京都市会議員鈴木マサホひとくち日記

民進党京都市会議員鈴木正穂(マサホ)の日々の活動と京都市や民進党、左京区の話題が満載。

民進党京都府連の大会など諸々のことでが   4月20日-23日

2017年05月06日 | 日記
●4月23日(日)

    <吉田山で左京区消防団山林火災訓練>

 日曜日の朝8時、吉田山に。左京の各消防分団から200人を超える団員さんが大元宮に集合。左京区消防団山林火災訓練。宗忠神社の防火貯水槽から送水した水を山頂の公園にまでホースにつなぎ吉田山山頂での放水!見事な虹が!新緑も美しい!みなさんご苦労様でした。
 実は、これには裏話があって、過日友人と飲んでいる時に、この訓練について聞いたのだが、吉田山の里山を再生する会が桜の名所にしようと苗木を植えてきたのが、放水が直撃したり、踏まれたら大変だということで左京消防署に対処をお願いしていた。金曜日には桜博士の辻村哲夫君と署の担当者が現地を先に見に行ってくれてちゃんと対処してくれたのです。

    <朝粥の会 「吉田神社開運桜と幽斎桜の2世育成について」>

 そして、9時からは、わが事務所で吉田文化サロン第62回「朝粥の会」。吉田山の里山を再生する会会員の辻村哲夫君が「吉田神社開運桜と幽斎桜の2世育成について」話題提供。彼は自分の家で種から苗木を育てたり、もちろん、日々吉田山に登ってその成長ぶりをみたり、津田正之さんと共に面倒を見ているのです。また幽斎桜とは、舞鶴の吉田地区の瑠璃寺から移植されたのです。吉田山を桜の名所にと、地域で取り組んでいます。10年後が楽しみだあ。
 bなおパソコン2台を設置して桜の写真をみんなに見てもらったが、いいアイデアやった。次回は朝粥の会は神楽岡の清瀬先生に「桜の文化史」を話してもらいますよ。
 
 午後は、みやこめっせでの「ふれあい育成まつり」に。主催は京都手をつなぐ育成会で障がいのある人たち、親やボランティアが集まり楽しい一日。各施設の製品の販売やうどんコーナーに舞台でも合唱やダンスなど多彩な催しも。しばし知人らと話して退出。

 そのあと、鴨沂会館での鴨沂高校同窓会の新校舎建設竣工記念に向けての実行委員会。緞帳を同窓会として学校に送ることで寄付集めをどうするか、式典をどうするかなど協議。まあ色々な意見が出ます。来年の夏以降には竣工の予定です。

●4月22日(土)

    <民進党京都府連大会>
 
 朝、8時過ぎに修学院の前原事務所に。前原総支部長を囲んで久しぶりの民進党2区総支部の常任幹事会と幹事会。この間の活動の報告と2年先の統一自治体選挙で、山科の市会に小島信太郎君を、左京の市会に島内研君も擁立することを確認。また党員・サポーターの募集を積極的に展開すること、また井手英策慶応大教授を招いて講演会を夏にでも開催することなど決定。
 
 そして午後は、ウエスティン都ホテルで、民進党になって2回目の京都府連の定期大会。会長の泉ケンタ議員も今や堂々たる挨拶。去年の4月に補欠選挙で勝利できてほんまによかったなあ!来賓の挨拶は山田知事に門川市長に連合京都の橋元会長、そして今回は中小路長岡京市長、山本正宇治市長に加えて市町村の首長さんも多かった。
 幹事長や各委員会の委員長かた報告があり、ぼくも自治体議員ネットワークの代表として本部常任幹事会の一員になったことも含めて活動報告と方針を述べる。党員の代議員やサポーターも多く参加。会場からも発言があったが、これも激励としてとらえればいいのです。
 ラストは、公認候補として1区からでる予定の片桐前市会議員に小島信太郎君らが紹介されてみんなでガンバロー。民進党京都府連は意気軒昂です。党員、サポーター募集中です。よろしくお願いします。

 夜は同志社大学の民俗学研究会竹田ゼミの恒例の同窓会。1068年度入学の悪友らと。世話役の田下君も手術したとかで、ちょっとたいへんだったけれど、ようやく元気になった。みなさん親の介護でたいへんやとか、酒の量も減りました。もうすぐ古希ですがな。女性陣は元気でした。

●4月21日(金)

    <民進党自治体議員局の会議で東京日帰り>

 今日は民進党自治体議員局の会議で東京日帰り。朝、京都を出て、午後1時から永田町の民進党の本部に。北は北海道、南は九州の全国のブロック代表と政令指定都市の代表が集まり、冒頭に代表として僕が挨拶。大渕新潟県議が司会役。東京ブロック代表の議員が都議選を控えて離党したとの報告も。
 大きなテーマは5月8日9日に開催する全国地方自治体議員フォーラム総会・研修会について全体の流れの確認を行った。事務局から参加人数等、現状報告があった。総会、研修会、分科会等での役割分担を決めた。 総会ではぼくが代表世話人としてぼくが挨拶し、大渕議員がこの1年の活動報告と方針を提案する。その案文を巡って議論。今回は尊厳ある社会保障制度の構築に向けて井手英策慶応大学教授にご講演をいただくのが研修会の目玉。また翌日にはエネルギー政策、農業問題、こどもの貧困の三つの分科会に分かれての研修会になる。
 また「FOR NEXT」」推進地方議員議連(仮称)立ち上げについて 地方議員も進めていくため、議連を立ち上げる提案が有志からあり了承された。自治体議員局役員は発起人となることとした。また「地方自治体議員年金PT」も立ち上げてこれから地方議員の在り方についても検討することになる。そして、長島議員の離党や細野代表代行の辞任問題について懸念の声があり、滋賀県選出の田島自治体議員局長より、説明があった。ここが踏ん張りどころなのに、いやな雰囲気ですなあ。
 ともあれ、都議選は非常に厳しい結果になるのではないかな。
 
 会議の後、新幹線で帰途名古屋駅ホームで「きしめん」を立ち食い。半年ぶりかな、美味しかった。

●4月20日(木)

 朝、事務所への来客は「おんらく市場」のスズキキヨシさん。出会って3年かな、ダウン症の子供たちのバディウオークの企画で相談に乗ったのかな。吉田東通の夜市の盆踊りとか錦林夏祭りの盆踊りとか、色々と面白いことをしている東京から京都に移住してきたおっさん。ひょうたんで楽器を作ったりもするし、左京大博覧会のコーディネータもしているのかな、楽しいイベントの仕掛け人。一緒になって左京を盛り上げたいなあ。

   <智積院で展覧会>

 昼下がり、東山七条の智積院に。ギャラリーMATTUALAのメンバーらが各福祉事業所に声をかけての「Jiin Join in 智積院」に。この企画の仕掛け人は福祉工房P&Pの西村所長。新緑の美しい智積院にて、工房ソラ、伏見学園、園部共同作業所、アトリエとものメンバーが描いた絵の展覧会。拝観にきた観光客らも熱心に鑑賞してくれてました。智積院の境内は、新緑の楓のなかに、赤く紅葉した楓の木が数本。見事な紅葉!庭師の方に聴くと、これから新緑になっていくのですとのこと。不思議な光景でしたよ!

   <堀出さんをしのぶ>

 夜は、この年明けに亡くなった友人、堀出正明さんを偲び、銀閣寺近くの「八よし」で彼と親しかった友人、井上さんとヒロシさんと思い出話し。長髪で白い髭を伸ばしていたので浄土寺の仙人とぼくは呼んでいたが、前原議員やぼくのポスターを貼りまくってくれた人。タイによく遊びに行っていたが、昨年春に体調を崩して闘病生活に入った。何度も見舞いに行ったが、食事もできなくなって、大柄な彼も最後は生き仏のような雰囲気になっていた。「八よし」の女将もこの春、急逝されました。息子さん夫婦が頑張って張ります。

 お二人のご冥福を心よりお祈りいたします。二次会にも行って焼き鳥でホッピー飲んで酔いが回った。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日々、なにかがあります。 ... | トップ | 新年度最初の本会議と教育福... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む