Hong Kong Sustainability Diary

香港に住む自身が、香港で見て聞いた生の情報を持続可能性、環境保護などの観点で紹介し、日本と香港との比較分析も行います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人間の本性と香港風

2008-07-29 | 日本と香港
娘が産まれてから4ヶ月。日本で一緒に生活を始めて2ヶ月が経ちました。改めて気がついたことがあるんですが、人間って赤ちゃんの前(もしくは小さい子どもの前ということかもしれない)では、人間性が丸出しになりますね。もしかしたら、それって結構当たり前のことなのかもしれないのですが、私は初めて感じました。 . . . 本文を読む
コメント (7)

香港の教育

2008-07-13 | 振り返り編
テレビを見ない生活になってから一月半、ただ1つだけ、日曜夜の大河ドラマだけはよっぽどのことがない限り見ています。特に大きな理由もないんですが。 今日も運良く娘が寝てくれたため、その時間だけテレビをつけて見てました。その後9時から中国の環境破壊の番組をやっていて、こりゃ見なきゃいかんと、娘がおきてからも抱いて無理やり一緒に見てました。 NHK『激流中国』というシリーズの最終回ということで、こんなのやってたのかと初めて知ったわけなんですが、面白かったですね。農村の人々が警察を怖がりダム建設反対なのに何も言えずに撤去している状況は、環境問題以前の問題で、あんな国で生活している人がかわいそうですね。 香港の市民が恐れているのも、結局ああいう政府の人権を無視した介入であって、それも徐々に広がってきているような感じがするのが怖いです。これから時間がたってどうなってくのか。香港が香港でなくなる日がきてしまうのではないかと。 ところで、今日は振り返り編の第2弾ということで「教育」を取り上げてみます。香港に行く前は真剣に日本の教育はダメ、子どもの教育なら香港の方がいいかもと思っていたので(今も少しは思ってますが)、個人的には結構注目して見てましたね。 . . . 本文を読む
コメント (1)

香港の自然環境

2008-07-03 | 振り返り編
気がついたら帰国後2ヶ月たってました。日本の生活に慣れていくに従い、香港での生活はどんどん忘れ去り、せっかく勉強した広東語もあっという間に忘れてしまいそうです。高い授業料を払ったのに!と隣で妻がむっとしています。ただ、今の段階であればちょっと思い出せばまたいろいろな記憶がよみがえってきますし、せっかくなんで「振り返り」をやってみようと。香港にいたときよりはもうちょっとゆるい感じで(というかかなり主観的な感じで)振り返ってみようかと思います。 第一弾は自然環境。以前にも紹介しましたが、香港の森林率は日本とほぼ同様。つまり3分の2が森です。さらにそのうちの40%は自然保護区として指定されており、しっかりと保護されています。 . . . 本文を読む
コメント (1)

帰国

2008-06-14 | その他
帰国して約一ヶ月以上が経ちました。その間に転職活動、引っ越し、転職といろいろなことが一気に進み、部屋の家財道具もようやくそろってきてやっと一息といったところです。日本に来てから気がついたのは、いろいろなことが気持ち悪いくらい「きちんとしている」ということ。おそらく日本にずっと住んでいる人たちは「そんなこともないよ」と言いたいでしょうが、長く香港に住んでいて日本に帰ってくるとそう感じます。人との面会、会社訪問、荷物の受け取りなどなど気持ち悪いくらいに時間がきちんと守られていて、対応も非常にスムーズ。一日にいくつもことを同時にさっさと片付けられてしまうという感じがしました。逆に何か問題が起きたときのもろさ、不安というのも大きいです。香港ではいつ何が起こってもいつものことという感覚がありますが、日本ではあまりないことと人々がぬるま湯につかっている感があって、何かあったときのあわてふためき感が大きいですね。 . . . 本文を読む
コメント (1)

メーデーと聖火リレー

2008-05-03 | 香港ニュース
本日は私がまもなく帰国ということで、昼は飲茶、夜はこちらの両親が広東料理をごちそうしてくれました。娘ももう1ヶ月になったということもあり、レストランに一緒に連れて行きました。1年何も考えずに普通にしょっちゅう食べていた料理ですが、これでしばらく食べられなくなると思うと急にさびしくなりました。どこに行っても同じですが、そういう感情ってあるもんですね。 香港では2日に北京オリンピックの聖火リレーがあり、平日にも関わらず15万人もの人が沿道に見に来たそうです。昼間はテレビでライブでやっていて、普段株の情報ばかり見ている義父も珍しくこちらのライブを見ていましたね。私も夜にやっていたダイジェストを見ましたが、香港の聖火リレーは芸能人が多い!!スポーツ選手で有名な人があまりいないということはありますが、結局多くの沿道に来た人もアンディラウやケリーチャン目当てだったいうことですね。そういうミーハーなところはどこの国の人も同じです。 . . . 本文を読む
コメント (1)

香港の報道の自由ランキング(フリーダムハウス)

2008-05-02 | 香港の社会
以前に紹介したアメリカに本部がある国際NGO「フリーダムハウス(Freedom House)」が報道の自由度(Freedom of the Press)について最新の2008年度版を発表しましたので、紹介したいと思います。 . . . 本文を読む
コメント

香港での出生届

2008-05-01 | 日本と香港
本日は労働節(メーデー)で祝日でした。香港では明日に北京オリンピックの聖火リレーが予定されており、盛り上がっています。ただ、日本でも同じですが、警戒態勢は相当厳重、当日何が起きるか別の意味でもおもしろいところではあります。明日はテレビでも放映されるようなので、さすがに現場には行きませんがテレビで見ようかと思っています。 さて、私は娘が香港で出生したことで、香港で出生届けを提出、その後日本でも出しますが(まだ、出していないのですが)、ある種結構特殊?な経験だとも思いますので、一部紹介したいと思います。 . . . 本文を読む
コメント

香港の電池メーカー、工場労働者の安全性問題で不買運動

2008-04-29 | 香港の社会
今日は日本は祝日、ゴールデンウイークスタートというところですが、香港はまったく関係なく、そうとも知らずに日本の役所に電話をしてしまい、何度かけても誰もでないのでおかしいなと感じて、初めて祝日だったことを思い出しました。日本の休日にはだいぶうとくなってしまいました。ちなみに香港は5月1日のメーデーが祝日。外国人メイドの2000人規模の賃上げデモも計画されているとか。香港ではメーデーはかなりにぎやかなようです。 さて、香港で最大の電池メーカーであるGold Peak Industries (GP)の製品に対して、労働組合、人権団体がスーパー等に店頭に商品を置かないように呼びかけているというニュースがありましたので紹介します。 . . . 本文を読む
コメント

香港の大気汚染指数は時代遅れ

2008-04-28 | 香港の環境
昨日、娘の誕生1ヶ月のお披露目会を開催しました。招待したのは親戚関係だけですが、それでもテーブルは4つ。もし私の方もいたとするとその倍にはなりますから、普通の香港人のカップルの子供であれば、100人規模のパーティになるということなんでしょう。 会場は某ホテルのレストランでした。部屋には赤ちゃん用のベビーベットも用意してくれていて、ミルクを与えたりオムツを替えたりするために別室も用意されていたり、レストランの方も慣れています。やはり結婚披露宴の感じに似ていますね。新郎新婦が衣装替えで中座する感じで、赤ちゃんはミルクタイムで中座といった感じです。 時間も香港の結婚披露宴とほぼ同じ。夜の9時スタート。いつもは夕方から夜にかけて一番機嫌が悪く泣き止まないのですが、昨日はたまたまか意図的かはわかりませんが非常におとなしく、写真にもカメラ目線で写っていました。意外と社会的な娘なのかもしれません。宴会も終わり家に帰ってからはいつもどおり泣き出しました。今日も同じように。昨日はまさに奇跡のような感じです。 さて、今日の蘋果日報のニュースですが、香港の大気汚染指標について香港大学の先生が時代遅れだと評しているとの記事がありましたので紹介します。 . . . 本文を読む
コメント (1)

エコノミスト誌ビジネス環境ランキング

2008-04-26 | 香港の経済
しばらくばたばたしていて、ゆっくりとパソコンに向かう時間がとれませんでした。4月に入って生活スタイルがまったく変わってしまい、時間を作るのが大変といった感じです。天候は穏やか、こういう日が長く続くといいなあという天気です。明日は娘の披露宴。といっても当然結婚をするわけでもなく、香港では子供が産まれてから大体一ヶ月後に親戚を集めたお披露目会をやります。ホテルのレストランの一室を借り切ってやりますので、規模の違いはあるものの、はっきりいって結婚式の披露宴となんら変わりはありません。祝儀もいっぱいもらいますし、親戚連中は早い時間帯から来てマージャンに没頭しますし、そういうところもまったく同じ。こういうところは派手ですね。娘は泣かずにおとなしくしていてくれればいいのですが。 さて、少し前になりますがエコノミストが毎年発表しているビジネス環境ランキングの最新結果が発表されたようです。香港は7位ということでした。 . . . 本文を読む
コメント

香港は学校でもライトアウト

2008-04-23 | 香港の環境
香港では台風が過ぎ去ったあとの月曜日、火曜日とかなり蒸し暑い感じでした。ちょうど日本の父母が来ていたのですが、さすがの暑さにかなりまいっている様子でした。ただ、香港ではもっと暑くなります。 先日香港の 「Lights out(消灯)キャンペーン」について紹介しましたが、実は香港では学校でLights outをやっています。 . . . 本文を読む
コメント

香港の光害

2008-04-22 | 日本と香港
香港の夜景というのは世界的にも有名ですが、夜のあの明るさって実は必ずしもいい部分ばかりではないというのは、最近の趨勢のようです。素人的にに考えて確かにあのエネルギー消費量は尋常ではないということはわかります。が、それ以外に 「light pollution(光害)」というものがあるのだそうです。 . . . 本文を読む
コメント

香港、昨年43%の業種は給与が減る

2008-04-21 | 香港の経済
娘が隣で泣いてます。なんかこういう環境かなり慣れてはたのですが、何か集中してやろうとしてもなかなか難しいですね。 昨日ついに娘が香港の蚊に刺されてしまいました。鼻の上、いまも赤く痕が残ってます。幸いあまり痒いとかいう感じではないのでいいのですが、なかなかすぐには直ってくれない感じです。昨日ちょっと油断して寝かせておいたらその隙にやられてしまいました。今日以降、夜は注意しないと大変です。 ここ数日いろいろと考えることがあり、今はあまり時間がないので書きませんが、結局環境問題の解決にとって一番最後に大きな障壁となるのは「人の感情、心なのでは」ないかとつらつらと考えておりました。その理由についてはそのうち改めて。 今日は1つきになるニュースがありましたので、紹介します。去年は好景気に沸いていた香港ですが、実は40%以上もの業種では実は給与が下がっていたという最新の調査結果が発表されました。 . . . 本文を読む
コメント

香港の歴史を塗り替えた台風の到来

2008-04-20 | 香港ニュース
金曜日、土曜日といろいろと出かけることが多く、夜は娘がなかなか泣き止まないなどで、しばらくブログを書く時間がとれずにいました。今週も似たようなものなので、もしかすると今週も無理かなあと思ったりもしています。残り少ない香港生活なので、できるだけ有効にかつ満喫して帰りたいと思ってはいるのですが。 さて、昨日まで香港を襲っていた台風ですが、今日はようやく峠を越したようで、穏やかな天気に戻りました。台風が来たとき、4月のこんな早い時期に台風?と最初に思ったのですが、実は今回の台風は香港の記録上まれに見る台風だったようです。 . . . 本文を読む
コメント

香港の飛行機による騒音

2008-04-17 | 香港の環境
今日の報道によると昨日は場所によって、最高気温が31度以上になったとのこと。今年の最高気温だそうです。もう完全にTシャツ一枚で、夜も問題ないぐらい暑くなってきました。 今日テストも終わり、私の学生の身分ももうなくなりました。1年というのは長かったような短かったような。どちらにしても結構満足のできる1年だったと感じています。 香港の騒音については、折に触れて紹介してきましたが、飛行機の騒音に関する記事が、今日の蘋果日報にありましたので、紹介します。 . . . 本文を読む
コメント