース(上着を持ってね、とは言ったけど・・・)
やらおもちゃやら、要らないものが入ってる( ̄▽ ̄;)
即私のザックに詰め替えました。
これから出発前にはる坊のリュックの中身は要チェックです!




登山道は湿気があり、ムシムシして暑い。
前回と違って爽やかさはあまりなかった。












はる坊がぐずぐず言うもんだから、休憩しまくって
12時10分にやっと明神ヶ岳と明星ヶ岳の分岐。
CT50分の道を90分もかかりました。
時計を見た時、目を疑いました。




はる坊が結構疲れていたので、引き返す事も考えたけど、
とりあえず先に進む事に。




でもここからのはる坊のぐずぐずぶりがひどかった。
「もう疲れた」
「今日は最低の1日」
「こんなことになってのもママのせい」
とかなんとか・・・
どうにかなだめて登り続ける。
よく登り続けたなと我が子ながら思う。








はる坊のザックは持ってあげました。












13時頃、やっとの思いで山頂に到着・・・
CTが1時間半の所を、2時間半・・・





山頂もやっぱり暑かった。
けど眺めはよかったです。
金時山&背後にうっすら富士山。




箱根山方面。




1時間程お昼休憩を取って下山。
下山時、山頂付近から見える相模湾も綺麗でした。



暑かった為か、この日は特に疲れました。
はる坊も「この山はもう絶対に登らない!」との事。
それにしてもはる坊の体力的に
CT1時間半以上の所はしばらくは登れないかも・・・
これからの行き先選びに悩みます(-ω-;)












人気ブログランキングへ

にほんブログ村 登山

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高松山へ

2017-07-04 22:40:25 | 

既に2か月前の話ですが、
GW後半は丹沢南部にある高松山へ行ってきました。
今年のGWは晴れた日が多かったですね。
とてもありがたい・・・2回も山に行けた(人´v`)



朝9時頃に自宅を出るも道路が国道が渋滞で、
到着がお昼の12時前!
GW舐めてました( ;∀;)




登山口のある沢里峠。
ここまで来るのに林道を走るのですが、
道を間違えた為、えらく道幅の狭い所を走らされ・・・
両脇に木も生い茂っていた為、車に細かい傷が複数つきました(-ω-;)




気を取り直して、12時15分頃出発。
そうそう前回も使っていたけど
はる坊に新しい登山用リュックを買いました。
妙にカラフルで女の子みたいかな。




空気はひんやりして涼しく、登りやすい。
山の中はとっても爽やかな空気でした。












しかしながら30分程歩くと、
はる坊がやれ「お腹すいた」やら「もう疲れた」等
ぐずぐぐ言い出す。
仕方がないので休憩&おやつタイム。
さっさと登りたい旦那とは一時別行動。




おやつを食べてまた何とか歩き出す。








で、この階段を上がると




山頂に到着。13時すぎでした。
目の前に富士山!
素晴らしい展望!!




いい感じに広---い♪
息子2人は動き回っていました。
ちなみに到着時には先客が20人程いたけど、
最後は我が家だけでした。












1時間程休憩して、下山。
山頂はとても居心地がよかったので
かなり後ろ髪をひかれる思いでした。
サクッと登れるし、展望もいいし
この山はきっとまた行くと思います(・∀・)












人気ブログランキングへ

にほんブログ村 登山

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶臼岳へ

2017-06-15 22:59:07 | 

前回の続きです。



翌日は茶臼岳へ。
休暇村那須から那須ロープウェー駐車場まではすぐ近く。
10時前に到着しました。
すぐにロープウェーに乗り込んであっという間に
山頂駅に到着(標高1684m)




10時22分、登山開始。




雲1つない、青空!
ロープウェースタッフのおじさんが
「こんな日は本当に珍しい」と言っていました。
昨日の苦労が報われた(>∀<人)




気温が高い為か遠くの景色はモヤッとしていたけど。
そういえば次男はこの日がようやく登山デビュー。
天気がいい日でよかった♪
背負子には始終大人しく乗っていました。




11時頃。行き止まりのように見えて大岩。
右に巻いて登って行きます。
はる坊は既に「疲れた、休みたい・・・」を連発。
いつからそんな男になったんやーΣ(´Д`||)

























ゆるやかに見えるけど、ここがちょっときつい登りでした。









山頂の鳥居が見えて・・・
11時23分ゴール!




山頂からはそれはいい眺めでした。












山頂でお昼を食べようと思っていたけど、
風が強かったので、おやつを少し食べて
11時45分、下山開始。












12時25分、ロープウェーの山頂駅に戻ってきました。
そういえば登山自体も約2年ぶりの我が家。
片道約1時間で登れる茶臼岳はちょうどよかったです。
それから2000mにも満たないのに本当に別世界!
今度は紅葉の時期にも登ってみたいな(・∀・。)







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 登山

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休暇村那須のキャンプ場へ

2017-06-01 23:08:41 | キャンプ

お久しぶりです。
今年のGW前半は休暇村那須へ行ってきました。
我が家にとっては半年振りのキャンプ。


4月29日の朝6時半頃自宅を出発。
9時半頃に宇都宮市へ到着。
(圏央道が少々渋滞)
本当はこの日は茶臼岳へ行く予定だったけど、
予報で山沿いは午後以降の
大気の状態が不安定との事。
山登りは急遽明日に変更したのでした。



はる坊の希望でトイざらすへ行ったり、
お昼に宇都宮餃子を食べたり、
私希望のSHOZO CAFEへ行ったり、
旦那希望のとある酒屋へ行ったり、
それぞれが割と充実した時間を過ごしつつ、
14時半頃、休暇村那須へ無事に到着。



・・・そう、到着したのだけど、
この時点で天気は既に大崩れ!



13時頃宇都宮市を出た後、
断続的に大雨が(゚д゚lll)
キャンプ場に到着した時は運よく止んだので、
すぐさまテント&タープ設営!!




奔放に動き回る次男を監視しつつ。
奥に見えるのはトイレです・・・




旦那の目を盗んでトンカチ奪い、何やら作業中。



・・・と呑気に書いてますが、
テントを張って、さてタープを・・・
とういう時にまた雨がパラパラ。
大急ぎで作業しテントに非難!
バッタバタでした。



その後雷は鳴るわ、雨が止んだと思ったら
今度は強風が吹き荒れ・・・
あんまり怒らない旦那もイライラMAX・・・
案の定就寝中も極寒で、
来なきゃよかった!!と
心の底から思ったのでした( ;∀;)



来年の私へ
4月に標高高めのキャンプ場へ行くのは止めよう。
天気が崩れたらもうとんでもなく寒い!




しかしながら翌朝は心が洗われる程の快晴。
はる坊が起きた時に、
「怖い夢をみて、夜中に何度も目を覚ましたわー」
と珍しく言っていたけど、寒かったんだと思う絶対。




陽が高くなるにつれ、気温も上がり、
昨日とは打って変わっての天気。
生き返ったーー!




30日は予定通り、茶臼岳へ登りに行きました。





続く。







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 登山

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャンプデビュー

2016-12-01 22:16:45 | キャンプ

10月半ばの話ですが、
我が家の次男くん、8ヵ月にしてキャンプデビューしました。
場所は千葉にある清和県民の森キャンプ場。
山仲間と行ってきました。




この日はとっても天気が良くて、日中は汗ばむ陽気。
テントの中もぽかぽか。
次男、初めてのテントでキョロキョロしてます。
テントの中でも、外でも泣くこともなく、
結構機嫌よく過ごしていました。
(夜、寝る前だけ少し泣いた・・・)




場内の棚田のような所にテントを張りました。
水場もトイレもちゃんと掃除されています。
で、テント一張り900円。破格!!!




はる坊、約1年ぶりに会うお友達と一緒に焼きマシュマロ。
最初会った時はもじもじ恥ずかしそうだったけど・・・




暫くしたらまたとっっっても仲良くなっていました。
ラブラブでした(・∀・。)



目が離せない0才児がいたけど、
仲間が見てくれたり、抱っこしてくれたり、
かなり助かりました!
来年の春辺りにまた行けるかしら。







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 登山

コメント
この記事をはてなブックマークに追加