goo

・・・前回のつづき。

(前回のあらすじ)
「有頂天家族2」のBS放送ナシ!地上波もナシ!スカパーAT-Xは別料金必要ッ!
どーすんのコレどーしてくれんの?!自分史上最大の危機到来ッ!



「でもまあ・・・約2,000円/月ってことはだ。ようするに日本酒1本減らせばいい、ということだな?」
はい、モンダイ解決。立ち直りました。

ということで、チャンネル追加の申し込みをすることに。
毎月送られてくる、ちょっとしたスカパーガイド(薄っぺらい)に添付されている、変更連絡ハガキで申し出よう─と、思いましたが。番組が始まる4月11日までに間に合わないと困るので、電話(フリーダイヤル)で手続きをすることにしました。
(公式サイトでも変更できますが、いろいろパスワードとか設定するのがメンドーなのでね

結果、あっちう間にAT-Xが見られるようになりました。電話を終了し、TVつけたらもう入ってた、というね。
私のようなオールド世代は、なにか逆に不安になりましたさ。

「え~?IDナンバーだけでワタクシを特定できちゃうの?」
それの何が不思議なのかと、皆様思いますよね。とくに若造世代の人たちには、それがジョーシキ中のジョーシキでしょう。
しかし私にとっては、ディストピアものSFがリアルになったような、空恐ろしい感じがしたのです。
なにかと物議を呼んでいるマイナンバー制度も、やっぱり同じようにディストピア臭がするわけで。

「だけじゃなく、今国会でやってる共謀罪とかいうのも、まるでアニメの『サイコパス』だもんなあ。っていうか、元ネタはフィリップ・K・ディックの『マイノリティ・レポート』だわなぁ」

もはや現実がSFになっている─と、たかがスカパーのチャンネル変更でしみじみと感じました。
あ~〇シとったな自分、という感慨とともに(^^;)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 2017マンガ大... 17年1月期アニ... »