一人時間

庭・猫・娘・私の時間

催花雨

2017-03-21 | 一人時間
朝、横浜駅に到着したら
松山と同じく冷たい雨が降り続いていました。


暖かいお彼岸でした。
城下町はいつ行っても
のんびりとした空気が
暖かくゆっくりと流れています。


そこで生活してる時には気づかないものです。




久しぶりに市内電車にも乗りました。





ヒューガタンゴトーンガタンゴトーン
というこの音はやっぱり故郷の音

郊外電車にも乗ってみた。


若い頃は車ばっかりで
高校卒業以来、電車にはあまり乗ってなかった気がする。

懐かしの中学校

全然見覚えない(^_^;)
新しくなったのですね。

かろうじて記憶にあるのは
広い広い運動場と野球場だけ。






ここを出て24年。
でも居た時からなんかいつもよそ者の気がしてた。
地に足が着いてなかった。


ここに来て24年。
まだよそ者の気がする。


自分の居場所は土地ではなく
心が落ち着く所。
庭だったり山だったり
人だったり仲間だったり家族だったり。
ありのままの自分でいられる場所。



この雨は催花雨。
姉にもらったセリバオウレンとオンファロデスの苗を
庭に植え付ける予定です。
花は
両親や故郷と今いるここを、
昔の家族と今の自分を
無理なく自然に結びつける。
だから私はせっせと庭仕事をしてきたのかもしれない。
だから母も庭にせっせと山野草を植えていたのかもしれない。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菜虫化蝶〜なむしちょうとなる〜 | トップ | 雀始巣 〜すずめはじめてすく... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (てくてく)
2017-03-23 10:37:42
笹百合さんの庭仕事!そういうことなんだね〜〜。素敵です(*^_^*)
庭仕事 (笹百合)
2017-03-23 12:43:19
そうなんです。
最初は、実家から連れて帰った花ばかり植えるところから始まったのです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。