改名!むっく★ちぃちゃんvsみっちゃん

我が家に来て一日半でパルボを発病してしまったチワワのちぃちゃんの闘病日記でしたが復活して数年。東北を忘れないでね・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

痙攣

2017年04月20日 07時52分56秒 | むっくVSちっち
日の光、風、物音、刺激で痙攣がおきます。

だから家の中のカーテンは半分閉めておき、大きな物音はたてないように。

痙攣止めの薬をもらったけど、心臓悪いむっくに使ってしまうと、強い薬だからすぐに心臓が止まってしまうかもしれない。意識が混濁して戻らなくなってしまうかもしれない。

だけど悩んだ先生、処方してくれました。

私が延命より緩和をと。
少しでも苦しくないように。
ただそれだけなんですと。
万が一、それによってむっくの心臓が止まってしまっても、激しい苦しみを長らえることよりは…。
そう話しました。



病院から車に乗せるだけで、光と風でパニックになり、激しい痙攣。

私もパニック。初めての大きな痙攣だった。

だけどこんなもんじゃないって看護師さん。

これ以上の痙攣なんて…。

その時が来たら、迷わず私は薬を使うと決めました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いよいよ食べられなくなりま... | トップ | 頑張るむっく »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あずきなママ)
2017-04-21 00:55:07
ママさんの気持ち分かります、ももちゃんで、どんだけ痙攣発作の恐怖を経験したか・・・
そして我が家のくーちゃんも、今年17歳になります、今までは、薬の副作用とか考えてなるべくお薬は少なくと思って居ました。
でも、今は、残りの時間を出来る限り薬の力を借りて、苦しく無いようにと思って居ます、もう飲める限りのお薬を飲んでます、それでいいと思って居ます、がんばれママさん。
あずきなママさん (むっく&ちっちママ)
2017-04-23 21:09:33
くーちゃん凄い!17歳…お空のみんなの分まで頑張ってるのかな。まだまだ頑張って~
苦しいのはむっくだよとメソメソしてる私に娘がよく言うので、本当にそうだよねとみんなで明るくいつもどおりで眠るむっくの横でワイワイしています。
でもやはり痙攣は辛いですね…。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。