枕草子の枕

気になる出来事

チェコフェス

2017年09月28日 | 日記
東京駅 KITTEの庭園より


そしてKITTE地下では

チェコを代表する伝統工芸品である藍染め製品、マリオネットや、

ボヘミアガラスなどずらり。チェコのビールやワインも

お楽しみいただけます!第2回目となる今年は南モラヴィア地方から

ツィンバロンバンドが来日!



アンとダイアナ参上!!

当然、アルコールから


チェコビール



チェコワイン4種類飲み比べ。コイン4枚ゲットして



ボヘミア ブルーオニオンのカップすてきで安いでしょ。


チェコのハーブ製品。アロマオイル、化粧水、石鹸やらハンドクリーム。



弦楽四重奏、モルダウや、南モラビィア地方の楽団、生演奏!!



いい感じのほろ酔い気分。帰りはKITTEから地下を駆使して銀座へ歩く歩く…

途中、有楽町国際フォーラムで


「江戸、東京、技とテクノの融合展」と遭遇!

うむ!!とても興味深い。

しかも入場無料。

ならば入って見ようと、いざ会場へ。



興味のない電子機器や金属機械ブースはスルーして、食品、生活サービスは楽しく見学。

海苔やら、布製品、結束バンドやら、紙パッケージ、貰っちゃったりして


楽しく日本の技術、開発力を見学。

お土産に榮太樓總本鋪の飴まで頂く。

とにもかくにも、日本の技は繊細かつ気配りの効いた逸品を創る。

すばらしい。


と、ロバート・キャンベルさんもおっしゃってます。



銀座シックスでお茶して解散。

よく歩いて、

犬も歩けば棒にあたる!

私達ふたり歩けば、楽しい事に大当たり!

お疲れ様でした。走行歩数は一万2千歩なり。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月下美人と鯛焼き | トップ | ビーガン・グルメフェス »
最近の画像もっと見る