夢は叶えるもの

夢を叶えて消防士になった息子「翔吾」と女優への道をひた走る娘「あすか」の物語。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

消防防災航空隊

2017年03月06日 | Weblog
夢を叶えて消防士になった翔吾は、早いもので来月から消防士10年目になります

救助隊として日々訓練を頑張っています


今日はそんな翔吾の近況を書こうと思っていたところに大きな事故のニュースが飛び込んで来ました。


昨日はこのニュースに心が震えました。

翔吾がずっと目標にして志願している航空隊は、まさに救助のスペシャリストで、選ばれし勇者たち。
ニュースを見ると年齢が30代半ばから40代の方ばかり。
今日、全員の死亡が確認されたとの事でした。

数年後には翔吾が夢を叶えて航空隊に入れるかも知れません。
そのために今、厳しい訓練を頑張って経験を積んでいます。

消防士は危険な仕事だけれど、消防士として死ねるなら本望だよって18歳で消防士になったばかりの翔吾が言ったことがあります。
だから私も消防士の母として強くなろうと覚悟を決めて送り出しました。

でもきっと亡くなった隊員たちにはまだ若い奥さんや幼い子供たちもいるのでしょう。
どんなに無念かと思うと心が痛いです。

どうか
どうか安らかにと願うばかりです。

隊員の皆さま
お疲れ様でした。

謹んで
哀悼の意を表します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どこまでさかのぼろうかな | トップ | 揚子江のお話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事