日々是真剣勝負!

若輩教師による日々の奮闘記です。

研修人18

2017-08-13 | 研修人
諸帳簿等を上司に提出し、それが返却されたとき。
ほとんどの先生はすぐに開いて確認します。
「どんなコメントが書いてあるか?」
を無意識のうちに探そうとします。
教師でも(当たり前ですが)こうです。
では、子どもだったらどうでしょう。
一生懸命書いたノートを先生に提出して、
戻ってきた時開いてみると、ただのサインだけだったら、
きっとがっかりすることでしょう。
一番いいのは、その頑張りを褒めるコメントを書いてあげることです。
でもそれを毎日40人近い子どもたちにやることは
難しいかもしれません。

そんな場合でも(教師が)やれることはあります。
・特別なハンコをペタン
・太い太い赤ペンで花マル
・A,Bなどの個別評定。
こういうことで、子どもたちは笑顔で返却されたノートを読み返します。

特にも個別評定はおすすめです。
A  よい
B 普通
C もう少し(書き直し!)
を基準として、Aを超えるものとして、
AA,
AAA
などを設定するだけで、子どもたちの挑戦意欲をかき立てます。

ノートを返したときに、
多くの子どもたちがものすごい勢いでページを開いて確認するか?
そこが学級の様子を示す、一つのバロメーターかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 8月第2週 | トップ | 研修人19 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

研修人」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。