ハウスクリーニングで起業しよう!

別に特別な能力があるわけでもない、若さだけがとりえの25才が無謀にも社長になります!その様子をマルッと実況レポート!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

集客の難しさ

2005-11-16 23:43:44 | ハウスクリーニング
最近はめっきり寒くなってきました。
コタツ布団買わなきゃ。暖房がコタツしかないから、
これからの季節絶対に必要になると思うしね。

さて、俺は今まで「より多くのお客様」を集める事に
尽力してました。
ただ、今正直に思うのは
「新たなお客様を見つけ出すことの大変さ」です。

この労力、半端無いです。
ヨチヨチながら一月ほど営業をしてみて、
結果的に片手で足りてまうほどのお客様しか
まだ集まっていないのですから。
そして、一度掃除をしてしまったら、その場所の掃除は
当分はお呼びが掛からないでしょう。
また、そうそうお金をかける事はせず、
「自分でやるにはちょっと大変なレベルになっちゃって…」
という場合のみというのが一般的でないでしょうか。

つまり、何も考えずに集客すると…

「大変な思いをして見つけたお客様も、そうそうお掃除を
頼んでくれるわけではなく、ほとんど一回きり、
もしくは数年おきと言うレベルである。」

ぐぁ…、これはちょっとマズイですよねぇ。

そんな事で、考えあぐね考えあぐね…。
一応素案は出来ました。
ただ、ものになるかどうかはちょっと不安ですが。

キーワードは
「上質・エルダー・定期・オーダーメイド・限定」

続きはまた明日っ!

それでは~。

あっ、あとあと、
「ハウスクリーニング・掃除屋、実際あったトラブル・アクシデント集101。
~ハウスクリーニング・掃除屋さん必見!トラブル回避術~」
みたいな冊子があったら買いますか?買いませんか?
バイトの先輩(ダ○キンで10年以上)と仲がいいので、
作ろうと思えば作れるし、一応自分の経験もあるし。
本格的に作ろうと思えば、そう事業者の方を回って
取材をしてもいいかもなんて思ってます。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたの「アイディア生み出... | トップ | 狙い目の世代 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメントありがとうございます (チャレンジャー)
2005-12-03 15:23:31
「掃除のテクニック」のチャレンジャーです。

スミマセン。ブログにコメント残していただいてたのに、気が付きませんでした。ゴメンなさい。

コメント、ありがとうございました。

ゆっくり、今からブログ拝見させていただきます。

なかなか奥深そうなブログですね。

リンク張らせていただきます。

今後とも宜しくお願い致します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL