劣等生のまいにちと研究

くだらないこととくだらなくないこと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

勇気が無いのは時代のせいにしてしまえばいい

2017-03-06 22:55:16 | 日記
うおおおおおおおお

久しぶり


あと1週間したらひとつ歳をとる。
正直あんまり変わらない気がしている。


最近は、そうだなー
仕事を変えました。
今度は教育系です。
しかもほとんどソロプレイ。

前職でほとほと感じたことといえば、
やはりというか、何というか、
自分は『集団生活』に適さない人間だなあと。

あと低階層に適合できないなあと。


何でだろう、別に漫画しか読んでなかったわけじゃないし、今だってラノベばかり読んでいるし、何なら研究系の文献はここ数ヶ月読んでいない。
計画書も書けていない。
何をやっているんだろうって思う。


でも充実感がある。
他者との関わり、連携作業も前職に比べたらぐんと減ったし、人間たちには知性が備わっているし、給料減ったけどその分心は豊かになったし、文献やデータよりも(教育方面ではあるけど)人間についてつぶさに観察研究ができる。何ならこのまま続けてもいいとさえ思い始めている。
しかも仕事楽しい。



大学3年の就活解禁ガイダンス(当時は解禁が大学3年だった)から本当に就活フォビアで、社会不適合者だとばかり思っていた。

だからというか、何か今もこんなフリーターみたいなことしてるし、実質フリーターだし。集団怖いし集団生活無理だし。

人生の絶望絶頂期に思い切って仕事を変えてよかったです。

結局、自分のことちゃんと分かってなかったのかも。


研究も自分に即したことへとシフトチェンジするかもしれない。教育系に。


だってさ。今の仕事子どもに囲まれてるの。

無理なの、『エロ』について研究計画書作るのとか。授業中『変態』について考えることとかできないの。そういう意味で今はスランプでもあります。すみません。


でも性教育にテーマをしちゃえばいいのか?

いやでも教えてるの英語だわ。無理だったわ。



とりあえずラノベばっかり読みすぎてて知識が皆無も良いところなので、明日からしっかり文献読み始めます。しゅみましぇん。







花粉で鼻がえらいことになっている。
それか乾燥?暖房つけっぱだもんな。

アロマ加湿器再稼働しよ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今痛いくらい幸せな思い出が | トップ | 1人を越えてゆけ »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。