人生チャレンジ20000km

鉄道を中心に公共交通の安全の他、社会を幅広く考える。今日という日に屈しないことが、より良い明日を切り開く。

【必見】築地市場労組委員長が語る豊洲移転問題 本当の黒幕はこいつだ! 

2016-09-15 22:04:01 | 社会・時事
レイバーネットTV、9/14放送の第107号で、今最もタイムリーな築地市場移転問題が取り上げられている。メインゲストとして全国一般築地市場労働組合委員長の中澤誠さんが出演。「地上波では語れないこと」を暴露しまくっている。

また、この問題に関係して、現在、民放テレビに出まくっている建築エコノミスト森山高至さんも出演している。「黒幕」の実名も暴露されており、必見だ。

とりあえず、この番組で明らかになった衝撃の点は次の2つ。

・デタラメ移転計画を進めた都庁幹部は当時の新市場整備部長・宮良眞(みやながまこと)氏と新市場担当の中西充副知事である。

・豊洲移転の実施設計案は当時、示されたが、これはあくまでも案。決定された実施設計は実はなく、移転計画は実施設計がないまま進められた。

この問題をどう考えるべきかについては、番組の最後、中澤氏の語った「流通を大手に牛耳られてしまうと、本当に生鮮品を入手したい人たちがそれをできなくなってしまう。そもそも市場、流通とは誰のものか」が問われている、との発言に尽きるだろう。この発言を聞いて、なぜ築地市場が都営なのか、民営ではなぜダメなのかが理解できた。

築地に水揚げされた生鮮食品は全国に出荷される。「なぜ東京ローカルの問題を、連日、メディアがこんなに騒いでいるのか。地方に住む自分には関係ない」と思っている人たちにとっても無関係ではない。ぜひこの動画を見て、築地移転問題を巡る深い闇の一端を知って欲しい。

なお、レイバーネット日本のサイトに、詳しい番宣記事もある(スタジオが築地市場になった!~「レイバーネットTV」実名をあげて責任者を追及)。

レイバーネットTV第107号「築地でええじゃないか!」
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【書評】感情の政治学(吉田... | トップ | 本州と異なる北海道特有の鉄... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。