京都市会議員鈴木マサホひとくち日記

民主党京都市会議員鈴木正穂(マサホ)の日々の活動と京都市や民主党、左京区の話題が満載。

参議院選挙奮闘記 福山哲郎 当選!   7月1日ー10日

2016年07月25日 | 日記
●7月10日(日)

     <参議院選挙 投票日>

 日曜日の昼下がり。我が母校近衛中学校にカミサンと投票に。以前は受付に各町内の役員さんが大勢座っていたが、パソコンが導入されてずいぶん簡素化されたが、立会いのみなさん、お疲れ様です。もちろん、福山哲郎と書いたし、比例区は民進党の某氏の名前を記入。いちど某新聞社の出口調査に出会ったことがあるが、今回は居なかったよ。

 その後、所用で四条に。祇園祭の鉾建てが始まってました。京都の夏、到来です。

     <福山哲郎 4期目の当選!>

 そして午後8時前、福山選挙事務所に。午後8時とともに即!当確。二の湯候補にも即当確。あっけないなあ。安堵感。しばらくして、この18日間の選挙戦を戦い抜いぬき真っ黒に日焼けした福山哲郎候補が登場して、万雷の拍手。万歳!テレビの取材、インタビューなどが続き、いつもの当選の風景。門川市長、山田知事に近郊の各市長らもお祝いに。

 前原議員の音頭で福山、山井、泉、北神議員の5人が腕を組んで、これからもがんばろう!京都の民進党も安泰。夜の10時過ぎには、帰宅。テレビの特別番組に見入るが、全国では、野党共闘で1人区で勝ったところもあったが、自民の圧勝。近畿では唯一残ったのが福山議員だけで全滅。民進党は前途多難、いまだ希望の光は見えず。喜びも半ば。
京都選挙区の結果です。二之湯 智(自民)、422,416票、(40.0%)、福山哲郎(民進)389,707票(36.9%)、大河原壽貴(共産)211,663票(20.0%)。共産の新人には大差をつけて当然だが、トップをとりたかったなあ。でも福山哲4期目のスタート。がんばってや!

●7月9日(土)

    <参議院選挙 18日目、ラストサタデー>

 参議院選挙も最終日。ラストサタデー。朝、7時に出町柳駅前で小雨模様の中、朝立ち。川端通を下がってくる車や河合橋を渡って来る車に福山候補、ご挨拶。多くの方が手を振ってくれて、有権者の反応は大いに良し!また叡電が着くたびに駅前に走りご挨拶。そして午後8時、18日間に渡った選挙戦の最終日、福山候補、元気にスタート。がんばれ、がんばれ!福山テツロー!

 見送った後、福山哲郎を応援してくれている京都府民勝手連のメンバーらと百万遍カフェでモーニングした後、彼を乗せて午前10時には山科駅に。岸本幹事など前原山科後援会の面々と東山前原後援会のメンバーらも来て盛り上げ。そして外環三条で、「投票に行こう!」行動を暫しした後、ぼくも山科の街をポスティング。地元に戻って、またビラが余っていたので岡崎地域をポスティング。ああシンド。

 それから3時には、高野イズミヤ前に。自民の二の湯候補も街宣。負けへんでえ!火花を散らす。彼らが去った後、市内一円を最後のお願いで我が福山テツロー候補が登場。元気、元気!
 ラストサタデーの行動はまだまだ続く。午後5時過ぎ、祇園石段下に。共産党の大型宣伝カーが来ているのでふと見ると、わが友人の娘が、車上で演説しているではないか!保育園の時から知っている彼女の姿を見てその成長に驚きましたよ!手を振ってエールを彼女に送りましたよ。
 で、そうこうしていると、福山候補を乗せた選挙車が石段下に到着。待ち受ける民進党二区総支部、各議員後援会や連合京都洛東地協のメンバーが拍手で迎え、前原議員も応援演説に熱が入る。がんばれ、福山テツロー!その後、東山三条から河原町三条まで桃太郎作戦。北側の歩道でぼくが、南側の歩道では中島直樹さんが、メガホンを持って「暴走する安倍政権に歯止めをかける福山」と声をかけると桃太郎行進をするみんなが「フクヤマテツローをよろしくお願いします」と声を上げて、河原町三条まで行進。

 河原町三条では、恒例のフィナーレ。福山後援会のみなさんや民進党の議員、支持者、連合京都の面々が500人程集まり、最後の盛り上げ。そして午後8時には、スタッフが総出で出迎えて選挙事務所前でマイク納め。18日間にわたった選挙戦も大団円。みなさんお疲れ様!日曜日は投票日。福山テツローと民進党にあなたの一票を!福山テツローを国会に送ってください!!

 出町桝形商店街では七夕祭り。福山候補も挨拶に。そして、近所の居酒屋「チッパー」で、奄美のてんぷらで一献、長かった選挙戦の締め。亜弥ちゃんの笑顔に癒されました。嗚呼、しんどかった!

●7月8日(金)

    <参議院選挙 17日目>

 昨夜の近衛中学校での演説会も盛況に終え、また深夜に及ぶ緊急選対会議もあり、もうバテバテ。
 テレビを見てると、東京都知事選にタレントの石田純一さんが出馬するとかしないとか、わけがわからん。また元総務大臣元岩手県知事の増田寛也氏が、そして民進党は長島衆議院議員の名前が挙がってるとか。小池百合子氏も出るとかで混沌としてる様子。高みの見物。
 昼から、事務所にて資料の整理など。

 そして、選挙戦もあと1日。夜は出町柳駅で北岡府議と「投票に行こう」の看板を持って夕立。ぼくはバテバテ。彼女は元気でっせ!明日はラストサタデー。天気予報では大雨かな?福山選対本部から、大雨警報が出たら行動は中止だとか、どうするかかとか、情報が交錯。いったいどうしたらええのや。されど気力を振り絞ってがんばるねん。

●7月7日(木)

    <参議院選挙 16日目>

 選挙もあと3日。最後の追い込みだ。朝、福山候補が朝立ちをするということで2区総支部あげて山科駅へ。
 連合京都の山科在住の役員や前原山科後援会のメンバーも来て、朝のご挨拶。
 FB友達の中島直樹さんの文章。
 「七夕の朝 7時から山科駅で始まりました。福山哲郎候補者、鈴木市議、隠塚市議、北岡府議と各後援会の皆様、前原誠司 後援会の仲間達と福山宜しくと訴えました」

 通勤途上の人から、「がんばって」という声をかける人も多くなってきた。ようやく盛り上がりを見せてきたかな。もうひといきだ。福山候補を見送った後は、ロッテリアでモーニング。

 事務所に戻り、演説会の打ち合わせを福山選対本部の担当者として、午後1時過ぎには仁王門へ。龍谷大学の期日前投票所などでの街頭行動を終えて左京に入ってきた選挙車を迎えて先導車で左京を最後のお願いに。通り過ぎる市民やドライバーから手を振ってくれる人も増えた。ようやく街は選挙モードになってきたかな。左京の南部を回って出町舛形商店街で、上京区のメンバーにバトンタッチ。

    <近衛中学校で福山個人演説会>

 午後、午後5時過ぎ、わが母校近衛中学校に。バスケットボール部の部活の後、いつも演説会でお世話になる教頭先生の指示で、設営の準備を始める。6時過ぎには、わが後援会や前原、北岡後援会のみなさんが来てくれて手際よく受付や会場の準備、また駐車場の誘導に向けて、打ち合わせなど。

 ここでもFB友達の中島直樹さんのをコピペしておきます。
「仕事してからの夜は、近衛中学校での福山哲郎候補者の個人演説会 地元の岡田副市長、隠塚市議、前原代議士、橋元連合会長を弁士に福山哲郎宜しくと訴えました。 司会の北岡府議も良かったが、〆の鈴木市議の話も良かった。勝利を願って、七夕飾りを贈り 最後は中野市議の頑張ろう!三唱。超満員の会場 盛り上がりました。」
 
 主催責任者として、ぼくは、さて何人の聴衆が来ていただけるかと、心配していたが、わが地元の吉田、聖護院などご近所の人をはじめ、前原、北岡、隠塚、中野議員の後援会のメンバーに連合京都のぼくの親しい労組のメンバーらにわが友人らが続々と詰めかけてくれて、用意していた椅子も途中からすべて出して、立ち見も出て、スタッフを入れたら350人の人にご参加いただき、感謝、感激。体育館に大型扇風機も6基だったが入れたが熱気に包まれた。
 福山議員も熱弁をふるい、前原議員も危機感を持ちながら、勝利を目指そうと激。お手伝いいただいたみなさん、そしてご参加いただいたみなさん、ありがとう!
 みんなであとづけをした後、ホッとするまもなく、福山事務所に。夜、10時から緊急選対。世論調査の結果を受けて最後の追い込みをどうするか、またラストサタデーの取り組みをどうするか、など協議。散会後、某氏とジャズ喫茶「ザックバラン」にて愚痴。

●7月6日(水)

    <参議院選挙 15日目> 

 今朝は少しゆっくりして、昼前から明日の近衛中学校での演説会に向けて、クソ暑い日差しの下、民進党のビラを近衛中学校周辺ポスティング。同級生に会ったり、知人から麦茶をいただいたり。玉の汗。ひるゴハンは大龍亭で冷やし担々麺。後で小ライスを追加。それから電話かけまくり作戦。

 京都新聞では世論調査の結果、「京都選挙区では、自民現職の二之湯智候補が堅調な党支持率を背景に票固めを進め、府北部や南部の都市部で支持を広げる。党支持層の2割強が他候補に流れ、京都市では西部を除いて民進候補に先行を許す。民進現職の福山哲郎候補は党支持層に加え、公明党支持層の一部や無党派層からも支持を得る。特に京都市中心部に浸透している。年代別では20代や70歳以上でやや優位に立っている。共産新人の大河原寿貴候補は、共産支持層の8割超を固めた。おおさか維新の会や社民党の支持層からも一定の支持を得ているが、無党派層への広がりが弱い。京都市左京区や中京区などで比較的支持が高い」。負けてたまるか!

 夜は「吉田東通の夜市」の打ち合わせを居酒屋「屯風」で。今年もがんばろう!

●7月5日(火)

    <参議院選  14日目>

 今朝も早起き。国道367号は、花園橋で大原からと岩倉からのドライバーに対しての「投票に行こう」の看板を持って朝のご挨拶。北岡府会議員や隠塚後援会、前原後援会のみなさんも来られて8時半まで。上高野小学校のPTAや見守り隊のみなさん、ご苦労様です。
 今日のモーニングは東一条のクラークハウス。中沢牛乳さん時代から長ーいお付き合い。ほっこりしました。

 わが事務所に戻ってからは、今日は真夏日、37度とか、メゲソウニなるけれど地元の岡崎など民進党のビラ配り。そして、七夕の日、7月7日近衛中学校で福山候補の演説会をするので、事務所にて参加呼びかけの電話かけまくり作戦。
 夕方、気分転換のために、「ヒゲ床」さんでサッパリ。いつものように肩をマッサージのサービスも。おおきにです。

●7月4日(月)

   <参議院選挙 13日目>

 今朝も早起きして山科駅前に。候補者はいないけれど、民進党2区総支部として北岡、隠塚議員とともに岸本幹事に前原山科後援会のメンバーや中島一家も応援に来ていただいて、民進党のビラを撒いたり、福山、フクヤマテツローをよろしくと朝の通勤客にご挨拶。
 通勤途上の知人に出会うこともあり、うれしいね。駅前での朝の街宣が終われば、ロッテリアでモーニングセットを食べるのが恒例。だから痩せないのですよ。
 事務所に戻って一息ついてから、さて7日の近衛中学校でのぼくが責任者に個人演説会へのご参加のお願いへの電話かけまくり作戦。福山候補の熱い思いを聴きに目標の300人の方に来ていただきたいなあ。

 午後は1時過ぎから4時頃まで福山事務所の当番。民泊の相談ごとも含めて、ぼくがいるということで、友人らが2、3人、激励に来てくれた。うれしいね。また某市の市長さんも福山候補の激励に来てくれましたよ。
 
 夜は、事務所にて、わが後援会の役員さんに集まってもらって近衛中学校での演説会の受付や駐車場の誘導などについて、打ち合わせ。吉田在住の岡田副市長に応援弁士として来てもらうことになりました。

●7月3日(日)

    <笑いの内閣の芝居に>

 日曜日、選挙中暇あり。午前中、下鴨の劇研での高間響が率いる笑いの内閣「ただしヤクザを除く」を見に行く。広島のビザ屋を舞台に店員、警察、ヤクザものが乱れて人権について考えさせる笑いありの社会派芝居。高間君は日頃はピザ屋の配達をアルバイトでしていると聞いているが、そのピザ屋のことも面白おかしく描かれていて大いに笑う。
昼ごはんは下鴨の塩見屋で冷麺。

   <参議院選挙 12日目>

 夕方、午後5時には地下鉄で醍醐に。伏見から来た福山候補の選挙車の先導車に乗り込み、午後8時まで山科を中心に東山まで街宣活動。手を振って頂ける人が増えてきました。山科駅前では前原山科後援会のみなさんをはじめ多くの方が激励に来て頂き勇気百倍!明日も朝立ち、山科駅でやりまっせ!
 街宣活動を八時に終了。腹減った!喉もカラカラ。ウグイス嬢として同乗していた北岡府議と東山三条東、北上がるの「ままごとやチロ」で一息。隣の人間国宝を見たことがあったので飛び込み。マスター夫妻はぼくもよく行っていたカリン亭のお客さんだったとか!明日も選挙頑張るでええ!

●7月2日(土)

     <京大病院構内での火災について>

 今朝の京都新聞には、昨夜の火事のことが載っている。
「1日午後6時20分ごろ、京都市左京区聖護院川原町、京都大医学部付属病院の旧産婦人科病舎から出火、1階の1室29平方メートルが全焼した。建物内にいた男性1人が気分不良を訴え、病院に搬送された。川端署によると、同室は低レベル放射線の実験室で、出火時は無人だった。市消防局によると、消火活動の際、室内で毎時0・5マイクロシーベルトの放射線量を観測した。担当者は「人体に著しく影響を及ぼす量ではない」と説明している。
 同病院によると、一帯は放射線管理区域で施錠されていた。稲垣暢也病院長が報道陣の取材に応じ、「研究員が1人で実験中だった。周囲に放射性物質が拡散していないことを確認した」と話した。
 ムムム、放射線管理区域での火災だったのか、ちょっと心配だ。


     <参議院選挙 11日目>

 10時から民進党府連で連合京都のメンバーと合同選対。世論調査の動向などが報告されるが、自民候補に先行を許していて、共産候補からも追い上げられている、と危機感。これからが踏ん張りどころ。

 午後は、事務所で右往左往。
 
    <東山総合支援学校での個人演説会>   

 夕方、ママチャリで東山区は元修道小学校、東山総合支援学校にて、福山候補個人演説会。暑い暑い会場は、250人ほどの参加者の熱気でさらにヒートアップ!高知から広田一参議院議員も応援に、中野洋一議員の締めの挨拶も良かったよー酒谷義郎さんらが御尽力された空襲の記念碑もあります。中島直樹一家も誘導係でがんばってはりました。お疲れ様です。

●7月1日(金)

    <みやこめっせ 20周年>
 今日から7月だあ!
 今日は公務。京都市勧業館「みやこめっせ」の開館20周年記念式典。祝舞の披露で開式。市長や議長の挨拶の後、利用者らに対して感謝状の贈呈式なども。その後、立食で祝賀会も。「みやこめっせ」になる前は、市民の秋祭りや色々なことで使ったし、建て替えになってからも民主党の集会やぼくの選挙前の市政報告会などでも利用させてもらってます。 最近は国際マンガアニメフェアや清酒サミットなど京都の文化や産業の発信の地として大いに活用されて何よりです。左京区民ふれあいまつりは、31日(日)です。冷房の効いた会場でゆっくり過ごすとしようか。
 
 午後は、事務所で行政資料を読んだり、今後の2区総支部としての作戦を考えたり。
 
 夜は、前原事務所で2区総支部の選対会議。なんとしても2区では自民候補の上をいかねば。今後の日程の確認や演説会の持ち方など、そして、いかにして民進党の府市会議員がいない山科にどのようにテコ入れをするかが、課題。

    <京大病院構内で火災発生>

 会議の途中で、左京消防署から電話。日々なにが起きるか、わからない。京大病院で火災の報告。産科病棟と聞きいささか驚くが研究棟と聞いて、少しは安心した。選対会議の後、食事の後、現場に。今は研究棟になっているところから出火したとのこと。怪我人もなかったのは不幸中の幸い。現場で京大病院の担当者が居たので、ご近所の人にお詫びとあいさつに回ってくださいよ!と忠告しておく。京大関係者のみなさん、無火災に向けて、しっかり頼みますよー、

この記事をはてなブックマークに追加

参議院選挙 本番!   6月22日ー6月30日

2016年07月25日 | 日記
●6月30日(木)

    <参議院選挙 9日目>

 今朝も早起きして、東山区の今熊野商店街に。FB友達の中島直樹さんが書いてくれています。「本日の朝は、東大路の剣道から福山哲郎候補者、中野市議、鈴木市議、田中府議と共に朝立ち」。中島さん家族はほんまに色々な活動に一家で参加してくれている。選挙犬JIN君のパパ。感謝です。それにしても今熊野商店街はさびれたなあ。地元の中野議員もがんばってます。
 福山候補、今日も元気に出発。朝からがんばるウグイス嬢たちもたいへんです。がんばって!

 朝立ちの後、一服してから京都ハラールネットワークのセミナーに。パキスタン出身のサイードさんがムスリムとハラールについて講演。

 昼はわが町内の寿会の懇親会。ご近所の人と楽しいひと時。中川長重さんのダジャレ満載の健康話と川柳に大笑い。カラオケ大会で盛り上がりました

 午後2時から福山候補とぼくは先導車で左京を街宣。京大時計台前や百万遍で演説。彼は同志社卒、京大大学院修了です。ぼくのFBの告知を見て、わざわざ来てくれた人に感謝です。
 下鴨の商店街を走ってアピール、出町柳駅前では前原後援会のみなさんと夕立。その後、ぼくは選挙車に乗り込み夜の8時まで八瀬、上高野地域などを候補者になりかわりカラスおじさん。
 今日も朝から晩まで福山、フクヤマ!なお山科ブライトンホテルで、前原議員を応援弁士に福山テツロー個人演説会が開催されたが、参加者の数はイマイチだったとか。現職の府市会議員がいないところは厳しいね。

 もう今年も半年過ぎた。早いなあ。

●6月29日(水)

      <参議院選挙 8日目>

 小雨模様。特命を受けて地元左京を某氏らとウロウロ。昼ごはんは岡崎道の柳橋でいつものうどん定食。今日も炭水化物パワー。午後から雨も本降り。寒い時の選挙も暑い時の選挙もいややけど、雨の日は嫌い!車中、色々と若い時の話や食べ物の話が聞けて面白かったなあ。

 その後、某大学病院に入院中の友人を見舞いに。癌で入院してかれこれ1か月。トレードマークの長髪も剃って、ちょっと痩せて雰囲気がずいぶん変わった。食事もできなくて点滴と抗がん剤で治療中。快復を念じるのみ。

 夕方、左京のメンバーで出町柳駅前にて小雨降る中、傘をさして夕立。北岡府議、黄色からブルーに!イメチェン!たまに知人が声をかけてくれて、「福山さんは、大丈夫ですよ」といわれるが、実はそれが怖い油断大敵。厳しいのですよ。八瀬行きの消防電車が止まってました。
 ところで東京都知事選、「嵐」のだれそれの官僚のパパが出るとか、出ないとか。なんや混沌としてるのやな。

●6月28日(火)

    <参議院選挙 7日目>

 朝、福山候補がいなくても朝立ちをしようということで、朝7時30分から修学院駅前で通勤に急ぐ人たちに朝のご挨拶。ぼくは、高野川の松ヶ崎橋で通過するドライバーに「投票に行こう!」の看板を持ちながら1時間ほど手を振る。僕の姿を見て、手を振ってくれる人が数人。うれしいことです。

 朝のご挨拶のあと、飛び込みで一乗寺の小さな喫茶店「オレンジペコ」でモーニング。ベーコン、目玉焼き、野菜に美味しいパン。580円!最高でした。今日もがんばろー。日頃は、ぼくは朝食を食べなくて青汁一杯を飲み干すのが、この数年続いているのだが、選挙になるとモーニングセットを食べるので選挙肥りになるのですよ。

 左京土木に立ち寄った後、事務所に戻って一服してから、証紙付の政党ポスター貼りで地元をウロウロ、今日のお昼ごはん。京大薬学部前の満佐留の日替わりランチ。マスター自らポスターを貼ってくれはりました。
 また京大西部生協食堂では フリマと環境イベントが開催。知人の女性たちががんばってました。その後、所用で友人の税理士事務所で四方山話。

    <修学院小学校で福山個人演説会>

 夕方7時前、修学院小学校に。隠塚議員が責任者の福山哲郎個人演説会。前原後援会、北岡後援会、隠塚後援会のメンバーらで準備がされて、聴衆はまあまあの入り。応援弁士にはもちろん前原議員も登壇。京都での旧民主党立ち上げのときからの盟友福山哲郎候補へのエールが送られた。
わがFB友達の中島直樹さんのFBの書き込みをコピペしておきます。

 「夜は古巣の左京に。一家で一族で8時から福山テツロー個人演説会 山田知事、副市長も応援の弁を!超満員の修学院小学校で盛り上がりました!本日の最終の演説会の為、最後の一人までお見送りして、方付けしてる私たち全員に感謝の意を伝えて回る福山候補! 政治手腕もさることながら、人としても選ばれるべきと感じさせてくれました・・・頑張れ福山候補」

●6月27日(月)

     <参議院選挙 6日目>

 いやはや先週はきつかったあ!市政懇談会に友人の井口悟君の逝去と葬儀とそして参議院選挙の始まり。もうクタクタ。昼過ぎまで爆睡。投票日まであと2週間。
 暑くなってきたし、雨も降ったり止んだりだし、京都では共産党候補とガチンコ勝負しているのに、他の一人区では、野党共闘、共産党と一緒にやっていることに、保守層から批判もあるし、民進党もイマイチ伸びないし、岡田代表もイマイチ発信力もないしなあ。燃え上がるものがないが、されどがんばるしかないのだ。

 少しゆっくりしたので夕方には元気になって、四条烏丸交差点での連合京都のみなさんと自治体議員とでビラ配りとメガホンで福山テツローをよろしくと山岸隊長の元、街頭行動。ビラまきにがんばった。けど若い人はビラを取ってくれんのう。18歳からの選挙ができるようになったが、さて、若者たち、どうするんやろ。

●6月26日(日)

     <参議院選挙 5日目 大原からスタート>

 日曜日の朝、選挙活動の恒例になっている大原の朝市からスタート。眠たい。6時に起床して大原に7時過ぎに。大原里の駅には、前原議員と福山候補もすでに来ていて挨拶中。僕も久しぶりなので、大原の友人らに挨拶して藤井さんのうどんで朝ごはん。
 8時過ぎには第一声で、ぼくが先導車に乗り、選挙車を案内。前原議員がマイクを持って、福山候補をよろしくとカラスおじさん。静原から二の瀬トンネルを抜けて貴船に。貴船はすでに夏の風物詩、川床が始まっていてたくさんの人でにぎわっている。いつもの選挙戦のように、「きらく」の九谷さんら大勢の人が激励をしていただいて、福山候補は、前原議員とともに走って挨拶、握手作戦。
 岩倉と修学院ではスポット演説。それぞれのところで前原後援会や隠塚後援会の役員さんらも激励。福山候補、元気をもらう。左京南部に入り、三条大橋では、東山三条から桃太郎作戦で歩いてきた各議員後援会の役員さんらが集まってくれている中、スポット演説。
 そのまま候補者が降りた選挙車に乗り込んで福山候補になり代わって、マイクをもって山科に入る。清水焼団地では、わざわざ関係者が集まっていただいていて、そこに再び福山候補が登場してご挨拶。ええ感じですな。
 で、僕はといえば、外環はダイゴロー近くまで乗って、伏見の山本ひろふみ議員にバトンタッチ。嗚呼しんど。家に戻って、一休み。

 夜は、マリア教会での牧師バー。熊本地震の被害のパネル展もあり、ピアノ演奏や歌の披露などもあり吉村伸さん一家や末松さん一家らと楽しい夕べ。

●6月25日(土)

    <参議院選挙 4日目>

 土曜日の朝、解放センターに。きょうと教組(京都府教職員組合)の定期大会。日教組の組合でぼくを応援してくれている労組。残念ながら京都は共産党系の全教の勢力が大きいが、20年余前、ぼくの友人らが立ち上げた。いつもながら家族的な雰囲気。日教組は民進党の候補として「なたにや正義」さんが候補者。さて京都では何票でるかな。

    <高校合同説明会>

 昼は、岡崎は「一番星」の中華そばでまずは腹ごしらえ。炭水化物パワーでがんばろかいな。みやこメッセでの高校合同説明会をのぞく。乙訓と京都市の公立高校がブースを出展して、各校特色ある取り組みを披露して、訪ねてくる中学生や保護者に対して説明会。わがわが母校鴨沂高校も校長自らがんばってました。新築校舎が竣工するのは、もうちょっと先だけど、応募者は増えてきているとのこと。
 そして、昨年とある保護者から指摘されていた総合支援学校のブースも初見参。指導主事の先生らとご挨拶。また保育園就職フェアも開催されていたので覗いたら保育園連盟の知人の園長先生とも久しぶりに会えてよかった。
 
 午後山科に。ダッシュ号に乗り込んで新十条通りのマツヤスパー前で岸本哲さんと街頭演説を始めると、中島直樹さんが登場。FBの彼の文章をコピペしておきましょうか。「仕事中 何やら外が騒がしい。聞き覚えのある声が。候補者抜きの街宣活動でダッシュ号が来ていて岸本さん、マサホ市議、小島君が福山哲郎、よろしくと頑張ってました。選挙になるとたまに助っ人で山科に入ってマイクをもつが、民主の市会府会議員がいないので辛いね。先導役は、前原山科後援会の吉井幹事長さん。ガンバてくれています。

 午後4時には、左京に入り、小雨降る中、北岡、オンヅカ議員とともにナビとカラスおじさん。洛北高校前では前原後援会のメンバーも数人待ち受けていてくれたり、ご近所の歯医者さんがわざわざ出てきてくれて感謝です。ダッシュ号は大きな車なので、岩倉のほうまで行くが、幹線道路を走る。小雨模様で人出も少なくて反応も鈍いなあ。午後7時まで走って、腹減った。ロームシアター西にある58ダイナーで本格ハンバーガー。サイコー。

 そして9時から福山事務所で緊急選対会議。選対本部には世論調査の数字が入っていて、二の湯候補に先行を許していて、共産党の候補にも追い上げられているのかな。選対に危機感があり、各総支部の取り組みの報告と今後の作戦など議論。それにしても自民は堅調で強い、参議院の3分の2を取るかもしれない。ヤバいよね。

●6月24日(金)

    <参議院選挙 3日目>

 金曜日の朝は、近くの近衛広場、春は桜吹雪の下で、そして夏は、緑の木の下で公園体操。いつもながら中川長重さんと杉本さんがリーダーで楽しく汗を流し、そしていつものように「今日の日はさようなら」をみんなで輪になって手話で歌う。なかなか覚えられないよ。

 その後、左京土木事務所と下水道局の東部管理事務所支所に行って地元要望のことで打ち合わせも。

    <2区総支部で最初の個人演説会>

 夕方、ウエスティン都ホテルに。民進党2区総支部として、福山哲郎候補の個人演説会の第一弾。前原後援会や各議員後援会のメンバーが揃い受付の準備や会場の設営。幹事長ということでぼくが全体の仕切り役。
 山田知事、門川市長も、もちろん前原議員も応援弁士だが、絵師のキーヤンこと木村英輝さんの応援スピーチ、よかった!40年余前の京大西部講堂でのイベントによく行っていた。キーヤンが描かれた福山事務所のブルータイガー、凄いですよ。ぜひ見に来てくださいね。福山議員も多くの聴衆を前に気合の入った演説でまずは序盤戦としては、いいスタートを切れたかな。
 ところで、ニュースはイギリスのEU離脱が国民投票で決まって、株価が下落して円が急騰したとか。市場の反応は今後どうなるかしらないが、離脱派は、東欧などからのイギリスへの移住者への反感が、その根底にあったようだ。世界は寛容さを失いつつある、と思う。

●6月23日(木)

     <わが友 井口悟君を送る>

 朝8時過ぎ、南区の葬儀場に。9時30分から井口悟君の葬儀と告別式。第四錦林小学校、近衛中学校、鴨沂高校と共に過ごした、わが友、井口悟。社会人になってからも最初の頃のぼくの選挙の応援に来てくれたり、鴨沂高校の全体の同窓会や19期会の同窓会の立ち上げに頑張ってくれていたが、色々なことが重なって、ちょっと疎遠になっていた。5年ほど前か、彼の自宅を訪問したときに、その変りようにいささか驚いたが、昨年の夏、倒れて以来、認知症も進行する中、家を訪ねたり、入院中の彼を見舞いに行ったりして、本人と介護する子息を励ましてきました。時には、涙を流してくれて思い出話をしたこともあったが、最後は、可哀そうだった。
 遺影は、ぼくが病院で撮影した笑顔の写真。子息の横で立礼して、しめやかに葬儀を終え、友人の辻村哲夫君らの運転で中央斎場に。この1月に、親父を見送った時は小雪が舞っていたが、深い緑の木々にうぐいすが鳴いている。最後の別れ。中央斎場は改修工事も一段落して、待つ時間も短縮された。子息と親族の方と骨を拾う。
 わが友、井口悟くんに心より哀悼の意を捧げます。あの世で、いつか、また飲もかいな。
 
    <参議院選挙 2日目>

 午後2時過ぎには滞りなく中央斎場を後にして、事務所に戻って3時から気分を変えて、選挙モード。この日は沖縄の慰霊の日。福山候補は沖縄に行っているので、本人はいないが、仁王門から選挙車には北岡府議と隠塚市議が乗り込み、ぼくは先導車で左京を走る。街の雰囲気は選挙モードにはほど遠い。新洞、吉田、北白川、修学院、岩倉、北山駅で北区の平井君にバトンタッチ。

 夜は、左京西部いきいき市民活動センターでの解放同盟田中支部の定期大会。梅井支部長の下、コツコツと運動に取り組んでいるね。参議院選挙のお願いのご挨拶。
 長い1日にでした。締めは、カミさんと、フランス帰りのタコとケンタロー。パリ土産にチェ・ゲバラの大きなライター。メルシー。

●6月22日(水)

    <参議院選挙公示 福山テツロー いざ出陣>

 昨夜は、遅くまで井口悟君の葬儀の打ち合わせなどしていて、帰宅も遅くて、睡眠時間も4時間ほど。眠たい。

 されど、参議院議員選挙公示。午前8時30分、河原町丸太町のびっくりドンキーの角で福山候補の出陣式。山田知事、門川市長に、京都の誇る民進党の国会議員、泉ケンタ、前原誠司、山井和則、北神けいろうが集結。投票日は7月10日。18日間の選挙運動がスタート。候補者は自民党の二の湯さん、共産党の大河原さん、そして幸福のなんとかさん、トップ当選目指して、がんばろう!候補者も青いスニーカーで早速選挙車に乗り込んで、元気一杯。
 見届けてから、友人と公営掲示板ポスター貼りに。新洞学区から始まって途中で一旦高野イズミヤ前に走る。まずは市内を選挙車で走る福山候補に、前原後援会の皆さんらとスポット演説に拍手!がんばれよ!それから、また岡崎地域に公営掲示板にポスター貼りに戻る。自民党の某議員、ひとりで貼って回ってはりました。なお左京の公営掲示板の箇所は、久多など山間部も入れて41投票所の309か所、叡電労組や前原後援会の皆さんなどにも協力いただいています。正午前にはポスター貼りを終えて友人と近所の喫茶店でランチしてようやく一息。
  
 その後、事務所にて行政資料を読んだり、選挙の2区での作戦を考えたり。

    <わが友、井口悟君の通夜式>

 夕方、南区の吉祥院の洛王セレモニーのホールに。わが友、井口悟君の通夜。スタッフや喪主の子息と打ち合わせ。喪主の子息の横に座って親代わり?この間、お世話になった民生委員さんやケアマネさんに子息の会社の同僚、親戚の方、そして、第四錦林小学校は5・6年の山内光夫学級で一緒だった同級生が4人、そして鴨沂高校19期会の幹事ら5人程が焼香に来てくれた。
 故人は、この数年、引きこもっていたこともあり、ちょっと寂しい通夜だったが、昔の友人も来てくれて喜んでくれたことと思う。しばし、寿司をつまみながら故人を偲んで思い出話。心穏やかに旅立ってほしい。

 わがママチャリが、五日ほど前から行方不明。事務所前に鍵をかけずに置いといたのをパクられたのか、それとも何処かで、放置したままか、それが思い出せないし。^_^ともあれ近所の明雅屋さんで中古の赤いママチャリを買いましたよ〜八千円のお買得。

この記事をはてなブックマークに追加

参議院選挙、間近!     6月13日ー21日

2016年07月08日 | 日記
●6月21日(火)

    <明日から参議院選挙>

 明日から参議院議員選挙。大雨警報で出町柳駅前で予定していた朝の街宣は中止。なんとなくほっとした。昼からは、晴れたので1時から5時まで前原号に乗り込む。今日は友人が運転してくれたので、カラスおじさん。左京の南部を、ときには福山議員の肉声を流して走ります!街の雰囲気は選挙にほど遠い。反応はないな。でもぼくの声を聴いて、がんばってや!と時には声をかけてくれるのでうれしいね。

    <友人、井口悟君 逝去> 

 夜、事務所で参議院選挙の公示を明日に控えて雑務をしていると友人の子息から、「たった今、父が息を引き取りました」と電話。午後11時に南区の病院に。看護師さんに体を拭いてもらって穏やかな顔でした。井口悟君。享年67歳。病院から早速葬儀屋さんに連絡をしてご遺体を葬儀場に送ってもらい、前妻と子息と彼の面倒を見ていてくれていた民生委員さんと深夜2時まで葬儀の打ち合わせ。ちょっと疲れたなあ。

●6月20日(月)

 朝10時過ぎに東山山麓は哲学の道のところにある大豊神社に。台風18号襲来のとき、水路から水があふれ、危険な状態になったということで過日、現場を見に行ったが、今日は左京土木事務所の担当者と現場調査。色々と課題はあるが、水路に溜まった土砂の浚渫が可能かどうかなど、検討してもらうことに。

 事務所の来客は工務店を営む友人。民泊のこと。計画する方からの相談もあるし、心配する人もいるし、色々な相談がある。京都市が相談窓口を設置することなど説明。

 午後は、前原号の運転手。左京の北部をウロウロ。夕方、6時には吉田歯科で被せてもらった歯の状態を診療してもらう。違和感もないので治療も一段落。

 夜は、南区の病院に走る。この1年入退院を繰り返してきた同級生の友人が肺炎で緊急入院。集中治療室から一般病棟に移っていたが酸素マスクをつけて苦しそうな息遣い。眼も開かないし、意識も混濁しているのか、反応がない。看護師さんに病状を尋ねると、いつ急変してもおかしくない状態だとのこと。覚悟を決める。その足で、前妻に会って、その時のために打ち合わせ。親しい葬儀屋さんにとりあえず連絡だけをしておく。 


●9月19日(日)

     <前原誠司左京後援会のふれあい夏まつり>

 日曜日。昼前、宝ヶ池のグランドプリンスホテルで前原誠司左京後援会のふれあい夏まつり。いつもは7月に開催されるが、参議院選挙があるので前倒し。前原左京後援会の実行委員会のみなさんが、餅をついたり、生ビールを出したり、子供コーナーでお世話をしたりでてんてこ舞い。600人の参加者で大盛況でした。もちろん今日の主賓は福山哲郎参議院議員。民主党を京都で立ち上げ苦楽を共に20年かな?今や民進党のツートップ。前原議員とともに各テーブルを二人で回るのにたいへん。津軽三味線の演奏もよかったですよ。

     <鈴木マサホ市政懇談会>

 夕方5時から、「平安の森」で久しぶりの鈴木マサホ市政懇談会。公務多忙な中、門川市長、前原議員、福山議員もご参加いただき、未来の京都について語りました。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございます!手話条例や福祉、街づくりのこと、京都市会改革推進の取り組みなど、ぼくの市政報告の後、参加者からも政策提言のスピーチしてもらいました。
 京都駅八条口の観光バスの駐車と観光、ハラールネットワークのこと、京都市学校職員労組の書記長さんからは、学校防災研究会のこと、ゆいはーとの石井さんからは福祉の取り組みのこと、引きこもりの青年たちのことなど、参加者のみなさんから、政策提案してもらいました。60人程の参加者で和気あいあいと交流もあり、自分でいうのもなんですが、いい会になったと思います。ご意見を参考にして委員会などで提言をしたいと思います。

 今日は、父の日やったんですね〜息子からは地ビールが宅急便で、娘からは帽子のプレゼント。サンキュー。

●6月18日(土)

     <手話に触れてみよう!市民のための手話学習会>

 土曜日、超ハードな一日。午前中、「京都市手話言語がつなぐ心豊かな共生社会を目指す条例制定記念キックオフエベントー手話に触れてみよう!市民のための手話学習会」。議長や教育福祉委員として制定に取り組んだプロジェクトチームの議員らと参加。壇上に上がって、手話で「鈴木です〜」と挨拶。ベルを鳴らす仕草が「鈴」、「木」は説明するのがちょっと難しいね。ともあれ、各委員、冷や汗たらたらで自己紹介。
 門川市長は手話で挨拶。やらはりますね〜脱帽です。舞台では「劇団あしたの会」による手話条例ができる前とできた後の、例えばコンビニの店員の対応の変化など、笑いもありながらの劇に感動。また映像を使った手話のワンポイントレッスンもあり、大いに勉強になりました。

      <「障害ある人も学生も有権者。そうだ!選挙に行こう!」>

 昼過ぎ、仏教大学オープンカレッジひだまり企画。「障害ある人も学生も有権者。そうだ!選挙に行こう!」に民進党議員団の代表として参加。仏教大学で社会福祉を学ぶ学生たちが、障害者団体とのコラボで選挙の重要性を考える会。模擬投票もあったり、講演や学生から参議院選挙の説明の後、政党に聞くということで、公明党の湯浅議員と共産党の参議院候補の弁護士と緊張しながら並んで受け答え。障害者の生の声を聴くとともに勉強になりました。
 
 午後4時からは福山事務所で民進党京都府連と連合京都の役員が集まり総合選対。22日に公示を控えて日程など諸般の打ち合わせ。

       <福山哲郎 市民とともに語る。ミニ集会>

 そして夜の8時からは、福山事務所で「福山哲郎 市民とともに語る。ミニ集会― 福山哲郎と話しませんか?テツローの思いをお聞きくださいー」の司会。ぼくと市民環境研究所の石田紀郎さんとママの会のメンバーの伊藤恵子さんに呼びかけ人になっての緊急企画。
 ネットで広報したが30人程の集まりで実に中身の濃い集い。
 参加者の友人の一人がFBに書いているので、コピペしておきましょう。
「今日は福山哲郎事務所でのミニ集会に行ってきました。福山さんがずっと環境問題に取り組んでこられたこと、本気で原発はダメだと思ってはること、3.11直後の東電とのやり取りなどなど、熱く真摯に話してくれはりました。 原発や避難のことなど「こんなに聞いて貰えたのは初めてです(苦笑)」とのこと。 熱のこもった真剣な話に時間を忘れて聞き入りました。参加者もなかなか面白い取り合わせで(笑)参加できて良かったです。これを機会に民進党の方々にも今の市民運動にもっと積極的に加わって貰えたらなぁと思います。」
 槌田先生らにも来ていただき、感謝です。

●6月17日(金)

     <市会改革推進委員会>

 10時から市会改革推進委員会。過日、原田謙介さんに委員会に参考人として承知して、色々と報告をしてもらったが、その感想や投票率向上に向けて、とりわけ18歳からの選挙権のことで主権者教育や大学生との対話の場やインターン生の受け入れのことなど、様々な視点で各委員が討論。
 この参議院選挙では、京都では初めて龍谷大学で期日前投票所が設置されることになるのだが、経済総務委員会で報告されたときの委員のやり取りを聞いて、ケチをつける議員もいたということに、いささかがっかり。初めてのことなどで選挙後の検証が必要だろうが、市会改革推進委員会での議論が全員の議員と共有されていないことも問題かな。

     <八瀬のマンションに>

 午後は、八瀬のマンション、アーバンコンフォートに。左京土木事務所長と下水道局の東部支所長にも来てもらって、大雨が降った時に、敷地内が浸水して困っているということで、管理組合の役員さんらと水路を見て回る。ここは元々、高野川の遊水地だったところにマンションが建設された。排水ポンプなど設置されているがそれでも対応できなくなっている。山から流れてくる水路の改善を要望されているので、何らかの対策をお願いする。

夜は、わが事務所にぼくの後援会の会長と幹事長らに集まってもらい、参議院選挙に向けてと19日に開催する「鈴木マサホ市政懇談会」の打ち合わせ。

 ニュースは、舛添知事の辞職を受けて早速、蓮舫議員ら候補者の名前がチラホラ。参議院選がかすんでしまうやないです。

●6月16日(木)

 今日も朝からなんやかん。午前中、高橋直樹自治労京都府本部委員長と市役所のOBの皆さんを訪ねて左京をあいさつ回りでウロウロ。昼ごはんは左京東部市民いきいき活動センターの隣の「ごん太」。すじ肉うどんが美味い。

 午後は四条大宮のマンションの一室での梶宏さん主宰のさわやか会。社会党時代にお世話になった大先輩の西田輝男元市議とご一緒しました。久しぶりに西田哲学を拝聴。社会民主主義の復活はあるのか。社会党時代の武勇伝を聞いたり、地域での活動などそれぞれの皆さんが語られました。みなさん、お元気です〜。

 夜は、前原事務所にて、民進党2区総支部の選対会議。選挙本番に向けて日程などの打ち合わせ。ぼくが幹事長として仕切り役。自民党候補に負けてたまるか!

●6月15日(水)

    <教育福祉委員会  動物愛護センターを視察>

 今日は教育福祉委員会で南区に昨年4月に開所した動物愛護センターを視察。市役所前を貸切バスで出発して30分ほど。昨年の5月の竣工式に出席して以来の訪問。保健福祉局の担当部長から建設までの経過と開設以来の利用状況など説明の後、施設内を視察。
 ドッグランのグランドは芝生できれいな中、飼い主に連れられてきたワンちゃんが駆け回り、新しい飼い主さんを待つ猫や犬の様子、また獣医師会のみなさんが運営している夜間救急病院の施設など見学。
 京都市と京都府が共同しながら運営しているというのも特徴。細木数子さんが一億円を寄付。名誉館長は女優の杉本彩さん。動物と共生できる社会の拠点です。犬猫など動物好きのみなさん、大いにご利用くださいね。

 昼には市役所に戻る。午後の来客は大相撲京都場所実行委員会のメンバーが来室、教育委員会の担当者とちびっこ相撲や土俵の贈呈について打ち合わせ。10月20日が京都場所です。新横綱が誕生してたらいいのになあ。

 午後3時からは前原号の運転手。岩倉や市原野を3時間ほど回る。とある知人宅玄関にツバメの巣。色々な風景に出合い、また久しぶりに会う友人とも出会い、また飲食店の名前が変わっているのを見たりで、街を走るのは面白いよ。夕方、7時前まで薄暮の中を流す。

 そしてニュースは、「これ以上都政の停滞を長引かせることは耐え難く、私が身を引くことが一番と考えた」と舛添知事ついに辞職。舛添劇場に幕。そして参議院選挙が終わったら、東京都知事選だ。都民のみなさん、たいへんですなあ。

●6月14日(火)

 2区総支部として予定していた洛北高校交差点での朝の街宣、サボる。ごめんね。

 昼前、福山事務所で選対会議。本番まで一週間。街宣計画や個人演説会のこと、推薦ハガキのこと、政策のこと、チラシ配布のことなど選挙に必要な諸々のことの打ち合わせ。

 昼から今日も前原号の運転手として、「民進党の福山テツローです」と本人が吹き込んだのを流しながら左京を東山山麓から岡崎、聖護院、吉田を回る。時には、わざわざ出てきてくれはりました!そして運転手のぼくを見て、「マサホ議員が運転ですか、がんばって」と声をかけてもらうこともあり、元気百倍。

 夕方、友人の見舞いに南区の病院に。この間、入退院を繰り返してきたわが友も2日前か、緊急入院して集中治療室にて、酸素マスクをつけて、苦しそうに息をしていて、眼にも生気がなくて、声をかけても反応しない。肺炎になり痰がたまり、いつ急変するかわからないと看護士さん。親父のことを思い出し、覚悟を決める。その後、彼の子息と久世橋近くの「ろざん夢」で中華を二人でご馳走になりながらこれからのことを相談。
 気が重いが、友人としてちゃんと見送ってやりたい、と思う。

 ニュースはもちろん舛添知事一色。都議会での不信任案提出とかでだいぶ追い詰められたね。色々と都議たちの画策があり高みの見物。

●6月13日(月)

 月曜日、朝、小雨降る中、熊野神社交差点で前原議員と朝の街宣。
 前原議員は、アベノノミクスの問題点など丁寧に説明。ぼくは5月市会の報告や来るべき参議院選挙に向けて福山議員の安保法制を巡る論陣についてアピール。今週もがんばろー。

 朝立ちの後、前原号に乗り込んで運転手。福山議員の声のテープを流しながら左京を走る。たまに知り合いが手を振ってくれて元気をもらいました!昼ごはんは久しぶりに北山ラーメン鉄ちゃんでカレーラーメン。午後2時まで左京南部をグルグル回る。

      <同志社女子大生 高齢者インタビュー>

 午後3時には事務所に戻り、同志社大学で社会福祉を学ぶ女子学生が、72歳以上の高齢者の人にインタビューしてレポートを提出したいということで、ご近所の3人の方に集まってもらって懇談会。それぞれの生育歴や現在の家族構成などから始まって、楽しかったこと、苦しかったことなど、人生を振り返り、また現在の活動や今後の夢を語ってもらう。いつも親しくさせてもらっている彼女たちの人生を聞いて、ぼくも大いに学ばしてもらいました。レポート楽しみにしていますよ。

 夜は、前原事務所にて幹事さんたちに集まってもらって民進党2区総支部の地域選対会議。幹事長ということで進行係として公営掲示板のポスター貼りのお願いや今後の日程など協議して、福山必勝に向けて気合わせ。

この記事をはてなブックマークに追加

福山哲郎個人演説会 今後の日程

2016年06月27日 | 日記
 福山哲郎個人演説会 今後の日程
みなさんお気軽にお越しくださいね。


◎28日 (火)
19:00 御室小学校(右京区御室・075-462-0008)
19:30 元山王小学校
         (南区東九条東山王町・075-672-6464
20:00 修学院小学校(修学院沖殿町・781-4439)

◎29日 (水)
19:00 城陽市福祉センター
        (城陽市寺田東ノ口・0774-56-0909)
19:30  京田辺市社会福祉センター
         (京田辺市興戸・0774-62-2222)
20:00  ふれあい交流館(久御山町佐古・0774-45-0002)

◎30日(木)
19:00 ホテルブライトンシティ京都山科
(山科区山科駅前・075-502-5111)
19:30 京都国際マンガミュージアム
(中京区烏丸通御池・075-254-7414)
20:00 城西小学校(亀岡市余部町・0771-24-3419)

◎7月1日 (金)
19:00 精華町立むくのきセンター
(精華町下狛神ノ木・0774-98-0200)
19:30 笠置町産業振興会館
(笠置町笠置・0743-95-2880)
20:00 和束町社福祉協議会
(相楽郡和束町釜塚・0774-78-3312)

◎2日 (土)
19:00 京都ライトハウス(北区千本北大路下ル・075-462-4400)
19:30 東山総合支援学校東山分校(元修道小)
(東山区東大路通渋谷 ・075-561-3397)
20:00 淀会館(伏見区淀池上町・075-631-8169)

◎3日(日)
19:00 八幡市文化センター(八幡市八幡高畑・075-971-2111)
19:30 槇島コミュニティセンター
(宇治市槇島町大川原・0774‐39‐9189)
 20:00 宇治田原町総合文化センター
(宇治田原町岩山沼尻・0774-88-5851)
◎4日(月)
18:30 みやづ歴史の館(宮津市鶴賀・0772-20-3390)
   19:00 アミティ丹後(京丹後市網野町・0772-72-5261)

◎5日(火)
19:00 バンビオ(長岡京市神足駅前・075-951-4300)
 19:30 樫原小学校(西京区樫原・075-332-5800)
 20:00 京都商工会議所
(中京区烏丸通夷川上ル・075-212-6400)

◎6日(水)
午前10:30 文化パルク城陽(城陽市寺田今堀・0774-55-1010)

 19:00 パルティール京都(宇治市宇治樋ノ尻・0774-25-7777)
 20:00 加茂文化センター
(木津川市加茂町里南・0774‐76‐4611)

◎7日 (木)
19:30 近衛中学校(左京区東山通近衛・075-771-0007)
 20:00 藤ノ森小学校
(伏見区深草石橋町・075-641-6305)

◎8日 (金)
19:00 西院小学校(右京区西院春日町・075-312-3993)
19:30 大山崎ふるさとセンター
(大山崎町大山崎竜光・075-956-2310)

※開始時間は予定
<問い合わせ>
福山選挙事務所  075-223-1011

この記事をはてなブックマークに追加

参議院選挙に向けて   6月6日ー12日

2016年06月27日 | 日記
●6月12日(日)

    <吉田山 清掃活動>

日曜日、9時前には吉田神社境内に。毎年6月恒例の吉田山の清掃活動。環境政策局の職員、環境美化事業団の面々と吉田学区の各種団体、住民、第四錦林小学校の児童にボーイスカウト42団のスカウトにロータリークラブに剣鉾保存会のメンバーらが集結。ゴミは少なくなったが、山頂公園の雑草刈りなどの汗を流す。美化とともに里山再生に向けてみんなでがんばっているのです。気持ちのいい汗を流す。

午後は、京大総合博物館で子供たちのために企画として吉田山の草花で生け花をするという企画で、吉田山で採取できそうな木々を担当のメグさんと山を見て回る。また事務所の来客は、麻文化のシンポジウムのことについて、石井岩吉さん。色々とがんばってはります。

そして夜は、モハメッド・アリが過日逝去したのでテレビの特番「猪木・アリ戦」を見る。1976年6月の試合を、裏話を含めて全ラウンド放送。当時、必死になって見ていたが、猪木の寝転び戦術に期待を裏切られ、世紀の大凡戦と当時は思っていた。ベトナム戦争に反対して徴兵拒否をした偉大なるのはモハメッド・アリ。安らかに。

●6月11日(土)

<Great Earth 京都ライド2016>

昼、市役所前広場に。参加者が、それぞれ自転車で京都市内の名所を巡るGreat Earth 京都ライド2016の閉会式。
藤田副市長がFBにアップしたのをコピペしておきます。
「真夏のような気候でしたが、参加者の皆さんの表情は晴々とした感じ!北は上賀茂神社、宝ヶ池から嵐山渡月橋、伏見稲荷大社、平安神宮など全て回られた方も多いようで、健康長寿にとっても、エコスタイルにおいても、素晴らしい企画ですね!サイクリング協会の皆さんや、初回からお世話いただいている実行委員会顧問の鈴木マサホ先生、ありがとうございました!」
京都精華大学の卒業生の坂口弥寿彦君に出会ってもう7年ぐらいかな。KBS京都放送の事業部のみなさんの支援と京都サイクリング協会の手伝いがあってこそ、続いてきた。全国から600人程のライダーが都大路を駆け抜け、市役所前がゴール。抽選会もあり最後まで盛り上がった。もちろん打ち上げにも参加して楽しいひと時。また来年もやろかいな。

●6月10日(金)

今朝は、左京区役所に。まちづくり活動支援交付金審査会での各グループのプレゼンを見学。みなさん、熱心にアピール。がんばってね〜。今回は36団体が応募。審査委員は宗田府立大学教授ら。ご苦労様です。左京の地域力を期待しています。

昼前、事務所にはとある来客。参議院選挙のことなど四方山話。
民主党が民進党となり再出発を図る試金石だが、支持率は上がらない中での選挙。福山議員は3期18年の実績を訴えて、なんとしても左京では自民も共産の候補の上を行きたいというのが目標。

<手話の勉強>

午後、市役所に。18日に予定されている「手話に触れてみよう!市民のための手話学習会」で壇上にて条例制定のプロジェクトチームの一人として自分の名前を手話で表現するべく手話の練習を市会事務局の担当者らに特訓を受ける。「鈴」は右手で「鈴」を鳴らす仕草。「木」と「正」は説明がちょっと文章で説明するのはちょっと難しいなあ。「ホ」は「帆掛け船」の「帆」を表現するという。簡単には覚えられないので、スマホでビデオを撮って覚えることにしよう。

その後、藤田副市長室にチームSAKURAの廣瀬礼子さんとベトナムはホーチミン市子供病院勤務の女医さん、ホウ・トウさんと子供たちと表敬訪問。ベトナムの子供病院の現状を伝え、また哺乳瓶のリユースなど援助ができないか、など懇談。保健福祉局の担当者らも同席して色々と話を聞く。

 市役所前では明日のグレートアースの準備が進んでました。500人余のサイクリストが都大路を疾走します。サイクリング協会の面々が奮闘!ぼくは実行委員会の顧問かな?

 夕方には、福山哲郎事務所に岡田克也民進党代表が激励に来られました!福山後援会のみなさんや事務所スタッフが迎える。イマイチ挨拶にも覇気がないなあ。全国を飛び回り、民進党の政策を大いに発信してほしい。頼みまっせ!


●6月9日(木)

 昼前、家から徒歩1分。白河総合支援学校の喫茶室、ミルキーウエイで健康体操の指導員、河内英明さんと懇談。1924年大正13年生まれ、92歳。めちゃお元気です。来年の京都マラソン、走りたいとのこと。百寿目指してがんばっておられます。ミルキーウエイのパンも美味しいですよ!火曜日と木曜日が営業です。ご近所の人、ぜひ行ってくださいね。なお毎週、木曜日、河内さんが指導員となって健康体操がご近所の人と続けられています。

 午後は、市民派議員レポートを吉田や聖護院などポスティング。
 学生時代、ぼくは大丸の配達をバイトでお歳暮や御中元シーズンにチャリンコで走りまわっていたが、今も同じようなことをしてるんだなあ、とふと思う。

 夜は、左京選出の有志の議員とこの4月から人事異動で左京区長に就任した浅野信之区長らと懇談会。左京の様々な課題についてみんなでワイワイ。ざっくばらんな元気な区長です。お酒が好き。飲みすぎたらあかんで!

●6月8日(水)

 市役所に行く前、地元錦林小学校では、田植え前の田んぼ作り、泥んこ遊びを見学。毎年、ぼくは子供たちの歓声を聞くのを楽しみにしている。今年の2年生は、おとなしいけれど泥んこになって楽しそう!聖護院の島田のおじさんが先生です。週末には田植えをして、秋には収穫。楽しみですね。

      <教育福祉委員会>

 今日は第2週の水曜日なので10時から教育福祉委員会。
 冒頭、維新の豊田議員が会派を離脱してので、維新の宇佐美副委員長の辞任があり、京都党の大津議員が副委員長に。宇佐美君、苦虫をかみつぶしたような残念そうな表情。
 今日は、珍しく理事者報告がなしで、冒頭に一般質問をする委員が挙手して、質疑が始まる。保健福祉局では、島本委員が健康長寿のまちづくりのことについて質疑をしたので、関連してぼくも先日の「健康長寿のまち・京都市民会議発足記念イベントに参加したので、その会の感想を述べつつ、発足までの経緯やイベントの成果、また今後の取り組みなどについて、質疑。また玉本委員が、「民泊」のことについて質疑をしたので、ぼくは前向きな立場で、ルール作りなどについても質疑。
 その他、こどもはぐくみ局(仮称)の取り組み、災害時の福祉用品の支給、児童館のことなど各委員から質疑がありました。
 教育委員会とは、保健福祉局とのこどもはぐくみ局との取り組み状況や考え方、また例によって京北地域の小学校統合問題についても質疑がありました。終わったのは3時過ぎだったかな。久しぶりに淡々とした委員会でしたよ。

 委員会終了後、議員団室でなんやかんやの雑務。
 ニュースは、日頃は振り向きもされない東京都議会。舛添知事の政治資金流用問題を巡り、追及が続いている。仏頂面の知事、もうあきらめなさい。

●6月7日(火)

 午前中、福山事務所で選対会議。ぼくは2区総支部幹事長として毎回参加することになる。この間の取り組み状況や個人演説会の持ち方、また大まかな街頭行動計画などが示されて、スケジュールなど固めていく。公示は沖縄慰霊日の前日6月18日、投票日は7月10日。18日間の長丁場。福山候補は、北は京丹後市、南は木津川市まで駆け回ることになる。従って、わが左京区に選挙車が入るのは数えるほど。どう盛り上げていくのかが課題。

 午後は、地元に戻り、市民派議員レポートを持って吉田、聖護院の知人宅をチャリンコで配布。時には、インターホンを押してご挨拶も。

 夜は、わが後援会の主なメンバー、会長らに集まってもらって19日に開催する市政懇談会開催に向けての打ち合わせや参議院選挙の取り組みついて協議。また色々とお世話になりますよ。

●6月6日(月)

 月曜日の朝、銀閣寺前交差点で民進党二区総支部として、参議院選挙に向けて総支部長の前原議員と北岡、隠塚議員とともに朝のご挨拶。前原浄土寺後援会のみなさんも数人来てくれてビラまきも。知り合いが声をかけてくれてうれしいね。日差しが眩しい!哲学の道の緑も深まってきました。朝の街宣後は、「桃の木」で美味しいパンを買いました。ぼくはパンも大好き!

 午後は、福山議員と合流して、前原事務所の斉藤所長の運転で左京区内のぼくの知り合いなどウロウロしてあいさつ回り。未生流の若きお家元とも会えてよかった!10数件ご挨拶。地道な活動の積み重ねが勝利に導くのです。
 夕方は、吉田歯科に。過日、被せてもらったブリッジも馴染んできてよかった。これで肉や硬いおかきも食べれるようになる。ニュースは舛添東京都知事の政治資金問題が連日面白おかしく取沙汰されている。セコイなあ。


この記事をはてなブックマークに追加

参議院議員候補  福山哲郎(民進党)個人演説会(左京、山科、東山)のお知らせ

2016年06月23日 | 日記
参議院議員選挙公示。投票日は7月10日。18日間の選挙運動がスタート。福山候補、元気一杯!がんばろー!
 
 民進党2区総支部の福山候補演説会日程です。
 ぜひお越しください!テツローの熱い思いをお聞きください!
 入場料は無料ですよ!


●6月24日(金)午後7時―8時
     ウエスティン都ホテル(地下鉄蹴上駅下車)

●28日(火)午後8時ー9時
      修学院小学校(叡電修学院駅下車・駐車可)

●30日(木)午後7時ー8時 
      ブライトン山科(山科駅前) 

●7月2日(土)午後7時30分 
      東山総合支援学校
        (旧修道小学校・東山馬町 駐車不可)

●7月7日(木)午後7時30分ー8時 
       近衛中学校(東山通近衛東入ル・駐車可)



この記事をはてなブックマークに追加

もう6月、5月市会 終わる   6月1日ー5日

2016年06月12日 | 日記
<福山哲郎 市民とともに語る。ミニ集会のお知らせ>
福山哲郎と話しませんか?
テツローの思いをお聞きくださいー

日時  6月18日(土)午後8時―9時30分
            (遅い時間でごめんなさい)
会場  福山哲郎事務所
    (河原町丸太町びっくりドンキー南下がる東側)
電話  075-223-1011
入場料 無料
呼びかけ人  石田紀郎(市民環境研究所)
       伊藤恵子(ママの会メンバー)
       鈴木マサホ(市会議員)

●昨年の秋、安倍政権が安保法制を強行採決したとき、京都選出の福山哲郎参議院議員が、国会の委員会や本会議で「立憲主義を守れ!」と論陣を張ったことをご記憶のことと思います。福島原発事故の時も官邸において必死になって対策を講じてきたことや、また長年、地球温暖化対策についても取り組みを進めてきた国会議員であることもご承知かと思います。
この度、福山議員を囲んで、安保法制や民主主義、環境や原発問題のことをともに考えるミニ集会を開催します。急なご案内ですが、ぜひお気軽にお越しください。




●6月5日(日)

 日曜日、朝は久しぶりにゆっくり。久しぶりにNHKの将棋を観戦。
 とある相談ごとは、ゲストハウスを運営している知人宅を訪問。京都市の「民泊」問題の方向性など議論。

      <歯のひろば>

 昼過ぎ、みやこメッセで歯のひろば。歯科医師会のみなさんが奮闘。噛むチカラは生きるチカラ!歯の健康相談やデンタレンジャーショー、それいけ!アンパンマン ショー、口腔内細菌検査、京都歯科医療技術専門学校紹介、京都禁煙推進研究会展示にぼくは見られなかったが、よしもとの「女と男」「プリマ旦那」の漫才ライブ&歯の健康トークショー。「第32回京都歯科保健文化賞」に「平成27年度親と子のよい歯のコンクール」の表彰式に、インドネシアやアフリカのグルメコーナーもありました。友人の歯科医師さんたちとお話も。ご苦労様です。

 2時からは、民進党のダッシュ号に乗って、北岡、隠塚議員とともに山科、東山、左京を街宣。アカネ君もナビでがんばってくれました。山科では平井府議が神輿を担いでいるのに遭遇も。三条京阪では気合を入れて、福山必勝に向けて20分ほどぼくも演説したよ。

 夕方8時前、事務所に戻ってゆっくりしていると吉田で火災がありましたと電話。第四錦林小学校近くの上阿達町のお家が火事。鎮火した後でした。火事、お見舞い申し上げます。消防団、消防署のみなさん、御苦労さま、みなさん、火の用心!火の用心!

●6月4日(土)

 土曜日。朝9時から民進党京都府連の常任幹事会。党員、サポーターの登録数の発表も。2区総支部は前原事務所が頑張ったのでダントツ。またとある市の議員の離党のことで色々と議論も。保守の地盤の強いとこでの色々と難しいのだね。

     <健康長寿のまち京都市民会議発足記念イベント>

 午後はKBSホールでの健康長寿のまち京都市民会議発足記念イベント。市田ひろみさん、朝原宣治さんと奥野史子さん夫妻らが健康大使の就任式。楽しいトークでした。「まちぐるみ みんなで健康いきいき京都」がキャッチコピーに選定。市田ひろみさん、高校時代は砲丸投げの選手だったとか。80歳を越えれているがお元気ですよ。門川市長、えらい上機嫌でダジャレを連発。「生薬」にかこつけて「笑薬」。まあちょっと受けたかな。

 その後、大原のNPO法人の総会に参加するべくいったところ、運動会で延期になったとのこと。でも理事長としばし話ができてよかった。帰途、志野に立ちよりました。
 
 夜は、浄土寺の「ホホホ座」にて昭和プロレス秘密集会。ギミックのプロレス裏話や懐かしい試合の映像を堪能。帰途、プロレス美術館湯沢館長と餃子で一献。ぼくはプロレスの味方です〜

●6月3日(金)

     <5月市会 会期末の本会議>

 5月市会の会期末の本会議。付託されていた議案について、各委員会の委員長から審議された内容について委員長報告の後、淡々と評決。
 平成28年度京都市一般会計補正予算、ダンスホールとクラブの規制について関連する「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の一部を改正」。また向島小学校の統合についての「京都市立小学校条例の一部を改正する条例」。
 契約議案は、楽只市営住宅改修工事、御所東小学校新築工事請負契約の締結について 可決。特別養護老人ホームなどの指定管理者の指定、 市道路線の認定、廃止。また何件かの損害賠償の額の決定などすべて可決。また焼却灰溶融炉の地裁判決に対して控訴の提起については、「焼却灰溶融施設プラント設備工事に係る損害賠償等請求訴訟の判決に関する決議」をして可決。

 その他、京都市監査委員には西村京三委員が退任して前左京区長の鶴谷隆さんが、京都市教育委員会委員には奥野史子さんが再任。人権擁護委員には渋谷千鶴さんらを推薦。

 意見書については、「次期介護保険制度改正における福祉用具,住宅改修の見直しに関する意見書」、「 骨髄移植ドナーに対する支援の充実に関する意見書」、「 食品ロス削減に向けての取組を進める意見書」を可決。
なお「 民泊に対する地域の現状に応じて運用できる法制化を求める意見書」は共産反対だが、賛成多数で可決。

 民泊については、わが議員団から中野洋一議員が賛成討論に立ちました。彼のブログをコピペしておきます。
「民進党京都市会議員団から代表して私が賛成の立場で意見を述べ、今までの取組みやそれを受けての京都市の対応変化などを評価し、併せて地域の自治体が事情に合わせて、条例を設けて運用できる余裕のある法制化を求めました」

 本会議終了後、市長らが挨拶に来られた後、議員会の散会後、京都オムロン地域協力基金のヒューマン賞表彰式に。懇親会に間に合いました。ペスタロッチ保育園でご一緒した佐々木和子さんが京都ダウン症児を育てる親の会、トライアングルの30年の活動に対し、また地域創造基金理事長の深尾昌峰さんにもヒューマン賞が贈呈されました。おめでとうございます。

 その後、地元に事務所に戻ってあたふた。

 夜は、愚息が奄美から出張で帰京したので家族てイタ飯。二次会は久しぶりに祇園の前川純平君のバーに。FB友達のオカンにも会いましたよ。

●6月2日(木)

 爽やかな朝、国会閉会していよいよ選挙モード。出町柳で民進党二区総支部として福山哲郎参議院議員と街頭演説。日差しは眩しいが、気持ちいい朝。激励してくれるドライバーらも。河合橋では欄干のところにド根性松がまだ健在。民進党もド根性でいかんと!

それにしても、今年は、市長選挙、3区の補欠選挙、そして参議院選挙と今年は選挙イヤー。がんばろ^_^ちょっとバテるよね。

 朝立ちの後、10時から議員会。意見書、決議の調整も終わり討論結了の委員会も予定どおり開催。明日が五月市会最終本会議。

 ところで、維新の豊田議員、会派を離脱するとか、予想していた通り。元々は民主党公認として山科で府会議員に当選した男だが、まあいろいろとあって、当時は苦労させられました。過日、京都党の女性議員も無所属になって京都党も交渉会派でなくなったし、維新も同様。今どきの若い議員連中は、何を考えているのかようわからんよ。

 閑話休題。3時過ぎ、西村兄弟印刷所の西村常雄会長が来室。
 市役所の斜め前にある京都信用金庫のビルが解体されるとかで、その記念写真。御年80歳。写真が趣味で腕前は大したものです。

 議員会散会後、二条高倉下がるのレティシア書房でのすずきまいこさん著「ぼく生きたかったよ!」の原画展。戦時中に京都市動物園で軍の命令により殺されたクマの親子の悲しい物語。

 そして夜は京都地方自治総合研究所の講演会。同志社の新川達郎教授の「人口減少時代における地方自治と地方分権再訪」と題したお話でした。同志社総合政策科学研究科をぼくが修了したのは20年前。また勉強したいなあ〜。冒頭、理事長の木村幹雄さんがご挨拶。

●6月1日(火)

 今日からもう6月。10時から議員会。昨夕、他会派から提出されていた意見書を巡り、それぞれの対応を審議して担当の天方、中野両議員から随時進捗状況を聞き、賛否を決めていく。
 また、5月末に、ごみ焼却灰溶融施設ついて、技術の未熟による工期内に完成できなかったことなどで、住友重機械工業に損害賠償や工事代金の返還など 167億円の支払いを求めた訴訟が、京都地裁が市の訴えを棄却されたことで、京都市は控訴をする方針で、その裁判の結果や今後の見通しについて理事者を呼んで意見交換。
5年ほど前か、くらし環境委員会で住友重機の重役を委員会に参考人招致して色々と質疑をしたところだが、天下の住友が完成できなかったことは大失態ですよ。さて、今後の控訴審の行方を見守るしかないが、市会として決議をすることに決定。

 夕方、5時から福山事務所にて選対会議。ぼくは2区総支部の幹事長として、采配をしないかんので演説会場や選挙者の日程など調整することになる。もう選挙モードや。
 
 夜は、銀閣寺前の「すいれん」で友人らと一献。親しい友人が入院をしてちょっと心配。


この記事をはてなブックマークに追加

5月市会、終盤!   5月23日ー5月31日

2016年06月08日 | 日記

●鈴木マサホと未来の京都を語ろう!
   「鈴木マサホ 市政懇談会」

日時  6月19日(日) 午後5時開会 (受付午後4時30分) 
会場  ホテル平安の森(左京区岡崎東天王町51 Tel 761-3130)  
参加費  6000円(食事付です) 
ゲスト 門川大作市長、福山哲郎参議院議員、前原誠司衆議院議員 


久しぶりの市政懇談会です。ぜひお気軽にご参加ください。
参加ご希望の方は、6月15日までに電話かメールかファックスでご連絡くださいね。


●5月31日(火)

 今日は朝から議員会。補正予算や付託された議案について慎重に審議、賛成する方向に。また意見書は、民泊について中野洋一議員が出す方向で検討することに。途中、2区の北岡府会議員にも来室してもらい、福山選挙の2区での取り組みなども協議。
 また風営法の改正により、クラブやダンスホールのあり方が変わるのだが、その条例が上程されているので、都市計画局の担当者とクラブメトロのニックさんたちと意見交換。

 夜は連合議員フォーラムの幹事会。今年の日程や自治体要望の提出などについて議論。その後意見交換。午後9時過ぎには、丸太町橋下がるの「みそそぎ川」で吉田のみなさんとホタル観賞会。ホタル博士の辻村哲夫君が熱心に説明をしてくれました。もう5月も終わり、6月や。紫陽花がきれいですね。

●5月30日(月)

 市会は常任員会が交通水道とくらし環境委員会。ぼくは休み。ちょっとゆっくりしてから事務所で資料を読んだりの雑務。
 午後は、とある相談ごと。また高野川の桜が伐採されてことに苦情の連絡があり、現場を見に行ったり。

 夕方は、歯医者。過日、抜歯されたところにブリッジを被せてもらう。馴染むまで少し時間がかかるかな。

 ニュースは北海道での児童が行方不明。また国会は会期末を控えて、衆参同時選挙は遠のいた雰囲気。そして消費増税はリーマンショック以来の金融危機?で延期するという方針。姑息なアベチャン。野党は内閣不信任案を提出するが、否決されて閉会に向かう。そして参議院選挙モードやね。

●5月29日(日)

   <左京大博覧会>

 日曜日の朝、左京区役所に。「左京大博覧会」。ライブステージ(活動発表や音楽,踊り等)、ワークショップと展示コーナー(折り紙教室,竹の楽器作り,まんだら塗り絵等)、みんなで作って一緒に食べよう!まんまるおむすびワークショップ、左京わくわくマーケット(季節の野菜やお弁当,名産品等の販売)など多彩な催し。若い家族連れが参加して賑やかでした。
 
   <京都市消防団の総合査閲>

 それから、久世橋近くの消防学校での午後は京都市消防団の総合査閲。11行政区の代表の消防分団が大奮闘。東山の分団は女性団長さん。頑張ってはりました。そして、左京代表の八瀬分団も大奮闘!お疲れさん!元左京消防署にいた職員さんら久しぶりに会う人も。優勝は西京区の嵐山東分団。八瀬は健闘したが6位です。お疲れ様でした!
 最後まで見ることなく、4時過ぎにはウエスティン都ホテルでの参議院選挙の総合選対。そして。

   <福山哲郎、必勝に向けて!、「テツローが翔ぶ」の大集会!>

 夜は、「テツローが翔ぶ」の大集会!
「小雨降る中、広い会場は満杯でテツローワールドでした。いつもの福山節も。今宵は決意と気迫に満ちておりました。稲盛さん、門川市長、山田知事、今が旬の山尾代議士、SEALDsの奥田君、前原代議士はじめ民進の京都の代議士勢揃い、市議、府議も勢揃い」とFB友達の中島直樹さんが書いています。
 熱気にあふれた集会。SEALDsの奥田君に名刺交換するときに、「べ平連をしていたよ」というと「レジェンド」ですね、と言われてしまったよ。

●5月28日(土)

   <鴨沂会の総会>

 午前中、公益社団法人鴨沂会の総会。府立第一高女を卒業された大先輩たちが設立された鴨沂会だが、公益社団法人になって、同窓会から脱皮して新たなスタートを切った、戦後になって新制鴨沂高校が発足するのだが、その卒業生がこれからのその運営を担うことになる、事業報告などがあり代議員の選挙なども。八木千賀子さんらに久しぶりに会う。

 講演と懇親会には参加せずに、そして御池ギャラリーで天才アート企画展。「机の上で」。ハンディキャップのある青年たちが制作した立体的な作品が並んでいる。セロテープを丸めて丁寧に並べた作品が不思議な世界を作り出してました。

   <「ライトハウス朱雀」の竣工式>

 午後は、西大路三条に開設された高齢者総合福祉センター「ライトハウス朱雀」の竣工式。視覚障碍者のやさしい施設として老朽化した船岡寮に代わって、盲老人特別養護老人ホームとしてオープン。色々とご苦労があったことでしょう。施設を見学、手すりやエレベータなどに視覚障害者ように工夫がされていました。この地域に開設されたことに隔世の感。わがおふくろが10数年ほど前まで点字や民話の語りをボランティアでしてましたよ。

   <吉田山大茶会>

 それからわが地元、吉田神社境内で吉田山大茶会。今年で7回目、カミさんもチョゴリを着て韓国茶文化協会のメンバーとしてがんばっていました。日本茶はじめ中国、韓国、ベトナム、世界のお茶が集まってます。公務多忙な藤田副市長も来てくれました。感謝、彼のFBを貼り付けておきましょう。
「昨日は吉田神社で開催された吉田山大茶会にお邪魔しました。お茶の文化で繋ぐ日本、韓国、中国、ベトナム。折しも来年は、東アジア文化都市と言う日中韓三都市の国際イベントが京都で開催されます。発足式典にもお邪魔した韓国茶文化研究会の企画で主客の役をさせていただきました!吉田山の頂上にも久しぶりに登りました。」藤田副市長、ありがとう!

 そして、今日の〆は吉田神社参道前のチェルキオ。2か月に一度のご近所の親しいメンバーのサロン。元チェルキオスタッフの京大卒の大崎さん。コンサートの宣伝も。

●5月27日(金)

      <教育福祉委員会  夜の8時半まで>

 10時から教育福祉委員会。
 まずは保健福祉局の付託議案について説明がありその後、質疑。特別養護老人ホームなど10か所の指定管理者の指定について。京都福祉サービス協会などが継続して指定管理者として選定されました。
 また、理事者報告として「貧困家庭の子供らに係わる実態把握について調査」について報告。昨日の予算特別委員会でも大いに議論がされましたが、資料の提出を巡って理事者と委員とのやり取りで、理事者から陳謝の言葉も。
この調査は、就学前から中高生までの家庭18000件にアンケート調査をして、子供たちの置かれている環境を調査しようというものです。また保育所及び学童クラブ事業における利用児童数の状況について報告があり、保育所は3年連続、学童クラブは5年連続待機児童ゼロということでした。昨年度は、17か所の保育所を新設などして901人を確保、学童クラブは12700人が活用しています。
  一般質問では、小規模保育所や発達障害児の検査、介護保険、まち猫のことなど質疑がありました。

 続いて教育委員会とは、下京区の醒泉小学校 淳風小学校の統合並びに新校舎への移転して「下京雅小学校」にするという議案と伏見区は向島二の丸小学校及び二の丸小学校の一次統合の議案、
 そして、御所南小学校が大規模校になったのでの元春日小学校に御所東小学校を新築工事する工事請負契約の締結についての議案について審議。
 さらに理事者報告として、○鳴滝総合支援学校元教諭に係わる事案の訴訟提起について、○EDU・LABO教育イノベーション開発教育研究所の元生祥小学校使用について、○市立開智幼稚園の今後の在り方について、◎市立洛陽工業高校跡地における新普通科系高校を創設に関する中間まとめと市民意見募集について報告があり質疑がありました。要は、塔南高校が移転して新たな高校として再出発することになるのです。一般質問では、部活のことなど、4人の委員から質問がありなんと終わったのが夜8時過ぎていたかな。参りました!

      <オバマ大統領 ヒロシマに>

 ニュースはサミットで訪日していたオバマ大統領がヒロシマを訪問して、被爆者と抱擁している映像。この1月に亡くなった親父は、この映像を見ていたらどう思うだろうか。ヒロシマで当時、被爆して、修羅の世界を生き延びたのだが、被爆2世のぼくも複雑な思いで画面を見た。核兵器の廃絶を願うのは当然だが、今後もオバマ氏にはその先頭に立ってもらいたいと願う。現職の米国の大統領として、ヒロシマを訪問したことは、評価したい。

●5月26日(木)

      <補正予算 貧困家庭の子ども等に係る実態調査等を審議>

 10時から予算特別委員会第二小委員会。
 補正予算の中の「貧困家庭の子ども等に係る実態調査等(1000万円)」の審議。ぼくは副主査ということで、委員長の横に座っています。同僚の山本ひろふみ議員が発言しました。
 山本ひろふみ議員のブログを以下コピペしておきます。
「京都市では今後、住民基本台帳から無作為抽出された18000件(就学前児童6000件、小学生6000件、中高生等6000件)を対象に子どもがおかれている状況などを的確に把握するためにアンケート調査が行われます。その後、今年度内をめどに、実施計画が策定される事になっています。子どもに家庭を選ぶことはできません。しかし、どの子供も無限の可能性を秘めており、生まれた家庭の所得の大小によって、子どもの将来の可能性を狭めることはあってはなりません。2012年の国の調査では日本の相対的貧困率は16.3%。諸外国と比べても高い数値であり、現在の社会経済状況を鑑みると、増加傾向にあることが予想されます。今日とはおよそ、全国平均より高いことも多く、一層の取り組みが必要です。議会としても貧困の問題は関心も高く、私も含めて、14名の委員が質疑を行いました。」

 委員会終了後、東山区はハッピー六原の横にオープンしたギャラリー「マッツアラ」。福祉工房P&Pが天才アートと協力して新しい作業所兼ギャラリーを開設。過日、新聞にも掲載されたこともあり、NHKラジオの生中継でインタビューで。岡村さんと利用者の青年がインタビューに答えてました。それにしても携帯電話を活用して簡易に中継できるのやね。びっくりでした。

 夜は、民進党議員団7人の侍でわいわいと懇親会。新たな会派名で出発。山岸たかゆき団長が張り切ってますよ。
その後、事務所近所の「屯風」で吉田東通の夜市の実行委員会。今年も8月27日土曜日にやりまっせ!

●5月25日(水)

       <本会議  代表質問に9人> 

 10時からテレビ中継のある代表質問の本会議。自民3人、共産2人、公明2人が順番に立ち、各議員の主な質問項目。
〇熊本地震を踏まえた今後の本市防災対策、〇京都高速道路の今後 〇京都刑務所などの市有地以外の公有地の活用、〇燃やすごみの完全午前収集に向けた更なるごみの再資源化、○京都観光の更なる取組、〇民泊における全国に先駆けたルール作り、〇京都市立芸術大学の跡地活用と洛西地域の活性化、〇北陸新幹線敦賀以西ルート〇待機児童対策、〇京北小中一貫教育校、〇アベノミクスの破綻と消費税増税、〇実効性ある小規模事業者・零細自営業者への支援、〇介護保険事業・高齢者福祉、〇地方自治と憲法、○生活保護制度、〇国民健康保険制度の改善、○TPPによる市民生活や経済,公共事業への影響、〇「電力小売自由化」と再生可能エネルギー、○「がん検診」の充実、〇障害者差別解消法成立に伴う小中学校への看護師配置、〇福祉避難所の実効性ある運営に向けた取組、

 そしてわが民進党議員団を代表して安井つとむ議員は下記の項目について質問。
〇自動車メーカーの燃費データ改ざんに伴う軽自動車グリーン化特例への影響、〇入洛外国人の本市旅館の利用促進に向けた施策、〇民泊への取組、〇本市のホテル部屋不足解消に向けた企業融資制度の周知徹底と利用促進、〇京都駅東南部エリア活性化、〇バス待ち環境の改善、・連接バスの導入、伏見稲荷バス停留所の早期改善と
〇本市職員・教職員の不祥事根絶への取組み強化、〇水垂運動公園整備計画の見直しと早期着工について要望。
 
 その後、代表質問に立った維新の某議員は、維新の中のことを暴露して、本会議場はアッケにとられる。ちょっと騒然とした。今どきの若い議員は何を考えているのか、ようわからん。
 
 散会後、きょうと教組に。参議院選挙の取り組みや「ピースオンウィング~翼に平和をのせて~プロジェクト」のことで相談ごと。
 
●5月24日(火)

     <本会議 副議長に曽我修議員>

 10時から本会議。冒頭、大道副議長が辞任の挨拶。そして67人の議員の投票により、公明党の曽我修議員が当選。今期、わが民進党は7人という少数会派になり、わが会派から副議長就任はないなあ。その後、予算特別委員会の国民健康保険特別会計の補正予算についての審議についての委員長報告があり、共産党も賛成討論。

 以下の付帯決議をつけて全議員が賛成して可決。
「国民健康保険事業特別会計における平成27年度累積赤字見込額3億円の繰上充用については理解するものであるが,今後も更なる制度安定のために全市民の健康寿命の延伸を目指すとともに,後発医薬品(ジェネリック医薬品)の普及啓発を行うにおいては,その品質や効果などについての市民理解が進むよう取り組むこと。」

 そして監査委員の選任。ぼくと自民の中村議員が辞職をして、隠塚議員と自民の山本恵一議員が選任されました。


 本会議終了後、新洞学区の団体役員をされていた福井利夫さんの告別式に。ボーイスカウト24団でご一緒して、近年は、新洞学区の運動会などでは、声をかけてもらっていた。鴨沂高校の同級生も参列していたので聞くと岡崎中学校時代の同級生だったという。つまりぼくと同学年。2年ほど前から発病されていたという。心よりご冥福をお祈りいたしま
す。

      <市会改革推進委員会>

 午後は、市会改革推進委員会。
 若者の投票率向上に向けて様々な活動をされているNPO法人YouthCreate代表の原田謙介君に来てもらって意見聴取。3年ほど前か、同志社の近くで学生諸君との意見交換の場があり、ぼくも参加したがその時に出会っている。東大卒業、江田五月議員のところでインターンの経験もある。若者の政治参加、18歳からの投票権のことで全国を飛び回っている元気な青年。物おじせずに、委員の質問にも答えてました。最後まで、居たかったが途中で退席。

 わが地元の吉田学区で市政協力委員をされていた山川美潮さんの告別式に。葬儀はほぼ終わりかけていたが、焼香してご近所の方と出棺まで見送る。心よりご冥福をお祈りいたします。

 その後、関西電力の営業所に行き、道路の電柱に反射鏡をつけるための承諾を得るべく書類を提出。
 それからとあるマンションの浸水問題で相談を受けていたので、事情を説明に下水道管理センター東部支所に立ち寄り所長と懇談。夜は、河原町丸太町の福山事務所  にて選対会議。今後の日程などのおおまかな提示があり、必勝に向けて作戦会議。

●5月23日(月)

 週明け、ちょっと二日酔い気味。されど10時から議員会。今後の日程など。国民健康保険特別会計の補正予算については賛成することに。自民から提出された付帯決議も賛成することに。午後2時には予定どおり本会議場で予算特別委員会が開催され討論結了。全会派賛成で可決へ。

 また明日の本会議では、副議長の交代と監査委員の選任が行われる。議員会後、監査事務局に立ち寄り、「監査委員辞職を承認する」という門川市長名での人事異動通知書を事務局からもらう。わずか1年間でしたが、勉強になりました。事務局のみなさん、お世話になりました。後任は隠塚議員。

 夕方、わが地元吉田学区の市政協力委員など地域に貢献されていた山川美潮さんが急逝され、通夜式に。ご近所のみなさんらとご焼香に。

 このところテレビでは、舛添要一都知事の政治資金問題のことばかり。美術品を買ったとか、散髪代の領収書もあったとか、家族で温泉ホテルに泊まったとか、面白可笑しい。沖縄では米軍軍属の男が女性を殺害死体遺棄で逮捕。また基地の島の悲劇。

この記事をはてなブックマークに追加

自治体議員フォーラムとヒューマンふれあいコンサート  5月16日ー22日

2016年05月30日 | 日記
●5月22日(日)

    <左京消防分団の総合査閲>

 朝8時に岩倉は京都精華大学グランドでの左京消防団分団の査閲。好天に恵まれて何より、左京27分団、521人の団員さんが入場行進。浅野新左京区長が挨拶でデビュー。八瀬分団が左京代表として今年の京都市総合査閲に出場。気合が入っている。各分団、日頃の訓練の成果を披露。区民の安心、安全、防災にご奮闘に感謝です。
操法訓練を少し見学して、各分団の友人らに挨拶して、途中退席。

    <ヒューマンふれあいコンサート> 

 昼前、ロームシアター京都へ。経糸の会「ヒューマンふれあいコンサート」。どの様な障がいがあっても、皆が一緒に参加できるように工夫し、楽しむことができるコンサートです。
 ロビーには、すでに各施設の製品販売コーナーの出店も並び受付などの準備や帰りがけに手渡す一輪の花も準備できていた。楽屋では、宇治田原のソムリエ谷口郁男さん水出し茶もあり、ボランティアの方が次々に弁当。ホールではリハーサルも順調の様子。

 1時から開場。聴衆のみなさんが続々来られて、スタッフが拍手で迎える。ぼくは玄関で案内係。久しぶりに会う友人らも多くてうれしいね。午後1時半開演。1階と二階のホールはほぼ満員。
 まずは「あおい苑」のみなさんによるミュージックベルの演奏から始まり、わが同世代のフォークシンガー野田淳子さんが金子みすずさんの詩を歌う。いい雰囲気です。そして第2部は、中国人の歌手、李広宏さんが、四季折々の日本の唱歌を歌い、またシャンソンをフランス語と中国語を歌う。声量もあり美声。なんといっても男性手話シンガーとのコンビネエーションがサイコー。
 そしてフィナーレは、野田さん、李さんをはじめ手話シンガーのみなさん、あおい苑のみなさん、そして門川市長、藤田副市長、京都府身体障害者団体連合会会長の福山哲郎参議院議員も舞台に上がり、みんなで手話で「手のひらを太陽に」を歌う。バックには字幕スーパーが流れて、点字パンフレットも用意されてました。そして 手話シンガーのみなさんも素晴らしかった。今年も感動的でした。
 無事に幕が下りて、荷物の撤収なども終わり、みやこめっせ内で打ち上げ。乾いた喉にビールで乾杯。ちょっと疲れました。

 早々に退出して、河原町三条下ルのシュガートリップに。
 ぼくがよく行く近所の居酒屋「チッパー」の大角亜耶ちゃんの結婚披露パーティの三次会?結婚おめでとう!シュガートリップのマスターは、我が家の家の前の隣人。いい感じの店でした。
 そして、よせばいいのに、久しぶりに今夜の〆は木屋町のラバダブ、レゲエでラム。酔っぱらったよ。

●5月21日(土)

 午前中、百万遍上がる飛鳥井ワークセンターの「飛鳥井まつり」。高野中学校のブラスバンドの演奏でオープニング。模擬店や修光学園の洋菓子の販売など。スーパー「グレース田中」に店舗を構えるHOLY LAND」のパンは美味しいよ。障がい者の施設としては先駆的なところ。
 
 午後は、相談ごと。なんとか解決に向けて一歩前進。そして久しぶりに鴨沂高校同窓会の理事会に。有毒物質が検出されて土壌改良のために工期が延長になり、新校舎が誕生するのは2年先かな。それに合して同窓会として緞帳を送ることになったのだが、その寄付集めのことなど。

 忙中閑あり。土曜日の夕方、出町の公園でディジュリドゥなる楽器の音色にしばし聴きいる。オーストラリアの先住民アボリジニの楽器。ユーカリの木で作られるという。これはテキーラの木で作られているやつ。演奏者はFB友達の木全正則さんですよ!
 
 夜は、「あったかサポート」の総会後の懇談会。神戸市議の藤原議員も参加。社会保険労務士さんや弁護士さんらが参加。旧交を温める。この「あったかサポート」が設立されてもう10年かな。澤井勝理事長の元、笹尾さんが頑張ってきた。働く人たちのために「解雇、賃金、労災、メンタルヘルス等労働問題」や「.年金や医療等の様々な生活上の問題」にアドバイスをし問題の解決を図り、また時には講演会なども開催。精力的に活動されていますよ。

●5月20日(金)

     <本会議、補正予算など提案説明>

 10時から本会議。山本ひろふみ議員のブログを例によってコピペしておきます。
「既に、1週間前の5月13日にその内容は告示されていますが、正式に今日の本会議で提案されました。
提案内容は、補正予算に関する2件、条例の一部改正に関する5件、工事請負契約に関する2件、指定管理者の指定に関する10件、市道の認定・廃止に関する2件、損害賠償の額の決定に関する6件の合計27件です。
補正予算については、・文化庁の京都移転の推進に500万円、・大型汎用コンピュータのオープン化の推進に2億2260万円(債務負担行為)、二条城施設整備等に2億2800万円、・貧困家庭の子ども等に係る実態調査等に1000万円、と一般会計2億4300万円の増額補正。そして国民健康保険事業特別会計で3億円の繰上充用です。
今日の本会議は提案説明を聞くのみ、約15分で終了。

     <予算特別委員会、小委員会>

引き続き、今月中に議決する必要のある国民健康保険事業特別会計の補正予算について、小委員会を設置して審議を行いました。
 昨年度の京都市の国民健康保険事業について、インフルエンザの流行や、C型肝炎新薬の保険適用等により単年度収支が17億円の赤字となり、これまであった14億円の累積収支が3億円のマイナス収支となるため、繰上充用という手続きをするという内容です。
昼休みをはさみ、およそ2時間で審議は終了。月曜日に各会派で態度を決し、火曜日の本会議で採決される予定です。」
 
 この小委員会は、ぼくは副主査ということで主査の横に座っているのですよ。
 
 午後は、議員団室の大掃除をしようと、山岸団長の命により、資料の整理も。
夜は、民進党の党員 サポーター登録の締め切りで最後の追い込みと名簿整理。


●5月19日(木)

     <友の介護> 

 朝、小学校時代からの友人のことで、長岡京の病院に。息子君がかいがいしく付き添い担当のケアマネさんも一緒に来てくれて、今後のことなども相談。再入院を希望していたのだが、叶わず。当人は、ぼくの顔を見て涙目になったが、足も弱り、言ってることも脈絡がなく、帰途、マンションの自宅に車から降ろして部屋に連れて行くのも一苦労。なんとかヘルパーが来てくれて、日常を過ごしているようだが、もう限界かな。可哀そうで仕方がない。息子君を励ますのがぼくの役割か。でも明日は我が身か、と思えば気がめいる。
 
 そのあと、午後は、嵯峨のケア付き住宅に住むおふくろを訪ねる。
 転倒予防のために歩行器の使い方の説明を受けて、実際に廊下を歩いてみて、適切なのを選ぶ。介護保険で月300円で利用できるという。まあまあ元気な様子でひと安心です。
 
 夕方は浄土寺の吉田歯科に。吉田民夫先生がぼくの主治医。もう20年ぐらいのお付き合いかな。麻酔をかけて、過日、抜歯したところにブリッジを作ってもらう作業。麻酔が効いて痛くはないけれど変な気分だ。

 その後、わが母校、第四錦林小学校グランドで日曜日に開催される左京消防団の査閲の練習に励む吉田消防団分断の激励に。お疲れ様です。頑張ってください。

●5月18日(水)

 ちょっと一息。所用で朝からなんやかんや。

 近所の公園体操をしている近衛広場にゴミを捨てる不届き者がいるのでポイ捨て禁止の看板を立ててもらいました。そしてこの10日ほど前から放置自転車もあり、撤去する警告文も貼られました。

 今日の昼ごはん。左京東部いきいき市民活動センターのすぐ隣りの「ごん太」。スジ肉うどんと卵のおにぎり。夜はお酒も飲めるよ。

 午後は、議員団室で書類提出。ようやく一段落。

 夜は、事務所で民進党の党員、サポーターの登録の締め切りが来ているので、電話をしたりでこれまたバタバタ。名前も変わったけれど、鈴木マサホを応援してくださいとお願いする。なんとか目標に届くかな。

●5月17日(火)

      <自治体議員フォーラム 2日目>

 自治体議員フォーラムの二日目。二つの分科会に分かれて研修会。
 
 ぼくは「下流老人をどう防ぐか」の分科会。「下流老人―一億老後崩壊の衝撃」の著者。藤田孝典さんの講演をわが身のこととして拝聴。
 下流老人の特徴。収入が少ない、十分な貯蓄がない、頼れる人がいない。一方、幸せな下流老人とは、お金がなくても生活が楽しめる。知識や技術がある。家族や友人など人間関係に恵まれている。福祉制度を上手に活用できる。で、生活ダウンサイジングして周りと助け合いながら暮らしていける人。ということ。身につまされました。

 もうひとつの分科会は、「日本で一番大切にしたい会社」で講演は坂本光司さん。なお蛇足ですが、総会後の研修会では、当初、憲法問題について、小林節氏にお願いをしようということになっていたが、新党を立ち上げて参議院選挙に出馬するとか表明されたのでキャンセル。弁護士出身の枝野幹事長に講演をいただいた次第です。

 散会後、新宿からふと思い立って、小田急のロマンスカーで小田原に。小雨模様の小田原城を散策して、午後8時過ぎに帰京。明日からまたがんばろ!

●5月16日(月)

 今朝は東京、ホテルでゆっくり朝食ののち、全国自治体議員フォーラムのブロック代表者会議と都道府県連代表者の会議で、次第を確定。
 午後は、総会と全国研修会。ぼくが代表として挨拶。岡田代表の挨拶、そして、マニフェストについて山尾、長妻議員から説明、そして自治体議員から政策要望。加えて弁護士出身の枝野幹事長が憲法を巡る状況について講演。京都から9人参加。
  
   <地方自治体議員フォーラム総会・全国研修会を開催>
     
 以下、民進党のHPのニュースの掲載されたのを貼り付けておきます。代表のぼくの名前とあいさつの趣旨も掲載されていますよ。
 
  民進党は16日、「民進党地方自治体議員フォーラム」の総会・全国研修会を東京都内の会場で開いた。会合には400人以上の自治体議員が参加した。総会の冒頭、主催者として、世話人代表である鈴木マサホ京都市議、党組織委員長である武正公一衆院議員、党自治体議員局長である佐々木隆博衆院議員があいさつに立った。
 
 鈴木京都市議は、昨年勇退した内海太元宮城県議の後をうけて世話人代表に就任。会の冒頭に当日が熊本の2回目の大地震から1カ月ということもあり、参加者全員での黙とうを呼びかけ、熊本から7人の議員がこの会合に参加していることを紹介した。
 4月の衆院補欠選挙京都3区で泉健太衆院議員が、おおさか維新の会の候補者に勝つことができたことについて謝意を述べるとともに、惜敗した北海道5区についても全国からの支援に感謝、「北海道の皆さんにはこれからも頑張っていただきたい」とエールを送った。
 フォーラム総会の会場に400人の党所属自治体議員が集まったことにも触れ、自治体議員が地域の原動力として闘わなければいけないこと、愚直に活動することで、自治体議員が「自由」「共生」「未来への責任」を推進していき、新たな旗のもとに団結して、連携して日本を変えていく、地域主権の要となって任務を果たしていく心意気でともに進んでいきたいと決意を述べてあいさつを終えた。

 続いてあいさつに立った武正公一衆院議員は、地方自治体議員団は幹事長に党運営のこと、政調会長に政策の提言をできることが規約に定められていることにふれ、「みなさんの自主的な運営のもと地域主権改革は民進党なんだという旗をあげていただきたい」と会場内の地方議員に対して要望した。さらに武正議員は、今日明日のこの会合を安倍政権の暴走に「待った」をかけるために、地方自治体から声をあげるアクションを起こすきっかけにしていただければと思うと期待も述べた。
 
 佐々木隆博衆院議員は、400人を超える自治体議員が集まったことと、それぞれの日頃の取り組みに敬意と感謝を伝えた。安倍政権では強者の論理が展開されているので、多くの国民の不安に応えていかなければならないと訴えた。会場の参加者に対しては、「民進党にとっては参院選が最初の大きな課題であり、われわれが安倍政権に向かい合っていくためには候補者をしっかり立てて、思いを共有して勝利するのが政党の使命。自治体議員の皆さんから大いに意見を出していただき、この2日間で党本部と思いを共有して欲しい」と呼びかけた。
 
 続いて、2016年度地方自治体議員フォーラムの報告・提案を世話人副代表である大渕健新潟県議が行った。同日の全国総会をもって「民進党地方自治体議員フォーラム」を新たに創設したことを確認するとともに、「これまで野党の力不足が安倍政権の暴走を許してきたことを認識し、この国を思う強い危機感を結集し、国民の怒りの声を受け止めて今こそ政権交代可能にする勢力を結集しなければならない」と意気込みを述べた。また、無所属議員の参加拡大を図り、連携を密にして様々なチャネルを通じてアクションを起こして組織改革に取り組んでいきたいと決意を述べた。
 
 総会の最後に渡辺創宮崎県議が(1)熊本地震からの復興を求める決議(2)参院選勝利をめざし一致団結する決議――の2本の決議案を提案。2案とも承認されて総会は締めくくられた。
 総会の終了後に研修会が開かれた。
 
 研修会の冒頭は、岡田克也代表があいさつに立った。岡田代表は、会場の自治体議員らが熊本地震で避難されている住民に手を差し伸べる活動をしていることに深く感謝を表明。(1)熊本地震対策に充てるために現在審議中の補正予算の内容(2)参院選の候補者、特に女性擁立の要請(3)自治体議会で野党統一会派を組むなど大きな固まりをつくる努力の要請(4)参院選の争点――などに触れたうえで、「衆参ダブル選挙は経験上5割以上の確率であるだろう。民進党が政権を取ることを考えているので、一緒に安倍政権を倒すことに力を注いで欲しい」と会場の参加者に呼びかけた。
 
 続いて、「民進党の政策について」という題目で長妻昭代表代行と山尾志桜里政務調査会長が講演。壇上には井出庸生政調会長代理も並んだ。民進党の政策についての説明の後は、会場の参加者からの質問に答えた。
 最後に講演に立ったのは、枝野幸男幹事長。「憲法をめぐる状況と民進党」という題目で講演した。

 以上、民進党のHPの記事。

 余談ですが、時の人、桝添都知事が同じホテルで会議があるとかで新聞記者や警護がいてピリピリ。参議院選挙に向けてのマニフェスト素案について会場から20数人の意見が述べられてよかった!

 恒例の懇親会では、国会本会議で国会議員の参加者は少なかったが、まあまあの盛り上がりかな。そして、その後、居酒屋で京都からの参加者6人と泉ケンタ、山井、北神議員らと懇親会。ケンタ会長に進められて飲みすぎた。二次会は、山岸議員の紹介で楽しいショーのあるカフェバー。息抜きできました。

この記事をはてなブックマークに追加

民進党京都府連結党大会   5月9日ー15日

2016年05月21日 | 日記

●5月15日(日)

 今日は日曜日。例年なら吉田氏子講社大祭で剣鉾を差すのですが、1月に親父を見送っているので今年は欠礼。残念です。

   <西村兄弟印刷の西村常男会長の傘寿のお祝いの会>

 昼は西村兄弟印刷の西村常男会長の傘寿のお祝いの会。西村兄弟印刷さんで、ぼくの選挙ポスターなど作成してもらっていて、会長は今は亡き社会党の竹村幸雄さんの応援団のひとりでもう30年の付き合い。奥さんが倒れられてもう15年ぐらいか。奥様の介護もされてきました。奥さんと車イスで出席されてました。
 新景観条例制定により社屋の上の大きな看板を取り外されたことについて市長に成り代わり、お礼と。これからもお元気で90歳まで頑張ってほしいと、ぼくはスピーチ。お祝いで大倉美子さんらアバロンの歌も。残念ながら民進党京都の結党大会があり、途中退席。ゆっくり聞けずで残念。

    <民進党京都府連の結党大会>  

 急いでウエスティン都ホテルでの民進党京都の結党大会に。議事が順調に進んでいて、ぼくは自治体議員ネットワークの代表世話人として報告するのになんとか間に合ってよかった。会場からも意見が出されて質疑もあったが、滞りなく議事が進み、泉ケンタ議員が民進党の京都府連の初代会長に選出。二部として、山田啓二知事、門川大作京都市長らが来賓あいさつ。最後は、みんなでガンバロー。
 民主党から民進党に、京都ではスムーズに移行したというところ。高揚感は全くないけれど、ここから再出発です。

    <福山議員哲郎参議院議員の事務所開き>

 結党大会の後は、河原町丸太町に開設された福山議員哲郎参議院議員の事務所開き。7月の参議院選挙に向かって城ができたのだ。京都選出の国会議員、前原、山井、泉、そして返り咲いた北神議員らが挨拶して田中けんじ府会議員の音頭でガンバロー。気合を入れて必勝に向けて全力を尽くそう。他の選挙区では共産党など野党の共闘が進んでいるようだが、京都は2人区でもあり共産党候補とはガチンコ勝負だ。負けてたまるか!

 そして、午後7時過ぎの新幹線で東京へ。明日から全国自治体議員フォーラムの総会と研修会。新宿の高層ホテルにチェックイン。夜の新宿に出ることなく明日の総会で代表世話人として挨拶をするので、そのメモづくりなど。早々に就寝。

●5月14日(土)
 
    <高野川保育園の新園舎竣工式>

 土曜日の昼。高野川沿いをちょっと入ったところの元法務局の敷地を活用した高野川保育園の新園舎竣工式。老朽化した園舎のすぐ近く。長年園長をされていた矢野先生からご子息が園長で新たな出発。各保育室は子供たちが喜びそうな迷路のようで、実にユニークなつくり。庭には、緑の保育園にしようと樹が多く植樹され、ローソンの緑の募金で園児たちによる植樹式も。5年10年先に森のなかにあるような保育園になっているか楽しみですね。しばし会食しながら関係者と懇談。これで左京区の待機児童の課題も解消するかな。
 
 散会後、帰途、吉田神社の参道では、初夏の陽射し。明日の氏子講社大祭に向けて剣鉾の練習が。今年は親父を見送っているので参加できなくて残念。今年も地元の女子高生や造形大学の剣鋒女子や留学生も参加しています。
 
 夜は、来週日曜日の左京の消防団査閲に向けて第三錦林校グランドで練習に励む浄土寺消防分団のみなさんを激励に。お疲れさま。わが同級生もがんばってたよ!

●5月13日(金)

 今日は金曜日。朝、近衛広場で公園体操。緑も深まり、四季の移り変わりを感じます。体操が終わった後、毎回、民生委員さんらによる手話で「今日の日はさよなら」をみんなで歌います。まだ覚えられません。

     <5月市会の補正予算などの議案の勉強会>

 その後、市役所に。10時から5月市会が始まるので補正予算など議案の勉強会。各局30分の時間で部長、局長級の新任理事者の紹介も。山岸新団長が気合をいれて進行役。
 さて、補正予算の議案については、山本ひろふみ議員のブログを記事を例によってコピペしておきましょう。
「 来週から始まる5月市会で議論する議案は、補正予算に関する2件、条例の一部改正に関する5件、工事請負契約に関する2件、指定管理者の指定に関する10件、市道の認定・廃止に関する2件、損害賠償の額の決定に関する6件の合計27件です。
一般会計の補正予算については、
・文化庁の京都移転の推進に500万円、・大型汎用コンピュータのオープン化の推進に2億2260万円(債務負担行為)・二条城施設整備等に2億2800万円、・貧困家庭の子ども等に係る実態調査等に1000万円の2億4300万円の増額補正と、国民健康保険事業特別会計で3億円の繰上充用が提案されています。」
その他、御所東小学校の契約議案や向島の小中一貫校への校名変更。変ったところでは、北区は原谷への道路で降雪時の凍結防止剤が、陽が照って溶融して、スリップ事故を車が起こして、その補償。いやはやびっくり。大事故にならなくて幸いでした。

    <民主・都みらい議員団から民進党京都市会議員団に会派名を変更に>

 その後は議員団会議。 今後の日程や理事会の報告などなど。そして問題は、民主党から民進党になったので、わが「民主・都みらい京都市会議員団」の会派名をどうするかの議論。ぼくは、「都みらい」を残すべき派で「民進・都みらい議員団」でいいと思っていたが、まあ色々と議論をして全員が民進党の党員でもあるので、結局「民進党京都市会議員団」に落ち着いた。新しい議員団名になると封筒や名刺を新調もしないかんし、議員団室の看板など書き換えもあり
とんだトバッチリ。いまだ民進党というとき口ごもる。
 振り返れば、ぼくの所属した会派名は日本社会党議員団から社民党議員団、そして一時期は、確か「市民クラブ」のときもあったなあ。いささか感慨深い。

 夜はコムペイジの牧野君と左京ライフの今後の方向性など喋りながら、事務所近所の居酒屋「屯風」で一献。

●5月12日(木)

    <岡崎中学校を訪問> 

 午前中、なんやかんや所要でウロウロ。昼前、岡崎中学校に行き、この4月に異動で着任された校長先生に挨拶がてら、ジュリーこと沢田研二さんが卒業したことや(ぼくは彼とは鴨沂高校で同期だった)、岡崎校区のお祭りのことなどでしばし懇談。改修工事が終わって、きれいになったが、グランドの水ハケが悪いらしい。また樹の剪定などで作業をしていた学校職員労働組合の安岐書記長もこの学校に勤務しているので、昼ご飯を一緒しながら管理用務員の仕事について懇談。蟻に噛まれたりでたいへんだね。がんばってね。

 午後は、退職してから国連のユニセフ活動に熱心になり始めた友人とともに連合京都に。協力を依頼など四方山話など。
 それから西大路御池近くの聴覚言語センターに行き、聴覚障害者協会の会長さんや事務局長さんと手話通訳者に同席してもらって、ヒューマンふれあいコンサートの歴史や趣旨などについて懇談。風船を胸に抱いて音楽の演奏会場に行かれると、風船に音楽の響きが伝わるとのこと。なるほど、とびっくり。ぼくも手話の練習をしないといけないね。

 夜は、6月に投票される福知山市長選挙のことで民進党京都府連として緊急の選対会議。現職の市長から推薦依頼が来ているのだが、諸般の事情で支持をすることに。大橋府会議員も出馬を考えているとのこと。ぼくは北部の政治状況のことはほとんど知らないのでなんとも言えないなあ。東京に最終の新幹線で戻る予定をしていた某議員は、時間が過ぎて寝台列車で東京に向かうとか。たいへんやね。

●5月11日(水)
 
    <教育福祉委員会>

 新年度になって初めての教育福祉委員会。昨年に続いてぼくはこの委員会に属することになった。

 まずは教育委員会から理事者紹介と事務事業概要の説明。報告事項は、)検定申請中教科書の閲覧及び謝礼事案に関する再発防止等について。一般質問は3人。続いて保健福祉局が入室して理事者紹介と
事務事業概要の説明。高木前局長の後任は、元左京区長の高城氏。彼もタカギです。
報告事項は、ちょっとしたミスでの案件の報告が三つ。
(1)母子福祉資金貸付台帳(写し)の流出について、(2)児童扶養手当における未払金の発生について、(3)「精神障害者保健福祉手帳交付事務における調査」により判明した手帳の等級誤り事案について報告がありそれぞれ各委員から質疑。

 さらに「貧困家庭の子ども・青少年対策プロジェクトチーム会議」の設置、「健康長寿のまち・京都市民会議」の正式発足及び京都市健康大使の就任についての報告もあり各委員が質疑。
 そして「京都市手話言語がつなぐ心豊かな共生社会を目指す条例」施行に伴う平成28年度の取組についての報告では、ぼくも挙手をして、近衛広場で公園体操の後の手話で「今日の日はさようなら」を歌うことや、ヒューマンふれあいコンサートでは手話シンガーや字幕スーパーもあるという宣伝を兼ねて質疑。
 加えて、この6月から開始される年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け給付金及び障害・遺族基礎年金受給者向け給付金)」支給事業及び「臨時福祉給付金」支給事業の実施については、配布される説明書を手に持ち、いかに公平にすべての対象者に行き届くのかと質疑。選挙前のバラマキだけど市民税を払っていなくて65歳以上の人、ぜひ申請してくださいよ。

 陳情審査は、市立聚楽保育所の民間移管に係る改善について。同時期に発表された錦林保育園は当初保護者会から反対の声もあったが、ぼくも保護者のみなさんの意見を聞きながら、議論をしてきて、民間に移管されることになったのだが、聚楽保育園での反対運動との違いをどう考えるのか、また修学院保育園も今後移管の対象になっているが、どう説明をしていくのか、など質疑。

 一般質問は、6人の委員が質疑をした。ぼくは、今回は一般質問はなしでした。

 夜は、事務所で資料の整理など。

●5月10日(火)

 今日はどんよりした天気。吉田歯科に行った後、銀閣寺は去年の選挙事務所前の「きくた」でだし巻き定食。500円!昭和のレトロな居酒屋さんです。午後は、とある相談ごとのことで、来客など。また色々な書類作りに追われる。

●5月9日(月)

 小雨模様の月曜日。午前中、書類を作ったり、なんやかんやとバタバタして、午後は市役所に。過日、政務活動費のことについて、住民監査請求があり、市会事務局から事情聴取。どんな活動をしているのか、人件費の按分の内訳など適正に活用していると答える。

 ニュースは、舛添要一東京都知事が、週刊文春の記事に端を発して神奈川県湯河原町にある別荘に公用車で行き来していたことなどが話題に。地震などあったりしたらどないするのやろ。

この記事をはてなブックマークに追加