人生チャレンジ20000km

鉄道を中心に公共交通の安全の他、社会を幅広く考える。今日という日に屈しないことが、より良い明日を切り開く。

福島原発刑事訴訟、第1回公判開かれる 指定弁護士が行った冒頭陳述の内容を公表します

2017-06-30 23:35:31 | 原発問題
福島事故で強制起訴、初公判 東電元会長ら無罪主張「予測は不可能」(東京)

今日、東京地裁で開かれた福島原発事故刑事訴訟で、勝俣恒久・東京電力元会長ら3被告は、全員が「予見可能性はなかった」として無罪を主張した。道義的責任は感じても、刑事責任は取らないという被告らの姿勢に、福島県民、被害者らは怒りを向けている。

なお、当ブログは、今日の公判で検察官役の指定弁護士が行った冒頭陳述書を入手した。これを見ると、今回の裁判で争点となっている内容が理解できると思う。こちらから見ることができる。
ジャンル:
東日本大震災
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【管理人よりお知らせ】安全... | トップ | 2017年上半期 鉄道全線完乗... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。