京都市会議員鈴木マサホひとくち日記

民進党京都市会議員鈴木正穂(マサホ)の日々の活動と京都市や民進党、左京区の話題が満載。

10月です。決算委員会、運動会など 10月1日ー10日

2016年10月16日 | 日記
●10月10日(月・休日)

    <運動会まわり>

 10月の3連休。秋晴れの体育の日。昨日の予定が雨で延期になった運動会、まずは養正小学校での養正学区運動会。児童数は150人程で、また町内の数も少ないので参加者も少ないけれど、青空の下、皆さん頑張ってました。国本議員とパンくい競争に参加。アンパンをゲット!それから高野中学校での養徳学区の運動会をまわりました。高野公団住宅もあり賑やかな運動会でしたよ。

    <大原 惟喬親王1120年鑚迎御恩忌大法要
    
 それから一路、大原は勝林院に。惟喬親王1120年鑚迎御恩忌大法要に。三千院の門主さんらによる本堂に響く声明は大変美しく、厳粛な気持ちに。前原、福山、二の湯、穀田議員ら国会議員に、東近江市長さんも参列。
 三千院の坊で明治五年の法要の法要後の食事の再現された「なかひがし」さんの「一汁五采」。絶品でした。

 1時過ぎには、大原を後にして千本北大路から出発した視覚障碍者のみなさんの白杖デーの交通安全のパレードの出発時になんとか間に合いました。門川市長、福山議員らとしばし歩きましたよ。

 そして、金閣寺前までパレードして、東山三条で粟田神社の神幸祭の剣鉾の巡行を見学に行き、剣鉾仲間にご挨拶。好天に恵まれて何よりでした。

    <民進党京都府連 幹事会>

 午後3時過ぎには、民進党京都府連の機関会議である幹事総会に。
 連合京都や会長代行や国会議員の挨拶等の後、5月に結党した民進党京都府連のこれまでの取組とこれからについて議論。ぼくも自治体議員ネットワークの代表として簡単な報告。その後、参議院選挙のお疲れさん会を兼ねての懇談会では、代表選挙のときのお礼も言わしてもらったよ。地元行事で参加できなかった議員や幹事も多く参加者はちょっと少なかった。また年明けに解散総選挙とか、もう勘弁してよ!

 夜、事務所ではとある青年の相談ごとひとつでした。

●10月9日(日)

    <運動会まわり>

 未明に雨が降っていたらしい。今日は12カ所か、区民運動会が予定されていたが、前日から明日に順延したところか、開会時間を遅らして決行したところも。ともあれ、雨が止んで良かった。
 まずは、錦林小学校での川東学区に。友人が体育振興委員としていつもがんばってます。面白い競技は、長靴投げ。投げた距離を測る。30メートルほど飛ばした人も。オリンピック競技にしたらおもろいやん。
 そのあと、元新洞小学校グランドでは新洞学区の運動会。テンダーハウスの面々も参加してました。そして第三錦林小学校では東山錦林学区。ここの特徴は、国際交流会館が近くにあるので留学生も多く、また南禅寺、永観堂もあるので若い坊さんたちも走ってる。同級生らに会えるのも楽しみ。
 
    <吉田今宮神幸祭>

 そして、地元に戻る。今日はわが地元吉田の今宮社の神幸祭。今年は喪中につき、神事にも参加できず、神輿や剣鉾に触ることもできなくて、残念。
 ただ、こども剣鉾を第四錦林小学校に軽トラックで運ぶ役を引き受けました。京大博物館前で合流して神輿のかき上げや剣鉾を見学。四錦小にこども剣鉾を置いて、写真を撮ったり、こども剣鉾をふたたび積んで近衛広場に運んだりのお手伝い。いわばトラック運転手としてウロウロしたのです。
 
 午後三時ごろ、近衛ファミマ―前では、いつものように四錦小の児童の和太鼓演奏、こども剣鉾の披露に、吉田剣鉾保存会の面々による剣鉾巡行、そして神輿の担ぎも勇壮に行われ、その後、いつもはぼくが指揮をしている十二提灯子ども神輿も依田さんや先生方のご尽力で無事に巡行を終えることができました。ありがたいことでした。感謝です。
 もちろん恒例の参集殿での直会にも参加できなくて、ほんま、残念!
 
     <高崎肇さんのお祝鯛会>

 吉田今宮祭りも無事に終わり、八時前からわが事務所では、宝剣棒持された二本松町の高崎肇さんのお祝鯛会。41年に一回まわってくるお役です。お疲れ様でした。ぼくが宝剣を持って、行列を歩いたのは6年前やったかな。名誉なことで、褒美?としていただいた大鯛を差し身にさばいてもらいみなさんと宴会もしたのです。
 今回は、二本松町や高崎さんの同級生やご家族ら30人程で、高崎さんのお疲れさん会。わいわいとご一緒させてもらって感謝。楽しい会でした。

●10月8日(土)

     <急遽 東京に 民進党自治体議員局の会議>

 雨模様の朝。朝7時過ぎに家を出て、7時半の新幹線で急遽東京は民進党本部に。有楽町で地下鉄に乗り換えて本部についたのは10時半。
 蓮舫新執行部になって初めての自治体議員局が招集された。各ブロックの代表者と政令指定都市議員団の3人とそして新たに北海道選出の佐々木議員が組織委員長で、自治体議員局長は滋賀県出身の田島一成議員。同志社大学総合政策科学研究科の同窓で親しい仲。江田代表代行も参加して、まずは顔合わせ。
 そして議題は、話題になっている議員の政務活動費のこと、各議会によって対応がまちまちのところもあるようで領収書の情報公開の手法など意見交換。また本部の常任幹事会の一員に自治体議員が加わるという提案が蓮舫代表から提案があるということでその対応についてなど協議。
 これから全国自治体議員ファーラムの代表世話人として責任重大だなあ。

 途中、十二提灯こども神輿のことが気になって電話をしたら、京都は雨も降ることもなく、飾り付けも無事に終わり、巡行するとのこと。良かった!よかった!

 会議終了後、有楽町でしばしブラブラしてから新幹線で帰京。

 夜は、明日の吉田今宮社の神幸祭の宵宮で夜店が出て賑わっているのだが、今年は自重。事務所で雑務。祭りに参加できないのはさみしいよ。

●10月7日(金)

    <決算特別委員会 5日目 都市計画局>

 今日は秋らしい爽やかな一日でした。10時から決算特別委員会第二分科会。今日は、都市計画局に対する質疑。以下は山本議員の報告をコピペ。
都市計画局の平成27年度決算は一般会計で148億3203万円、特別会計で1億1812万円です。各委員の主なテーマは以下の通りです。
・歴史的景観保全・都市計画の変更・市営住宅の風呂の整備・空き家対策・団地再生とストック活用計画・歩くまち京都アプリ・駅のバリアフリー化・老朽空き家・パーク&ライドの推進・宿泊施設拡充誘致方針・市営住宅におけるペット飼育・団地再生・京都駅八条口の再整備・屋外広告物・三山の保全・洛西ニュータウンの活性化 ・阪急立体交差化における高架下事業・アスベスト除去・モビリティ・マネジメントによる市バスの運行・左京区高野におけるパチンコ屋建設。〇向島ニュータウンの活性化、〇あるくまち京都の推進と周辺地域におけるバス待ち環境の整備〇住宅の耐震化と耐震診断について。
全体的には団地再生や市営住宅、空き家対策、周辺部の環境整備の課題に議論が集中していました。」

 ぼくは、屋外広告物、「のれん」に対する助成金が出るのだが、その事前での審査の在り方について、高野パチンコ店出店計画が撤退になったこと、京都駅八条口の修学旅行生の貸切バスの駐車場について質疑。

     <十二提灯 明日は雨か>

 夜、吉田神社境内で剣鉾の練習を激励に。9日日曜日が吉田今宮社の神幸祭。造形芸術大学の剣鉾女子も頑張ってます。明日も明後日も天気になあれ!ぼくは、親父を見送っているので参加できません。残念。そして明日、急遽東京に行くことになったので十二提灯こども神輿の巡行について打ち合わせ。雨も心配です。

●10月6日(木)

    <決算特別委員会 4日目 教育委員会>

 台風一過、今日は爽やかな空です。
 今日も10時から決算特別委員会。第二分科会は、教育委員会。

 以下、各委員の質疑内容です。
・書道教育、書写教育について、・不登校対策、・スクールソーシャルワーカー、・災害時における避難所としての体育館の整備、・校舎の適正管理、・検便について、・府費負担用職員の権限移譲、・障害のある子どもたちの作品発表の場の拡充、・携帯電話・スマホの適正利用、・道徳教育、・家庭教育の充実、・市立幼稚園の預かり保育、・教員の負担軽減 ・義務教育における私費負担、・発達障害児に対する教育、・高校中退、京北の小中一貫教育校、・口丹波地域の教育環境 ・就学援助・中学校全員給食・学力テスト ・野外活動・教職員の超過勤務 ・部活動における外部コーチの推進・教育委員会制度と教育の独立性・市内一律の評価基準・学力テスト・職員の海外出張、登下校時の見守り活動、学校給食の充実、科学センター、教職員の育児休業の取得の促進など質疑されました。

 ぼくは、障害児の教育について点検。就学支援シートの取り組みや発達障害、学習困難児の対応について、また単独選抜高校の入試制度に変わったが、高校の中退者の人数など、高校の生徒たちは自己実現を図られているのか、どうか、人数など聞きながら高校教育の充実を求める。

 委員会終了後、わがかかりつけ医、吉田歯科に。まな板の上のコイ。
 歯石をとってもらう。

 夜は、事務所で明日の都市計画局との質疑に備えて資料を読んで質問メモづくり。

●10月5日(水)

      <決算特別委員会 3日目 保健福祉局>


 台風は日本海側を抜けていったようだ。大きな被害はなさそう。

 今日も10時から決算特別委員会。第二分科会では、昨日に引き続き保健福祉局に対する質疑。
 以下は山本ひろふみ議員の報告をコピペ。
「保健福祉局の総決算額は2897億円、国民健康保険や介護保険、市立病院などの特別会計は3210億円と、いずれも、京都市の局の中で最大の予算・決算を執行する局です。
各委員の質疑は以下の通りですが、特に最近関心の高い民泊、昨年5月に運用を開始した動物愛護センターと関連条例、保育や学童クラブ、生活困難者と生活保護、高齢者福祉などに関する質疑が中心となりました。
 ・後期高齢者医療制度の特定措置、・精神障碍者の包括ケア、・磁気誘導ループについて ・不妊治療・不育治療。・学童クラブ。・人と動物との共生について ・待機児童対策。・生活保護・・動物愛護センター ・妊娠・出産・子育ての切れ目のない支援について・民泊、・敬老乗車証、・ごみ屋敷対策、心の健康増進センター、国民健康保険の都道府県への一元化、・市立病院、健康寿命について、障害者の就労支援について、一人暮らし高齢者の全戸訪問について、認知症対策についてなど。」

 ぼくは、保健福祉局が掲げる「聴く力」、「伝える力」について、また「こども若者はぐくみ局」の創設について、さらに障害者差別解消法の施行後の取り組みについて質疑。
今日もみっちり6時過ぎまで。 

     <歯科医師さんとデンタルミーティング>

 そして委員会が終わってから、歯科医師連盟と民進党京都府議会議員団、市会議員団との政策研修会、通称デンタルミーティングに。
歯周病と糖尿病の関係や、歯の健康と平均寿命との相関関係など口腔ケアの大切さ、日頃の検診の大切さを改めて学ばせていただきました。皆様、ありがとうございました。ぼくのかかりつけ医は吉田民夫先生。これからもお世話になりますよ。

●10月4日(火)

     <決算特別委員会  2日目 保健福祉局>

 今日から決算特別委員会は三つの分科会に分かれて決算審議。ぼくは第2分科会。主査は島本議員、いちおうぼくは副主査。冒頭、保健福祉局から一般会計と国保会計など歳入歳出決算の数字が説明されて、以降、自民、共産、公明、民進の順、ドント方式で各持ち時間で質疑。民進は48分。
 各委員は、保育所の確保、小規模保育について保育行政、社会福祉法人など委託機関の質の向上・事故防止、放課後ディサービス、ごみ屋敷対策、要約筆記、健康寿命の延伸、児童虐待について、保育園の耐震化、・保育園新設に関する地域との関係、障害者差別解消法、雇用促進、学童保育、敬老乗車証、子どもの医療費助成制度、生活困窮者支援事業、認定子ども園、子ども医療費、放課後ほっと広場、髄移植推進事業、動物愛護センターと動物との共生に向けたマナー等に関する条例についてなど質疑。

 ぼくは、民間保育園の耐震化計画について、宗教法人立の保育所には国の助成金が出ないことについての疑問を投げかける。15分ほどの時間で手短に質疑。

 午後6時過ぎまで審議しましたよ。

     <高野川 北泉橋工事説明会>

 7時過ぎには、9月に開催が予定されていたが、台風で延期になっていた左京区役所での北泉橋の工事説明会に。建設局の担当者から説明の後、地元住民からの意見が続出。
 そもそも橋がいらない、反対だ!という声や、工事中のう回路が狭隘な生活道路なので、通学の安全の確保などどうするのか、など意見が出始めて、ぼくは途中で退席したが、後日、担当課長から聞くと9時半ごろまで紛糾して続いたらしい。
 ぼくは、左京全体と災害時のことなど考えて、架橋には賛成ですよ。ともあれ粘り強く説得するしかないかな。

 その後。事務所で教育委員会に対しての質疑の準備でメモづくり。

●10月3日(月)
 
    <決算特別委員会  1日目 書類調査>

 今日から決算特別委員会。他都市では行われていない書類調査。
 昔は山のように書類が積まれていたが今では、各委員会室にパソコンが置かれて、各委員がパソコンで決算表を見て担当者に質問。支出先がすべて分かるのです。ぼくも補助金の支出先など調査して資料要求も。3時までみっちりと。

      <電動車椅子サッカーチームSONICが市長表敬訪問>

 書類調査の後、ちょっと所用で走ってから、ちょっと遅参したが、電動車椅子サッカーチームSONICが市長表敬訪問。市長や保健福祉局長、正副議長、教育福祉委員会正副委員長らもお迎えいただきました。みなさん、がんばってね。

 以下は、門川大作市長のFBをコピペ。
【全国大会でのご活躍を祈念!5回目の出場 電動車椅子サッカーチームSONIC】
10月22、23日に大阪で開催の日本電動車椅子サッカー選手権に、関西・九州ブロック代表として出場される「SONIC~京都電動蹴球団」。福島キャプテンら選手の皆さんと吉村代表をはじめ役員・審判員の皆さんがご来庁。津田議長をはじめ市会議員の方々とお迎え。京都のメンバーが大会実行委員長を務められるなど、運営面でも主力に。嬉しく心強いです。練習の成果とスタッフやご家族も含めたチームの絆を発揮して、輝かしいご活躍をご祈念!同窓生やボーイスカウトでご活躍など、ご縁の深いメンバーも。嬉しいです。(H28.10.3)」
 
 ぼくがソニックのメンバーで出会って、縁あってもう7年ほどかな。河前君や吉村和馬君も大学生になってたくましくなったなあ。河前君は大学を卒業したとか。

    <中華民国建国105周年国慶祝賀会>
 
 夜は、京都華僑総会による中華民国建国105周年国慶祝賀会。
魏会長は創作中華の一の舟入の店主。軽妙な御挨拶で、台南市とのパートナーシティ締結を訴えられました。両洋高校のブラバンの演奏も素晴らしかっった!僕が台湾に行ったのは1971年のこと。はるか45年前。また行きたいなあ。

●10月2日(日)

    <区民運動会まわり>

 今週と来週の日曜日が左京区では体育振興会主催の各学区の運動会が開かれる。好天、暑い!
 まずはわが地元の吉田学区の運動会がわが母校第四錦林で。開会式の後、ラジオ体操をして、友人らに声をかけたあと、わが母校近衛中学校での京都手をつなぐ育成会の運動会に。各総合支援学校の校長先生や伊吹元衆議院議長もお見えになってました。暑い日差しのなか、みなさんがんばてました。

 それから、錦林小学校での岡崎学区、第三錦林小学校での浄楽学区でそれぞれ来賓紹介などしていただいて、ジャンケン競争のお手伝いも。
 そして一路、大原学院では、いつものように豚汁とお弁当を御馳走になって山里の大原学区の運動会。山科を13カ所回ってきた前原議員とも遭遇。ほんまマメですよ。それから岩倉明徳、修学院を回って、松ヶ崎では島内君もがんばってました。

 それから国際交流会館で開催されていたコリアフェスティバルを覗く時間はなかったが、疏水べりを行進する朝鮮通信使再現行列も見に行きましたよー。
 そして、第四錦林小学校での吉田の運動会の閉会式に間に合い、いつものように大抽選会のくじ引きを他の来賓のみなさんと。

 運動会日和でもありましたが、暑かったあ!夜は、友人と一献。

●10月1日(土)

 今日から10月。まだまだ暑い。朝、西院のラポール京都で京都水道労組の定期大会。ハレー族の河村委員長は来年で退職とか。さみいいね。若手の牧野君ら、がんばりや!

 事務所の来客は、京町家をゲストハウスに改装しようとしている人。色々な相談ごとが舞い込みますよ。

 昼過ぎ、自治労京都府本部の定期大会。高橋直樹委員長とはもう長い付き合いです。
福山議員と共に途中退出。

     <東山泉小学校 土俵開き> 

 東山泉涌寺の元月の輪中学校、現東山泉小中学校で土俵開き。昨年の大相撲京都場所の開催で収益がでたので土俵が寄贈されました。嵯峨中学校と太秦中学校の相撲部のみなさんが初土俵。未来の横綱が生まれるかな。今年も10月20日(木)に府立体育館で京都場所が行われます。ぜひお出かけくださいね。豪栄道関らも関取衆ら全員が来ますよ。

 夕方は事務所で決算委員会に向けて資料読みなど。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都市会、代表質問本会議 ... | トップ | 秋の日々 自治記念式典など... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む