京都市会議員鈴木マサホひとくち日記

民進党京都市会議員鈴木正穂(マサホ)の日々の活動と京都市や民進党、左京区の話題が満載。

都議選終わりーーー       7月1日ー5日

2017年07月11日 | 日記
●7月5日(水)

    <教育福祉委員会>

 今日は教育福祉委員会。例によって、同僚の山本ひろふみ議員のブログの報告を参考に書きます。

    <小中一貫校のこと>

 まずは、教育委員会。報告案件は、小中一貫校の取組みについて。
これは文科省の通達により、小学校6年、中学校3年の小中一貫校を設置した場合、ひとつの義務教育校として、校長の権限や一体化を図れるという新たな制度の提案。京都では大原学院のようにすでに施設一体型で一貫校として実施されているところもあれば、小中連携として小学校と中学校が交流しているところもある。ぼくもわが地元の近衛中学校と第四錦林、錦林小との連携、また岡崎中学校と第三錦林と錦林小の校区問題を紹介してその課題、また教員の資格のことや人事のことについて質疑。

    <高校合同説明会と高校の序列化問題>

 一般質問では、ぼくは過日みやこめっせで開催された公立高校の合同説明会を見学したことを紹介しながら、その成果と課題、総合支援学校のブースのことなど質疑して、京都新聞の高校の序列化がされてきているという記事に対して、単独選抜の入試制度になったその功罪と課題について質疑。「国公立」、「関関同立」、「産近龍仏」にどこの高校の卒業生が何人入ったのか、という記事に怒りを覚えているのだ。
 この記事を書いた記者も委員会を傍聴していたが、どういう視点で書いたのか。加えて、実はわが母校の鴨沂高校の名前がないのも腹立たしいのです。

 その他の委員は北桑田高校のことや教育勅語、道徳の教科化、中学校給食について質疑があった。
保健福祉局からの報告案件は、平成29年度「健康長寿のまち・京都 いきいきポイント」の実施について。まだまだ市民に周知されていないのが課題、健康に良いことをして、それを報告、応募したら、健康グッズがもらえるのですよ、せひやってみてくださいね。
 一般質問では、保健委員の役割、なり手の確保、がん検診の告知方法の変更による受診率の低下、・介護保険制度と総合事業について
・民泊について ・知的障がい者への情報提供、・敬老乗車証、・区役所のバリアフリー対策、・高齢者の就労支援など共産党の議員さんが張り切っています。

 子ども若者はぐくみ局の報告案件は、修学院保育所及び淀保育所の移管先法人等の募集について。ぼくは市立保育園の民営化の方向に賛成はしている立場で錦林保育園の民営化の過程において保護者の皆さんと色々と議論をしてきたこと、 また移行が順調に進んだことを踏まえて質疑。

 一般質問では、各委員から子ども子育て支援会議とこどもはぐくみプランについて、・病児保育について、・子どもを乗せる自転車についてなど質疑があり終わったのが午後7時半。
 水曜日は京都市役所ノー残業デーなのですよ。ブラック委員会や。ちょっと委員会の進行について考えないかんよな。疲れたよ!

●7月4日(火)

    <都議選終わって、最初の民進党常任幹事会>

 今日は隔週の火曜日に行われる民進党本部の常任幹事会でお江戸へ。昼ごはんは名古屋駅のホームで、きしめん。3時から永田町の民進党本部で民進党本部での常任幹事会。都議選が終わりどんな雰囲気か、いささか興味があったよ。
ぼくの横には国対委員長としてがんばった山井議員。冒頭に新聞社、テレビのカメラが蓮舫代表の挨拶の場面を撮るのが通例。

 都議選終わって自民党は歴史的敗北したが、わが民進は5議席です。トホホです。

 ともあれ民進党のHPから、代表のあいさつなど載せておきます。
蓮舫代表は冒頭のあいさつで、同日の北朝鮮による弾道ミサイル発射について「今年に入って10回目。わが国に対する完全な挑発行動であるし、東アジアの安定に逆らう行動であり、決して許せない」として厳重に抗議するとともに、今週末ドイツで予定されているG20で日米韓首脳会談が開かれることから、「政府はこの場で日米韓が北朝鮮に対してどのような行動が取れるのか、しっかりまとめていただきたい」と求めた。
 東京都議会議員選挙については、「わが党は改選議席を2つ減らすという、極めて深刻で非常に残念な結果となった。このことは都民の審判なので、厳粛に、謙虚に受け止めたい」とまず表明。オリンピックの問題、豊洲移転の問題に加えて、安倍政権や自民党に対する怒りの声が高まる中で、「本来であればその声をしっかり受け止める立場だった私たちが、なぜ受け皿として都民の怒りをしっかり受け止めることができなかったのか。猛省をして厳しく総括をし、足りないところ、やらなければいけないこと、訴えていくことをしっかり検証して、すぐ改善したい」と話し、協力を求めた。
 
 加計学園、森友学園の問題については、「民進党が国会で追及し、問題をあぶり出し、その大きな流れが都民の怒りの声につながった」とする認識を示し、臨時国会の開催や稲田大臣の罷免をしっかり求め続けるなど、「都民のみならず国民全体の声を代弁できるのは私たちだと皆が前を向けるように、引き続き力強く頑張っていきたい」と決意を述べた。

 報告・協議事項では、馬淵澄夫選挙対策委員長が東京都議会議員選挙の結果について「総力を挙げた戦いだったが、結果が伴わなかった」などと報告。野田佳彦幹事長は、党本部としてもしっかり総括していくとし、これに先立って党所属国会議員や公認内定候補者からもブロック別に意見を聞く場を早急に設けることを提案し、了承された。
 協議事項では、馬淵選対委員長が9月17日告示、10月1日投票の岡山市長選挙で大森雅夫現市長を推薦することを提案し了承された。
ここまでは、公式ホームページからです。

 なお山井国対委員長からは国会閉会中の加計学園問題など参考人招致の委員会の開催を求めていることの報告や離党届を出した国会議員がいることも表面化。唯一、朗報は静岡知事選挙では川勝知事が勝利して補欠選挙では自民に対して民進党系の候補者が勝利したという報告もありましたよ。
 
 散会後、本部の別の部屋で蓮舫代表に対して、テレビも入れた記者会見があり、各社から都議選の結果を受けての辛辣な質問も、代表はたいへんだな、と思うのです。
 
 ちょっと時間があったので衆議院第二会館の前原誠司事務所に立ち寄ったらわが総支部長も部屋におられて、都議選の結果を受けてのことなどしばし意見交換。また泉ケンタ事務所にも挨拶に行って秘書の加藤君から都議選の奮戦話を聞いたり。

       <民進党「FOR NEXT」推進地方自治体議員プロジェクト>

 そしてまた民進党本部に戻り夕方5時から民進党「FOR NEXT」推進地方自治体議員プロジェクトの役員会。宮崎県の渡辺創県議がリーダーで熱い想いをもって推進役です。新潟県議の大渕議員、松井栃木県議に本部のスタッフと色々と意見交換。
本部では「FOR NEXT」のHPが立ち上がったところです。ぜひアクセスしてみてください。 https://www.minshin.or.jp/fornext

 そして、夕食時には福山参議院議員も多忙な中、駆けつけて今後の取り組みなど意見交換。

 8時過ぎには散会して東京駅に。台風襲来いうことで心配していたが、とりあえず9時過ぎの新幹線に飛び乗る。案の定、大雨で三島駅の手前で、止まってしもうた。こら帰れんかな、と覚悟を決めてたら40分ほどして動き出して、深夜12時過ぎに京都着!やれやれですよ。

●7月3日(月)

 ぼくの朝は、朝シャンして京都新聞を読んで、NHKの朝ドラを見るのが日課だけど、ビートルズのこととか出てきて、わが青春と重なるところもあるのだけれど、イマイチ面白くないな。

 そして朝のニュースは都議選挙の結果。秋葉原での最終盤の安倍総裁の街頭演説に、安倍辞めろのコールがあったり、それに対して、総裁が「こんなひとたちに負けるわけにはいかない」と興奮して演説して、また籠池夫妻が登場して、100万円を出したり、嘘つきと叫ぶ姿を見ていて、もう大笑い。安倍政権も末期症状だと思うが、
 民進党の映像がほとんど流れないね。ともあれ、この都議選の結果が政治の世界にどういう動きが起こるのか、一寸先は闇ですよ。
 小池知事の今後の動向が注目されるのでしょうね。

 午前中、事務所で雑務。

 午後、京都府庁に遅ればせながらとある書類を提出。

 それから、友人がライブ会場として使えないかと相談があったので
閉園間際だったけれど、宝が池の「子供の楽園」に。子供が小さなころはよく行ったなあ。昔は、ここは競輪場だったんですよ!

●7月2日(日)

 午前中、久しぶりにNHKで将棋を見る。中学生棋士の藤井聡太4段が大活躍して、この番組の視聴率も上がってるのかな。

   <「ALL FOR ALL―みんながみんなのために集会の開催に向けて>

 午後は、前原事務所に。各前原後援会の幹事長や北岡、中野、隠塚、そしてぼくの4人の議員が集まり、8月に開催する「ALL FOR ALL―みんながみんなのために集会(仮称)」の準備のための実行委員会。冒頭には井手英策慶応大教授が民進党の大会でスピーチされたときのビデオを流して、改めて井手さんの覚悟と熱い想いを確認して、中野洋一議員の進行で始まり、橋本勉さんに実行委員長に就任してもらうことに。
 日時は8月27日(日)午後3時からウエスティン都ホテルにて開催します。詳細は近日中にHPなどでアップします。ぜひお出かけくださいね。
 
     <都議選、自民歴史的敗北!>

 そして問題は、都議選です。
 自民は57議席から23議席に。歴史的敗北!小池知事率いる都民ファーストは、55議席獲得して予想されていたように圧勝、小池知事と手を組んだ公明は、いつもながら強いねえ!23議席を獲得。共産も17から2議席増やして19議席を獲得の大健闘。
 さて、わが民進党、23人の立候補者を擁立し、元々は確か14議席あったと思うが、それが離党して都民ファーストに行った議員もいたし、選挙前には7議席だったのが結果は5議席になったのですよ。トホホです。完全に埋没したのやね。
 森友や加計学園問題に、稲田某大臣の自衛隊発言、豊田某の「このハゲ―」や下村議員の闇献金など、安倍政権に対する批判があって、自民党は敗北したのだろうが、これらの問題を追及してきた民進党は、それにしても無残な結果になったのだ。いやそれ以上に小池さんの一連のパフォーマンスが都民に共感を呼んだのかな。
 臥薪嘗胆、ここは耐えるしかないのか。闘った民進党候補者のみなさん、お疲れさんでした。


●7月1日(土)

 今日からもう7月ですよ。早いなあ。土曜日。アピカルイン京都にて全電通で長年委員長をされていた小倉治一郎さんのお別れの会。この春、93歳でご逝去。大先輩です。石原史郎さんや木戸美一さんら全電通・NTT労組や退職者の会のメンバーが集まり偲ぶ会です。お世話になった民進党の国会議員、山井、福山、北神、泉、前原議員が勢ぞろい。それぞれ挨拶。心よりご冥福をお祈りいたします。
 
 帰途、前原事務所に立ち寄り、8月に開催する「ALL FOR ALL―みんながみんなのために集会(仮称)」の準備のための実行委員会の式次第など斎藤所長と打ち合わせ。

 夜は吉田神社の境内。小雨の合間を見て、吉田剣鉾保存会の定期練習日。みんな熱心です。剣鉾女子の小林三悠さん、がんばってますよ!7月29日(土)午後3時ごろ?第四錦林小学校での吉田区民なつまつりで子供剣鉾の児童とともに披露します。ぜひ見に来てくださいね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「夏越の大祓」      ... | トップ | 暑くなってきましたね!  ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む