京都市会議員鈴木マサホひとくち日記

民進党京都市会議員鈴木正穂(マサホ)の日々の活動と京都市や民進党、左京区の話題が満載。

民進党代表選挙 かく戦えり  9月1日ー15日 

2016年09月25日 | 日記
●9月15日(木)

 今日は、民進党の代表を決める臨時大会。

 昼過ぎ、アピカルイン京都での叡山電車労組の定期大会。坂堂委員長の元、若い組合員さんたちががんばってます。参議院選挙のお礼を述べ、左京区は洛北の市民の足である叡山電車の大きな役割を担ってもらっていることなどご挨拶。

     <蓮舫議員、民進党新代表に>

 午後2時過ぎに修学院の前原事務所に。小さな会議室に前原後援会の役員さんらと一緒にテレビでの中継を見入る。

 まずは、党員・サポーターの票が選管委員長から報告された。
【党員・サポーター票(231ポイント)】蓮舫氏=167ポイント▽前原氏=52ポイント▽玉木氏=12ポイント
【地方議員票(206ポイント)】蓮舫氏=126ポイント▽前原氏=50ポイント▽玉木氏30ポイント。
 決戦投票に持ち込み、逆転の望みを期待していたが、アカンえらい差がついてる。もうがっくり。
そして、国会議員のと公認予定者の投票の結果が発表されて、さらにがっくり。
【国会議員・国政選挙公認内定者票(412ポイント)】蓮舫氏=210ポイント▽前原氏=128ポイント▽玉木氏=74ポイント。
【合計(849ポイント)】蓮舫氏=503ポイント▽前原氏=230ポイント▽玉木氏=116ポイント。

 完敗や。京都は一丸となって頑張ったけれど及ばず。残念無念です。
 壇上では新代表に当選した蓮舫さんを真ん中に、岡田前代表も壇上にあがり4人で手を挙げて、新代表の下で、がんばろうということだが、事務所に詰めていた新聞記者やKBS京都放送の取材を淡々と受ける。4年前だったか、同じやね。陽はまた昇らず。がっくりですわ。ともあれ、蓮舫新代表のもとで、再生を図ってほしいと念じるのみ。
 戦い済んで、日が暮れて、近くの居酒屋さんで、前原後援会の重鎮のみなさんと残念会。そして、。修学院駅から叡電に乗っての帰途、久しぶりに元田中の駅前の「めんてい」で晩御飯。冷やしうどんが美味かったあ!代表選挙、これにて幕が降りました。嗚呼しんどかった!


●9月14日(水)

     <議員会>

 議員会2日目。保健福祉、交通、上下水道、消防、建設、産業観光局の順で説明を受ける。
 ここでは市バス・地下鉄のことについて書いておきましょう。市バスは、2年連続で1万人を超える増加して35万人。15年度以降黒字決算。地下鉄は、経営健全化計画をオール市役所で取り組んできた結果、乗客数は37万人となり、経常損益では黒字を計上できるようになった。企業債残高はこの8年ほどで1000億円減少して3900億円になったが、なお経営健全化の取り組みが必要だが、一昔前は、交通事業が京都市政の大きな重荷になっていたことを思えば、随分好転してきたと思う。ご苦労様です。

 夕方、久しぶりに京都高野川ライオンズクラブの例会に。話題は、左京小学生バレーボール大会が来春20回記念大会を迎えることになったので、その企画について相談など。少人数の小さなクラブだが、バレーボール大会だけは続けてきたかいがあったと思う。
 
     <明日は代表選挙>

 さて、明日は、民進党の代表選挙。京都として一丸となって前原候補の代表就任に向けてがんばってきた。蓮舫候補の二重国籍問題が、どう影響するかわからないが、記者会見で大きなニュースになったのは、党員・サポーターの郵送投票が終わった後なので、大きくは変わらないだろうし、国会議員の動向など今なお厳しいそう。
 されど、臨時大会の模様をどこで見るかなど考えて調整。

●9月13日(火)

 朝、市役所に行く前に市原野に。元市職員で消防分団長もされていた黒瀬さんの告別式に先立ちお焼香に。退職後、吉田幼稚園の送迎バスの運転もされていたので、その後もお会いすることがあった。同世代。心よりご冥福をお祈りいたします。

   <9月市会が始まります>

10時過ぎには市役所に。
9月市会の議案が発送。いよいよ秋の決算などを審議する長丁場の市会が始まる。10時から各会派議員会を開催して、議案について各局から説明を受けて質疑をする勉強会の一日目。わが会派は教育、文化市民、都市計画、行財政、環境政策局の順で説明があり資料要求や簡単な質疑も。

 今回の市会は、B型肝炎ワクチン予防接種の公費負担、1億4500万円など、子育て支援・福祉の充実に関する1億5000万円と、いわゆる今年度から京都府が始めた森林環境税のプロジェクト枠に係る2400万円の合計1億7500万円の平成28年度補正予算と、条例の改正や、契約の変更など61件の条例に関する件、一般会計7261億1900万円、特別会計6276億3700万円、公営企業会計2394億8900万円の合計1兆6364億4500万円の平成27年度決算に関する案件。各局から実績報告書を基本にして時組んできた主な事業や不用額の説明など。夕方まで、みっちり。

 夜は、自治労京都市職員労組の篠原委員長ら本部役員と懇談会。
まあ、色々と今後も意見交換しながら、ともに京都市政を発展させるためにがんばろう、ということです。

●9月12日(月)
昼前、前原後援会の応援団のおひとりの方の告別式。心よりお悔やみ申し上げます。
午後は、とあることで弟らと会議。なんやかんやありますわ。

ここで、改めて前原候補の公約を参考までに載せておきます。

<「前原誠司の目指す新たな社会像・民進党政権構想>
 All for All―みんながみんなのためにー希望を分かち合える社会へ
「11の挑戦」
1.ヒューマンファースト
2.成長依存から成長誘導へ
3.財政民主主義改革の断行
4.公・共・私が響き合う社会へ
5.命を守る防災・災害対策
6.国益を守る経済連携
7.現実的で抑制的な安全保障
8.立憲主義に立脚した憲法論議
9.2030年代原発ゼロへ
10.身を切る改革による政治の信頼回復
11.躍動感のある党運営

そして夜は、晩ご飯と締めは近所のタコとケンタロー、の粉もん。ぶっかけタコ焼きうどん。これぞ、炭水化物パワー。店内には鈴虫が鳴いていました。

●9月11日(日)
 
 日曜日、午前中特に行事もなかったので爆睡。寝るに限る。この10日間ほど代表選挙で集会開催や会議や打ち合わせや他府県の議員を訪問したり走り回っていたので、疲れたんですなあ。昼過ぎまで家でゴロゴロ。

 そして夜は事務所にて、「十二提灯こども神輿保存会」の世話人会。吉田の本町、二本松、中大路、下大路、近衛町を今宮まつりの前日に巡行することになってもう20年を超える。剣鉾の仲間やご近所のみなさん、15人程が集い、決算報告やこの秋の巡行について打ち合わせ。
ニュースは、プロ野球、広島カープ、25年ぶりの優勝。おめでとう!

●9月10日(土)

 昼前、岩倉の松尾さんの告別式。立派なお家でした。

 午後は、わが母校第四錦林小学校で吉田学区の「高齢者ふれあい福祉大会(敬老会)」。米寿を迎えられた方々へお祝いの会。児童館のこどもたちが歌などや四錦小の国際クラブの児童がフィリピンの踊りを披露。吉田学区で米寿を迎えられた方は40人。みなさん、お元気で。

 その後、鴨沂会の理事会。公益社団法人に改編されて、かつては府立第一高女の同窓会的な組織だったのが、随分改革された。この間の取り組みや今後の教養講座など持ち方など協議。ぼくはこの会では若い方で諸先輩が、がんばってはります。
 ちょっと疲れ気味です。その後、時間を見つけては、党員・サポーターの皆さんに電話作戦。12日が、投票用紙の必着です。
 
●9月9日(金)

 左京は最北の地、久多で、「久多支え合いバス・やまびこ号」の愛称で地域に根差し,定着したバスが,この度,交通空白地有償運送を実施するための国土交通省への登録を完了し,久多自治振興会の主体により,本格運行を開始されることになり出発式が行われることになっていたが、昨夜は東京からの帰りが遅くなったので、出向く元気はなし。欠席させてもらう。

     <代表選挙 前原候補を応援する議員の会の活動>

 前原事務所では、党員・サポーターによる郵送投票の期限が近付いてきているので、棄権をせずに前原候補をよろしくと電話作戦の真っ最中。ぼくも前原事務所に詰めて、近畿などの自治体議員を訪問してくれた応援する会の議員の報告を受けて、今後どう展開するか、などスタッフと知恵を絞る。
 そして夕方は、応援する会の選対会議。北神議員から国会議員の動向など情勢分析の報告。今なお蓮舫候補有利で厳しいねえ。
 そして、この数日、府市会議員がペアになって、大阪、兵庫、奈良、和歌山、滋賀の県議市町村議員を前原候補をよろしくと、訪問活動を繰り広げてきたので、その報告。こんなこと、今までやったこともなかったよ。京都は国会議員事務所スタッフで九州に行ってくれているチームもあるし、、府市会議員が一丸となって前原候補の当選を願って必死のパッチ。できる限りのことをしよう。

 夜は、恒例の自治労教育支部のビアパーティ。いつもながら感心するのだが、この4月に採用された職員が司会。新支部長もしっかりしてるよ。いつも若さがみなぎっている。がんばれ、教育支部!
その後も前原事務所に行って遅くまで情報集めなど。

なお北朝鮮、五度目の核実験。またもや暴挙!許されない!

●9月8日(木)

     <東京にて>

 どんよりとした東京。まずは衆議院議員会館に。前原事務所に赴き、新しいスタッフと挨拶。前原夫人も部屋にいて「前原をよろしく」と、各自治体議員らに電話でお願いをされているのです。議員の奥さんは大変ですよ。また泉ケンタ、北神けいろう事務所などにもご挨拶。

 そして、麹町のビルにある前原選対本部を訪問。ここを拠点として全国に発信しているのです。事務局としてがんばってる。元衆議院議員の城井くんに久しぶりに再会。全国の状況などを聴くが、なかなか厳しい状況。またこの2、3日前から蓮舫候補の二重国籍問題が話題になり始めてきたが、その対応や影響についてなど意見交換。
 しばらくしてちょうど選対会議が始まるところで、泉ケンタ議員が事務長として仕切り役。京都からきた鈴木です、とみなさんにご挨拶。しっかり頼みまっせ!
 
    <川崎、横浜に>

 そして地下鉄・JRを乗り継いでまずは最初の訪問地、川崎市議会に。ちょうど政令指定都市政策協議会で親しい山田ますお市議と2,3人の議員が在室。前原候補をよろしくとお願い。それから横浜は関内の横浜市議会に。ここでも親しいこがゆ議員が居てくれて、ほっとした。神奈川県の地方自治体議員がこの代表選挙をどう見ているのか、情報を聴く。どうやら蓮舫候補支持が多くを占めるようだ。そして耐震工事中の神奈川県議会にも赴くが議員は留守で資料などを預ける。遅い昼ごはんは沖縄そば。

    <相模原市議会にも>

 そしてJRを乗り継いで相模原市へ。初めてきたまち。緑の多い良い感じ、早速、市役所にタクシーで走り、議会の民進党議員団の部屋を訪問。ぼくと同じ名前の鈴木秀成議員が在室。相模原の議員団としては蓮舫候補を応援しているとのこと、されど快く応対していただく。感謝。
 しばらく歓談して、帰途に。腹が減って新横浜ではラーメンの聖地、ラーメン博物館に。昭和の時代にタイムスリップ。山形の赤みそラーメンなるものを食して、泡盛サワーも飲んで一服。7時過ぎの新幹線で帰京。疲れたでえ!
 
●9月7日(水)

     <教育福祉委員会、子ども若者はぐくみ局(仮称)の設置をめぐって>

 今日は第2週なので常任委員会開催の日。水曜日は教育福祉委員会。

 保健福祉局から「子ども若者はぐくみ局(仮称)創設等に係る検討状況について~市民ぐるみで「はぐくみ文化」の創造・発信~」について報告。市長選挙のときの門川市長の公約である「こどもはぐくみ局(仮称)」の設置に向けて、庁内で検討されてきた案について報告。

 子どもと家庭への支援や青少年及び若者などにもかかわる施策を中心に行う部局で、いわば妊娠から出産、子育て、児童、青少年、若者までの施策を一元化、総合的に推進していくために、組織改正を行い、保健福祉局を再編し教育委員会と文化市民局の一部を統合しようというプラン。

 仮称だが、名称を「子ども若者はぐくみ局」として、区役所においても、ワンストップサービスの窓口として子どもはぐくみ室(仮称)の設置したり、子育て支援コンシェルジュの育成、福祉事務所と保健センターを統合して保健福祉センター(仮称)を創設する提案も。
 区役所機能も大きく変わりそうだ。過日委員会で札幌市を視察に行ったが、これからさらに議論深めることになる。

     <堀川高校を視察>

 午後は、堀川高校を実地視察。久しぶりでした。今や「堀川の奇跡」として進学校として全国に名をはせているが、恩田校長から説明の後、教室を訪問。教室でパソコンに向かって、自分でテーマを選んでそれぞれが探究している成果を見せてもらう。とある私鉄のダイヤの研究と改善策やカヌーをいかに早く走らせるか、などに取り組んでいる生徒に質問も。いやはや、これらの研究作業が、単なる受験勉強ではなくて、総合的な学力をつけるのだそうだ。蛇足ですが、門川市長は堀川高校出身ですよ。

     <キエフ市長、表敬訪問>

 教育福祉委員会が終わり議員団室にいるとキエフ市市長が表敬訪問との放送。市長応接室に飛び入り。ウクライナのキエフ市は姉妹都市提携45年目。ビタリ・クリチコ市長は元プロボクサーでチャンピオン。デカイ!長年キエフと友好を深めてこられた寺田バレエの高尾美智子さんも来られていましたよ。

     <南画院 町田泰宣先生の画業50周年>

 夜、高島屋で日本南画院の町田泰宣先生の画業50周年を記念した祝賀会。廬山寺のご住職でもあり2足の草鞋をはいてこられました。熊野神社のメタボ岡崎に僕の事務所を構えていたときお向かいが南画院の事務所でご縁をいただきました。

しばしみなさんと懇談してから、8時過ぎの新幹線でいざ東京へ。
民進党の代表選挙で前原候補を当選に導くべく、関東の議員らを訪問することになったのだ。赤坂のビジネスホテルに11時過ぎに投宿して、先に来ていた前原事務所の小島君と居酒屋で一献傾けて、就寝。

●9月6日(火)

     <金子久美子さんのこと>

 今朝の京都新聞。3日夜の京都タワーの紫色にライトアップされたことが、掲載されていた。わが鴨沂高校の一年後輩で同窓会の事務局を担ってくれていた金子久美子さんを追悼するために同期生のメンバーが京都タワーに掛け合っていう。涙です。ぼくもお世話になりました。ご冥福をお祈りします。

     <兵庫県を行脚>

 9時前には、前原後援会の西村さんが事務所に来所。今日は、兵庫県を西村さんの運転で行脚する一日。名神高速経由、神戸市は三宮に。
 まずは、神戸市議会を訪問。政令指定都市政策協議会などで親しい池田議員と藤原議員がちょうど在室していてくれたので前原候補をよろしくとお願い。また民進党だけれど別会派になっている議員団室も訪問。
 それから兵庫県議会にも行くが、残念ながら県議団は不在、資料などを手渡し、民進党兵庫県連にもお邪魔してスタッフと各議員の動向などをお聞きする。
 そして昼は、もちろん、南京町の中華街でフカヒレラーメンと飲茶などのランチセット。腹が減っては戦ができぬ。
 腹ごしらえの後、六甲トンネルを抜けて、高速を三田市へ。初めての街。ニュータウンですね。市役所に赴き、議会を訪ねるがちょうど委員会の最中。ロビーでは、中継をされていた。 議会事務局に資料と名刺などを預けて、中国道から今度は西宮に。ここも議員には会えず。さらに尼崎市役所に。民進党の議員は退出した後、残念。友人の弘中信正議員に来たよと、名刺を渡してもらうように職員さんにお願いする。
 午後5時ごろには暗雲立ち込め突然の雨。名神で天王山トンネルあたりでは雨も止んだが、京都に戻ったのは午後6時。ロングドライブで西村さんには申し訳なかった。お疲れ様でした。
   
●9月5日(月)

 昨日の行脚でもうぐったり。代表選挙の下馬評は、蓮舫候補、先行。追う前原候補に、ちょっと差がついて玉木候補。午後は、前原事務所にて、夕方開催する「前原誠司を応援する議員の会」の選対会議に向けて色々と打ち合わせ。

 そして夕方、ぼくが進行役となって、まずは各総支部の党員・サポーターに電話で確実に投票をお願いすること、また近畿の民進党の県議、市町村議員を訪問して支援のお願いをすること、その席で、各人が時間のある日を提示してもらって2人一組でチームを作ることなど提案。できる限りのことをしようと、みなさんが賛同してくれました。 
 
 その後、前原事務所にて行脚チームの日程やどこを回ってもらうのかなど検討。なんやかんやと深夜までかかる。

●9月4日(日)
 
 好天の日曜日。吉田学区防災訓練に日だが、台風接近のニュースもあり事前に中止決定されていたのでちょっと残念。

 昼前、新洞学区の障害者支援施設のテンダーハウスでのベルフェスタに。バザーや遊びのコーナー、自主製品の展示、それに定番のたこ焼き、カレーなども。賑わっていましたよ。ここの織物や陶器の自主製品は、たいへん評価が高いのです。ぜひお買い求めください。

    <大津市へ 市議と県議宅を訪問>

 それから、車で山科駅前で木津川市議の河口靖子さんと待ち合わせて、わがポンコツ車で大津へ。民進党の代表選挙に出馬した前原誠司候補をよろしくと、大津市議と滋賀県議を行脚。 
 まずは湖岸の唐橋の県議と市議、それから堅田近くの仰木の里の丘の上に住んでいる市議を訪ねるが、ぼくの車にはナビがついてないので、河口議員のタブレットのナビで行きつ戻りつつ、なんとかお宅を訪ねて、前原候補をよろしくとお願い。
 堅田から瀬田へ行くのに特に近江大橋あたりが大渋滞で一苦労。瀬田駅近くの議員を訪ねるが、路地の中でこれまた一苦労。たどり着いたら留守で、またがっくり。資料をポストに掘り込み、さらに富士見台や国分寺の議員宅を訪ね、おくさんに挨拶もできてよかったが、なんと終わったのが8時前かな。
 もうぐったり、家についたのは午後9時でした。河口靖子木津川市議のおかげでなんとかやり切りました。感謝!

●9月3日(土)

    <大阪で代表選挙3候補の演説会>

 今日は京都市の総合防災訓練。梅小路公園に行くつもりでしたがサボりました。

 10時過ぎの新快速で大阪へ。11時から梅田新阪急ホテルで3人の候補者の演説集会。蓮舫議員が右に、中央に前原議員が、左に玉木議員が座り、それぞれが順番に政策などを訴え、また討論。各社のテレビカメラが入り、会場は大阪をはじめ近畿の党員、サポーターが聴衆。知り合いの議員や京都からもたくさんの人が駆け付けた。この集会を選挙中11回、九州から北海道まで毎日開催するという。党員、サポーターには開かれた代表選挙になったことは良しとしよう。
 午後1時過ぎからは梅田ヨドバシカメラ前で3人の候補者の街頭演説会が開催。各地から集まった党員、サポーターが見守り、また道行く市民が時には立ち止まり、「あ、前原議員や」としばし立ち止まってくれるが、イマイチ熱気はない。玉木候補は、若いし声が響く。蓮舫候補は、政策はともかく演説は上手い。前原候補は、「戦犯」という言葉を使いながら政権時代の反省を述べたことについて、ぼくはちょっと違和感があった。3人並べば重厚感があるのはもちろん前原候補。さてこれから15日まで、がんばろう!
 
 大阪での集会を終えて、京都に戻り駅東のメルパルクに。
 4時過ぎには、前原誠司決起集会に先立ち会場で「前原誠司を応援する議員の会」の結成総会。ぼくから色々と提案をして、みなさんが快諾してくれてともにがんばろう!と気合わせ。


   <前原誠司決起集会>

 そして、午後6時30分から前原誠司決起集会。ぼくが会場責任者。300の座席を用意してもらっていたが、前原後援会をはじめ各国会府市会議員の支持者など続々と党員、サポーター、それに一般市民のみなさんが集まり、椅子を次々に追加。会場は立錐の余地もなく椅子が並び、立ち見の人も。700人のみなさんが集まってくれました。
 泉ケンタ議員の挨拶のあと、橋元連合京都会長が来賓で挨拶、山井和則、北神けいろう、福山哲郎が応援の弁。そして松井孝司元参議院議員からもメッセージ。心温まる励ましのメッセージでした。ありがとうございました。

 そして、前原候補、各国会議員にお礼を述べてから「ALL FOR ALL」(みんながみんなのために)と政策を中心に気合の入った演説。ぼくもひとことだけマイクをもって、最後は勝利に向けて、前原後援会の九谷さんのガンバローで締め。熱気の集会を開催で来てほっとした。

 終わって駅前を見たら京都タワーがピンク色に。カミサンと居酒屋に入ったら、奈良から来てくれた前川元参議院議員らに遭遇。
「前原誠司候補決意集会の後、大先輩、鈴木マサホ京都市会議員ご夫妻らと近所のそば屋へ。奈良、とりわけ奈良3区の皆様にお世話になった、上原敏城陽市会議員も一緒でした」ということでちょっと楽しい時間でした。長い一日や!

●9月2日(金)

 今日は金曜日、朝、近衛広場で公園体操。汗をかいてアルコールを抜きましたよ!

    <民進党 代表選挙 告示>

 民進党、代表選挙が告示。蓮舫参議院議員、玉木雄一郎衆議院議員そしてわが京都は2区総支部長の前原誠司衆議院議員が立候補。玉木議員、かろうじて20人の推薦人が集まったようだ。この3人で新たな民進党の代表が選ばれる。わが前原候補、厳しい戦いだけど全力で頑張らなくっちゃ!

 昼前には、修学院の前原事務所に。地元紙の記者が早速取材に。厳しいけれどがんばるよ、と応対。隣の中華屋さん「王府」で皿うどん!そして事務所で午後4時頃まで「前原誠司を応援する議員の会」の運営や3日に予定している決起集会のスケジュールなどなんやかんや打ち合わせ。
 
 夕方、民進党京都の青年議員ネットワークの研修会に参加。民進党の福岡学生部 re:u's(リ・ユーズ)の活動報告。先日、政令指定都市政策協議会の研修会でお世話になった田中議員にご挨拶。

そして夜は「しるら」で、仲尾宏さん(京都造形芸術大学客員教授)の傘寿(80歳)のお祝い。同志社大学の大先輩で、京都イングリッシュセンターで出会って以来のつきあい。朝鮮通信使研究の第一人者で今も反戦平和、人権運動の闘士です!しるらの常連さんたちのわいわい。

●9月1日(木)
 
  今日から9月。まだまだ暑い!

 朝、久しぶりにおふくろの住むケア付き住宅に。今日は月にいちどの通院の日。千本丸太町の医院に。待合室は満員。1時間ほど待ってようやく診療してもらう。先月の検査結果は、ほぼ良好とのこと。一安心。帰途、近くのスーパーでおふくろの買い物に付き合う。だいぶ元気になった。

 午後は議員団室に来客。某保育園の園長さんと理事長さん。宗教法人が運営する保育園に対して、耐震工事に対して国からの助成金が出ないということで、その窮状を訴えに。担当者を交えて協議。

      <「ピースオンウィング ~翼に平和をのせて~ 」>

 また、「ピースオンウィング ~翼に平和をのせて~ 」のプロジェクト委員会の一員の友人が来訪。ヒロシマの「原爆の子の像」のモデルとなった佐々木禎子さんの「折り鶴」を日本とウクライナの平和と友好の印としてウクライナ国へ寄贈するなど、歌手のナターシャ・グジーさんらが活動をしている。キエフと姉妹都市でもあり、教育委員会の後援の依頼に。先日、広島の平和公園に行ったときに、折鶴と佐々木禎子さんを描いた原爆の子の像を見てきたとこ。応援したいね。
 
 夜は、久しぶりに門川市長を囲み、山極京大総長、古山京都工芸繊維大学、関西学院大学の奥野卓司さんらと懇談。文化庁移転や大学政策で盛りあがる。奥野氏と門川市長は堀川高校で同級生。奥野氏とはべ平連の運動で出会った縁ですよ。

 帰途、東山三条東入る北上がるの「となりの人間国宝」の「ままごとやちろ」に。二カ月ぶりかな。焼酎一杯だけ。頑張ってはりますよ!

この記事をはてなブックマークに追加

前原誠司議員、代表選挙に出馬表明!   8月24日ー8月31日

2016年09月15日 | 日記
●8月31日(水)

 今日で8月はおしまい。午前中、事務所には水道局の担当者が地域水道のことなどで来所。
 午後は、所用で友人の税理士と懇談。
 
 それから事務所に戻って、「前原誠司を応援する議員の会」の入会のことで各議員に電話作戦など。今年は市長選挙に始まって、4月には3区の自民党の不倫議員の辞職で急遽行われた補欠選挙で泉ケンタ選挙をやり、そして6月は参議院選挙に突入、そして民進党の代表選挙と立て続けの選挙、選挙。いやはや疲れるよ。されどわが2区総支部長の前原議員の必勝に向けて、やれることはやる、と覚悟を決めた。

 夕方、気晴らしに久しぶりに吉田山を散歩して喉が渇いたので、銀閣寺交差点のスイレンでビール。マスター36歳の誕生日。そして今日で閉店ですてー。さみしいやんけ〜次のステージでもガンバ!、ぼんやりニュース見てたら、前原議員と蓮舫議員が生出演中。政策の説明力は前原議員に軍配だ!

●8月30日(火)
 
 昼前、歯医者。
 そして、午後は、代表選挙を巡って色々と打ち合わせ。ぼくも呼びかけ人になって京都府内の国会議員や府市会町村議員にお願いして「前原誠司を応援する議員の会」を立ち上げることになったので、電話でやり取り。それぞれの立場でちょっと微妙な問題もあるが、お願いをする。また3日の決起集会をどうするか、案内や動員体制、次第など打ち合わせでバタバタ。

 さて、前原議員は2005年(平成17年)に代表選挙に出馬、菅直人氏に勝利して初めての代表に。メール問題で辞任。民主党は2009年に政権交代を果たして国土交通大臣、外務大臣などを歴任、そして2011年(平成23年)3月には献金問題で辞任。その年の8月の代表選挙に出馬するも落選。この間、ずーと見守ってきたが、今回が3度目の挑戦になる。蓮舫さんがすでに出馬表明をしているが、54歳、衆議院議員としては20年余のキャリアがあり、ここが勝負どころ。
 政策も発表された。「ALL for ALL」「みんなが、みんなのために」。
 それがメインスローガン。がんばらんと!

●8月29日(月)
 
 朝は事務所でなんやかんやしてから、午後は、民進党京都府連の常任幹事会。諸般の報告や協議事項をあったが、もちろん大きな課題は、前原議員の代表選挙出馬を巡っての議論。京都の民進党としてどう対応するのか。府連での機関決定はできないようだが、色々と意見が交錯したが、有志で大いに支援をしようと大まかな合意を得た。ここからが京都でのスタート。
 
 午後は、議員団室への来客は、外国籍市民高齢者・重度障害者特別給付金のことで無年金問題の解決をめざす会京都のメンバーと懇談。

 夜は、今日の民進党の京都府連での会議を受けて、前原議員の代表選挙に向けてどう取り組むか、色々と調整もしないといけないし、頭を悩ます。

 今後の代表選挙の日程は、9月1日が告示、15日が投票日。今回は党員・サポーターも投票できる。3日の土曜日には、大阪で候補者揃い踏みの討論会と梅田の街頭での候補者の街頭演説もあり、京都では、その夜、前原誠司決起集会を開催することにしたので、その動員体制や呼びかけを必死でしないといけないのです。
 
●8月28日(日)

     <朝粥の会 岡田憲和京都市副市長がゲスト>

 日曜日の朝、朝粥の会。今朝のゲストは、岡田憲和京都市副市長。
 岡田氏は吉田に生まれ育ち今も吉田在住ということで、ご近所のみなさんをはじめ会場はほぼ満員。副市長の役割やゴミ減量化、観光推進のことなど京都市四方山話。ご近所の方と朝粥食べながら意見交換会。ありがとうございました。

 残念ながら途中退席して前原事務所に。代表選挙に出馬表明した前原議員を囲んで2区総支部の幹事会。出馬への経過と思い、また決意を力強く語り、そして、厳しい選挙戦になるのだろうが全力を挙げて代表選挙の勝利に向けて、ガンバローと気合わせ。幹事長として、色々とがんばらねば。

 午後は、旧左京区役所跡の京大東一条館を鴨沂高校19期会の幹事メンバーと訪問。大学院思修館館長の川井教授は同級生。11月の19期会で彼の講演を聴き、その後で京大時計台にあるラツウールで親睦会をするという計画。食事をしながら打ち合わせも。同期生のみなさん、ぜひご参加を。
 
 そして夜は、夏の終わり、久しぶりに北山通の南山で娘とカミサンとで我が家の暑気払い。たまには家族サービスしとかんと。

●8月27日(土)

 午前中、山科に。同志社総合政策科学研究科で一緒だった真下氏を訪問。昨年立ち上げた「未来の京都 公共政策社会問題研究会」の第2期目の打ち合わせ。この秋は、団塊の世代に集まってもらって、高齢化社会の問題について報告、討論をしてみたいと思っている。ご参加のほど、よろしくお願いします。

     <吉田東通の夜市>

 そして夕方3時過ぎから夏の終わりの風物詩「吉田東通の夜市」の開催準備でバタバタ。盆踊りのやぐらも立ち、各出展者もテントを立て準備に大わらわ。今年で6回目か。
 ちんどん屋さんも景気づけに毎年来てくれて祭り気分が盛り上がり、4時からは「屯風」の前で松井酒造のこもダルで振る舞い酒。そして警察の許可を得て昨年から東山通近衛東入ルファミマ前あたりから南の神楽坂まで、車の進入を規制して、交通整理のボランティアのみんなが各所で交通整理。ちょっとトラぶったこともあったようだが、おおむね順調に行ったかな。今年は雨に降られることなく、夜9時前まで、盆踊り、ライブ、映画など盛りだくさん。いやはや事故もなく、昨年以上の参加者で大賑わいでした。テントをたたんでひといきついたのが午後11時かな。心地良い疲れ、ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました!

●8月26日(金)

 朝、昨日に続いてロームシアタ―京都の事務所に。今日はKBS京都のスタッフと一緒して、来年に開催するグレートアース京都の打ち合わせ。この間、毎年市役所前をゴールにして、市内の世界遺産を巡るチェックポイントをおいて全国からサイクリストが600人程参加してくれているイベント。来年からは市役所の再整備事業で市役所前が使用できなくなるので、岡崎公園をゴールに開催することに。日程や公園の使い方について相談ごと。

 打ち合わせが終わって、荒神橋の「くに荘」での吉田社会福祉協議会の特別すこやか学級。介護支援専門員の健康に関するお話と婦警さんの交通安全のお話。加えて公園体操のリーダーで元気者の中川長重さんがシルバー川柳の披露も。「誕生日ローソク吹いて立ちくらみ」。「イビキより静かな方が気にかかる」。参加者一同大爆笑。そして食事の後はカラオケも。みなさん元気ですよ。

 午後、事務所の来客は、「へそヒーリング」なる健康法を実践している人。色々な健康法があるんですなあ。ちょっとやってみたけれど気持ちはよくなったよ。3日坊主に終わることなく、いちど試してみるかな。

 夜は、市役所OBの友人と一献。相談ごとも。

 そしてニュースは、前原誠司衆議院議員、正式に出馬表明の記者会見。
 京都新聞によると、<立候補を決意した理由は「旧民主では仲間内で本気で殴り合い、党を分裂させた。私も戦犯の一人。悩み抜いたが、後悔と反省を身に染みて分かる人間こそが党内をまとめ、政権を目指すべきだと考えた」と語った。党内で意見が分かれる憲法改正についても「優先順位は高くない」とした上で、「9条こそが平和を守っていると考える議員や国民もいる。党を大きな塊にしていく上で、慎重に議論したい」とした。代表選で主張する国家像として「尊厳ある生活保障改革」を掲げた。少子高齢化や所得格差の拡大などで生じた国民の不公平感を解消するため、税配分見直しの必要性を強調。「財源論から逃げてはいけない。すべての人が負担し、受益者となる『オール・フォー・オール』の考え方を根付かせたい」と訴えた>
 2区総支部幹事長として頑張らなくっちゃ!

●8月25日(木)

 朝、この秋に岡崎公園で焼菓子などのマルシェを企画している女性とタコとケンタローの小田君とでロームシアタ―京都の事務所に。公園使用について打ち合わせ。11月かな、開催されますよ。

    <前原議員、民進党代表選挙に出馬表明>

 さて、民進党代表選挙にわれらが民進党2区総支部長の元外務大臣の前原誠司議員が出馬を表明。悩まれたと思うが決断をされた。厳しい選挙になると思うけれど、2区総支部の幹事長としても、京都の民進党として全力でバックアップしたいと思う。早速、前原事務所の所長と色々と打ち合わせ。
 
 そして夕方は、歯医者に行ったのち、暑い夏の終わり。わが左京にある世界遺産の下鴨神社・糺ノ森では森の光の祭り。日頃は静寂な闇の糺の森が、木々が赤、紫、緑など色が変わり、幽玄な世界を醸し出す。多くの人で大賑わい。一見の価値ありですが、神社も変われば変わるものですな。
 帰途、出町柳駅前のジャズ喫茶「ラッシュライフ」を覗くとこの春定時制高校を卒業した友人がひとり。ささやかに乾杯。よう頑張ったねえ!おめでとう!

●8月24日(水)

    <教育福祉委員会>

 今日は教育福祉委員会。ちょっと疲れ気味。まずは教育委員会から。
 報告事項は、京北地域小中一貫教育校検討協議会について。昨年来、紆余曲折してきたが、関係者らで検討協議会が設置されて、一歩前進。実りある協議が行われてほしいね。右京区選出の議員らが質疑。
 もう一件は、「新普通科系高校創設に関する中間まとめ」に係る市民意見募集の結果について。洛陽工業高校の跡地に塔南高校を移転して新たに高校を創設しようということ。多くの意見が寄せられています。質疑の後は、一般質問。

 ぼくも挙手して、過日、第四錦林小学校で学校管理用務研究会のみなさんが共同作業で体育館とか門扉のペンキ塗りをしていたことやまた12月には防災研修会が開催されていて簡易トイレづくりや福祉避難所の設営の研修などをしていることを紹介して、学校管理用務員が頑張っていること、また子供たちとの相談も担っていることなど、その役割が以前とはずいぶん変わったので、教育委員会の見解を問う。

 保健福祉局からは、(1)年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け給付金)支給事務における支給判定誤りについて、(2)児童相談所業務評価制度の実施について、(3)「生きがいづくり支援施設等の今度の基本的なあり方について(案)」に関する市民意見の募集について、さらに (4)「健康長寿のまち・京都 いきいきポイント」事業の開始及び「健康長寿のまち・京都」ポータルサイトの開設について報告があり、それぞれの報告について各議員が質疑。

 一般質問では、また僕も「手話条例」とアニメ映画「聾の形」の上映とPR動画の製作について一般質問。市役所前の百日紅がきれいです。雷雨注意報も出てました。終わったのは5時。バテバテ。

 夜は、「吉田東通の夜市」の実行委員会。27日が当日なので、最後の打ち合わせ。

この記事をはてなブックマークに追加

真夏の日々            8月11日ー23日

2016年08月31日 | 日記

 民進党代表選挙が始まります。
 
 ■「前原誠司決起集会in京都~All for All(みんながみんなのために)~」
  ・日時:9月3日(土) 午後6時30分時より
  ・場所:メルパルク京都(京都駅ビル東側) 5階 京極
  (京都市下京区東洞院七条下ル東塩小路町676-13)

  党員、サポーター以外の方も参加大歓迎ですよ!
 
   問い合わせ  鈴木事務所  075-761-5537

●8月23日(火)

    <政令指定都市政策協議会 博多港を視察>

 火曜日の朝、福岡の議員団のみなさんの案内でまずはポートタワーから博多港を視察。港湾部の担当者から説明を受けて、福岡市営の船に乗って潮風に吹かれてクルージング。海のない京都人は、海を見るとうれしくなるね。

 以下は、山本ひろふみ議員の報告のコピペ。
「九州地方はもちろん、日本の物流を支える博多港の実地視察。
まずは博多ポートタワーにて、博多港の概要の説明をいただきました。博多港には多くの旅客船も入港します。青い船は、釜山から来た中国の船。今朝、博多港に入港し、今晩には上海に向けて出港するとの事。 日中、福岡市内の観光です。いわゆる爆買いです。
ポートタワー、ミュージアム視察後は船に乗り込み、洋上からの視察。 福岡港には9つの埠頭があり、それぞれ、自動車、穀物、旅客など、役割が分けられています。やはり福岡は大陸と近いのが魅力です。 太平洋側の港に船に行くには大きく迂回しなくてはなりませんが、福岡は大陸と直線的に結ばれます。 港には高速道路のインターも直結していた、高速道路や、福岡空港にも短時間で結ばれます。 商都と呼ばれる福岡の魅力ですね。」
福岡の議員団のみなさん、ありがとうございました。

    <友人らと再会>

 視察後、博多駅で 福岡の我が友人と再会。もつ鍋で昼ごはん。鷲野君は、福岡べ平連で反戦喫茶「ほびっと」の仲間。小野進一君とは、今井京阪大丸配達所でバイトをしていたときからの友人。詩人。小川保博君は、元郵政勤務、タイ映画「田舎の先生」を京都で自主上映したときからの友人。今も映画青年。みんな60代だあ!

    <ヒロシマに>

 午後2時過ぎの新幹線でヒロシマに。久しぶりに平和公園と資料館に。この月に96歳で亡くなった親父は当時の広島「暁部隊」にいて被爆している。追悼のひととき。核廃絶を願う。被爆2世のぼくももうすぐ70歳や。白血病で早死にすると思っていたがよく生き延びてきた。

 夕方、広島駅前で姪っ子と甥っ子に会って,もちろん広島焼き!二人とも元気で何より。がんばれよ!午後8時過ぎの新幹線で帰京。

●8月23日(月)

     <岩国にて>

 月曜の朝、岩国は反戦喫茶「ほびっと」の跡周辺を散策。今は亡き初代マスターの中川六平が「どうも、どうも」と笑顔で迎えてくれたかな?岩国駅は解体、新駅舎建設工事中でした。
岩国から山陽本線でも徳山に。車窓から見る瀬戸内海が美しい。

     <福岡市で政令指定都市政策協議会>

新幹線に乗り換えて福岡に。博多駅前のホテルで政令指定都市政策協議会の研修会。
 ぼくも長年副会長をしていたので久しぶりに会うメンバーと再会できて何より。
 研修会のことは、例によって山本ひろふみ議員の報告をコピペ。
「一般社団法人九州観光推進機構取り組んでいるインバウンド戦略についての研修です。インバウンド観光産業は、今後の日本の成長産業です。 特にアジアは急激な伸びが期待されます。 九州ではおよそ10年前から、都道府県ごとの観光政策ではなく、7つの県が一体となり、民間と協力した観光政策を実施しています。 特に、九州は訪問外国人の約6割が韓国からのお客様。9割がアジアのお客様。 九州に直接入国する外国人も、2010年に100万人を突破したかと思えば、2015年度は過去最高の283万人が直接入国しています。
特区制度を利用した観光ガイドの要請や、観光PR、WIFIの整備などが行われています。 観光産業の抱える課題は京都も同じで、非正規、低賃金と、有休取得率の低さ。有休を利用して九州観光することも経済対策の一つ。さらには民泊の問題。熊本地震の影響。などなど、取り組みの報告をいただきました。」

 学生たちの報告もよかったよ。

 そして意見交流会では各都市の議員団が挨拶と課題について報告。
 大阪市議会からはただ一人の議員の参加者。あまりに寂しい。
 その後、京都から参加した山岸団長ら4人でワイワイとしてから、博多ラーメンは「大砲ラーメン」で締めました。
リオ・オリンピック閉幕。寝不足が続いたなあ。

●8月22日(日)

 朝、わが自宅のある下大路町東部の地蔵盆。9時過ぎには近くの善正寺さんのご住職がお参り。大人に交じって子供たちも静かに読経と講話を聴いてましたよ。

   <経糸の会 報告会>
 10時過ぎにはアピカルイン京都に。五月に開催したヒューマンふれあいコンサートが盛況に終わり、李広宏さんも野田淳子さんも来ていただいて経糸の会の報告会。新司さんが撮影したビデオを見たら改めて感動した。収益金が出たので各福祉団体に寄付をする贈呈式も。今年はなんといっても手話条例が制定されたこともあり、手話シンガーのみなさんに特に拍手!
 弁当をいただいて途中で退席。
 前原事務所に立ち寄り、参議院選挙総括や前原総支部長が民進党代表選挙に出馬を決意したようなので今後の日程など。

    <わが青春の岩国に。反戦喫茶ほびっと> 

 そして、自宅に戻り、下大路町東部の地蔵盆の後片付けを終えてから京都駅に。明日の午後から福岡市で政令指定都市政策協議会が開催されるので、わが青春の岩国に立ち寄ることにした。広島で新幹線を降りて在来線で岩国駅に降り立ったら反戦喫茶「ほびっと」の二代目マスターのトミさんが奥さんと迎えてくれた。
 そして居酒屋さんで、当時の常連客さんとささやかな同窓会で旧交を温める。開店したのが1972年、あれから45年。あの頃みんなは10代後半か20代前半。今や児童文学作家としてもがんばってる岩瀬成子さんにライダー、真知子さん、そしてジュンペイが広島から来てくれた。名酒、獺祭を飲みながらみんなでワイワイ。カラオケボックスにも行って懐かしの岡林信康の歌などを歌う。今は亡き初代マスター中川六平も天国から参加してくれてたかな。

●8月20日(土)

    <夏の風物詩 地蔵盆>

 夏の終わりの京都の風物詩。今日はわが事務所で中大路町西部の地蔵盆。朝8時からテントを立てたり稲田家からお地蔵さんを運んだり。庵主さんが9時半には来られてお念仏。大人とともに子供たちも神妙に聞いている。庵主さんを次の地蔵盆のところにお送りするのが僕の役目。で、地蔵盆中抜けして、NTT・情報労連の定期大会に。国会議員らが挨拶。僕ら自治体議員も一人ずつ紹介してもらう。髭の原委員長、がんばってはります。

    <「魔を祓う剣鉾」の上映会>

 昼過ぎには、広沢の池の前の仏教大学宗教文化ミュージアムに。「魔を祓う剣鉾」の上映会。鉾差しの藤田修さんが聖護院の須賀神社の神幸祭のときに差される風景も。文化庁の助成金で調査がされて立派な報告書も出版されました。関係者のみなさん、お疲れ様でした。
最後まで見れずに残念。途中退席。

 3時過ぎには事務所に戻り、中大路の地蔵盆の後片付け。それから自宅の吉田下大路町東部の地蔵盆に机を運び込んだりして、ご近所のみなさんとテントを立てたりの準備。そして缶ビールで懇親会。町内在住のアメリカ人らも参加。国際化時代です。それから下大路西部の地蔵盆の懇親会にも参加。剣鉾仲間やご近所の親しい方々と懇親を深めましたよ。

 それから、真夏の夜は、ザックバランでTatsuya Blue Flame Miyanagiのライブ。シカゴブルースもいいね。

●8月19日(金)

    <市会改革推進委員会>

 今日は月に1回のペースで開催している市会改革推進委員会。投票率向上に向けた取り組みを継続して議論。寺田委員長からの試案ということで「生徒と議員による意見交換の場の設定」について議論。

 要は、高校生、中学生の若い世代に京都市会を身近に感じてもらい、主権者としての政治参加への意識を高めてもらうことを目的に開催しようということ。教育員会と連携して学校に出向く案や京都市会として参加者を募集して、京都市会の委員会室でする案。試行実施ということで高校生を対象にこの冬休みに開催する方向で一致。また市立中学校などでの政治的教養を育む取り組みの実践例についても議論。
 その後、正副委員長会議をして、次回の委員会では龍谷大学での期日前投票所の開設の運営結果の検証ということで、龍谷大学政策学部投票率向上プロジェクトの学生を招いて意見交換することになった。

 昼ごはんは北白川の王将で極王天津飯セット。

 午後は、前原事務所の斉藤所長と参議院選挙の2区総支部としての総括文を書く作業など。

 深夜、オリンピック。シンクロが凄いなあ。寝不足だあ!

●8月18日(木)

 暑いね〜今日の昼ごはんは、久しぶりにラーメン。銀閣寺前の「てっぺん」。ニンニク入れてラーメンだけ。美味かったあ〜

     <さわやか会>

 午後は、四条大宮のとあるマンションの一室で梶宏さんが主宰されている「さわやか会」に。田中けんじ府会議員が話題提供。福山議員との出合いから民主党・民進党のこと、府議会の仕事のことなど熱弁。これから京都府議会、民進党を背負う議員ですよ。梶さんは出張中で残念でしたが、10人程の参加者が色々と意見を述べられました。60代後半から70代、みんなお元気ですよ。
 またこの10月に寿美子さんのコンサート、京都ライトハウスチャリティー「母への思いー琴の音に託して」を開催されるそうです。ご協力のほどよろしくお願います。
夕方、久しぶりに歯医者で歯石をゴリゴリととってもらう。
 夜は、事務所にて、参議院選挙の2区総支部の総括文章を書いたり、議員団ニュースの原稿を書いたりでバタバタ。オリンピックは女子のレスリングやバトミントンでメダルが続々。

●8月17日(水)

 午前中、市税事務所に。とある手続きを済ませました。

    <キューバからの留学生と、キューバはわが青春>

 それからハラールネットワーク京都の友人らと昼ごはん。ゲストは、キューバから女子留学生。いやあ、キューバはなつかしい!1970年、サトウキビ刈りのボランティアで3か月滞在していた。当時のキューバの新聞記事を見せたら彼女はびっくり。そしてかろうじて覚えている片言のスペイン語で会話。アメリカとの国交が回復してアメリカ文化やアメリカ資本がどんどんキューバに流れ込むだろうが、その影響なども、彼女の英語と日本語でやり取り。スペイン語の勉強これからまたしようかな。そして、キューバに行きたいよ。

 夕方は、自治労市職保健衛生支部のビアパーティを覗いてひとこと挨拶してから、夜は、民進党議員団と記者さんらとの懇談会。参議院選挙のこと、民進党の行く末や代表選挙のこと、また市政の課題などについて意見交換。このところ各支局の若い記者の異動が早くて、親しくなる間もなく、次の担当者に変わる。昔はおもろい主のような記者がいたなあ。

 このところテレビはオリンピックとSMAPの解散騒動。
 プロ野球は広島カープ、ダントツの首位。「神ってる」とか、言うらしい。阪神、アカンがな。パリーグはソフトバンクが首位を走っていたが、日本ハムが大谷の活躍などで首位に肉薄。

●8月16日(火)

    <大文字山に>

 今日は16日。京都は五山の送り火。午後2時には銀閣寺横の八神社に。前原議員やボーイスカウトのボランティアのみなさんと大文字山に登り、火床に護摩木や水を運ぶ作業。この数か月、運動らしきことをしたことがないので、道中、ぜえぜえと息も絶え絶えでなんとか最後の階段も登りきる。熱中症寸前。いやはやキツカッタ。
それでもボーイやその他のボランティアの皆さんと一緒に護摩木やポリタンを運びきった。
 下山をして、銀閣寺門前の茶店で前原議員の番記者らとビールで喉を潤す。問題は、代表選挙に出馬するかどうか。4年前かな、出馬はしないと、明言されていたが、結局は出馬して敗北。今回は、新聞などでは出馬が取りざたされているので、盆明けから、なんらかの動きが始まりそう。

    <雨の送り火>

 嗚呼、無情。7時過ぎから雨が降り出す。今夜は洛北高校前の若者と家族のライフプランを 考える会LPWで大文字の鑑賞会。引きこもりだった青年たちのたまり場かな。色々な人と出会えてよかった。
なんと8時なっても大文字は雨雲で見えないよ!前代未聞かな?船形と左大文字はなんとか見えました。雨のなか、各保存会のみなさん、お疲れさまでした。そしてNHKは30台かのカメラを設置して気合が入っていたが、可哀そうに、雨でその目論みも半減でしょう。
卓球女子、銅メダル!福原愛ちゃん、おめでとう!



●8月15日(月)

 今日は71回目の終戦記念日。非戦を誓う日。

 昼前、とある相談ごとで友人の税理士を訪ねる。2時間ほど相談。
 一緒に昼飯食べて、午後は議員団室で溜まった資料に目を通す。

 外は急にゲリラ雨。その後、百万遍の知恩寺の手作り市に行ったら雨でほとんどが撤収作業中。残念。
それから近くの病院にとある友人の見舞い。元々小柄で痩せていたが、仕事をする気力はまだまだ。
 今夜は花背の松上げの日だが、ちょっと遠出も億劫なので、事務所で雑務。

 オリンピックは錦織圭選手、テニスで96年ぶりのメダル。若いアスリートたちが世界で大活躍やね。


●8月14日(日)

    <墓参り>

 暑いですなあ。10時前、墓参りに。家から徒歩五分、まずは神楽坂の上の浄土宗公安院さんの墓地に。藤原時代とかの鈴木家の古い古いご先祖さまの墓石が朽ちかけているが4基並んでいる。水をかけて線香を供える。若い時は墓参りなどしたことがなかった、この10年かな、カミサンに連れられてやってきている。
 それから吉田山山麓の神楽坂にある我が町内の吉田神葬墓地に。見晴らし抜群です。僕もここにいつか入ります。親父の初盆ということで北神議員が自宅に、福山議員が事務所に来ていただく。そして留守をしていて会えなかったけれど前原議員、北岡議員にもお参りに来ていただきました。ありがとうございました。

 午後は、熱中症気味でダウン。トホホ。女子マラソン、福士加佳代子選手14位。長い間、ご苦労様。
 そして偶然、テレビ見たら新日本プロレスのGIクライマックスの決勝戦。後藤洋央紀とケニー・オメガの対決。迫力あったよ。外国人選手としてケニーオメガが初優勝。ちょっと番狂わせかな。

●8月13日(土)

 土曜日。昼過ぎ、岡崎公園に。手作り市「平安楽市」が開催中。灼熱の太陽に下でTatsuya Blue Flame Miyanagiさんががんばってはりました!

     <寺田バレエの公演>

 そしてロームシアター京都では「日本とウクライナの若きアーティストたちーくるみ割り人形」の寺田バレエのみなさんらによるバレエ公演。市長も舞台でご挨拶。今回は、福祉団体の人もご招待いただいての公演で、フイナーレのコサックダンスも素晴らしく、感動しました。
 夜はオリンピックや映画を見たりでボンヤリ。
 100メートルのケンブリッジ飛鳥選手、すごかった。洛南高出身の桐生選手準決勝に進めず。残念。

●8月12日(金)
 
    <親父の初盆>

 今日は親父の初盆、昼前、近くの浄土宗の公安院さんのご住職に来ていただき、お勤めをしていただく。おふくろや弟たちや従姉妹夫妻もきてくれて滞りなく初盆を終えて、昼間からちょっとお酒もいただいてわいわい。1月の寒い時に見送り、そして夏が来てようやく一段落。

 夕方時、宅建業の友人、来所。道路明示のことについて相談ごと。

    <岡崎プロムナード星の饗宴>

 そして、真夏の夜は、岡崎プロムナード星の饗宴。昨年秋にリニュアルされた岡崎公園を舞台に、「京の七夕」の別会場として新たに様々な催しが開催。飲食のブースが並び、ライブも。また「みやこめっせ」や岡崎いきいき市民活動センターなのでもイベントも。岡崎が賑やかになってきてうれしいね。関係者のみなさん、ご苦労様。

 ところで、リオ・オリンピックが佳境に入り、体操や水泳、そして卓球など深夜に中継があるので、なんとなく見入ってしまう。それに暑いし、寝不足気味。


●8月11日(木)

    <仙台から帰京>

10時過ぎ仙台発の東北新幹線で東京へ。東京駅は盆休みで、ごった返してる。気楽に自由席で帰ろうと思っていたら長蛇の列。のぞみを諦めて40分ほど待て、ひかりで帰京。北海道新幹線、東北新幹線、そして東海道新幹線と乗り継いだことになりました。

 京都駅でそのまま京都線に乗り換えて長岡京へ。そしてタクシーで納所の安井議員宅に。恒例の庭でのBBQ。安井一家、中野、山本議員は子供連れ。天方議員は、新婚さんいらっしゃい、で新妻と一緒。議員団7人になったけれど和気あいあいと楽しいひととき。お世話になりました。

この記事をはてなブックマークに追加

他都市調査であちこちに     8月1日ー10日

2016年08月19日 | 日記
●8月10日(水)

    <教育福祉委員会 他都市調査3日目 仙台市市役所>

 教育福祉委員会他都市調査。3日目。仙台市役所に。岡部市議会議長さんもご挨拶に来られました。教育委員会から小中学校における防災教育について伺う。東日本大震災を風化させずに仙台版防災教育の取り組みが進められている。平成25年からは副読本も作成されて、小学校での避難訓練や災害に備える教育を進めている。仙台では沿岸部が津波で多くの犠牲者をだし、また宅地では地震により家の崩壊など多くの犠牲者がでた。震災から5年。復興は進み仙台の街は活気が戻ってきている。
 
    <5年ぶりの石巻に>

 午前中の視察を終えて、仙台駅で教育福祉委員会の同僚とは分かれて、新幹線で一駅、古川駅にて、サークル「山脈」で出会った中新田の諸岡夫妻の車で石巻に。東日本大震災から五年ぶりの再訪。
 あのときの衝撃は忘れることができない。石巻では日和山に登り、海岸や市街地を見る。海岸側には復興住宅の大きな建物が立ち始めていたし、石ノ森章太郎館も見えた。海岸沿いの小学校にはフェンスが張られていたが、そのまま震災の建物が残っているようだ。
 震災前には住宅が立っていたところを、ダンプカーが走り、もはや震災のときの残骸は何もないが、これから家が建ち始めるのだろうか。そして大きな道路沿いには水産加工の倉庫や冷凍庫などが立ち始めて復興が進んでいること実感する。

    <女川町に>

 石巻から海岸沿いに女川町に入る。峠の上には、総合支援学校のグランドに作られた希望の街の仮店舗の商店街があり、銀行もあった。その多くは町中に転居を始めて空き家が目立ってきている。しばし休憩して女川町の海岸に。女川病院から見ると津波に襲われた谷筋が埋め立てられ造成地になっている。献花台もあり、海も一望できる。おだやかな海だ。女川駅も洒落た駅に新築になり足湯もあるし、駅前には新しい店舗が立ち始めている。近くの野球場に復興アパートもあり、スコアボードも残っていた。

 女川からは海岸沿いを硯石の産地の雄勝に。5年前に来たときはバス会社の建物の屋上に津波で流された大型バスが乗ったままであった。その光景を見て津波の恐ろしさを知ったのだが、今は更地になっていて小学校も確かあったはずだが、それもない。住民の人たちはどこで暮らしているのだろうか。

    <大川小学校から野蒜駅に>

 雄勝からは、一山超えて多くの犠牲者を出した大川小学校に。言葉がない。多くの人たちが慰霊に来られていた。そして建物は色々と議論があったのだろうが、そのまま放置されている。こどもたちがみんなでコンクリートの壁に描いた絵が残っている。しばし鎮魂のとき。
 
 それから石巻市を抜けて東松島市は野蒜駅に。自衛隊機が津波でながされた近く。野蒜駅も津波で崩壊寸前だったが、建て直されて今はコンビニもできていて、駅舎には当時の惨状のパネルも展示されていた。そしてホームと線路とはそのまま残されて侘しい。なお仙石線の新駅は山沿いに完成していて昨年に全面開通している。
海岸沿いには巨大な堤防が建設中。簡保の宿は放置されたままらしい。

 東日本大震災から5年、色々と思いながらのわずか5時間ほどの「忘れてはならない記憶」の再訪のドライブ。諸岡夫妻と松島で別れて名勝松島港でしばしたたずみ駅前で牡蠣を食して仙石線で仙台へ。安宿にて一泊。諸岡夫妻、ありがとう!また5年先には風景も大きく変わっていることでしょう。

●8月9日(火)

   <教育福祉委員会他都市調査 2日目  函館市>

 ナガサキから71年。長崎在住の被爆2世のぼくの友人も元気にしている。お互い、よくここまできたね、久雄君。
 
 教育福祉委員会他都市調査2日目。朝札幌駅から函館に。特急北斗で4時間ちょっと。北海道は広いなあ。車窓から見る大沼公園と駒ヶ岳は絶景でした。
 
 函館市役所では、教育委員会の担当者から小学校における学力向上策について教育委員会から取り組みについて伺いました。
 函館市では「最後までやりきる指導の一層の充実を目指して」、プロジェクト推進委員会を作り実践に努め、探究型の授業を進めているという。支持的風土を築く学年・学級経営の一層の充実と検証という指導事項があり、「支持的風土」という聞きなれない言葉が新鮮だった。
 およそ2時間、市役所で話を聞き、意見交換した後、函館市内を散策する時間もなく。函館ライナーに乗って20分ほどで函館北斗駅に。ここが北海道新幹線の開通した駅。周辺は畑かな。新幹線に乗り、青函トンネルをくぐって本州に。およそ3時間で仙台駅。腰が痛い。青葉茂る仙台でも他会派との委員と意見交換しながらの夕食。これもまた良し。


●8月8日(月)

 今日から教育福祉委員会視察で、札幌、函館、仙台に。朝8時過ぎ八条口からから伊丹に。一路空路で千歳へ。ラーメン食べて札幌に。

 札幌市役所で下村委員長の挨拶から始まって担当者から「こども未来局」の取り組みについて聴取して意見交換。札幌市でこども未来局が創設されたのは16年。こどもの権利条例も制定。こどもの権利救済事務局もあります。さて、京都は、こどもはぐくみ局(仮称)の設置が検討されているが、札幌の事例を参考に今後議論がされます。
 食事の時間まで少し時間があったので大通公園などを散策。涼しいねえ。

 テレビニュースはイチロー3000本安打。そして天皇陛下の生前退位について「象徴としての務め」についてビデオメッセージ。82歳の高齢にもかかわらず色々と公務をされる姿には敬服をする。
さて、どうなるのかな。お元気でおられてほしいね。

●8月7日(日)
 
 日曜日。事務所では吉田遺族会の人たちの集まり。ご両親や兄弟さんが戦争で犠牲になった人たち。色々とご苦労されたことでしょう。お昼のお弁当を御馳走になる。
 終日事務所にて資料整理。

     <映画「健さん」の試写会>

 そして真夏日曜日の夜は今は亡き名優、高倉健さんを偲んで製作されたドキュメンタリー映画「健さん」の試写会。京都では京都みなみ会館とイオンシネマ京都桂川 で8月20日から上映されます。
お誘いいただいたのは百万遍の西村石油の西村泰司さん。長く親交があり、インタビューにも登場。ぼくは学生時代、一乗寺の京一会館で任侠映画や網走番外地シリーズを見て「健さん!」と声をかけていた。
 この映画は、「ブラックレイン」で共演したマイケル・ダグラスや切られ役だった八名信夫さん、山田洋二監督などにインタビューして、高倉健さんの生い立ちなどを辿った作品。涙ぐみそうになりました。なお司会はせんだみつおさん。軽妙な司会でしたよ。門川市長もご挨拶。


●8月6日(土)

     <ヒロシマから71年目の夏>

 今日は8月6日。ヒロシマから71年目の夏。
 
 71年前、この1月に亡くなった親父は、暁部隊で広島にいた親父は爆心地から4・5㎞の草津東町で被爆している。26歳の時。地獄の中を生き延びて帰京。ぼくが生まれたのは、それから4年後、1949年(昭和24年1月)。父は、昭和33年に被爆者健康手帳を交付されていた。。京都大学の図書館に長年勤務していたが、被爆の後遺症か、微熱が続き、体がだるいとよく言っていたのを記憶する。親父はヒロシマのことを多くは語らなかった。退職後も元気に暮らしていたが、長寿を全うしして96歳で生涯を閉じた。
 ぼくは、被爆2世だ。多感な高校時代は、白血病で早死にするという不安の中で生きていい、若禿になる、頭髪が抜けるという恐怖もあった。案の定、祖父からの遺伝でもあろう、50代前半から禿げて、今では、年相応の禿げ頭。ともあれ、早死にすることもなく、大病を患うことなく67歳の馬齢を重ねた。感謝したい。
 ヒロシマから71年。核兵器の廃絶を願う日。
 
 来客は、某保育園の園長さん。保育園舎の耐震化工事にかかわる国の助成金制度について。また夕方には、岩倉に建設計画がある高齢者施設について近隣住民の方が、事業者の高圧的な説明などについて陳情に。
 
 夕方は、夏の京都の風物詩「京の七夕」開幕。二条城、堀川、鴨川などで12日まで。今夏初めて浴衣を着て二条城に。大原のみなさんの八朔踊りも披露されていました。そして堀川の水辺を流れる回廊を散策。いつものように天の川のイルミネーションは素晴らしいね。
 七夕散策後、ロームシアタ―京都の蔦屋のラウンジに。元ミスの女性と女性カメラマンがキューバの写真集を出してたのでそのキャンペーン。ほぼ終わりがけだったのでキューバの話は聞けず残念。背の高い綺麗な女性たちでした。
 
 それから、我が町内に開店したモンパン食堂にて、吉田東通の夜市の実行委員会。
 
 ニュースはリオ・オリンピック開幕。サンバの踊りと緑の五輪マークが印象的。さて日本はいくつメダルを取るのかな。

●8月5日(金)

 11時過ぎ、福祉工房P&Pの西村君らが来所。この秋に、智積院で障がい者のアート展を企画したので、京都市や教育委員会の後援申請のために、まずは永松の総合教育センター内の総合支援育成課に。担当の課長は若い時からの知人。

 また保健福祉局の障害保健福祉推進室、さらにKBS京都放送局の事業部、京都新聞社社会福祉事業団、さらに新築なったNHK京都放送局にも出向いて後援の依頼。御池烏丸にオープンしたNHK京都放送局には、巨大なゆるキャラが!世界一大きい「どーも君」とか。

 夜は、聖護院円頓美町の路地の水道と下水の配水管の取り換えのことでご近所の人に集まってもらい、水道局の担当者からの説明会。近隣の人の同意書が必要になる。この案件は、国の財務局が所有していることもあり、なかなか解決策が見つからなかったのだが、住民の要望書を出してもらい、色々と検討の結果、なんとか前に進むようになった。6.7年かかったかな。工事着工は年度末か新年度予算になるが、ようやく実現。ほっとした。

●8月4日(木)

    <友人、井口悟君の初盆>

 朝、南区は久世橋の横の桂川ハイツに。6月21日に亡くなった小学校時代からの友人、井口悟君の忌明けと初盆。大津からご住職に来ていただいて読経の後、子息らと焼香。脳梗塞で倒れて、ちょうど一年。入退院を繰り返していたが、認知症も進み、介護も大変だったと思う。この7.8年、引きこもり状態であった。ビートルズが大好きだった彼は、高校時代は合唱部や軽音楽部などにも所属、野球も上手かった。同窓会のことを熱心に世話していたが、ちょっとトラぶって身を引いた。また仕事もちょっと運もなかったのか、仕事からも遠ざかっていた。ともあれ、同級生が先立つのは辛いね。
 初盆のお参りの後、子息らと思い出話をしながら食事会。献身的な介護をした子息もこれで肩の荷が下りたかな。お疲れさんでした。
 
 夜は、河原町三条のトルコ料理の店に。元第四錦林小学校の教員で今は島根県で教員をしている加藤先生と元京田辺市議の橘ガリバーさんと楽しくトルコを満喫。FBで不思議な縁ができたのだが、
 ガリバーさんとも久しぶり。楽しい夜でした。

●8月3日(水)
 
    <議員団で他都市調査2日目 長野市>

 朝ホテルから徒歩で、再び長野県庁に。「健康長寿日本一を目指す取り組みについて」の調査。
 
 ひろふみ議員の報告をこれまたコピペ。
「5年ごとに行われる厚生労働省の都道府県別平均寿命の調査、長野県は男性は平成2年以来全国トップ、女性は平成22年の調査で初めて全国トップとなっり、男女ともに平均寿命日本一の県となりました。その要因としては高齢者の就業率が高いとか、野菜の摂取量が多いとかは様々な要因が重なっての結果だと思いますが、今後はさらに健康寿命を延ばす取り組みに力点をおいておられます。
 その名も「信州ACEプロジェクト」公募により命名されたそうですが、Aはaction=体を動かす。Cはcheck=健診を受ける。Eはeat=健康に食べる。との事です。ボランティアの育成やコンビニ・スーパーと連携した低塩色の促進、民間事業者との連携など、様々な取り組みが行われています。」
 
 思うに、各町内で食生活改善推進員さんらが取り組まれてきた減塩運動が功を奏したのでしょう。僕は、学生時代、戸隠でひと夏、今は亡き中川六平君らと旅館でバイトをした思い出の地。次の機会には戸隠に行きたいなあ。善光寺に行く時間もなく、昼ごはんは、駅ビルの長寿食堂でネバネバ丼。えらく流行ってました。
 
     <金沢市にて>

 そして、長野から北陸新幹線で金沢に。またまた山本ひろふみ議員の報告をコピペ。
「 金沢市においては、平成24年に、古屋敷を5億円かけて整備した、「金沢学生のまち市民交流館」にて、「学生のまちかなざわの推進について」の調査を行いました。 人口に占める学生の割合は京都が全国一でありますが、石川県は全国7位という状況です。
 古くから、街で学ぶという気風が残っている中で、近年、大学の郊外移転が相次ぐ中で、街中に学生を呼び戻す事もこの施設の大きな役割です。 現在、年間6万人以上の学生が利用しているとの事です。また、平成22年には全国で初めて「金沢市における学生のまちの推進に関する条例」が制定をされ、「推進母体の発足」「まちについての理解を深める」「まちづくりについての意識を高める」「学生の活動拠点・学生団体の連携を促進」「学生の主体的な活動を促進」「多様な団体との連携を促進」「全国への発信」の拠点として利用されています。
 レクチャーは交流ホールで行われました。ホールも近所の歴史ある食事処が閉店する際に、残しておいたものが再利用されています。 条例の制定はなかなか斬新ですね。大変勉強になりました。」

 京都では大学コンソーシアムキャンパスプラザの開設や学生祭典、また各大学では町家を活用した教室?や区役所では大学との連携など多彩な取り組みを進めていますが、金沢もがんばってますね。
 視察の後、近くにある保育園を訪問。園長がぼくの高校時代からの友人で、挨拶だけして、サンダーバードで帰京。ハードな他都市調査でした。

●8月2日(火)

   <議員団で他都市調査 名古屋市にて>

 お暑うございます。今日と明日は議員団の他都市調査。まずは新幹線と地下鉄で1時間ちょっとで名古屋市役所に。議会の委員会室で山岸団長の挨拶の後、中小企業振興条例について説明を受けて質疑。
山本ひろふみ議員がブログに報告をしていますのでコピペしておきます。 「名古屋市では、平成22年に国において中小企業憲章が閣議決定されたことを受けて、平成25年に中小企業振興基本条例が策定されています。 条例自体は理念条例であり、目的として「中小企業者等の役割分担や施策の基本となる事業を条例で定め、中小企業の振興を総合的に推進します。」、基本理念として「中小企業の振興は、中小企業者が経営基盤の強化等に自主的に努めるとともに、中小企業者の努力に対して、市、国、県その他関係地方公共団体、中小企業団体、大企業者、金融機関、大学等の研究機関その他中小企業を支援する機関及び市民が連携して支援することを基本として推進します。」とされ、具体的な施策の展開については、名古屋市産業振興ビジョン2020で示されています。ビジョンでは5年間の新規雇用者数44000人、立地または創業した事業者数1100件を掲げています。」以上、山本議員のブログのコピペ。

 名古屋は大都市ですな。京都市では、中小企業振興条例は策定されていませんが、名古屋を参考にこれからも議員団で議論していくことになります。

   <長野市に>

 駅弁を買ってワイドビューしなので長野市に。
 3時間ほど、車両の先頭に座って車窓に見入る。長野は涼しい。

 長野県庁にお邪魔して。自然エネルギーの推進について説明を受ける。
 これも山本ひろふみ議員の報告をコピペ。
「 長野県では環境エネルギー戦略を策定し、自然エネルギーの普及促進を図っておられます。その目的は温室効果ガス排出の削減、資金流出から域内投資へ、活力と創造の源の3点です。
1村1自然エネルギープロジェクトなどの成果もあり、当初、平成29年度にエネルギー自給率70%を目指していたものが、すでに平成26年度に達成し、新たな目標として平成29年度にエネルギー自給率100%を目指して取り組まれています。」

 長野は飯田市での市民協働発電など先進的な取り組みが進んでいるところ。小水力発電などの取り組みなど参考になった。課題は多いようだ。で、夜は居酒屋の郷土料理で馬刺しと信州そばなど。涼しかった!

●8月1日(月)

 今日から8月。

 午前中、KBS京都の事業部のメンバーと市役所前のビルにある文化市民局の文化芸術都市推進室に。毎年5月か6月に開催しているグレートアース京都ライドの開催が、市役所前広場が使用できなくなるので、岡崎公園での使用について担当者と協議。以前は建設局が管理していたが、今は所管部署も変更になりロームシアタ―の事務局も公園などの使用について窓口になっている。ややこしい。

 昼ごはんは、丸亀製麺。半額の日。320円也!

 それから京都駅ビルに。過日、申請していたパスポートを受け取りに。10年で1万6千円。待ち時間は少なくて助かった。以前に比べて事務作業が早くなっている印象。

 午後は、議員団室に戻り、市民相談ごとの解決のために担当者とやり取りしたり、なんやかんや。夜は、明日から議員団で他都市調査に出かけるので雑務。

この記事をはてなブックマークに追加

暑い夏の日々       7月25日ー31日

2016年08月15日 | 日記
●7月31日(日)

   <左京区民ふれあいまつり2016>
     
 日曜日、みやこめっせで恒例の「左京区民ふれあいまつり2016」
 司会はいつものように大奈さん、オープニングは学生たちの「京炎そでふれ」のダンスから始まって、実行委員長は80歳を超えてもお元気な山岡景一郎さん、そして社会福祉協議会の山田栄一会長らが壇上に。門川大作市長の手話による挨拶も。会場内には、カミサンらの住みよい京都をつくる婦人の会のカレーなど色々な模擬店や授産施設の製品に久多の物産、そして行政機関などのブースもあり、健康診断のコーナーも。11時から終わりがけのジャンケン大抽選会まで腰を落ち着けました。ぼくも壇上でジャンケンポン。大いに盛り上がりました。
 左京の各種団体の皆さんに出会えて挨拶して、また館内は冷房も効いて暑い夏をゆったりと過ごした一日。なお聴覚障害者協会のみなさんも手話体験コーナーで参加者に手話を普及されてました。ぼくもちょっと手話のお勉強。スマホのビデオに撮ってFBで流しましたよ。

   <東京都知事選挙>

 ニュースは東京都知事選。舛添知事の辞任を受けて行われた都知事選。小池百合子候補は強かった!無所属の小池百合子 291万票、自民公明が応援した増田寛也179万票、民進・共産など野党が応援した鳥越俊太郎は、134万票。予想通りかな。ジャーナリストとしての鳥越さんはぼくは好きだったけれど過酷な選挙には向かなかったと思う。さて今後の小池知事と東京都議会との関係がどうなるのか、高みの見物をしよう。

●7月30日(土)

    <夏まつりを3か所>
 
 暑いですね〜
 土曜日の午後はまずはわが母校、第四錦林小学校での吉田区民夏まつり。いつもなら吉田剣鉾保存会の一員として、ぼくも剣鉾を差すのだが、親父を見送っているので、神事ごとである剣鉾を差すことはできないのです、無念残念。体育館では近衛中学校吹奏楽部の演奏や民生委員さんたちの手話の歌等の披露があり、運動場では、焼きそばなど模擬店が並び、剣鉾には第四錦林小学校の剣鉾クラブの児童による披露や、京都造形芸術大学の剣鉾女子もがんばりましたよ。

 それから錦林小学校での岡崎学区の夏まつりにも。ここも模擬店が並び、女性会の盆踊りも。前原議員も挨拶に。前原議員は山科などの各夏まつりも回るとかで、東奔西走。ご苦労様です。

 そして、三ヶ所目は川東学区。川端丸太町下るの小さなスペースで、人いきれでムンムン。夕日にも照らされて、暑い暑い!カラオケ大会もあり、賑やかでした。

●7月29日(金)

 昼前、真下仁志氏来所。昨年秋に「未来の京都・公共政策社会問題研究会」を立ち上げ1期目として大学生との討論をして、京都市政への提言を冊子として発行したが、この秋から2期目をスタートさせようと打ち合わせ。イメージとしては団塊の世代と高齢化社会、あるいは地域力などをキーワードに2期目をスタートさせたいと考えている。

 午後は、とある障害者の施設に。相模原事件のことも気になり、また法人の運営についても課題があり、スタッフの一人と四方山話。

 夜は、某労組書記長と選挙が終わって打ち上げ。府庁前の「はなふさ」でハモシャブ食べて、西大路のスナック「ゴン太」のコース。ほっと一息です。


●7月28日(木)

 午前中、タコとケンタローの小田君と川端署に。吉田東通の夜市の打ち合わせに。色々と注意すべきことを指導してもらい昨年同様、8月27日(土)の午後4時から開催しますよ。来てや!
 
     <おふくろを訪問>

 そして昼前、カミサンと電気ガマの修理ができたということで円町の量販店に行った後、昼食の後、嵯峨のケア付き住宅に久しぶりにカミさんとおふくろの様子伺い。アミーユが損保ジャパンに買収されて「そんぽの家」に名前も変わっているやないですか。川崎の施設ではいろいろと事件もあって心配していたが、それも要因なのだろう。スタッフがしっかりやってくれていているが、しっかりと見守っておきたい。
 で、おふくろは、買い物に行きたい、と近くのスーパーに。親父が先立ちかれこれ半年、ちょっと元気になってきたかな。大正15年生まれ、この12月で90歳!
 
 4時前には、事務所の来客は、整体師の都さん。カミサンの足の解しから始まって、ぼくには「吸玉」で、体の調子を整えてくれる。写真を撮ってFBに載せようと思ったが、なんとなく怪奇な感じなので載せなかったが、気持ちよくなりました。遠くからの出前、ありがとう。感謝ですよ。

●7月27日(水)
 
 10時過ぎ、わが母校、第四錦林小学校に。左京の学校管理用務員さんたちが集まって共同作業。門扉や体育館の壁の補修など。女性陣も暑い中、汗をかきかき頑張っていて、ほんまに暑い中、ご苦労様!四錦にはビオトープもあって友人の辻村君らが守をしている。なんとリンゴの木にはリンゴが、またキイウイも実ってました。凄いねえ。

 それから吉田神社に。昨年と今年の吉田神社の節分祭には、お札さんを燃やす「火炉祭」が挙行できなかった。来年は復活に向けて、京都市の環境政策局の担当者が来社。ぼくもしばし同席して課題を解決するために打ち合わせ。

     <京都創生推進フォーラム>

 午後は、ロームシアタ―京都で京都創生推進フォーラム。
 文化庁移転決定を受けて歴史と伝統を受け継ぎながら、世界の人々を魅了する京都、新たな日本文化の創生について、考えようというシンポ。継続は力なり。
オープニングは能楽協会メンバーによる素謡「頼政」。立石義雄代表や門川市長のあいさつの後、パネルディスカッション「京都から始まる日本文化の創生-文化庁の京都移転の先に-」。宗田好史京都府立大学副学長が進行で役で、小林一彦(京都産業大学日本文化研究所所長) 、畑正高(松栄堂社長)、濱崎加奈子(有斐斎弘道館代表理事)、森口邦彦(友禅作家)が報告と討論。お香の話や友禅のこと、京都の文化は奥深い。
 
 夕方は、市役所前にて、核兵器廃絶とゼスト御池で開催中の原爆展のことなど連合京都のメンバーと訴え。中野洋一議員とともに宣伝カーの上に乗りマイクを握って、この1月に見送った親父がヒロシマで被爆したことなどを語りながら核兵器の廃絶を訴える。毎年、夏が来れば平和と戦争を考える季節。
 
 そして、夜は四条天神川の葬儀場での吉田遺族会の会長だった安田桂三さんのお通夜。お悔やみ申し上げます。ご近所の人を車に乗せて帰宅。

●7月26日(火)

 朝のテレビで衝撃的なニュース。相模原市の障害者施設で刃物を持った男に19人が刺殺され、負傷者が26人出たという。犯人は元職員で犯行直後に津久井警察署に、出頭したという。なんという惨い事件か。言葉がない。

 今朝はとある市民要望の解決に向けて八瀬はアーバンコンフォートに。40年ほど間に鱒の坊という料理屋があったところに開発されたマンション。大雨が降ると浸水するということで、過日左京土木事務所と下水の管理事務所長と現地を見に行った結果、その改善策ができたので説明に。水路を浚渫して、補強するということになり、まずは様子を見ることに。なお雀蜂の巣が高木にあり危険なので対策をと申し出があるが、民地なので管理組合でしてもらうことになるのですよ、とアドバイス。
 

     <認知症防止講座に参加>

 午後は、京都SEINEN団の「認知症防止講座」。講師は清水三雄さん。この人は、記憶術大会やゴルフ、囲碁、ペタンク大会で優勝経験がたくさんあり、企業家としても大成功をおさめ、三和町で農業にも参入して成功をおさめ、セスナ機にも乗り、横大路にヘリポートまで作った人。円周率も何ケタも記憶していて恐れ多い。高齢者の運転免許認知機能検査でどうするか!その記憶術のさわりを教えてもらう。なるほど記憶する方法があるのか。60代の人ばかりの勉強会でした。清水さん、これからヘリコプターの免許も取るとのこと。元気、元気!

 それからゼスト御池での連合京都の原爆展。この一月に見送った親父は、ヒロシマでヒバク。ぼくはヒバク二世。それが、ぼくの原点。元連合京都会長の木村幹雄氏らが当番で受付に。

 夜は久しぶりに我が家で、晩酌。薩摩焼酎と松ヶ崎のたけのうちさんの逸品、うなぎ山椒。美味かった!

●7月25日(月)

 午前中、KBS京都に。事業部のメンバーと来年のグレートアースについて打ち合わせ。京都市役所の再整備が始まり、来年は市役所前が使用できなくなるので、さてメイン会場をどうするかの協議。
 岡崎公園が昨年秋にリニュアルしたので平安神宮前でもあり、ぜひそちらで開催しようと決めて、これから京都市との折衝を始めることに。

 時間ができたので、この9月に10年の期限が切れるので、懸案のパスポートの申請に京都駅ビルに。書類を書いて受付するが、待ち時間がかかりそうなのでその間に駅ビルのラーメン小路で喜多方ラーメン。その間に順番が過ぎてしまっていたが、滞りなく申請を終えることができてよかった、よかった!この秋に京都市会海外視察団の一員で再生可能エネルギーなどの視察でヨーロッパに行く予定です。テロは大丈夫かなあ。ちょっと心配や。

 3時過ぎに事務所に戻ると、元府会議員の鈴木源太郎さんが知人を伴って来所。大正のお生まれ、90歳とのこと。元気!元気!あのパワーはどこから来るのやら。社会党時代からの数少ない大先輩。どうぞお元気で!相談ごとで来られたのだが、話がよくわからんかった。

 夜は、鴨沂高校で1年後輩の友人が来所。退職後も美術の教員として府下の高校に通勤していたが、退職したとのこと。長い間、ご苦労様でした。

この記事をはてなブックマークに追加

参議院選挙わってからの2週間      7月11日ー25日   

2016年08月01日 | 日記

●7月24日(日)

    <朝粥の会>

 日曜日、この1年か、親父を見送り選挙なので開催できなかったが、9時から事務所にて久しぶりに朝粥の会。宇治田原からチャムリエの谷口郁男さんがゲスト。茶歌舞伎を披露。京都府はお茶の京都を売り出し中。朝粥の会で挨拶だけして、

    <花背 「ふるさと森都市交流フェスティバル」>

 9時過ぎには一路、鞍馬から花背峠を越えて「ふるさと森都市交流フェスティバル」に。開会式も終わり、ちょうど来賓紹介のときにかろうじて間に合った。ラッキー!花背小中学校の児童の演奏。そして花背、百井、広河原、久多などのみなさんが、特産品を販売。野菜などを購入。いつものように鹿バーガーを食しました。美味かった!河原では、子供たちが歓声を上げて魚のつかみ取りなども。
 今年で25回目ぐらいかな。ほぼ毎年皆勤。親しい人と話をして、それからいつもの定番コース。

 さらに北は広河原に。左京最北の喫茶店庄兵衞。開店して40年とか。涼しい風がうれしい。いつものようにハニーレモンを飲んでしばし談笑。そして元京都市学校職員労組委員長の中原さんのお宅を訪ねる。80歳を超えらているが、病院通いもされているが、まあお元気でした。

    <久多の北山友禅菊>

 そして、杉木立の山道を能見峠を越えて久多に。北山友禅菊のお花畑。来週の日宵鵜日日曜日頃が満開かな。NHKで放映されたとかで見学に来られている人多し。ふと見上げると茅葺の家の屋根をふいている人。消防団長だった常本さんが自ら作業中。いやはや大変ですね。

    <百井、大見、尾越 北山を山岳ドライブ>

 そして針畑川を梅の木から花折トンネルから途中トンネルを抜けて小出石から百井峠を越えて百井の集落でちょっと一服。藤井さんにも出会えてよかった!そして蓮池を見てからさらに久しぶりに大見に。過日、火災で燃えた小屋跡も見に行く。杉の木立が黒く焼けたまま。残骸は整理されていたが、惜しいなあ。さらに山道を奥に車を走らせ思古淵神社に。雨で流されたが、まだ再建はされていないのが残念。このうっそうとした山林の中に3年ほど前か、女性の遺棄死体が発見されたところ。気味が悪いなあ。
 それからさらに尾越から久多への林道まで山岳ドライブ。3年前か、台風18号で土砂災害の傷跡もあったが、ほぼ改修もされていて、車も走れる状態になっていた。途中、対向車と出くわしバックしてたら、泥状のところに後輪が落ちた。えらいこっちゃ!ところが前方から来た車の人が、ワイヤーを持っていて引き上げてくれました。助かったあ!

    <ヒッチハイクの青年と遭遇>

 帰途、百井から酷道477号線を抜けて鞍馬から貴船に。貴船口からスケッチブックに「市街」へと書いたヒッチハイクの青年を乗せる。群馬から来て今日は伏見のゲストハウスで止まるという。丸太町まで青年を乗せ、花背で買った野菜などをカンパ。えらい喜んでくれたが、ぼくは高校3年の時に、山陰から九州までぼくもヒッチハイクで旅した経験もあり、まあ人助けやね。高橋君、いい旅を!

    <祇園祭、還幸祭>

 夜は、三条通のハラールネットワーク京都の会で出会った京都料理学校の小川ファミリーの宴に。美味しい料理をいただきワインを飲みながら楽しいひと時。祇園祭の還幸祭の神輿も見学。門川市長、加藤議員父子らに遭遇。みなさん、お疲れ様です。帰途、二次会は三条河原町の「文久」で一献。藤田修作氏と久しぶり。いやはや、朝から山岳ドライブもして疲れましたあ。


●7月23日(土)

 テレビの朝の番組を見ていると、東京都知事選。世論調査では、小池さんが先行か。増田さんは、自民・公明の組織戦をしているが、知名度が広がってない。鳥越さんはスキャンダル記事が週刊文春に載って女性票が逃げるに違いない。ちょっと無理かな。東京のことなので、高みの見物やけど。 

 午後は、吉田神社参道での吉田剣鉾保存会のメンバーの練習を激励に。京都造形大学の剣鉾女子やマレーシアかな、留学生男子もがんばってる。今年一月に親父を見送っているので神事には参加できず、残念。

 それから「SWINGの汗だく!展」を見に北白川のギャラリー「ちせ」さんに。ユニークな絵がいいなあ。

    <各学区の夏まつりシーズン>

 そして、夕方は、各学区ので夏まつりシーズン到来です!まずは新洞学区。3年前か、錦林小学校に統合されて廃校になったが、地元の人々にとっては、大事な場所。地元の役員さんや元校長先生も来られて賑やか。前原議員も来られてましたよ。若い友人らと一緒にビールを飲みながらワイワイ。

 続いて錦林小学校での聖護院学区の夏まつり。タコとケンタロー、汗だくで必死の形相でたこ焼きを焼く。ご苦労様。親しい役員さんや消防団員さんとかき氷を食べながら喋る。いつもの光景。

 そして、錦林の盆踊り大会。昨年から盆踊りが復活。地元の自治会のメンバーも出店をだし、劇研のメンバーもがんばり、江州音頭の音頭とりさんたちががんばってくれて、遠くからの参加者もあり、大いに盛り上がってました。スズキキヨシさんや鈴木純さんら元気。


●7月22日(金)

 金曜日の朝は近衛広場で、久しぶりに公園体操。蝉時雨を聞きながら、昨夜のマッコリ、汗で流しました。

 11時過ぎには役所に。介護保険にかかわる会の梶さんらが来室。介護予防日常生活支援総合事業について懇談。

 午後は、わが高校時代からの友人で、親父の遺産相続のことで相談に乗ってもらっている税理士の池上君と銀行回り。色々と手続きがややこしいね。

    <参議院選挙の総括は>

 4時から府連常任幹事会。参議院選挙が終わり総括。連合京都や多くの党員、サポーターに、また福山ファンに応援をいただき、福山候補の当選を果たして安堵感はあるものの課題は残った。民主党から民進党への新党結成の影響、政策面での発信力不足、自治体議員の不在の行政区の課題、野党共闘の弊害などが議論された。そして、これから代表選挙が行われるが、地域における日常活動をしっかり行い、また各自治体議員選挙の候補者の擁立を急ぎ、課題を克服して次の一歩へ大きく踏み出して行こうと、いうこと。陽はまた昇る!と思いたいね。

 夜は、京都考古資料館で埋蔵文化財研究所の労組の定期大会。長い長いお付き合い。25年ほど前かな、深夜まで大衆団交に付き合ったのも今は思い出。公益法人になったが、古都京都の埋蔵文化は彼らの力で守られている。がんばってや。

●7月21日(木)

 朝、家でカンテレの「よーいどん」を見ていたら,ぼくもたまに行く「となりの人間国宝さん」の「嵐まる」の大将が出てました。京都のおススメのランチの紹介でした。なかなかやるねえ。
 
 来客は、ぼくが主宰している地域ウエッブサイト「左京ライフ」の今後の運営のことで、相談。

    <京都フットサルフェスタ大会のこと>

 また午後には、今年で第18回目になるのかな、京都オープンフットサルフェスタ大会を主催者、大橋昭さんが来所。ちょっとした縁で初回から相談に乗ったり、激励したり、大会に出向いて挨拶をさせてもらったり。大橋さんは、2年前か、転倒して足の大怪我をしていまだリハビリ中だが意気軒昂。今年も9月17日(土)18日(日)の両日、島津アリーナー京都(府立体育館)で開催されます。関東や沖縄から、82チームが参加とのこと。またこのところ京都で大きな話題になっている「民泊」のことの相談ごとも。京都市では民泊についてコールセンターを開設していることなど伝える。

    <ソウルに弾丸ツアー>

 夜は、FBに「突然ですが弾丸ツアーでソウルです!」と看板がハングル文字の焼肉屋で京都料理学校の小川先生のご家族らとマッコリを飲んでる写真を載せたら、「日帰りですか」などとメッセージが来た。嘘ついてごめん。ちょっと遊びました。実は、ソウルは、河原町丸太町下がる韓国ドラム缶焼肉「ナグネコプテギ」という店でした。美味しかった。その後、二次会で四条新町のコリアダイニングでまたマッコリ。祇園祭の後祭りで近くには大船鉾も飾られていて多くの人出。ちょっと飲みすぎたかな。

●7月20日(水)

     <教育福祉委員会>

 10時から教育福祉委員会。「介護予防日常生活支援総合事業の実施内容案」の報告と質疑。
 要は。我々団塊の世代が10年後には後期高齢者になるのだが、「介護予防・生活支援サービス」と「一般介護予防事業」から構成される総合事業になり、要支援者への訪問介護や通所サービスについては、市町村が担い、地域支え会い型ボランティアなど地域の担い手を作るという方向になる。介護のサービスの質が低下されることなども懸念される。ぼくも報告を受けて、この間の親父や母の介護のことなど触れ、介護保険にかかわる会からの要望などを紹介しながら、地域の中での課題や可能性などについて質疑。

     <二条北小学校で給食を試食>

 そして質疑が終わってから、昼には二条北小学校へ。
「スチームコンペクションオーブン」(熱風または蒸気をそれぞれ単独で利用して、「焼く」「蒸す」が。また、同時に利用することで、「煮る」「炊く」「炒める」もできるという優れものらしい)を活用した給食の取り組みについて説明を受けて、ランチルームで5年生の児童と一緒に試食。
鶏肉のゆず塩焼きとみそ汁と大根の葉っぱごま炒めと牛乳。いやあ、美味かったですよ!脱脂粉乳で育ったぼくは、もう美味しくて感動するね。給食調理員のみなさん、ありがとう!

    <「京都まなびの街生き方探究館」を実地視察>

 その後、京都府庁前の元滋野小学校に平成19年に開設された「京都まなびの街生き方探究館」を実地視察。「産学公連携の下,小・中学校段階から子どもたちに勤労観,職業観を育む「生き方探究教育(キャリア教育)」等の更なる推進を図るため,「スチューデントシティ・ファイナンスパーク学習」の場。
 平成21年には,京都の伝統文化・工芸から発展してきた現在の先端技術産業を中心に「ものづくり都市・京都」の企業創業者・科学者等の歩んできた道やモノづくりにかける情熱・努力などを学ぶ「京都モノづくりの殿堂」と「モノづくり工房」も開設。色々な企業に協力してもらって、実際に物を作ったり、商品を売ったりすることが体験できるところ。ノーベル賞受賞者のコーナーもありわが母校第四錦林小学校卒の江崎博士の紹介もありました。久しぶりの訪問でした。
 
 夕方5時から民進党府連に。久御山町長選挙を巡っての選対会議。6区の幹事長の酒井府議から報告があり、地元の事情がぼくはよくわからないが、現職の町長を支持する方向に。
 
 夜は、近所にこの春、開店した中華そばの店「みみお」で8月27日(土)に開催する「吉田東通の夜市」の実行委員会。今年で6回目かな、吉田の夏の終わりの風物詩になってきたかな。しんどいけれどがんばるか。

●7月19日(火)

 三連休終わり、9時から議員会、安井理事からこれからの日程などの報告など。

 10時からは7月特別市会の本会議。
くらし環境委員会で採択されていた「美術館再整備工事に係る代替施設の確保等」の請願を採択。まちづくり委員会で不採になった中京区鍛冶屋町のマンションの建築物建設の指導については共産党が不採択に反対したが、賛成多数で不採択。
 なお維新から離脱した某議員の議席は、前列に変更に。
 請願を採決して散会。

    <ママの会 西郷南海子さんと>

 午後は事務所にママの会の西郷南海子さんが来所。わが青春のベ平連運動について、また昨年夏以降の安保法制を巡る彼女たちの運動について、また今後の取り組みや鶴見俊輔先生のことについてウンチクを傾けました。子育てと研究と平和運動と活発に頑張ってる素敵な女性です。
 その西郷さんがFBに書いた文章をコピペしておきます。
「今日は、ベトナム戦争中の市民運動について、インタビュー調査。
<ベトナムに平和を!市民連合>のメンバーだった鈴木マサホさんに、会いに行ってきました!
 わたしは、教育哲学(ジョン・デューイ)を勉強していて、その関係で鶴見俊輔を読むことがあるのですが、彼はベトナム反戦のリーダーでした。当時の文献を読み進める中で、「マサホ」という同志社の学生がよく出てくることに気がつきました。その人が、いま京都市会議員をしている「鈴木正穂」さんと同一人物だとわかったときの、驚きときたら…!(笑)
 貴重な資料もたくさん見せていただき、何より「長いことやってきた」人のアドバイスは心に染みました。
 「ママの会、これからどうするの?」と聞かれ、まさに悩み中のことだったので、慌てて、「防衛装備庁がイスラエルと兵器開発するというのが許せないので、ママたちで防衛装備庁を取り囲みたいです!」と答えると…「しんどいときは、休んだらいいんやで。人は24時間365日は走れへん。《そのとき》が来たら、必ず立ち上がるもんやから」と励ましてくださいました。
 ベ平連の回想録は、書いた人が異なっていても、独特のやさしさ、すがすがしさがあるんですよね。ギスギスしていないというか。
 当時の空気をちょっと吸わせてもらった気がします。新しいエネルギーをいただきました」
 
 ちょっと照れるが、ぼくも新しいエネルギーをもらったよ。昭和のレジエンド、いつか復活するよ!若い世代と語れて、楽しかったよ!また機会があれば、しゃべろうね!

     <詩人、小野進一君と> 

 そして夜は、朋あり、遠方より来たる。福岡は筑豊から詩人の小野進一君が上洛。ぼくの学生時代、大丸の配達のバイトで出会ったのは45年前か。京都文学学校にも通っていた彼は、詩集も出している。豊田勇造のライブを筑豊で開催した時の話や、今は亡き詩人の蒔田耕一さん追悼小説集「ぼくが生きたように」のことなど近所のタコとケンタローでたこ焼きをツマミ、屯風で焼酎飲みながらわいわい。

●7月18日(月)

 三連休の最後の一日。
 月曜日の京都新聞。友人の児童文学作家の越水利江子の「東海道中膝栗毛」と右のページには「恒河紗」の福島美枝子さんの記事が載ってました。友人の書いた文章を読むのは、うれしいね。
 
    <鶴見俊輔先生が亡くなって1年>

 今日は読書。同志社の先輩で「家の会」などで一緒だった高橋幸子さんから送られてきた「はなかみ通信」を読む。「鶴見俊輔さんと私」のテーマで何人かの友人が寄稿している。
 「人生の師匠として」と題して小野誠之弁護士が寄稿されているので、その文章を引用しておきます。
 
「平成27年7月20日、S夫人から鶴見先生の危篤の電話を受ける。夕方、入院中の病床を訪問。目を閉じながら、やや激しい呼吸の中にある先生の手に触れる。手はまだ温かい。しかし、鶴見太郎さんの声掛けにも反応することはなかった。翌朝、深夜に息を引き取ったことを知る。この日、湯灌、納棺のしきたりに立ち会う。
 7月22日。出棺そして火葬上に付きそう。お骨をいただき鶴見俊介先生とお別れを終える。出棺に先立って会葬者11名が個人の遺影を挟んで「追悼」の写真を撮影。鶴見先生は、いつものノーネクタイ姿、帽子をかぶったいでたちでの遺影、これに「声なき声」とブルーの記事に白く染め抜かれた参画の旗が添えられている。お棺の一隅に、お好みの飲み物コーラも用意されている。」
 鶴見先生が亡くなってちょうど1年。末席にいた者として、改めてご冥福をお祈りして、先生の遺志を継げたらと、思う一日でした。

●7月17日(日)

 今日は祇園祭、山鉾巡行の日。いつもは市役所の議員団室で見物しているが、今日、役所はお休み。それに今年は親父を送っているので祭りごとには極力いかないようにしているのです。日曜日だし、天気もいいのでさぞ観光客も大勢詰めかけていることでしょう。

 昼前、鞍馬に。「くらま辻井」の辻井理紀也さんの告別式。昭和4年のお生まれだとか。議員になる前、ぼくは中央市場で働いていた時に親しくなった人。子息の浩志さんは、同志社の校友会クリスマスパーティでお世話になっています。前原議員も立礼。心よりお悔やみ申し上げます。
 帰途、静原に立ち寄り、静原里の市で橋本さんの手打ちうどんを御馳走になり、野菜なども購入。京都産業大学の学生さんたちとも交流。橋本さんは水車を作ったり、村おこしに頑張ってる人。今度はシカ肉を食べたいなあ。
 それから、市原野の先輩の家を訪ねる。体調を崩されているようでちょっと心配です。
 
 参議院選挙が終わって1週間。夕方からは家で晩酌しながらテレビなど見てゆったりと。

●7月16日(土)

 今日から夏の三連休。

 昼前、事務所に。来客は、保育園のこと。また小学校時代から同級生からはとある宗教法人の固定資産税のことなど。色々な市民相談ごとがありますよ。

 また、夕方は、わが中大路町西部の町内会の役員会と地蔵盆についての打ち合わせも。

 そして、土曜日の夜、木屋町三条の韓国料理の店「しるら」で、元京都市副市長の上原任さんを囲みながら常連客が集いワイワイ。沖縄は石垣島から本土に来て京大卒で京都市職員に。副市長退職後は、ポルタで役員をしていたが、そこも卒業。ぼくと同世代。京都市職員が同和行政で疲弊していた頃の思い出話など。これからは、飲みすぎないように。お互いに。

 そして今夜は宵山。四条高倉下るの吉村伸さん宅のゴザパーティー。
 ボーイスカウト24団や電撃蹴球団ソニックの面々らが集い、ワイワイ。ありがとうございました。


●7月15日(金)

   <東京都知事選挙のこと>

 昨日14日、東京都知事選挙が告示。民進など野党統一候補としてジャーナリストの鳥越俊太郎さんが急遽、立候補。76歳。癌で闘病されていたことを知っているが、大丈夫なのかな。自民、公明は元岩手県知事で元総務大臣の増田寛也氏。講演を聞いたことがあるが、真面目そうな人。行政手腕にはたけているが、華やかさがないし、知名度はないやろね。そして、目立ちたがり屋の自民党の衆議院議員元防衛大臣の小池百合子さん。東京都議や区議のみなさんは選挙、選挙でまあたいへんなことで。高みの見物かな。

   <市会改革推進委員会>

 今日は午前中、市会改革推進委員会。参議院選挙も終わり、投票率の向上の取り組みについて、各委員から、この選挙中の特に若者の投票行動について、色々と提案も含めて議論。龍谷大学では期日前投票所が設置され太成果についても議論 投票総数424件、学生は40件とのこと。投票済証を持っていったら、定食が割引になるとかのケースの紹介も。また学校に出向いて選挙のことを話に行くとか、高校生など議会への関心をどのように高めるのか。過日、龍谷大学の学生を参考人に招いて、投票率向上の取り組みについて聴取したことがあるが、また機会を作って意見交換をしようという提案も。委員長が試案を次回の委員会では示されることになった。
 
 京都の街は、祇園祭のムード。市職員の有志は浴衣姿がチラホラ。いいねえ。

 午後は万華鏡ミュージアムのギャリーでのアトリエ「悠夢」絵画教室の作品展。弟の嫁さんが先生です。市役所OBの方の作品なども。万華鏡、色々と面白いよ。なお来年かな、万華鏡世界大会が京都で開催されるとか。

 その後、久しぶりに89歳のおふくろを訪問。ちょっと夏バテ気味か、体がどんどん小さくなってきている。難聴なので、1時間ほど大きな声で喋る。たまに様子うかがいに行かんとね。

●7月14日(木)

    <教育福祉委員会>

 今日は10時から教育福祉委員会。まずは、教育委員会。

 報告案件は、「第1回京北地域小中一貫教育校検討協議会について」
 右京選出の議員らが質疑。 ぼくもこの間の経過を振り返りながら、検討協議会が発足したことを評価して、今後は円滑に進むことを要望。

 一般質問では、ぼくも挙手して、6月末に「みやこめっせ」で開催された高校の合同説明会のこと。その感想と、新しく単独選抜制度になった入試制度の成果。また説明会での総合支援学校のブースが設置されたことを評価して、相談に来られた保護者の方への対応などについて質疑をして、さらに参議院選挙から18歳の投票ができるようになったが、いわゆる高校などでの主権者教育の取り組みについて質疑。

 保健福祉局からの報告事案は、
(1)障害者支援施設「わかば」における不当な身体拘束事案について
(2)貧困家庭の子ども等に係る実態把握について
(3)平成28年度京都市営保育所の移管先法人等の募集等について、
(4)「京都市における指定通所介護事業所等で提供する宿泊サービスの事業の人員,設備及び運営に関する条例(仮称)」制定に関する市民意見募集について
(5)新十条通稲荷山トンネル上部用地の活用についての報告があった。

 稲荷山トンネル上部用地の活用については、東山区選出の中野洋一議員の要請で、高齢者福祉施設の建築については、本町通が狭隘であるのでセットバックすることなど要望。もう10年以上前か、この地のあった銭湯の廃止を巡って、色々と論争があったことを富議員が披露。当時のことを思い出したよ。

    <京大病院 火災のこと>

 一般質問では、7月1日に京大病院構内で発生した火災について質疑。当日、現場に駆け付けたこと、そして火災の起きた部屋が、RI(放射性同位元素)の実験室であったこと、など報道されたこと、また住民の方から質問書が出ていること、原子力規制委員会に報告書が京大から提出されていることなど示しながら、京都市がこの火災について、どのような対処をしたのか、また京大から地域住民にお詫び、説明がされていないことなどを質疑。

 他の委員も一般質問に立ち、終わったのは、夜7時過ぎ。もうグッタリ。
 なお今日のお昼ごはん。市役所近く、寺町二条通を西に行ったところの「藤吉」で同僚の山岸議員と「麦飯とろろ飯定食」。800円!夜の「はりはり鍋」も絶品ですよ!


●7月13日(水)

 選挙終わってグッタリ感が続く。

今日のお昼ごはん。久しぶりに百万遍上るの来々飯店で定番の鶏天定食プラス納豆。美味かった!

    <京都市戦没者追悼式>

 午後、京都市では,先の大戦で犠牲になられた方々を心から追悼し,その尊い犠牲を無にすることがないよう,世界の恒久平和を願い,京都市戦没者追悼式が開催されている。今年はロームシアタ―での開催。保健福祉局長の開式の辞から始まって黙とう、 市長の式辞に追悼の辞が市会議長と参列者遺族代表からあり、代表の方が献花。第二次世界大戦で、京都市民は2万7千人の方が亡くなられている。
 戦争体験者が亡くなっていくこの時代に、今一度非戦を誓う日。

 その後、事務所への来訪者は保健福祉局の部長。とある障害者施設の運営のことで報告に。経過などを聞く。

 夕方は、京都高野川ライオンズクラブの新年度初例会。親クラブの天神川ライオンズクラブのお客さんをお迎えして、テールツイスターのオリンピックにかかわるクイズなど楽しみながらひと時を過ごす。わずか7人かな、少ないメンバーだけれど、左京小学生バレーボール大会だけは続けたいね。

 帰途、松ヶ崎は左京区役所近くの「美乃ぶ」。ラーメン食べんと冷や奴で一献。大将は元ボーイスカウト。深夜3時まで営業とか。

●7月12日(火)

    <選挙、選挙の半年>

 午前中、ゆっくり。
 ところで、今年は、正月明けに親父を見送り、1月末から2月10日まで京都市長選挙。2月から3月末まで予算市会があり、三月末には民主党が民進党に名前を変えてあらたな再出発を図り、それから自民党の不倫議員の辞職で降ってわいたような3区の補欠選挙が4月12日から始まって4月24日の投票日まで、伏見の泉ケンタ事務所や長岡京の事務所を行ったり来たり。そして、5月市会があって、終わったら参議院選挙が6月22日から7月10日までの長丁場。選挙、選挙で明け暮れた半年。もうくたくたでっせ。
 年内に解散総選挙なんて、かんべんしてよ!
 
 事務所で資料整理など。
 夜は経糸の会の運営委員会。この5月にロームシアタ―で開催した「ヒューマンふれあいコンサート」の収支報告など。多くの方にご参加いただき、また広告協賛金も多くの方からあったようで、収益金は各福祉施設に寄付をすることになるので、その打ち合わせなど。スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

 その後、民進党京都府連の福山選挙について総括第一弾の会議。
 福山候補、当選して結果は良しとしても、反省点は大いにある。例えば、府内の有権者に配られる選挙公報の字の小さいこと。年寄りには、読む気にもならない。そして、アベノミクスの経済対策批判もいいが、これから何を実現するのか、明確にならなかったことなど、また府市会議員がいないところの行政区では、敗因をしっかり総括して、次の統一自治体選挙に候補者を早く擁立して、必勝を目指して地道な活動を展開することなど、それぞれから話が出た。


●7月11日(月)

    <参議院選挙の結果について>

 参議院選挙終わり日が明けて。もうぐったり。新聞には「改憲勢力3分の2超」の大きな見出し。トホホ。
 さて、京都の結果、左京では福山候補27354票で、二の湯候補は20791票で7千票程上回って、面目躍如。がんばった甲斐があった。ところが比例区の結果は、自民18034票、共産16200票で、わが民進は14846票で、後塵を拝した。がっくりやなあ。
 さて、この敗因をどう分析、総括して、今後につなげるのか。真剣に考えんといけないと思う。自民が圧勝して、今後の安倍政権、ますます暴走するのか、注視しておかないと。
 
 昼、前原後援会の山科の後援会の幹事長だった高木さんのご令室の告別式に。
 
 その後は、事務所で溜まっていた色々な行政資料に目を通したり、郵便物の整理をしたり、とあることでの書類を書いたりで、休む間もない。
 ちょっとゆっくりしたなあ!

この記事をはてなブックマークに追加

参議院選挙奮闘記 福山哲郎 当選!   7月1日ー10日

2016年07月25日 | 日記
●7月10日(日)

     <参議院選挙 投票日>

 日曜日の昼下がり。我が母校近衛中学校にカミサンと投票に。以前は受付に各町内の役員さんが大勢座っていたが、パソコンが導入されてずいぶん簡素化されたが、立会いのみなさん、お疲れ様です。もちろん、福山哲郎と書いたし、比例区は民進党の某氏の名前を記入。いちど某新聞社の出口調査に出会ったことがあるが、今回は居なかったよ。

 その後、所用で四条に。祇園祭の鉾建てが始まってました。京都の夏、到来です。

     <福山哲郎 4期目の当選!>

 そして午後8時前、福山選挙事務所に。午後8時とともに即!当確。二の湯候補にも即当確。あっけないなあ。安堵感。しばらくして、この18日間の選挙戦を戦い抜いぬき真っ黒に日焼けした福山哲郎候補が登場して、万雷の拍手。万歳!テレビの取材、インタビューなどが続き、いつもの当選の風景。門川市長、山田知事に近郊の各市長らもお祝いに。

 前原議員の音頭で福山、山井、泉、北神議員の5人が腕を組んで、これからもがんばろう!京都の民進党も安泰。夜の10時過ぎには、帰宅。テレビの特別番組に見入るが、全国では、野党共闘で1人区で勝ったところもあったが、自民の圧勝。近畿では唯一残ったのが福山議員だけで全滅。民進党は前途多難、いまだ希望の光は見えず。喜びも半ば。
京都選挙区の結果です。二之湯 智(自民)、422,416票、(40.0%)、福山哲郎(民進)389,707票(36.9%)、大河原壽貴(共産)211,663票(20.0%)。共産の新人には大差をつけて当然だが、トップをとりたかったなあ。でも福山哲4期目のスタート。がんばってや!

●7月9日(土)

    <参議院選挙 18日目、ラストサタデー>

 参議院選挙も最終日。ラストサタデー。朝、7時に出町柳駅前で小雨模様の中、朝立ち。川端通を下がってくる車や河合橋を渡って来る車に福山候補、ご挨拶。多くの方が手を振ってくれて、有権者の反応は大いに良し!また叡電が着くたびに駅前に走りご挨拶。そして午後8時、18日間に渡った選挙戦の最終日、福山候補、元気にスタート。がんばれ、がんばれ!福山テツロー!

 見送った後、福山哲郎を応援してくれている京都府民勝手連のメンバーらと百万遍カフェでモーニングした後、彼を乗せて午前10時には山科駅に。岸本幹事など前原山科後援会の面々と東山前原後援会のメンバーらも来て盛り上げ。そして外環三条で、「投票に行こう!」行動を暫しした後、ぼくも山科の街をポスティング。地元に戻って、またビラが余っていたので岡崎地域をポスティング。ああシンド。

 それから3時には、高野イズミヤ前に。自民の二の湯候補も街宣。負けへんでえ!火花を散らす。彼らが去った後、市内一円を最後のお願いで我が福山テツロー候補が登場。元気、元気!
 ラストサタデーの行動はまだまだ続く。午後5時過ぎ、祇園石段下に。共産党の大型宣伝カーが来ているのでふと見ると、わが友人の娘が、車上で演説しているではないか!保育園の時から知っている彼女の姿を見てその成長に驚きましたよ!手を振ってエールを彼女に送りましたよ。
 で、そうこうしていると、福山候補を乗せた選挙車が石段下に到着。待ち受ける民進党二区総支部、各議員後援会や連合京都洛東地協のメンバーが拍手で迎え、前原議員も応援演説に熱が入る。がんばれ、福山テツロー!その後、東山三条から河原町三条まで桃太郎作戦。北側の歩道でぼくが、南側の歩道では中島直樹さんが、メガホンを持って「暴走する安倍政権に歯止めをかける福山」と声をかけると桃太郎行進をするみんなが「フクヤマテツローをよろしくお願いします」と声を上げて、河原町三条まで行進。

 河原町三条では、恒例のフィナーレ。福山後援会のみなさんや民進党の議員、支持者、連合京都の面々が500人程集まり、最後の盛り上げ。そして午後8時には、スタッフが総出で出迎えて選挙事務所前でマイク納め。18日間にわたった選挙戦も大団円。みなさんお疲れ様!日曜日は投票日。福山テツローと民進党にあなたの一票を!福山テツローを国会に送ってください!!

 出町桝形商店街では七夕祭り。福山候補も挨拶に。そして、近所の居酒屋「チッパー」で、奄美のてんぷらで一献、長かった選挙戦の締め。亜弥ちゃんの笑顔に癒されました。嗚呼、しんどかった!

●7月8日(金)

    <参議院選挙 17日目>

 昨夜の近衛中学校での演説会も盛況に終え、また深夜に及ぶ緊急選対会議もあり、もうバテバテ。
 テレビを見てると、東京都知事選にタレントの石田純一さんが出馬するとかしないとか、わけがわからん。また元総務大臣元岩手県知事の増田寛也氏が、そして民進党は長島衆議院議員の名前が挙がってるとか。小池百合子氏も出るとかで混沌としてる様子。高みの見物。
 昼から、事務所にて資料の整理など。

 そして、選挙戦もあと1日。夜は出町柳駅で北岡府議と「投票に行こう」の看板を持って夕立。ぼくはバテバテ。彼女は元気でっせ!明日はラストサタデー。天気予報では大雨かな?福山選対本部から、大雨警報が出たら行動は中止だとか、どうするかかとか、情報が交錯。いったいどうしたらええのや。されど気力を振り絞ってがんばるねん。

●7月7日(木)

    <参議院選挙 16日目>

 選挙もあと3日。最後の追い込みだ。朝、福山候補が朝立ちをするということで2区総支部あげて山科駅へ。
 連合京都の山科在住の役員や前原山科後援会のメンバーも来て、朝のご挨拶。
 FB友達の中島直樹さんの文章。
 「七夕の朝 7時から山科駅で始まりました。福山哲郎候補者、鈴木市議、隠塚市議、北岡府議と各後援会の皆様、前原誠司 後援会の仲間達と福山宜しくと訴えました」

 通勤途上の人から、「がんばって」という声をかける人も多くなってきた。ようやく盛り上がりを見せてきたかな。もうひといきだ。福山候補を見送った後は、ロッテリアでモーニング。

 事務所に戻り、演説会の打ち合わせを福山選対本部の担当者として、午後1時過ぎには仁王門へ。龍谷大学の期日前投票所などでの街頭行動を終えて左京に入ってきた選挙車を迎えて先導車で左京を最後のお願いに。通り過ぎる市民やドライバーから手を振ってくれる人も増えた。ようやく街は選挙モードになってきたかな。左京の南部を回って出町舛形商店街で、上京区のメンバーにバトンタッチ。

    <近衛中学校で福山個人演説会>

 午後、午後5時過ぎ、わが母校近衛中学校に。バスケットボール部の部活の後、いつも演説会でお世話になる教頭先生の指示で、設営の準備を始める。6時過ぎには、わが後援会や前原、北岡後援会のみなさんが来てくれて手際よく受付や会場の準備、また駐車場の誘導に向けて、打ち合わせなど。

 ここでもFB友達の中島直樹さんのをコピペしておきます。
「仕事してからの夜は、近衛中学校での福山哲郎候補者の個人演説会 地元の岡田副市長、隠塚市議、前原代議士、橋元連合会長を弁士に福山哲郎宜しくと訴えました。 司会の北岡府議も良かったが、〆の鈴木市議の話も良かった。勝利を願って、七夕飾りを贈り 最後は中野市議の頑張ろう!三唱。超満員の会場 盛り上がりました。」
 
 主催責任者として、ぼくは、さて何人の聴衆が来ていただけるかと、心配していたが、わが地元の吉田、聖護院などご近所の人をはじめ、前原、北岡、隠塚、中野議員の後援会のメンバーに連合京都のぼくの親しい労組のメンバーらにわが友人らが続々と詰めかけてくれて、用意していた椅子も途中からすべて出して、立ち見も出て、スタッフを入れたら350人の人にご参加いただき、感謝、感激。体育館に大型扇風機も6基だったが入れたが熱気に包まれた。
 福山議員も熱弁をふるい、前原議員も危機感を持ちながら、勝利を目指そうと激。お手伝いいただいたみなさん、そしてご参加いただいたみなさん、ありがとう!
 みんなであとづけをした後、ホッとするまもなく、福山事務所に。夜、10時から緊急選対。世論調査の結果を受けて最後の追い込みをどうするか、またラストサタデーの取り組みをどうするか、など協議。散会後、某氏とジャズ喫茶「ザックバラン」にて愚痴。

●7月6日(水)

    <参議院選挙 15日目> 

 今朝は少しゆっくりして、昼前から明日の近衛中学校での演説会に向けて、クソ暑い日差しの下、民進党のビラを近衛中学校周辺ポスティング。同級生に会ったり、知人から麦茶をいただいたり。玉の汗。ひるゴハンは大龍亭で冷やし担々麺。後で小ライスを追加。それから電話かけまくり作戦。

 京都新聞では世論調査の結果、「京都選挙区では、自民現職の二之湯智候補が堅調な党支持率を背景に票固めを進め、府北部や南部の都市部で支持を広げる。党支持層の2割強が他候補に流れ、京都市では西部を除いて民進候補に先行を許す。民進現職の福山哲郎候補は党支持層に加え、公明党支持層の一部や無党派層からも支持を得る。特に京都市中心部に浸透している。年代別では20代や70歳以上でやや優位に立っている。共産新人の大河原寿貴候補は、共産支持層の8割超を固めた。おおさか維新の会や社民党の支持層からも一定の支持を得ているが、無党派層への広がりが弱い。京都市左京区や中京区などで比較的支持が高い」。負けてたまるか!

 夜は「吉田東通の夜市」の打ち合わせを居酒屋「屯風」で。今年もがんばろう!

●7月5日(火)

    <参議院選  14日目>

 今朝も早起き。国道367号は、花園橋で大原からと岩倉からのドライバーに対しての「投票に行こう」の看板を持って朝のご挨拶。北岡府会議員や隠塚後援会、前原後援会のみなさんも来られて8時半まで。上高野小学校のPTAや見守り隊のみなさん、ご苦労様です。
 今日のモーニングは東一条のクラークハウス。中沢牛乳さん時代から長ーいお付き合い。ほっこりしました。

 わが事務所に戻ってからは、今日は真夏日、37度とか、メゲソウニなるけれど地元の岡崎など民進党のビラ配り。そして、七夕の日、7月7日近衛中学校で福山候補の演説会をするので、事務所にて参加呼びかけの電話かけまくり作戦。
 夕方、気分転換のために、「ヒゲ床」さんでサッパリ。いつものように肩をマッサージのサービスも。おおきにです。

●7月4日(月)

   <参議院選挙 13日目>

 今朝も早起きして山科駅前に。候補者はいないけれど、民進党2区総支部として北岡、隠塚議員とともに岸本幹事に前原山科後援会のメンバーや中島一家も応援に来ていただいて、民進党のビラを撒いたり、福山、フクヤマテツローをよろしくと朝の通勤客にご挨拶。
 通勤途上の知人に出会うこともあり、うれしいね。駅前での朝の街宣が終われば、ロッテリアでモーニングセットを食べるのが恒例。だから痩せないのですよ。
 事務所に戻って一息ついてから、さて7日の近衛中学校でのぼくが責任者に個人演説会へのご参加のお願いへの電話かけまくり作戦。福山候補の熱い思いを聴きに目標の300人の方に来ていただきたいなあ。

 午後は1時過ぎから4時頃まで福山事務所の当番。民泊の相談ごとも含めて、ぼくがいるということで、友人らが2、3人、激励に来てくれた。うれしいね。また某市の市長さんも福山候補の激励に来てくれましたよ。
 
 夜は、事務所にて、わが後援会の役員さんに集まってもらって近衛中学校での演説会の受付や駐車場の誘導などについて、打ち合わせ。吉田在住の岡田副市長に応援弁士として来てもらうことになりました。

●7月3日(日)

    <笑いの内閣の芝居に>

 日曜日、選挙中暇あり。午前中、下鴨の劇研での高間響が率いる笑いの内閣「ただしヤクザを除く」を見に行く。広島のビザ屋を舞台に店員、警察、ヤクザものが乱れて人権について考えさせる笑いありの社会派芝居。高間君は日頃はピザ屋の配達をアルバイトでしていると聞いているが、そのピザ屋のことも面白おかしく描かれていて大いに笑う。
昼ごはんは下鴨の塩見屋で冷麺。

   <参議院選挙 12日目>

 夕方、午後5時には地下鉄で醍醐に。伏見から来た福山候補の選挙車の先導車に乗り込み、午後8時まで山科を中心に東山まで街宣活動。手を振って頂ける人が増えてきました。山科駅前では前原山科後援会のみなさんをはじめ多くの方が激励に来て頂き勇気百倍!明日も朝立ち、山科駅でやりまっせ!
 街宣活動を八時に終了。腹減った!喉もカラカラ。ウグイス嬢として同乗していた北岡府議と東山三条東、北上がるの「ままごとやチロ」で一息。隣の人間国宝を見たことがあったので飛び込み。マスター夫妻はぼくもよく行っていたカリン亭のお客さんだったとか!明日も選挙頑張るでええ!

●7月2日(土)

     <京大病院構内での火災について>

 今朝の京都新聞には、昨夜の火事のことが載っている。
「1日午後6時20分ごろ、京都市左京区聖護院川原町、京都大医学部付属病院の旧産婦人科病舎から出火、1階の1室29平方メートルが全焼した。建物内にいた男性1人が気分不良を訴え、病院に搬送された。川端署によると、同室は低レベル放射線の実験室で、出火時は無人だった。市消防局によると、消火活動の際、室内で毎時0・5マイクロシーベルトの放射線量を観測した。担当者は「人体に著しく影響を及ぼす量ではない」と説明している。
 同病院によると、一帯は放射線管理区域で施錠されていた。稲垣暢也病院長が報道陣の取材に応じ、「研究員が1人で実験中だった。周囲に放射性物質が拡散していないことを確認した」と話した。
 ムムム、放射線管理区域での火災だったのか、ちょっと心配だ。


     <参議院選挙 11日目>

 10時から民進党府連で連合京都のメンバーと合同選対。世論調査の動向などが報告されるが、自民候補に先行を許していて、共産候補からも追い上げられている、と危機感。これからが踏ん張りどころ。

 午後は、事務所で右往左往。
 
    <東山総合支援学校での個人演説会>   

 夕方、ママチャリで東山区は元修道小学校、東山総合支援学校にて、福山候補個人演説会。暑い暑い会場は、250人ほどの参加者の熱気でさらにヒートアップ!高知から広田一参議院議員も応援に、中野洋一議員の締めの挨拶も良かったよー酒谷義郎さんらが御尽力された空襲の記念碑もあります。中島直樹一家も誘導係でがんばってはりました。お疲れ様です。

●7月1日(金)

    <みやこめっせ 20周年>
 今日から7月だあ!
 今日は公務。京都市勧業館「みやこめっせ」の開館20周年記念式典。祝舞の披露で開式。市長や議長の挨拶の後、利用者らに対して感謝状の贈呈式なども。その後、立食で祝賀会も。「みやこめっせ」になる前は、市民の秋祭りや色々なことで使ったし、建て替えになってからも民主党の集会やぼくの選挙前の市政報告会などでも利用させてもらってます。 最近は国際マンガアニメフェアや清酒サミットなど京都の文化や産業の発信の地として大いに活用されて何よりです。左京区民ふれあいまつりは、31日(日)です。冷房の効いた会場でゆっくり過ごすとしようか。
 
 午後は、事務所で行政資料を読んだり、今後の2区総支部としての作戦を考えたり。
 
 夜は、前原事務所で2区総支部の選対会議。なんとしても2区では自民候補の上をいかねば。今後の日程の確認や演説会の持ち方など、そして、いかにして民進党の府市会議員がいない山科にどのようにテコ入れをするかが、課題。

    <京大病院構内で火災発生>

 会議の途中で、左京消防署から電話。日々なにが起きるか、わからない。京大病院で火災の報告。産科病棟と聞きいささか驚くが研究棟と聞いて、少しは安心した。選対会議の後、食事の後、現場に。今は研究棟になっているところから出火したとのこと。怪我人もなかったのは不幸中の幸い。現場で京大病院の担当者が居たので、ご近所の人にお詫びとあいさつに回ってくださいよ!と忠告しておく。京大関係者のみなさん、無火災に向けて、しっかり頼みますよー、

この記事をはてなブックマークに追加

参議院選挙 本番!   6月22日ー6月30日

2016年07月25日 | 日記
●6月30日(木)

    <参議院選挙 9日目>

 今朝も早起きして、東山区の今熊野商店街に。FB友達の中島直樹さんが書いてくれています。「本日の朝は、東大路の剣道から福山哲郎候補者、中野市議、鈴木市議、田中府議と共に朝立ち」。中島さん家族はほんまに色々な活動に一家で参加してくれている。選挙犬JIN君のパパ。感謝です。それにしても今熊野商店街はさびれたなあ。地元の中野議員もがんばってます。
 福山候補、今日も元気に出発。朝からがんばるウグイス嬢たちもたいへんです。がんばって!

 朝立ちの後、一服してから京都ハラールネットワークのセミナーに。パキスタン出身のサイードさんがムスリムとハラールについて講演。

 昼はわが町内の寿会の懇親会。ご近所の人と楽しいひと時。中川長重さんのダジャレ満載の健康話と川柳に大笑い。カラオケ大会で盛り上がりました

 午後2時から福山候補とぼくは先導車で左京を街宣。京大時計台前や百万遍で演説。彼は同志社卒、京大大学院修了です。ぼくのFBの告知を見て、わざわざ来てくれた人に感謝です。
 下鴨の商店街を走ってアピール、出町柳駅前では前原後援会のみなさんと夕立。その後、ぼくは選挙車に乗り込み夜の8時まで八瀬、上高野地域などを候補者になりかわりカラスおじさん。
 今日も朝から晩まで福山、フクヤマ!なお山科ブライトンホテルで、前原議員を応援弁士に福山テツロー個人演説会が開催されたが、参加者の数はイマイチだったとか。現職の府市会議員がいないところは厳しいね。

 もう今年も半年過ぎた。早いなあ。

●6月29日(水)

      <参議院選挙 8日目>

 小雨模様。特命を受けて地元左京を某氏らとウロウロ。昼ごはんは岡崎道の柳橋でいつものうどん定食。今日も炭水化物パワー。午後から雨も本降り。寒い時の選挙も暑い時の選挙もいややけど、雨の日は嫌い!車中、色々と若い時の話や食べ物の話が聞けて面白かったなあ。

 その後、某大学病院に入院中の友人を見舞いに。癌で入院してかれこれ1か月。トレードマークの長髪も剃って、ちょっと痩せて雰囲気がずいぶん変わった。食事もできなくて点滴と抗がん剤で治療中。快復を念じるのみ。

 夕方、左京のメンバーで出町柳駅前にて小雨降る中、傘をさして夕立。北岡府議、黄色からブルーに!イメチェン!たまに知人が声をかけてくれて、「福山さんは、大丈夫ですよ」といわれるが、実はそれが怖い油断大敵。厳しいのですよ。八瀬行きの消防電車が止まってました。
 ところで東京都知事選、「嵐」のだれそれの官僚のパパが出るとか、出ないとか。なんや混沌としてるのやな。

●6月28日(火)

    <参議院選挙 7日目>

 朝、福山候補がいなくても朝立ちをしようということで、朝7時30分から修学院駅前で通勤に急ぐ人たちに朝のご挨拶。ぼくは、高野川の松ヶ崎橋で通過するドライバーに「投票に行こう!」の看板を持ちながら1時間ほど手を振る。僕の姿を見て、手を振ってくれる人が数人。うれしいことです。

 朝のご挨拶のあと、飛び込みで一乗寺の小さな喫茶店「オレンジペコ」でモーニング。ベーコン、目玉焼き、野菜に美味しいパン。580円!最高でした。今日もがんばろー。日頃は、ぼくは朝食を食べなくて青汁一杯を飲み干すのが、この数年続いているのだが、選挙になるとモーニングセットを食べるので選挙肥りになるのですよ。

 左京土木に立ち寄った後、事務所に戻って一服してから、証紙付の政党ポスター貼りで地元をウロウロ、今日のお昼ごはん。京大薬学部前の満佐留の日替わりランチ。マスター自らポスターを貼ってくれはりました。
 また京大西部生協食堂では フリマと環境イベントが開催。知人の女性たちががんばってました。その後、所用で友人の税理士事務所で四方山話。

    <修学院小学校で福山個人演説会>

 夕方7時前、修学院小学校に。隠塚議員が責任者の福山哲郎個人演説会。前原後援会、北岡後援会、隠塚後援会のメンバーらで準備がされて、聴衆はまあまあの入り。応援弁士にはもちろん前原議員も登壇。京都での旧民主党立ち上げのときからの盟友福山哲郎候補へのエールが送られた。
わがFB友達の中島直樹さんのFBの書き込みをコピペしておきます。

 「夜は古巣の左京に。一家で一族で8時から福山テツロー個人演説会 山田知事、副市長も応援の弁を!超満員の修学院小学校で盛り上がりました!本日の最終の演説会の為、最後の一人までお見送りして、方付けしてる私たち全員に感謝の意を伝えて回る福山候補! 政治手腕もさることながら、人としても選ばれるべきと感じさせてくれました・・・頑張れ福山候補」

●6月27日(月)

     <参議院選挙 6日目>

 いやはや先週はきつかったあ!市政懇談会に友人の井口悟君の逝去と葬儀とそして参議院選挙の始まり。もうクタクタ。昼過ぎまで爆睡。投票日まであと2週間。
 暑くなってきたし、雨も降ったり止んだりだし、京都では共産党候補とガチンコ勝負しているのに、他の一人区では、野党共闘、共産党と一緒にやっていることに、保守層から批判もあるし、民進党もイマイチ伸びないし、岡田代表もイマイチ発信力もないしなあ。燃え上がるものがないが、されどがんばるしかないのだ。

 少しゆっくりしたので夕方には元気になって、四条烏丸交差点での連合京都のみなさんと自治体議員とでビラ配りとメガホンで福山テツローをよろしくと山岸隊長の元、街頭行動。ビラまきにがんばった。けど若い人はビラを取ってくれんのう。18歳からの選挙ができるようになったが、さて、若者たち、どうするんやろ。

●6月26日(日)

     <参議院選挙 5日目 大原からスタート>

 日曜日の朝、選挙活動の恒例になっている大原の朝市からスタート。眠たい。6時に起床して大原に7時過ぎに。大原里の駅には、前原議員と福山候補もすでに来ていて挨拶中。僕も久しぶりなので、大原の友人らに挨拶して藤井さんのうどんで朝ごはん。
 8時過ぎには第一声で、ぼくが先導車に乗り、選挙車を案内。前原議員がマイクを持って、福山候補をよろしくとカラスおじさん。静原から二の瀬トンネルを抜けて貴船に。貴船はすでに夏の風物詩、川床が始まっていてたくさんの人でにぎわっている。いつもの選挙戦のように、「きらく」の九谷さんら大勢の人が激励をしていただいて、福山候補は、前原議員とともに走って挨拶、握手作戦。
 岩倉と修学院ではスポット演説。それぞれのところで前原後援会や隠塚後援会の役員さんらも激励。福山候補、元気をもらう。左京南部に入り、三条大橋では、東山三条から桃太郎作戦で歩いてきた各議員後援会の役員さんらが集まってくれている中、スポット演説。
 そのまま候補者が降りた選挙車に乗り込んで福山候補になり代わって、マイクをもって山科に入る。清水焼団地では、わざわざ関係者が集まっていただいていて、そこに再び福山候補が登場してご挨拶。ええ感じですな。
 で、僕はといえば、外環はダイゴロー近くまで乗って、伏見の山本ひろふみ議員にバトンタッチ。嗚呼しんど。家に戻って、一休み。

 夜は、マリア教会での牧師バー。熊本地震の被害のパネル展もあり、ピアノ演奏や歌の披露などもあり吉村伸さん一家や末松さん一家らと楽しい夕べ。

●6月25日(土)

    <参議院選挙 4日目>

 土曜日の朝、解放センターに。きょうと教組(京都府教職員組合)の定期大会。日教組の組合でぼくを応援してくれている労組。残念ながら京都は共産党系の全教の勢力が大きいが、20年余前、ぼくの友人らが立ち上げた。いつもながら家族的な雰囲気。日教組は民進党の候補として「なたにや正義」さんが候補者。さて京都では何票でるかな。

    <高校合同説明会>

 昼は、岡崎は「一番星」の中華そばでまずは腹ごしらえ。炭水化物パワーでがんばろかいな。みやこメッセでの高校合同説明会をのぞく。乙訓と京都市の公立高校がブースを出展して、各校特色ある取り組みを披露して、訪ねてくる中学生や保護者に対して説明会。わがわが母校鴨沂高校も校長自らがんばってました。新築校舎が竣工するのは、もうちょっと先だけど、応募者は増えてきているとのこと。
 そして、昨年とある保護者から指摘されていた総合支援学校のブースも初見参。指導主事の先生らとご挨拶。また保育園就職フェアも開催されていたので覗いたら保育園連盟の知人の園長先生とも久しぶりに会えてよかった。
 
 午後山科に。ダッシュ号に乗り込んで新十条通りのマツヤスパー前で岸本哲さんと街頭演説を始めると、中島直樹さんが登場。FBの彼の文章をコピペしておきましょうか。「仕事中 何やら外が騒がしい。聞き覚えのある声が。候補者抜きの街宣活動でダッシュ号が来ていて岸本さん、マサホ市議、小島君が福山哲郎、よろしくと頑張ってました。選挙になるとたまに助っ人で山科に入ってマイクをもつが、民主の市会府会議員がいないので辛いね。先導役は、前原山科後援会の吉井幹事長さん。ガンバてくれています。

 午後4時には、左京に入り、小雨降る中、北岡、オンヅカ議員とともにナビとカラスおじさん。洛北高校前では前原後援会のメンバーも数人待ち受けていてくれたり、ご近所の歯医者さんがわざわざ出てきてくれて感謝です。ダッシュ号は大きな車なので、岩倉のほうまで行くが、幹線道路を走る。小雨模様で人出も少なくて反応も鈍いなあ。午後7時まで走って、腹減った。ロームシアター西にある58ダイナーで本格ハンバーガー。サイコー。

 そして9時から福山事務所で緊急選対会議。選対本部には世論調査の数字が入っていて、二の湯候補に先行を許していて、共産党の候補にも追い上げられているのかな。選対に危機感があり、各総支部の取り組みの報告と今後の作戦など議論。それにしても自民は堅調で強い、参議院の3分の2を取るかもしれない。ヤバいよね。

●6月24日(金)

    <参議院選挙 3日目>

 金曜日の朝は、近くの近衛広場、春は桜吹雪の下で、そして夏は、緑の木の下で公園体操。いつもながら中川長重さんと杉本さんがリーダーで楽しく汗を流し、そしていつものように「今日の日はさようなら」をみんなで輪になって手話で歌う。なかなか覚えられないよ。

 その後、左京土木事務所と下水道局の東部管理事務所支所に行って地元要望のことで打ち合わせも。

    <2区総支部で最初の個人演説会>

 夕方、ウエスティン都ホテルに。民進党2区総支部として、福山哲郎候補の個人演説会の第一弾。前原後援会や各議員後援会のメンバーが揃い受付の準備や会場の設営。幹事長ということでぼくが全体の仕切り役。
 山田知事、門川市長も、もちろん前原議員も応援弁士だが、絵師のキーヤンこと木村英輝さんの応援スピーチ、よかった!40年余前の京大西部講堂でのイベントによく行っていた。キーヤンが描かれた福山事務所のブルータイガー、凄いですよ。ぜひ見に来てくださいね。福山議員も多くの聴衆を前に気合の入った演説でまずは序盤戦としては、いいスタートを切れたかな。
 ところで、ニュースはイギリスのEU離脱が国民投票で決まって、株価が下落して円が急騰したとか。市場の反応は今後どうなるかしらないが、離脱派は、東欧などからのイギリスへの移住者への反感が、その根底にあったようだ。世界は寛容さを失いつつある、と思う。

●6月23日(木)

     <わが友 井口悟君を送る>

 朝8時過ぎ、南区の葬儀場に。9時30分から井口悟君の葬儀と告別式。第四錦林小学校、近衛中学校、鴨沂高校と共に過ごした、わが友、井口悟。社会人になってからも最初の頃のぼくの選挙の応援に来てくれたり、鴨沂高校の全体の同窓会や19期会の同窓会の立ち上げに頑張ってくれていたが、色々なことが重なって、ちょっと疎遠になっていた。5年ほど前か、彼の自宅を訪問したときに、その変りようにいささか驚いたが、昨年の夏、倒れて以来、認知症も進行する中、家を訪ねたり、入院中の彼を見舞いに行ったりして、本人と介護する子息を励ましてきました。時には、涙を流してくれて思い出話をしたこともあったが、最後は、可哀そうだった。
 遺影は、ぼくが病院で撮影した笑顔の写真。子息の横で立礼して、しめやかに葬儀を終え、友人の辻村哲夫君らの運転で中央斎場に。この1月に、親父を見送った時は小雪が舞っていたが、深い緑の木々にうぐいすが鳴いている。最後の別れ。中央斎場は改修工事も一段落して、待つ時間も短縮された。子息と親族の方と骨を拾う。
 わが友、井口悟くんに心より哀悼の意を捧げます。あの世で、いつか、また飲もかいな。
 
    <参議院選挙 2日目>

 午後2時過ぎには滞りなく中央斎場を後にして、事務所に戻って3時から気分を変えて、選挙モード。この日は沖縄の慰霊の日。福山候補は沖縄に行っているので、本人はいないが、仁王門から選挙車には北岡府議と隠塚市議が乗り込み、ぼくは先導車で左京を走る。街の雰囲気は選挙モードにはほど遠い。新洞、吉田、北白川、修学院、岩倉、北山駅で北区の平井君にバトンタッチ。

 夜は、左京西部いきいき市民活動センターでの解放同盟田中支部の定期大会。梅井支部長の下、コツコツと運動に取り組んでいるね。参議院選挙のお願いのご挨拶。
 長い1日にでした。締めは、カミさんと、フランス帰りのタコとケンタロー。パリ土産にチェ・ゲバラの大きなライター。メルシー。

●6月22日(水)

    <参議院選挙公示 福山テツロー いざ出陣>

 昨夜は、遅くまで井口悟君の葬儀の打ち合わせなどしていて、帰宅も遅くて、睡眠時間も4時間ほど。眠たい。

 されど、参議院議員選挙公示。午前8時30分、河原町丸太町のびっくりドンキーの角で福山候補の出陣式。山田知事、門川市長に、京都の誇る民進党の国会議員、泉ケンタ、前原誠司、山井和則、北神けいろうが集結。投票日は7月10日。18日間の選挙運動がスタート。候補者は自民党の二の湯さん、共産党の大河原さん、そして幸福のなんとかさん、トップ当選目指して、がんばろう!候補者も青いスニーカーで早速選挙車に乗り込んで、元気一杯。
 見届けてから、友人と公営掲示板ポスター貼りに。新洞学区から始まって途中で一旦高野イズミヤ前に走る。まずは市内を選挙車で走る福山候補に、前原後援会の皆さんらとスポット演説に拍手!がんばれよ!それから、また岡崎地域に公営掲示板にポスター貼りに戻る。自民党の某議員、ひとりで貼って回ってはりました。なお左京の公営掲示板の箇所は、久多など山間部も入れて41投票所の309か所、叡電労組や前原後援会の皆さんなどにも協力いただいています。正午前にはポスター貼りを終えて友人と近所の喫茶店でランチしてようやく一息。
  
 その後、事務所にて行政資料を読んだり、選挙の2区での作戦を考えたり。

    <わが友、井口悟君の通夜式>

 夕方、南区の吉祥院の洛王セレモニーのホールに。わが友、井口悟君の通夜。スタッフや喪主の子息と打ち合わせ。喪主の子息の横に座って親代わり?この間、お世話になった民生委員さんやケアマネさんに子息の会社の同僚、親戚の方、そして、第四錦林小学校は5・6年の山内光夫学級で一緒だった同級生が4人、そして鴨沂高校19期会の幹事ら5人程が焼香に来てくれた。
 故人は、この数年、引きこもっていたこともあり、ちょっと寂しい通夜だったが、昔の友人も来てくれて喜んでくれたことと思う。しばし、寿司をつまみながら故人を偲んで思い出話。心穏やかに旅立ってほしい。

 わがママチャリが、五日ほど前から行方不明。事務所前に鍵をかけずに置いといたのをパクられたのか、それとも何処かで、放置したままか、それが思い出せないし。^_^ともあれ近所の明雅屋さんで中古の赤いママチャリを買いましたよ〜八千円のお買得。

この記事をはてなブックマークに追加

参議院選挙、間近!     6月13日ー21日

2016年07月08日 | 日記
●6月21日(火)

    <明日から参議院選挙>

 明日から参議院議員選挙。大雨警報で出町柳駅前で予定していた朝の街宣は中止。なんとなくほっとした。昼からは、晴れたので1時から5時まで前原号に乗り込む。今日は友人が運転してくれたので、カラスおじさん。左京の南部を、ときには福山議員の肉声を流して走ります!街の雰囲気は選挙にほど遠い。反応はないな。でもぼくの声を聴いて、がんばってや!と時には声をかけてくれるのでうれしいね。

    <友人、井口悟君 逝去> 

 夜、事務所で参議院選挙の公示を明日に控えて雑務をしていると友人の子息から、「たった今、父が息を引き取りました」と電話。午後11時に南区の病院に。看護師さんに体を拭いてもらって穏やかな顔でした。井口悟君。享年67歳。病院から早速葬儀屋さんに連絡をしてご遺体を葬儀場に送ってもらい、前妻と子息と彼の面倒を見ていてくれていた民生委員さんと深夜2時まで葬儀の打ち合わせ。ちょっと疲れたなあ。

●6月20日(月)

 朝10時過ぎに東山山麓は哲学の道のところにある大豊神社に。台風18号襲来のとき、水路から水があふれ、危険な状態になったということで過日、現場を見に行ったが、今日は左京土木事務所の担当者と現場調査。色々と課題はあるが、水路に溜まった土砂の浚渫が可能かどうかなど、検討してもらうことに。

 事務所の来客は工務店を営む友人。民泊のこと。計画する方からの相談もあるし、心配する人もいるし、色々な相談がある。京都市が相談窓口を設置することなど説明。

 午後は、前原号の運転手。左京の北部をウロウロ。夕方、6時には吉田歯科で被せてもらった歯の状態を診療してもらう。違和感もないので治療も一段落。

 夜は、南区の病院に走る。この1年入退院を繰り返してきた同級生の友人が肺炎で緊急入院。集中治療室から一般病棟に移っていたが酸素マスクをつけて苦しそうな息遣い。眼も開かないし、意識も混濁しているのか、反応がない。看護師さんに病状を尋ねると、いつ急変してもおかしくない状態だとのこと。覚悟を決める。その足で、前妻に会って、その時のために打ち合わせ。親しい葬儀屋さんにとりあえず連絡だけをしておく。 


●9月19日(日)

     <前原誠司左京後援会のふれあい夏まつり>

 日曜日。昼前、宝ヶ池のグランドプリンスホテルで前原誠司左京後援会のふれあい夏まつり。いつもは7月に開催されるが、参議院選挙があるので前倒し。前原左京後援会の実行委員会のみなさんが、餅をついたり、生ビールを出したり、子供コーナーでお世話をしたりでてんてこ舞い。600人の参加者で大盛況でした。もちろん今日の主賓は福山哲郎参議院議員。民主党を京都で立ち上げ苦楽を共に20年かな?今や民進党のツートップ。前原議員とともに各テーブルを二人で回るのにたいへん。津軽三味線の演奏もよかったですよ。

     <鈴木マサホ市政懇談会>

 夕方5時から、「平安の森」で久しぶりの鈴木マサホ市政懇談会。公務多忙な中、門川市長、前原議員、福山議員もご参加いただき、未来の京都について語りました。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございます!手話条例や福祉、街づくりのこと、京都市会改革推進の取り組みなど、ぼくの市政報告の後、参加者からも政策提言のスピーチしてもらいました。
 京都駅八条口の観光バスの駐車と観光、ハラールネットワークのこと、京都市学校職員労組の書記長さんからは、学校防災研究会のこと、ゆいはーとの石井さんからは福祉の取り組みのこと、引きこもりの青年たちのことなど、参加者のみなさんから、政策提案してもらいました。60人程の参加者で和気あいあいと交流もあり、自分でいうのもなんですが、いい会になったと思います。ご意見を参考にして委員会などで提言をしたいと思います。

 今日は、父の日やったんですね〜息子からは地ビールが宅急便で、娘からは帽子のプレゼント。サンキュー。

●6月18日(土)

     <手話に触れてみよう!市民のための手話学習会>

 土曜日、超ハードな一日。午前中、「京都市手話言語がつなぐ心豊かな共生社会を目指す条例制定記念キックオフエベントー手話に触れてみよう!市民のための手話学習会」。議長や教育福祉委員として制定に取り組んだプロジェクトチームの議員らと参加。壇上に上がって、手話で「鈴木です〜」と挨拶。ベルを鳴らす仕草が「鈴」、「木」は説明するのがちょっと難しいね。ともあれ、各委員、冷や汗たらたらで自己紹介。
 門川市長は手話で挨拶。やらはりますね〜脱帽です。舞台では「劇団あしたの会」による手話条例ができる前とできた後の、例えばコンビニの店員の対応の変化など、笑いもありながらの劇に感動。また映像を使った手話のワンポイントレッスンもあり、大いに勉強になりました。

      <「障害ある人も学生も有権者。そうだ!選挙に行こう!」>

 昼過ぎ、仏教大学オープンカレッジひだまり企画。「障害ある人も学生も有権者。そうだ!選挙に行こう!」に民進党議員団の代表として参加。仏教大学で社会福祉を学ぶ学生たちが、障害者団体とのコラボで選挙の重要性を考える会。模擬投票もあったり、講演や学生から参議院選挙の説明の後、政党に聞くということで、公明党の湯浅議員と共産党の参議院候補の弁護士と緊張しながら並んで受け答え。障害者の生の声を聴くとともに勉強になりました。
 
 午後4時からは福山事務所で民進党京都府連と連合京都の役員が集まり総合選対。22日に公示を控えて日程など諸般の打ち合わせ。

       <福山哲郎 市民とともに語る。ミニ集会>

 そして夜の8時からは、福山事務所で「福山哲郎 市民とともに語る。ミニ集会― 福山哲郎と話しませんか?テツローの思いをお聞きくださいー」の司会。ぼくと市民環境研究所の石田紀郎さんとママの会のメンバーの伊藤恵子さんに呼びかけ人になっての緊急企画。
 ネットで広報したが30人程の集まりで実に中身の濃い集い。
 参加者の友人の一人がFBに書いているので、コピペしておきましょう。
「今日は福山哲郎事務所でのミニ集会に行ってきました。福山さんがずっと環境問題に取り組んでこられたこと、本気で原発はダメだと思ってはること、3.11直後の東電とのやり取りなどなど、熱く真摯に話してくれはりました。 原発や避難のことなど「こんなに聞いて貰えたのは初めてです(苦笑)」とのこと。 熱のこもった真剣な話に時間を忘れて聞き入りました。参加者もなかなか面白い取り合わせで(笑)参加できて良かったです。これを機会に民進党の方々にも今の市民運動にもっと積極的に加わって貰えたらなぁと思います。」
 槌田先生らにも来ていただき、感謝です。

●6月17日(金)

     <市会改革推進委員会>

 10時から市会改革推進委員会。過日、原田謙介さんに委員会に参考人として承知して、色々と報告をしてもらったが、その感想や投票率向上に向けて、とりわけ18歳からの選挙権のことで主権者教育や大学生との対話の場やインターン生の受け入れのことなど、様々な視点で各委員が討論。
 この参議院選挙では、京都では初めて龍谷大学で期日前投票所が設置されることになるのだが、経済総務委員会で報告されたときの委員のやり取りを聞いて、ケチをつける議員もいたということに、いささかがっかり。初めてのことなどで選挙後の検証が必要だろうが、市会改革推進委員会での議論が全員の議員と共有されていないことも問題かな。

     <八瀬のマンションに>

 午後は、八瀬のマンション、アーバンコンフォートに。左京土木事務所長と下水道局の東部支所長にも来てもらって、大雨が降った時に、敷地内が浸水して困っているということで、管理組合の役員さんらと水路を見て回る。ここは元々、高野川の遊水地だったところにマンションが建設された。排水ポンプなど設置されているがそれでも対応できなくなっている。山から流れてくる水路の改善を要望されているので、何らかの対策をお願いする。

夜は、わが事務所にぼくの後援会の会長と幹事長らに集まってもらい、参議院選挙に向けてと19日に開催する「鈴木マサホ市政懇談会」の打ち合わせ。

 ニュースは、舛添知事の辞職を受けて早速、蓮舫議員ら候補者の名前がチラホラ。参議院選がかすんでしまうやないです。

●6月16日(木)

 今日も朝からなんやかん。午前中、高橋直樹自治労京都府本部委員長と市役所のOBの皆さんを訪ねて左京をあいさつ回りでウロウロ。昼ごはんは左京東部市民いきいき活動センターの隣の「ごん太」。すじ肉うどんが美味い。

 午後は四条大宮のマンションの一室での梶宏さん主宰のさわやか会。社会党時代にお世話になった大先輩の西田輝男元市議とご一緒しました。久しぶりに西田哲学を拝聴。社会民主主義の復活はあるのか。社会党時代の武勇伝を聞いたり、地域での活動などそれぞれの皆さんが語られました。みなさん、お元気です〜。

 夜は、前原事務所にて、民進党2区総支部の選対会議。選挙本番に向けて日程などの打ち合わせ。ぼくが幹事長として仕切り役。自民党候補に負けてたまるか!

●6月15日(水)

    <教育福祉委員会  動物愛護センターを視察>

 今日は教育福祉委員会で南区に昨年4月に開所した動物愛護センターを視察。市役所前を貸切バスで出発して30分ほど。昨年の5月の竣工式に出席して以来の訪問。保健福祉局の担当部長から建設までの経過と開設以来の利用状況など説明の後、施設内を視察。
 ドッグランのグランドは芝生できれいな中、飼い主に連れられてきたワンちゃんが駆け回り、新しい飼い主さんを待つ猫や犬の様子、また獣医師会のみなさんが運営している夜間救急病院の施設など見学。
 京都市と京都府が共同しながら運営しているというのも特徴。細木数子さんが一億円を寄付。名誉館長は女優の杉本彩さん。動物と共生できる社会の拠点です。犬猫など動物好きのみなさん、大いにご利用くださいね。

 昼には市役所に戻る。午後の来客は大相撲京都場所実行委員会のメンバーが来室、教育委員会の担当者とちびっこ相撲や土俵の贈呈について打ち合わせ。10月20日が京都場所です。新横綱が誕生してたらいいのになあ。

 午後3時からは前原号の運転手。岩倉や市原野を3時間ほど回る。とある知人宅玄関にツバメの巣。色々な風景に出合い、また久しぶりに会う友人とも出会い、また飲食店の名前が変わっているのを見たりで、街を走るのは面白いよ。夕方、7時前まで薄暮の中を流す。

 そしてニュースは、「これ以上都政の停滞を長引かせることは耐え難く、私が身を引くことが一番と考えた」と舛添知事ついに辞職。舛添劇場に幕。そして参議院選挙が終わったら、東京都知事選だ。都民のみなさん、たいへんですなあ。

●6月14日(火)

 2区総支部として予定していた洛北高校交差点での朝の街宣、サボる。ごめんね。

 昼前、福山事務所で選対会議。本番まで一週間。街宣計画や個人演説会のこと、推薦ハガキのこと、政策のこと、チラシ配布のことなど選挙に必要な諸々のことの打ち合わせ。

 昼から今日も前原号の運転手として、「民進党の福山テツローです」と本人が吹き込んだのを流しながら左京を東山山麓から岡崎、聖護院、吉田を回る。時には、わざわざ出てきてくれはりました!そして運転手のぼくを見て、「マサホ議員が運転ですか、がんばって」と声をかけてもらうこともあり、元気百倍。

 夕方、友人の見舞いに南区の病院に。この間、入退院を繰り返してきたわが友も2日前か、緊急入院して集中治療室にて、酸素マスクをつけて、苦しそうに息をしていて、眼にも生気がなくて、声をかけても反応しない。肺炎になり痰がたまり、いつ急変するかわからないと看護士さん。親父のことを思い出し、覚悟を決める。その後、彼の子息と久世橋近くの「ろざん夢」で中華を二人でご馳走になりながらこれからのことを相談。
 気が重いが、友人としてちゃんと見送ってやりたい、と思う。

 ニュースはもちろん舛添知事一色。都議会での不信任案提出とかでだいぶ追い詰められたね。色々と都議たちの画策があり高みの見物。

●6月13日(月)

 月曜日、朝、小雨降る中、熊野神社交差点で前原議員と朝の街宣。
 前原議員は、アベノノミクスの問題点など丁寧に説明。ぼくは5月市会の報告や来るべき参議院選挙に向けて福山議員の安保法制を巡る論陣についてアピール。今週もがんばろー。

 朝立ちの後、前原号に乗り込んで運転手。福山議員の声のテープを流しながら左京を走る。たまに知り合いが手を振ってくれて元気をもらいました!昼ごはんは久しぶりに北山ラーメン鉄ちゃんでカレーラーメン。午後2時まで左京南部をグルグル回る。

      <同志社女子大生 高齢者インタビュー>

 午後3時には事務所に戻り、同志社大学で社会福祉を学ぶ女子学生が、72歳以上の高齢者の人にインタビューしてレポートを提出したいということで、ご近所の3人の方に集まってもらって懇談会。それぞれの生育歴や現在の家族構成などから始まって、楽しかったこと、苦しかったことなど、人生を振り返り、また現在の活動や今後の夢を語ってもらう。いつも親しくさせてもらっている彼女たちの人生を聞いて、ぼくも大いに学ばしてもらいました。レポート楽しみにしていますよ。

 夜は、前原事務所にて幹事さんたちに集まってもらって民進党2区総支部の地域選対会議。幹事長ということで進行係として公営掲示板のポスター貼りのお願いや今後の日程など協議して、福山必勝に向けて気合わせ。

この記事をはてなブックマークに追加

福山哲郎個人演説会 今後の日程

2016年06月27日 | 日記
 福山哲郎個人演説会 今後の日程
みなさんお気軽にお越しくださいね。


◎28日 (火)
19:00 御室小学校(右京区御室・075-462-0008)
19:30 元山王小学校
         (南区東九条東山王町・075-672-6464
20:00 修学院小学校(修学院沖殿町・781-4439)

◎29日 (水)
19:00 城陽市福祉センター
        (城陽市寺田東ノ口・0774-56-0909)
19:30  京田辺市社会福祉センター
         (京田辺市興戸・0774-62-2222)
20:00  ふれあい交流館(久御山町佐古・0774-45-0002)

◎30日(木)
19:00 ホテルブライトンシティ京都山科
(山科区山科駅前・075-502-5111)
19:30 京都国際マンガミュージアム
(中京区烏丸通御池・075-254-7414)
20:00 城西小学校(亀岡市余部町・0771-24-3419)

◎7月1日 (金)
19:00 精華町立むくのきセンター
(精華町下狛神ノ木・0774-98-0200)
19:30 笠置町産業振興会館
(笠置町笠置・0743-95-2880)
20:00 和束町社福祉協議会
(相楽郡和束町釜塚・0774-78-3312)

◎2日 (土)
19:00 京都ライトハウス(北区千本北大路下ル・075-462-4400)
19:30 東山総合支援学校東山分校(元修道小)
(東山区東大路通渋谷 ・075-561-3397)
20:00 淀会館(伏見区淀池上町・075-631-8169)

◎3日(日)
19:00 八幡市文化センター(八幡市八幡高畑・075-971-2111)
19:30 槇島コミュニティセンター
(宇治市槇島町大川原・0774‐39‐9189)
 20:00 宇治田原町総合文化センター
(宇治田原町岩山沼尻・0774-88-5851)
◎4日(月)
18:30 みやづ歴史の館(宮津市鶴賀・0772-20-3390)
   19:00 アミティ丹後(京丹後市網野町・0772-72-5261)

◎5日(火)
19:00 バンビオ(長岡京市神足駅前・075-951-4300)
 19:30 樫原小学校(西京区樫原・075-332-5800)
 20:00 京都商工会議所
(中京区烏丸通夷川上ル・075-212-6400)

◎6日(水)
午前10:30 文化パルク城陽(城陽市寺田今堀・0774-55-1010)

 19:00 パルティール京都(宇治市宇治樋ノ尻・0774-25-7777)
 20:00 加茂文化センター
(木津川市加茂町里南・0774‐76‐4611)

◎7日 (木)
19:30 近衛中学校(左京区東山通近衛・075-771-0007)
 20:00 藤ノ森小学校
(伏見区深草石橋町・075-641-6305)

◎8日 (金)
19:00 西院小学校(右京区西院春日町・075-312-3993)
19:30 大山崎ふるさとセンター
(大山崎町大山崎竜光・075-956-2310)

※開始時間は予定
<問い合わせ>
福山選挙事務所  075-223-1011

この記事をはてなブックマークに追加