平岡瞳イラストレーション

Copyright(c)Hitomi Hiraoka. All rights reserved.

NEWS 平岡瞳版画展「ゆき」

2016-11-19 | news 28.11.18更新

DMデザイン:浅妻健司さん(縦長の方)長田年伸さん(横長の方) 題字:岩井悠 絵:平岡瞳

 

平岡瞳版画展「ゆき」

文:岩井啓悟 版画:平岡瞳


*会場 OPAgallery

*会期 2016年12月16日(金)〜12月23日(金)

*時間 11時-19時(会期中無休)

*住所 150-0001 東京都渋谷区神宮前4-1-23-1階

*電話番号 03-5785-2646

*アクセス 表参道駅A2出口またはA3出口より徒歩5分

*在廊予定日 追ってお知らせいたします


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


日毎に寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

12月に今年最後の個展を開催いたします。タイトルは「ゆき」。

とある雪国に住む男の一日をテーマにした、文(岩井啓悟)と版画(平岡瞳)の展示です。

 

制作を始める前に、先日北海道へ取材に行ってきました。

旭川空港上空から見た無彩色の景色、上富良野の街にふわふわと降る六花形の雪のきらきら、新雪を踏んだ時の音、

釧路湿原駅から単線電車が遠ざかっていく音、鳥の鳴き声、釧路湿原が見渡せる展望台でみたオレンジから青紫に少しずつ色調が変化してゆく空、濃霧の中の月、

目の前にふいに現れたキツネや鹿、旅先で出会った人。なにもかもが新鮮でした。

 

文章をただ図解するだけでなく、取材へ行って肌で感じたこともほんの少し版画に反映させたいと思っております。

師走の忙しい時期の展示ですが、ぜひお越しいただけると幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

 


NEWS 平岡瞳版画展「ゆき」の題字

2016-11-18 | news 28.11.18更新

版画展「ゆき」の題字です。

制作者は岩井悠さん。個展の時は必ず作っていただいています。

 


NEWS 平岡瞳版画展「ゆき」のDMその2

2016-11-17 | news 28.11.18更新

こちらの縦長のDMは浅妻健司さんにご制作いただきました。

紙の手触りや見た目が新雪を連想させます。裏面の文字情報は銀の特色で仕上げてくださいました。

また裏面から絵を透かしてみると窓から雪景色を眺めているようです。

物語を感じるすばらしいデザインです。


NEWS 平岡瞳版画展「ゆき」のDMその1

2016-11-16 | news 28.11.18更新

DMのデザインは、画集「星屑珈琲+青い散歩道」制作で大変お世話になった浅妻健司さんと長田年伸さんにお願いしました。

こちらの横長のDMは長田年伸さんにご制作いただきました。

裏面の組版をぜひご覧いただきたいです。ただただうつくしいです。

雪が降る様子を会期情報の文字組みだけで表現されていると聞き感動しました

 

 

 


スノードーム

2016-11-15 | news 28.11.18更新
オリジナル『スノードーム』
木版多色刷り(版画用油性絵の具 版画紙)
 
DESSIN CHRISTMAS MARKET 2016に出展する版画です。

NEWS 企画展「DESSIN クリスマスマーケット 2016」

2016-11-14 | news 28.11.18更新

 

版画展「海と街」で大変お世話になった目黒の古書店dessinで開催される企画展に参加いたします。

各地で活躍されている作家さんとの展示、とてもうれしいです。

お声をかけてくださった企画者のIさんありがとうございます。

 

私は以前から版画にしたいと思っていたスノードームをモチーフに制作しました。

ちいさな版画数点のみですが、お時間ございましたらぜひご高覧いただけると幸いです。

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


DESSIN CHRISTMAS MARKET 2016


*会場 デッサン | dessin

*会期 2016年12月3日(土)〜 12月25日(日)

*時間 12時-20時(火曜定休)

*住所 153-0043 東京都目黒区 東山1-9-7-1階

*電話番号 03-3710-2310

*アクセス 東急東横線/東京メトロ日比谷線「中目黒」駅より徒歩7分

*入場:無料


NEWS 企画展「タカラモノ」

2016-11-13 | news 28.11.18更新


いつも大変お世話になっているギャラリーショップwatagumo舎さんで開催される企画展「タカラモノ」に参加させていただく事になりました。

お声をかけていただきとてもうれしいです。ありがとうございます。


私は数点のみですが、ちいさな版画を出展いたします。

四国周辺の皆様、機会がありましたらぜひお立ち寄りいただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

「タカラモノ」

 

*会場 watagumo舎

*会期 12月1日〜年末まで(水曜定休)

*時間 11:00~18:00

*住所 760-0072 香川県高松市花園町3丁目7−17

*電話番号 080-3161-0140


NEWS 平岡瞳版画展「海と街」始まりました

2016-10-10 | news 28.11.18更新

*終了いたしました


おかげさまで無事版画展「海と街」が始まりました。

宣伝などにご協力いただいた皆様ありがとうございます。

在廊予定日は以下の通りです。

機会がございましたら、ぜひお越しいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

 

10月10日(月)15時-17時頃

10月16日(日)12時-20時頃( 12-18時まで星屑珈琲によるイベントを行います)

10月21日(金)夕方頃

10月23日(日)13時-17時頃

 


NEWS 平岡瞳版画展「海と街」

2016-09-26 | news 28.11.18更新

*終了いたしました

DMデザイン:中澤永子さん 絵:平岡瞳


雨が続いたり、晴れても蒸し暑かったり‥‥さわやかな秋晴れが恋しい今日この頃。

季節の変わり目ですので、くれぐれもご自愛下さい。


さて、先日okeba gallery & shopで開催した版画展「海と街」の巡回展を中目黒の古書店dessinで行います。

神奈川の海と街をテーマにした木版画、画集『星屑珈琲+青い散歩道』、マッチ箱版画が並びます。

そして今回も星屑珈琲によるイベントを開催します。

お散歩がてらぜひお越しいただけると幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


平岡瞳版画展「海と街」

 

*会場 dessin

*会期 2016年10月7日(金)ー10月23日(日)

*営業時間 12時-20時(火曜定休)

*住所 153-0043 東京都目黒区 東山1-9-7-1階

*電話番号 03-3710-2310

*アクセス 東急東横線/東京メトロ日比谷線「中目黒」駅より徒歩7分

*在廊予定日 追ってお知らせいたします

 

【イベント】

◎星屑珈琲 

10月16日(日) 12時〜18時 

星屑珈琲・岩井啓悟による自家焙煎コーヒーとコーヒー豆を販売します。ぜひご賞味ください。



NEWS マッチ箱版画

2016-09-22 | news 28.11.18更新


8月4日、エキュート立川3階にオープンしたPAPER WALLエキュート立川店さんで、

マッチ箱版画のお取り扱いが始まりました。現在10種類程ご覧いただけます。

PAPER WALLのSさん、素敵な版画コーナーを作っていただきどうもありがとうございます‥‥!)

画集「星屑珈琲+青い散歩道」やポストカードも置かせていただいておりますので

ぜひお立ち寄りいただけるとうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


PAPER WALL エキュート立川店

TEL:042-521-5259
営業時間:10:00~21:30(平日・土)/10:00~21:00 (日・祝)

 

 


NEWS わたしの小さな古本屋

2016-09-20 | news 28.11.18更新

わたしの小さな古本屋』田中美穂著

出版社:筑摩書房

装丁:横須賀拓

岡山・倉敷の美観地区、その外れに佇む古書店「蟲文庫」。10坪にみたない店内には古本と一緒に苔や羊歯のグッズが並び、亀などの動植物がいて、

時には音楽イベントが開かれる。知識、予算なしからの開業奮闘記、人と本のつながりが生んだ思いも寄らない出来事、そして偏愛する苔の話まで。

ユニークな古書店の店主が、帳場から見た日常を綴る。増補して文庫化。(出版社HPより)

装画を担当いたしました。

技法:油性木版多色刷り 使用画材(サクラ版画用油性絵の具 水彩紙)

 

配色は、第5章「そして店番は続く」の中の「チョコレートの匂い」という文章からイメージしました。

お仕事をご一緒させていただいたデザイナーの横須賀さん、編集のTさん、そして田中さん、本当にありがとうございました。

この本に出会えた事をとてもうれしく思います。



NEWS 平岡瞳版画展「海と街」を開催いたします

2016-08-15 | news 28.11.18更新

*終了いたしました

 DMデザイン:中澤永子さん 絵:平岡瞳


暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

このたび神奈川県茅ヶ崎市にあるokeba gallery & shopで個展を開催します。

神奈川の海と街をテーマにした新作の木版画、雑貨、画集『星屑珈琲+青い散歩道』(文:岩井啓悟)が並びます。

会期中には星屑珈琲によるイベントも行います。

残暑が厳しい時期の展示ですが、ぜひお越しいただけると幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。


*版画展とイベントは、10月に東京で巡回展をやらせていただく予定です。詳細は後日お知らせいたします。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


平岡瞳版画展「海と街」

 

*会場 okeba gallery & shop

*会期 2016年9月2日(金)~9月13日(火)

*営業時間 平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00

*住所 253-0082 神奈川県茅ケ崎市香川7-10-7

*電話番号 0467-50-0252

*アクセス 相模線香川駅から徒歩10〜15分

*在廊予定日 9月10日(土)11日(日)13日(火)


【イベント】

◎星屑珈琲 

9月11日(日)12時~18時 *予約不要

会場:okeba gallery & shop

星屑珈琲・岩井啓悟による自家焙煎コーヒーとコーヒー豆を販売します

ぜひご賞味ください


NEWS 版画展「海と街」のDM

2016-08-14 | news 28.11.18更新

*画像はDMとトゲトゲカサ

版画展「海と街」のDMは、いつもお世話になっているデザイナーの中澤永子さんに作っていただきました。

イメージしていたことが形になってとてもうれしいです。

中澤さん、それから題字を制作して下さったHさん、ありがとうございました!


NEWS 二人の手紙 壺井繁治・壺井栄獄中往復書簡集

2016-08-13 | news 28.11.18更新

 

『二人の手紙 壺井繁治・壺井栄獄中往復書簡集 昭和5年ー昭和9年』

出版社:編集室 屋上 

装丁:長田年伸

解説:佐久間文子

判型:A5判

『二十四の瞳』などを残した壺井栄が、詩人であり雑誌『戦旗』などで活動した

夫・壺井繁治が投獄された数年の間かわした獄中往復書簡を、栄の50回忌を迎えた今年初めて一冊にまとめられました。

栄が「作家・壺井栄」となる以前の、また、30代の夫婦のやりとりが収められた200通を超える手紙は、

80年の時を過ぎた今も初々しく、楽しい夫婦の姿を読むことができます。(出版社HPより)

  

装画を担当いたしました。

技法:油性木版一色刷り 使用画材(サクラ版画用油性絵の具 普通紙)

 

編集室屋上の本のイラストレーションを担当させていただくのは今回で2冊目。(『ぼくのワイン』の挿絵も担当しました)

ご依頼をいただいたことがとても嬉しく無我夢中で制作しました。

屋上の林さやかさん、デザイナーの長田さん、どうもありがとうございました。


NEWS 文芸誌「文鯨」

2016-07-10 | news 28.11.18更新

「文鯨」

2016年5月1日創刊

編集:文鯨編集部


今春のお仕事です。

「あたらしい言葉」をテーマに横浜の大学生9名が編集する雑誌に挿絵を描かせていただきました。

技法:油性木版一色刷り 使用画材(サクラ版画用油性絵の具 普通紙)