一人時間

庭・猫・娘・私の時間

2017 京都夏 三都物語・満月

2017-07-10 | そうだ 京都、行こう。
暑くなりました。
京都駅で早々と551をゲットして
荷物と一緒にコインロッカーに預けます。




前々から行きたかった
五条の半兵衛麩

京阪電車清水五条駅から徒歩1分

五条大橋
昨日の大雨で濁流と化した
鴨川の水も落ち着きました。


牛若丸と弁慶の伝説で有名ですね。


問屋町通り 入って直ぐ




当日の予約でしたので
14時からしか空いていませんでした。
落ち着いた店内、人気のお店です。

おひとり様でも気にならない。
オトナ女子になりました。

黒とエンジのタイル素敵ね。


カウンター席です。
私のような一人女子は
他にもいらっしゃいました。


「むし養い料理」は、麸とゆばづくしのお料理

なま麸の田楽やみぞれ椀、ゆばの揚げ物など、
さまざまなバリエーションが楽しめます。











どれもこれも美味しかったです。
目でも舌でも味わうことができました。


京都駅に戻るには京阪電車に乗り
東福寺でJRに乗り換えます。
思えば姉と一緒に初めて京都に来た時、
新幹線から降りて直ぐに落ち合い、
この東福寺駅で降りた、思い出深い場所です。


南女子の友人と大阪で待ち合わせていますが、
まだ時間があるので東福寺の青紅葉の景色に
会いに行ってみることにしました。
多分4度目です。

2013.6

2013.12

2015.11

臥龍橋




青紅葉に包まれた
通天橋を望みます。








目に鮮やかな青紅葉と
川のせせらぎに一瞬だけ暑さを忘れます。
画面では涼しそうですが、
汗が首筋を流れる今年初めての
Max不快感
夏だからしかたないんだけど。

しばらく景色を楽しんだ後、
駅まですたこらさっさと引き返しました。

ありがとう京都!
でも真夏はやっぱり厳しい。。。


17時に大阪駅で南女子のSちゃんと待ち合わせ。
Sちゃんも岡山の温泉帰り(笑)
そこから神戸の六甲道まで
レトロな電車を乗り換えて移動。
同じく南女子の
Jさんが働くお店がある場所です。

駅を降りた途端、
坂道と六甲の山の緑が見える。
いっぺんに虜になる素敵な街。
パリのモンマルトルにも通じるお洒落感

Jさんが坂の途中にある古民家を見つけて
改装したんだそうです。



オーナーさんは
私が鎌倉極楽寺に行った時に必ず行く
ラ・メゾン・アンシェンヌさんと
同じ方だったという、縁の不思議。



友人のセンスがいっぱい詰まった素敵な空間







二階もあります。


素敵な通りが見える。




窓辺もズキュン






セールだったので
リネンのピローカバーを3枚購入しました。

友人の夢と希望と向上心に包まれた。
やりたいことがはっきりしている
二人のオーラに包まれた。

昨日今日と京都にいて
夕方大阪駅でお茶して
そして夜は神戸でお好み焼きをつついてる。

2日前の急なお誘いだったのに
一緒に過ごしてくれてありがとう。
ただただ感謝です。
2人とは高校の時は
こんな風に話込んだことのない仲でした。



何度も何度も言いました。
不思議だなー
こうして神戸にいることも
3人で会ってることも
明日はもう横浜で働いていることも。


不思議だなー。


空には満月。
六甲の空にも
大阪の空にも
京都の空にもぽっかり浮かんでた。

人生面白い。

満月から見下ろすと
みんな平等
それぞれの場所で一生懸命暮らしてる。

京都での温もり忘れない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 京都夏 夕立 | トップ | 土曜日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

そうだ 京都、行こう。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。