平岡瞳のイラスト作品集

Copyright(c)Hitomi Hiraoka. All rights reserved.

NEWS 平岡瞳版画展「海と街」を開催いたします

2016-08-15 | news 28.7.7更新

 DMデザイン:中澤永子さん 絵:平岡瞳


暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

このたび神奈川県茅ヶ崎市にあるokeba gallery & shopで個展を開催します。

神奈川の海と街をテーマにした新作の木版画、雑貨、画集『星屑珈琲+青い散歩道』(文:岩井啓悟)が並びます。

会期中には星屑珈琲によるイベントも行います。

残暑が厳しい時期の展示ですが、ぜひお越しいただけると幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。


*版画展とイベントは、10月に東京で巡回展をやらせていただく予定です。詳細は後日お知らせいたします。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


平岡瞳版画展「海と街」

 

*会場 okeba gallery & shop

*会期 2016年9月2日(金)~9月13日(火)

*営業時間 平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00

*住所 253-0082 神奈川県茅ケ崎市香川7-10-7

*電話番号 0467-50-0252

*アクセス 相模線香川駅から徒歩10〜15分


【イベント】

◎星屑珈琲 

9月11日(日)12時~18時 *予約不要

会場:okeba gallery & shop

星屑珈琲・岩井啓悟による自家焙煎コーヒーとコーヒー豆を販売します

ぜひご賞味ください


NEWS 版画展「海と街」のDM

2016-08-14 | news 28.7.7更新

*画像はDMとトゲトゲカサ

版画展「海と街」のDMは、いつもお世話になっているデザイナーの中澤永子さんに作っていただきました。

イメージしていたことが形になってとてもうれしいです。

中澤さん、それから題字を制作して下さったHさん、ありがとうございました!


NEWS 二人の手紙 壺井繁治・壺井栄獄中往復書簡集

2016-08-13 | news 28.7.7更新

 

『二人の手紙 壺井繁治・壺井栄獄中往復書簡集 昭和5年ー昭和9年』

出版社:編集室 屋上 

装丁:長田年伸

解説:佐久間文子

判型:A5判

『二十四の瞳』などを残した壺井栄が、詩人であり雑誌『戦旗』などで活動した

夫・壺井繁治が投獄された数年の間かわした獄中往復書簡を、栄の50回忌を迎えた今年初めて一冊にまとめられました。

栄が「作家・壺井栄」となる以前の、また、30代の夫婦のやりとりが収められた200通を超える手紙は、

80年の時を過ぎた今も初々しく、楽しい夫婦の姿を読むことができます。(出版社HPより)

  

装画を担当いたしました。

技法:油性木版一色刷り 使用画材(サクラ版画用油性絵の具 普通紙)

 

編集室屋上の本のイラストレーションを担当させていただくのは今回で2冊目。(『ぼくのワイン』の挿絵も担当しました)

ご依頼をいただいたことがとても嬉しく無我夢中で制作しました。

屋上の林さやかさん、デザイナーの長田さん、どうもありがとうございました。


NEWS 企画展「1st anniversary」

2016-07-07 | news 28.7.7更新

*終了いたしました

いつもお世話になっているギャラリーショップwatagumo舎さんが、7月7日で1周年を迎えます。

それに合わせて開催される企画展「1st anniversary」に参加させていただく事になりました。

テーマは海。私は小豆島から見える海の風景を木版で制作しました。

ちいさな作品数点のみですが、四国周辺の皆様、機会がありましたらぜひお越し下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

企画展「1st anniversary」

*会場 watagumo舎

*会期 7月7日(木)~7月12日(火)

*時間 11:00~18:00

*住所 760-0072 香川県高松市花園町3丁目7−17

*電話番号 080-3161-0140


海と島

2016-07-06 | illustration28.7.6更新
オリジナル『海と島』
木版多色刷り(版画用油性絵の具 版画紙)

watagumo舎さんで開催中の企画展「1st anniversary」に出展した作品です。

NEWS 平岡瞳マッチ箱版画展【日常茶版画】を開催いたします

2016-05-23 | news 28.7.7更新

*終了いたしました


昨年秋にBL出版から発売された絵本「はひふへほんやさんほんじつかいてん」(文 いしいむつみ 絵ひらおかひとみ)

の原画展やワークショップで大変お世話になった立川のオリオンパピルスさんで、版画展を開催いたします。

お声をかけてくださったオリオンパピルスのSさんはじめ、スタッフの皆様のお力添えのお陰で展示が実現します。

本当にありがとうございます。


マッチ箱版画以外にスケッチや画集「星屑珈琲+青い散歩道」や木版ポストカードも展示販売させていただきます。

書籍だけでなく素敵な雑貨も充実しているオリオンパピルスさんに、ぜひお立ち寄りいただけると幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


平岡瞳マッチ箱版画展【日常茶版画】


*会場 オリオンパピルス

*会期 2016年5月14日(土)~6月12日(日)

*住所 東京都立川市柴崎町3-2-1 グランデュオ立川6F

*電話 042-548-1711

 


平岡瞳画集「星屑珈琲+青い散歩道」を作っていただきました

2016-05-23 | 画集

文:岩井啓悟 絵:平岡瞳 タイトルレタリング:岩井悠 ブックデザイン:浅妻健司長田年伸 印刷・製本:シナノ書籍印刷株式会社 サイズ:四六判 製本:コデックス装

平岡瞳画集「星屑珈琲+青い散歩道」

発行日2015年10月10日 限定500部 2,000円(税込2,160円)


このたび、ブックデザイナーの浅妻健司さんと長田年伸さんに宝物のような本を作っていただきました。

この画集は、2014年の春、中目黒の古書店〈デッサン〉と神保町の喫茶店〈ラドリオ〉で同時開催した個展「星屑珈琲」と

 2014年の秋、表参道の〈オーパギャラリー〉で開催した個展青い散歩道」で展示した文と絵を収録したものです。


今のところ、個展会場やお世話になっているギャラリーやお店などで販売させていただく予定です。(近況はブログとツイッターでご報告します)

これから時間をかけて、気長に宣伝していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

《取り扱い店》

URESICA(ウレシカ)(東京・西荻窪)‥通販のサイトはこちら

リチル(愛知・名古屋)

西荻窪のお惣菜屋haru.(東京・西荻窪)

オリオンパピルス(東京・立川)

オリオン書房ルミネ立川店(東京・立川)

オリオン書房ららぽーと立川飛店(東京・立川)

ORION nonowa西国分寺店(東京・西国分寺)

自家焙煎コーヒースタンドHOSHINO koffee & Labo.(新潟・沼垂)

ブックギャラリーポポタム(東京・目白)

watagumo舎(香川県・高松市)


NEWS Hoshino koffee & labo.

2016-05-22 | news 28.7.7更新

使用画材(リノリウム版 サクラ版画用油性絵の具 土佐和紙)


昨年の春に新潟県の沼垂にオープンした喫茶店『Hoshino koffee&labo.』さんの

一周年をお知らせするDMの絵を描かせていただきました。

版画をご依頼いただいたHoshino koffee&labo.の店主、星野美緒さんに感謝です。

素敵なご縁に恵まれとても嬉しく思います。


NEWS 沼垂テラス商店街 朝市ポスター

2016-05-21 | news 28.7.7更新

使用画材(シナベニヤ サクラ版画用油性絵の具 土佐和紙)


新潟県の沼垂テラス商店街で、毎月第一日曜日に開催される朝市の告知用ポスターを描かせていただきました。

美しい商店街の風景を木版で制作しました。

朝市の詳細はこちら


NEWS 小説宝石6月号

2016-05-20 | news 28.7.7更新

小説宝石』2016年6月号

出版社:光文社

2016年5月21日発売

朱川湊人さんの連載第二話「髑髏語り」の扉絵を描きました。

平安時代初期に作られた日本最古の仏教説話集「日本霊異記」を意訳した短編物語。 毎号とても興味深いです。


油性木版一色刷り 使用画材(サクラ版画用油性絵具)



NEWS 小説すばる6月号

2016-05-19 | news 28.7.7更新

小説すばる』2016年6月号

出版社:集英社

2016年5月17日発売

河原千恵子さんの連載小説「無音」の扉絵と本文の挿絵を担当しております。

 
油性木版多色刷り 使用画材(サクラ版画用油性絵具)


NEWS 『新世』2016年6月号

2016-05-01 | news 28.7.7更新

倫理研究所『新世』2016年6月号

2016年5月1日発売

心に響くにほんの歌「思い出オルゴール」の挿絵を担当いたしました。


この連載ページでは、読者の方の子供の頃や青春時代など、

人生の様々な出来事と結びついて心に残っている歌や思い出の歌が、イラストや楽譜、歌に関するエピソードとともに紹介されています 。

今回の楽曲は、「青葉城恋唄」。

歌詞で描かれている光がうつくしい広瀬川の岸辺の風景を制作しました。

昨年の8月号に続き、挿絵のご依頼をいただきとても嬉しかったです。


油性木版多色刷り 使用画材(サクラ版画用油性絵の具 普通紙)


NEWS ポストカードの販売が始まりました

2016-04-24 | news 28.7.7更新

ポストカード「身近なもの」一枚300円(税込324円)

油性木版画(版画用油性絵の具 版画紙)


身近なものをモチーフにした木版ポストカードが、以下のお店でお取り扱いいただくことになりました。

現在絵柄は30種類程あり、それぞれのお店に5~9種類程置かせていただいております。

どうぞよろしくお願いいたします。


《取り扱い店》

URESICA(ウレシカ)(東京・西荻窪)

お惣菜屋haru.(東京・西荻窪)

オリオンパピルス(東京・立川)

オリオン書房ルミネ立川店(東京・立川)

watagumo舎(香川・高松市)


NEWS グループ展のお知らせ

2016-04-23 | news 28.7.7更新

終了いたしました 

今年も母校の先輩方と作品展を開催いたします。会場は三重県のアートと珈琲のお店comaです。

私は旧作の木版画を6点程出展する予定です。

三重県周辺のみなさま、機会がございましたらぜひお越し下さい。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


Trace 」vol.4


*会場 アートと珈琲のお店coma

*会期 2016年5月5日(木)~5月15日(日)10時~17時 月火定休

*住所 515-2105 三重県松坂市肥留町30-1

*電話 0598-56-1270


NEWS 『小説すばる』2016年5月号

2016-04-22 | news 28.7.7更新

小説すばる』2016年5月号

出版社:集英社

2016年4月18日発売

河原千恵子さんの連載小説「無音」の扉絵と本文の挿絵を担当しております。

夕方に下校する学生達を木版で制作しました。

 
油性木版多色刷り 使用画材(サクラ版画用油性絵具)