平岡瞳のイラストレーション

Copyright(c)Hitomi Hiraoka. All rights reserved.

NEWS 平岡瞳版画展『銀座』

2017-04-22 | works 29.1.30更新

 

新緑や道端の草花がうつくしい季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

このたび、銀座伊東屋で版画展を開催いたします。

銀座をテーマにした版画、それから春夏の風景を描いた作品も並びます。

お散歩がてらぜひお立ち寄りいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

平岡瞳版画展「銀座」


*会場 銀座伊東屋 K.Itoya B1F

*会期 2017年5月1日(月)~5月16日(火)

*時間 月~土・祝(3・4・5日)10時~20時 日10時~19時 最終日は18時まで

*住所 104-0061 東京都中央区銀座2-7-15

*電話番号 03-3561-8311


NEWS 版画展『銀座』のDM

2017-04-21 | works 29.1.30更新

版画展『銀座』のDMです。

デザインは中澤永子さん、題字は岩井悠さんにご制作いただきました。いつもありがとうございます。

DMをご希望の方は、お気軽にご連絡ください。


 


寒中お見舞い申し上げます

2017-01-31 | works 29.1.30更新

オリジナル『ならんで歩く/京都 石清水八幡宮の風景』

油性木版画(版画用油性絵の具 版画紙)

寒さももうしばらく続くと思いますので、くれぐれもお身体にお気を付けてお過ごし下さい。

 


NEWS よりみち。夜うえの。

2017-01-30 | works 29.1.30更新


『よりみち。夜うえの。』


上野国立3館の夜間開館に関するポスターとチラシの絵を担当いたしました。

デザイン:樽見星爾

技法:リノリウム版画一色刷り 使用画材(サクラ版画用油性絵の具 和紙)

 

上野公園の国立3館(国立西洋美術館、東京国立博物館、国立科学博物館)は、

金曜と土曜日に常設展と総合文化展の開館時間を20時まで延長しています。(入館は19時半までです)

お仕事や学校帰りによりみちしていただけたら‥という思いで制作しました。

都内の美術館や教育施設などに掲示、配布されるそうなので、

お見かけの際はぜひご覧いただけると幸いです。

このたび大変お世話になったデザイナーの樽見星爾さん、本当にありがとうございました。

 


NEWS 『よりみち。夜うえの。』のポスター

2017-01-29 | works 29.1.30更新

NEWS 企画展「いとしの猫展」

2017-01-28 | works 29.1.30更新

 *終了いたしました

いつもお世話になっているギャラリーショップwatagumo舎さんで開催される企画展に参加させていただきます。

私は島猫を描いた旧作の木版画2点を出品します。

四国周辺の皆様、機会がございましたらぜひご覧いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

(画像は出展作品「朝」の一部です)

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

「いとしの猫展」

 *会場 watagumo舎

*会期 2017年2月2日〜7日(水曜定休)

*時間 11:00~18:00

*住所 760-0072 香川県高松市花園町3丁目7−17

*電話番号 080-3161-0140


NEWS 『くろもじ珈琲』と『草と花 isso(草)』のショップカード 1

2017-01-12 | works 29.1.30更新


西荻窪の西荻百貨店内にあるカフェ『くろもじ珈琲』さんと、お庭の相談所『草と花 isso(一草)』さんのショップカードを作らせていただきました。

使用画材(ゴム版画 サクラ版画用油性絵の具 版画用和紙)



西荻百貨店に初めて訪れたのは3年前の春。

西荻窪にお住まいの方が、素敵なお店を見つけたので一緒に行きませんか?と誘ってくださり、くろもじ珈琲さんでお昼ご飯を食べました。

木のぬくもりを感じる山小屋のような店内、コーヒーの香り、テラスに並ぶissoさんの盆栽や春の草花‥

居心地のいい空間でおしゃべりをしながら、ごはんやコーヒーを満喫しました。

(私のおすすめのメニューは、チャーシューうどん+デザートセットです。ぜひ!)


それから数年後、ご縁あって絵を描かせていただくことになるなんて。

更に昨年は版画教室もやらせていただき、とてもうれしかったです。

くろもじ珈琲店主のユミさん、リエさん、issoさん、本当にありがとうございました‥!

ちなみに西荻百貨店内にあるお花屋「icca」さんも素敵なお店です。季節のめずらしいお花もあって、眺めるだけで癒されます。


NEWS 『くろもじ珈琲』と『草と花 isso(草)』のショップカード 2

2017-01-11 | works 29.1.30更新


こちらは『草と花 isso(草)』さんのショップカードです。二つ折りのカードに仕上げました。

使用画材(ゴム版画 サクラ版画用油性絵の具 版画用和紙)

 

 


NEWS くろもじ珈琲の判子

2017-01-10 | works 29.1.30更新

ゴム版を使ってくろもじ珈琲さんのオリジナル判子も作らせていただきました。

 

 


NEWS 泥があるから、花は咲く

2017-01-09 | works 29.1.30更新

泥があるから、花は咲く』青山俊董著

2016年12月7日発売

出版社:幻冬舎

装丁:石間淳


苦しみや悲しみを肥料とし、美しい花を咲かせるために 乾燥した高原や陸地には、清流には蓮が育たず、

泥沼、泥田の中にしか、美しい花は咲かないと言うのです。(本文より抜粋)

どんなキレイな花も、泥がなければ咲かない。 泥は肥料であり、邪魔に見えても必要なもの。

それは人にとっても同じ。 日本で多くの人生を救った僧が語る人生の意味とは。(出版社HPより)

装画を担当いたしました。

技法:油性木版多色刷り 使用画材(サクラ版画用油性絵の具 和紙)

 

表紙の黄色い花はコウホネです。浅い池や沼に自生するスイレン科のちいさな花です。

デザイナーの石間淳さんのすばらしいアイデアのもと、この花を制作しました。

お仕事をご一緒させていただいた石間さん、編集のSさん、ありがとうございました。

 


ありがとうございました

2016-12-31 | works 29.1.30更新
年の瀬の展示が終わって、ふと自宅のカレンダーを見たら9月のままでした。

今年も仕事と展示をなんとか無事に終えることができました。
お世話になった皆様、展示にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
「ゆき」展で版画をお求めいただいた皆様、
1月の半ばから下旬頃にお渡しできるよう制作いたします。
遅くなり大変申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。
 
今年も一年ありがとうございました。
風邪等が流行っておりますので、お身体にはくれぐれもお気をつけてよいお年をお迎えください。

NEWS 平岡瞳版画展「ゆき」

2016-11-19 | works 29.1.30更新

終了いたしました。ご高覧いただいた皆様ありがとうございました。


DMデザイン:浅妻健司さん(縦長の方)長田年伸さん(横長の方) 題字:岩井悠 絵:平岡瞳

 

平岡瞳版画展「ゆき」

文:岩井啓悟 絵:平岡瞳

文章の書き文字:樋口達也さん


*会場 OPAgallery

*会期 2016年12月16日(金)〜12月23日(金)

*時間 11時-19時(会期中無休)

*住所 150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-23-1階

*電話番号 03-5785-2646

*アクセス 表参道駅A2出口またはA3出口より徒歩5分

*在廊予定日(変更があった場合は当日の午前中にツイッターでご報告いたします)

16日(金) 11半頃〜14時頃、17時〜20時

17日(土) 夕方頃〜19時

18日(日) 14時〜16時半頃

20日(火) 17時半頃〜19時

21日(水) 17時半頃〜19時

22日(木) 13時半頃〜19時

23日(金) 14時半頃〜17時


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


日毎に寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

12月に今年最後の個展を開催いたします。タイトルは「ゆき」。

とある雪国に住む男をテーマにした、文(岩井啓悟)と版画(平岡瞳)の展示です。

 

制作を始める前に、先日北海道へ取材に行ってきました。

旭川空港上空から見た無彩色の景色、上富良野の街にふわふわと降る六花形の雪のきらきら、新雪を踏んだ時の音、

釧路湿原駅から単線電車が遠ざかっていく音、鳥の鳴き声、釧路湿原が見渡せる展望台でみたオレンジから青紫に少しずつ色調が変化してゆく空、濃霧の中の月、

目の前にふいに現れたキツネや鹿、旅先で出会った人。なにもかもが新鮮でした。

 

文章をただ図解するだけでなく、取材に行って肌で感じたこともほんの少し版画に反映させたいと思います。

師走の忙しい時期の展示ですが、ぜひお越しいただけると幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

 


NEWS 平岡瞳版画展「ゆき」の題字

2016-11-18 | works 29.1.30更新

版画展「ゆき」の題字です。

制作者は岩井悠さん。個展の時は必ず作っていただいています。

 


NEWS 平岡瞳版画展「ゆき」のDMその2

2016-11-17 | works 29.1.30更新

こちらの縦長のDMは浅妻健司さんにご制作いただきました。

紙の手触りや見た目が新雪を連想させます。裏面の文字情報は銀の特色で仕上げてくださいました。

また裏面から絵を透かしてみると窓から雪景色を眺めているようです。

物語を感じるすばらしいデザインです。


NEWS 平岡瞳版画展「ゆき」のDMその1

2016-11-16 | works 29.1.30更新

DMのデザインは、画集「星屑珈琲+青い散歩道」制作で大変お世話になった浅妻健司さんと長田年伸さんにお願いしました。

こちらの横長のDMは長田年伸さんにご制作いただきました。

裏面の組版をぜひご覧いただきたいです。ただただうつくしいです。

雪が降る様子を会期情報の文字組みだけで表現されていると聞き感動しました