2.6m(縮尺1/100)ラジコン宇宙戦艦ヤマト製作記

大胆にも造船2隻目で縮尺1/100(全長2650mm)の宇宙戦艦ヤマトを作っていく日記です。ちなみに潜水機能付き(予定)

これはもしかするともしかするかも!!

2014-12-19 07:45:29 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで
やはりテンションが上がらず
少しずつしか 第三艦橋が進んでいないので
またまたこちらの情報を^^;



本日確認したところ
航空会社に渡っていました!!
ちなみに 以前頼んで えらく時間のかかったバッテリーもここまでは割と順調でした・・・

こんな感じ↓


見てもらっても解るように
国際交換局から発送(=Handed over to Airline )ってことで
ここから日本に来るのにえらく時間がかかったんですよね・・・
実に一月半以上・・・・
そうそう 履歴が日本語になっているのは
EMSで頼んだ場合 日本の郵便局からも 追跡が可能ですということと
履歴を見ようと思ったら マレーシアのEMSではすでにデーターが削除されてました^^;
大丈夫なのかマレーシア!?

ちなみに 今回はシンガポールからで バッテリーはマレーシアからでした
最初に頼んだときはシンガポールからで 問題が無かったので 期待はしているのですが はてさて・・・

とはいっても 土日を挟んでしまうので
早くても来週な感じですね〜
年内に 回転テストが出来るとうれしいんですけれど^^
コメント (1)

注文品の行方・・・・

2014-12-18 07:49:01 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで 
第三艦橋製作へと移ったわけですが
第三艦橋を作っていても気になるのは
プログラミングカードの行方ということで
毎日検索をかけておりまして
昨日やっと発注したよと言う事で 検索がかかるようになりました^^;



とはいっても
Notification of shipment confirmation = 発送の確認のお知らせ
ということで 店から出ましたってだけですけれど・・・・・

前回、順調にいったときのレポートですと



こんな感じでして
6/14に出荷確認された物は6/20には手元に届いておりました
今回もそれに当てはめれば 来週中には届くかな〜と思うのですが
年末と言う事で国内の税関チェックが厳しくなってたりするようですので
結構厳しいかも知れませんね^^;

しかしそれ以上に 某青函連絡船の船長よりの連絡で
アンプの容量が怪しいかもという情報が届いており
そちらの方が戦々恐々としております・・・・
でもせっかく買ったの回してみないで
容量アップを図るのもねぇ・・・・

ってことで 早く来い来い プログラミングカード・・・・
コメント

第三艦橋に行ってみますか〜^^;

2014-12-16 08:00:54 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで
手配はすれども 姿はみえず
いつに届くか プログラミングカード・・・・

となってくると 波動エンジン部はどうにも作る気になりません^^;;;
せめて国内に届いたよ〜の連絡が来ればやる気にもなるのですが^^;

とはいえ うちのヤマトには重大な使命が唐突に課せられまして・・・
来年2月の展示会にて 展示予定とのお達しが・・・
まぁ 私の責任でもあるのですが・・・

そんなわけで 中身はどうでもいいけれど 
外見だけは進めましょう〜てな事となり

ひさ〜しぶりに 艤装を始めることにしました
そうです ヤマトの艤装で唯一残っている大物!!

第三艦橋!

これに着手しました〜



とはいっても ここまでは形になってるんですけれどね^^;

とりあえず 現在第三艦橋は艦底部にある強力な磁石で貼付が可能で
こんな感じでヤマトに搭載可能です(搭載??)
もちろん航行時には取り外して航行させる為のそちですね

そんなこんなで、第三艦橋を仕上げていくことにしましょう〜^^


そうそう展示会ですが
東京国際フォーラムで行う葛飾区主体の展示会で
こちらになります〜 当日興味のある方は来てみてくださいね^^
http://machikouba-mihonichi.jp/


コメント

ん〜困った^^;

2014-12-12 07:55:25 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

昨日 取説が英語で大変だよ〜><
という話しはしましたが 解読して新たな事実が発覚・・・・
まぁ 確認してから購入しろ!よという突っ込みが各方面から入りそうですが
設定をするにはプログラミングカードが必要なことが判明・・・





ええ・・・ 今判明したんですから 当然購入してませんよ
単体で設定ができると思ってたんです!! それが何か!?

っと逆ギレしたところで解決はしませんので

早速ホビーキングにチャットでどれが対応しているのかを聞き 速攻購入・・・・
一応、EMSで頼みましたけれど クリスマスシーズンのこの時期、果たしていつ届くことやら;;

そんなわけで、がっくりしながら昨日の続きをしました・・・・



とりあえず、これで一応モーター関係の配線は終わりました〜
モーター2個ですからね当然アンプも2個になり バッテリーも言わずもなが・・・

さてさて モーターが回せないとすると テンションだだ下がりですねぇ・・・^^;
コメント (2)

とりあえずの配線は完了したものの・・・・

2014-12-11 07:47:38 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

昨日の時点では部品が足らず最後まで配線出来なかったわけですが
昨日のうちに部品を調達し何とか配線は完了〜
さて、設定〜と思って重大なことに気づきます^^;
マニュアルが同封されてないじゃないですか!?
とりあえず、ホビーキングへアクセス・・・・
でもって、翻訳サイトを使用しつつチャットにてマニュアルの所在を確認・・・・
いろいろやりとりした後で・・・・商品ページにありました・・・・・
割とこういった所は 親切ですねぇ〜

でっ 覚悟はしていたのですが・・・・
ど〜ん



ええ・・・英語です・・・・
自慢ではないですが、英語は全くしゃべれませんし 解りません;;
とりあえず  翻訳サイトに貼付が出来ることだけが唯一の救いなので
のんびり翻訳しながら進めることにいたします・・・・

そんなわけで 回転させることは出来ていません・・・・
コメント

波動エンジン配線中〜

2014-12-10 07:39:38 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
ってなわけで

配線する為の部品が足りずに止まっていましたが
日曜日にその部品を無事購入〜
月曜日に配線開始〜と思ったら またまた部品が足りず
では!と部品を手配
でもって やっとこさ ここまでこぎ着けました



とはいっても まだ部品が足りなかったりするんですけれどね・・・;;
済ませてしまえば 出来なくはないけれど・・・
やっぱり きちんとした方がいいかなぁ〜とか思うと なかなか・・・

そんなわけで アンプとモーターはつながりましたが
バッテリーがまだ未接続^^;
てな訳で 回転テストは 後日になりそうです;;

それから、業務連絡になるのですが・・・
自宅のメールが管理不行き届きで パンクしておりまして
10/24日以降(ずいぶん前だな・・おいっ)に
もし私までメールをくださった方がいらっしゃいましたら
再度送っていただきたく よろしくお願いいたします〜
コメント (2)

こっそり再開 2回目〜

2014-12-05 07:41:54 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで こっそり再開2回目です
今回は 正式な組立をしていきます



でもって 写真の部分の説明ですが、
これはモーターの上部(昨日の写真で言う一番上)に付きまして
回転軸の軸受けになる部分です
でもってこの部分がまた重要でして
忘れている人もいるかも知れませんが
うちのヤマト、潜ります・・・・・
もっとも潜行航行が出来るわけではないですが・・・
どちらにしましても、波動エンジン部分は完全に水没する構造な訳です
今までは ブラシモーターだったので
「まぁ水没しようが濡れようが 回るからいいやぁ〜」的な感じだったのですが
ブラシレスモーターにするとそういうわけにもいきません;;
そんなわけで水密の為に オイルシールをここに設けてます
写真で言う茶色っぽいやつですね
フッ素ゴムで出来ておりまして スペック上は 15000rpmまでのOKの表記がありまして
使用温度も−15〜200度までと かなり行けてるシールになります
もっとも そんなわけで そこそこするんですけれどね・・・^^;;
とにかくこれを使って グリスだまりを作りそこで水をシャットアウトする計画です

どちらにしても 水中でメインエンジンを回すことは
極力ないように考えているので もしもの時用という感じではあるのですが・・・^^;

しかし・・・・ 買い忘れが結構多いですね^^;;;
時間が経っているので忘れているのですが
購入しに行くのが面倒で放置していたことを 思い出し始めております・・・・・・^^;;;;
コメント

こっそり再開

2014-12-03 07:48:26 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
えっと・・・
ヤマト製作ブログなのに
ずっと長門それも ながもんがトップですみません^^;;;

そんなわけで 少しだけ再開したいと思います

前回どこまでやったかすっかり忘れているのですが
どちらにしても波動エンジンを改造というところで止まっていたのは間違いないので
テストベットにエンジンを載せる準備から始めてみました



ところが
船体から波動エンジンの後部を取り出すのにえらく時間がかかりまして
とりあえず 上の写真位までしか出来ませんでした^^;;;

このあと 仮組をして
モーター配線に移りたいと思います
そういえば このモーター購入してから一度もテストしてないんですよねぇ^^;
とりあえず 組み込む前に一度テストしてみようと思います^^;

仕事の方も忙しく どこまで続けられるか解りませんが
年明け早々には 根岸のプールへ持ち込みテスト出来ればいいなと考えております^^;
コメント

長門と長門?

2014-09-25 07:27:40 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで
本来ならヤマトのモーターテストなどを更新するところですが
些か間がなくて まだ始動しておりません^^;

そんな中、こんな物をポチってしまいました^^;



艦これの長門ですね^^;

まぁ 記事の端々に艦これネタを挟んではいたので
知ってる方は気づいてたと思いますが
ついに ミニとはいえ フィギアにも手を出してしまいました^^;;;

艦これ長門を手に入れた以上
やることは当然一つですね〜
そんなわけで 家の長門とのツーショットです^^
いやはやなかなかですな
SDなのが又かわいくて良い感じです^^
そんなわけで こんなのも撮っちゃいました^^;



長門が長門で記念撮影といった感じでしょうか・・・・^^;
言ってて訳わかんなくなりますね^^;

夕張の方も出てくれれば ツーショットが撮れるのですが
そっちは難しいのかなぁ〜

艦これネタにはなりますが
実は長門は嫁ではなかったりします^^;
祥鳳、大和、榛名との重婚生活だったりして・・・・

さて 次は真面目に ヤマトを作りましょうかねぇ〜^^
コメント (2)

メインエンジンの冷却ユニット

2014-09-19 10:07:39 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで
製作に回していた品物がやっと完成しました〜
まずは 内部から



モーターにアルミのパイプをかぶせた形になります
左の方にモーターが有り 右側はカップリングや防水関係が入るカラーになります

でもって左側 ふたつのOリングの間の段差部分が冷却タンクです
右側のOリングはモーター本体防水用ですね

はじめはモーターに直接水を回すような構造も考えたのですが
最終的にモーターにリングをかぶせるようにしました
モーターとリングの間はPC冷却用のグリスを塗布する予定です
まぁ正直、直接冷やした方が良かったかも・・・
という気がしないでもないのですが
そこはもう 作ってしまったので仕方ないですね〜^^;;;

でもって 外側をかぶせるとこんな感じになります



アルミにするかアクリルにするか悩んだのですが
取り敢えず丈夫さを選びアルミにしました・・・
長さ的には ケーブルの接続などがあるので余裕を見ている感じになりますね
でっ 上側の吸水口から注水して
下側の排水口より出すって感じの予定です
ホース径は結構太いのまで行けるようにしてありますので
ポンプ次第にはなりますが そこそこ循環するのではないかと思います
もっとも どこまで冷えるか解りませんが・・・・

あとはポンプの制御をどうするかなんですよねぇ〜
温度に合わせて自動制御にするか
それとも お金をかけずに無制御にするか・・・・
まぁ 悩みどころですね〜

そんなわけで ある程度部品もそろったので
一度モーターを回してみたいところです
コメント