goo

夏休み 実は映画の 閑散期

いきなりのワタクシごとですが、またプライベートでいろいろ忙しく、こちらの更新が滞り気味です。
ちょっと今月いっぱいくらい、こんな調子になりますが、ひとつヨロシク。

はい、夏休みゼッコーチョーです。
中高生やお子さんたちが、映画館でキャッキャウフフするチョトうっとーC季節です。
しかし!コアな映画ファン(年配者大多数)にとって、夏休みは「観るモン、ねえなぁ(嘆息)」な、ぶっちゃけ「早く終わって欲しいお子様の季節」なのでございます。

そらミニシアターとかは年中アレですから、まさにオアシスではあります。
が、シネコンはといえば、もういい加減やめろや変身ロボットものや、いくら蜘蛛少年好きでもウザいわアメコミものとか、昔チャールトン・ヘストン主演で「ピラミッド」ちう映画があってソレにクリソツで最後はやっぱトム・クルーズのオレ様映画かい!な昔作品のリブートものとか、そら制作委員会は損しないんだろうけど日本映画をますますダメにするコミック原作ものとか。あとは、幼児向けアニメ作品とかとか。
マジで観る映画がございませんです

というわけですから、この時期、一番の見ものは予告編なのです。いや、私はね・・・
さあ「ブレードランナー2049」の予告編、始まったよ~、ゴズ様ことライアン・ゴズリングだぜ!10月が待ち遠しス~(^^)
(しかしゴズ様主演作とは言えミュージカル超苦手のワタクシ、「ラ・ラ・ランド」はどーしても!食指も触手も動きませんがな・・・)

が、その前に。9月には「エイリアン コヴェナント」です。
まあ、これは、ねえ。う~ん
そして「スター・ウォーズ エピソード8 最後のジェダイ」の予告編も、ちらほらと流れています。
ようするに、秋~冬はSFの季節ですッ!待ち遠しいのでございます。

実はワタクシ、3月公開のSF映画「パッセンジャー」をですね、結局映画館で観ることが出来ませんでした・・・orz
どーしても、どーしても都合がつかなかったのです
ということで、レンタル待ちをしていたところ、8月に入ってついに!ついにレンタル開始ですがな~

やっぱりスクリーンの大画面で観たかったなあコレ。いくらウチのTVがそこそこデカい画面でも、スクリーンには敵いませんヮ。
(宇宙船アヴァロンがアークトゥルスのそばを通過するとき、思わず「前方に巨大コロナ接近ッ!」「ちゃう!コロナちゃう!プロミネンスや」という一人漫才をやってもうたとです

お話自体は、小松左京の短編で似たような設定の小説があったなあと思ってましたが、着地点は非常にスピリチュアルといいますか、まあ感動的でしたね。
が、しかし!

(以下ネタバレあり注意)


私はもう一つ、オチがあると思ってたんですけどねぇ。だってアレじゃあ、たまたま目覚めたのがエンジニアでラッキー、という話じゃないですか。
そうじゃなく、船のAIが、自分の修理をさせるために、乗客の中から最適な人物を選んで目覚めさせた、というほうが自然では?クルーではなく乗客から選んだのは、目的地到着時には寿命が尽きている事を考えると、難しい船の着陸にクルーが一人でも欠けないようにということでしょう。
まさに主人公は「捨て石」として選ばれた、ということです。
ただし、修理のためにはどうしてもクルーのIDが必要だと気づいたAIは、しかたなくクルーをひとりだけ目覚めさせた、と。ただし、もう船がグッチャグチャの状態で処置したため、非常に気の毒なことになってしまったわけですね。
しっかし、モーフィアスことローレンス・フィッシュバーンの登場は、もはやお約束中のお約束ですな

もっとも、こういうオチにしなかった理由は、なんとなくわかります。
それは「すべては運命であり、二人は赤い糸の相手だった」ということを強調するためでしょう。そうすることで、よりスピリチュアルな雰囲気が全編を支配していると思います。

結論:
いい映画でした
運命の相手と思うカレシ・カノジョと、ぜひご覧ください。

蛇足:
他の人たちが目覚めたとき、すでにバーのウィスキーは在庫0、だったでしょうなあ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« なかなかどう... まだ(多分)... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。