ひとりごつ

なんのこっちゃとお思いでしょうが・・・

働かない蟻

2016-10-18 | 雑感
蟻と言えば働き者の代名詞と思っていたが、
いつだか 息子が教えてくれた。
蟻の集団には必ず2割か3割ほどの
働かない蟻がいるんだそうだ。
働く蟻が疲労して働けなくなったときのために
働かない蟻は力を温存。
時が来たら働くために
スタンバっているんだそうだ。
だから働かない蟻は
コロニーが存続していくために
必要不可欠というわけね。
働かないことも一つの働きだなんて
蟻はやっぱり真の働き者なんだと思う。



『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こころキノコ | トップ | 美味 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
過労死 (mako)
2016-10-18 17:58:29
こんばんは~^^
私も以前にテレビで蟻の働き方を知りました
使い捨てではない凄いコロニーなんだと
驚いたことを覚えています
テレビでは休んでいる蟻さんは美味しいものを食べて
バカンスしていました・・・・・・笑
もう少し人間社会も見習えば、過労死はなくなる?
かしら・・・・・
makoさま (一莉)
2016-10-18 20:56:59
バカンス…!
うらやましい(笑)

働かない蟻の話、テレビでやっていたんですね。
私、息子に聞くまで知りませんでした。
蟻のコロニー、蟻に限らないんでしょうけど、
自然界の成り立ちはうまくできているものですね。
どうして人間社会はうまくいかないことが多いんでしょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む