2.6m(縮尺1/100)ラジコン宇宙戦艦ヤマト製作記

大胆にも造船2隻目で縮尺1/100(全長2650mm)の宇宙戦艦ヤマトを作っていく日記です。ちなみに潜水機能付き(予定)

とりあえず 生きてはいます~

2018-02-22 07:55:07 | 製作以外の日記
てなわけで 
全く更新していない当ブログなわけですが
急死した~とか
病気してる~とかではなく

ただ単に・・・

い・そ・が・し・い・・・
忙しい・・・

が原因で 更新が滞っております^^;
まぁ ぶっちゃけ 船浮かべるにも寒いですしね^^;
まさに冬眠中と言うことで^^;

4月頃になれば 落ち着いてくると思います

ヤマトも潜水できるようにしないとですし~

次の艦の計画も進めてますし~

はぁ~ 早くのんびりしたい><

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラジコン宇宙戦艦ヤマト スタビライザー試験結果

2017-11-09 07:53:03 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

とりあえず スタビライザーの試験動画です~

ラジコン宇宙戦艦ヤマト スタビライザー試験 (RC YAMATO)


前半が自動モードで後半が手動モードになります
正直自動モードではスタビライザーが役に立っているのかよくわかりませんが
全開走行でも船の傾きがあまり感じられないことから役には立っているのかもって感じですね~

手動モードですとこれまた船の傾きと言う事に関してはかなり機敏に反応してくれちゃってます^^
ただスタビライザーを舵の代わりに~と言うアイデアの方は
現実に使うのはかなり難しそうです^^;
かなり大きな直径で回る感じですね~
とはいえ いちいちスタビライザーに頼らなくてもある程度曲がることは立証されました^^
今後は併用しながら航海すれば良いかな~っと

でっここからは試験結果の話になるのですが~

速力ですが 回転数はほぼ最高回転まで回っていることが確認できました~
ですので 船自体の速度が遅いのはペラのせいかもしれませんねえ~
もしくは艦首が少し沈んでいるせいもあるかも知れませんが・・・・
こっちは 以前の動画とみれば解るのですが 
今までの動画だと 波動砲口までは水が上がってきていなかったんです
ところが今回は どうも波動砲口まで水が入ってきていたらしく
そのことからも艦首が下がっていることが解る感じでした
原因はちょっとわからないんですよねぇ~^^;

艦尾側に浮力体を付けたので艦首が下がった?
最高速が遅くなったので艦首が持ち上がらない?
甲板がアルミになったので重量的に艦首が下がった?

など思い当たることはあるのですが
果たしてどれなのかはちょっと^^;

とにかく ペラを九州遠征時の物に変更して 確認って感じですかねぇ~
これで回転数がきちんと上限近くまで回っていて
速力が上がるのであれば それで行く感じで^^

そうそう 新型プロポにしたおかげか今回は操船に関してトラブルが発生することはありませんでした
やはり新型は良い物です^^

さて とりあえず この後の動きですが~
忘れないうちに ペラを換装して  他に途中になっているところを進める感じですかねぇ~
潜行機構も 今オミットしていますし・・・

それとも 久しぶりに夕張でもやりますかねぇ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえず精進湖には出撃しましたよ~

2017-11-07 08:05:41 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

エンジンやばし!って更新で止まっていたので
出撃取り消しか~?と思っていた方も多かったと思いますが
とりあえずは精進湖に出撃しております

もっとも ラジコン関係ではないトラブルで早々に引き上げてきておりますが・・・

そんなわけで スタビライザー全開で回頭中のヤマトです



後で動画も上げますが
船の傾きに関してはかなりスタビライザーの効果は出ていそうです
手動で制御するとかなり機敏に反応します
もっとも 舵として考えた場合には かなり効きが悪い感じではありますが・・・^^;

とにもかくにも 前回はあまりテストできなかった項目を
ある程度テストすることが出来ました

詳しいことは 又後で^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エネルギー伝動管が溶け出しているぞ!

2017-10-31 07:46:37 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

新型プロポに変えたことにより
色々なところの調整をしていたのですが・・・・^^;

メインエンジンがトラブりました・・・・
シーケンサーのプログラム改造中に異音が発生!
異音場所を特定しているうちに 左プーリー停止・・・
あらら~としているうちに 左プーリー脱落^^;

結局全ばらしになりました・・・;;



その結果・・・
モーター軸と連結しているプーリ軸を止めていたネジが緩んで欠落・・・
その際 周りのアルミを削りながら緩んでいったらしく
モーター周りはアルミの粉だらけ><
異音は切削作業をしているときの音だったようです^^;;
止めていたネジは 溶けたように小さくなっちゃってるし><


そんなわけで 出撃まで間がないのに面倒なことになりました・・・・

とはいえ 11月3日~4日での出撃は今のところ変化無しです~(天気もとりあえずは平気そうですし)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また ポチっちゃいました

2017-10-28 14:41:14 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

とりあえず スタビライザーの調整をしつつ
さて次はと考えていたところ
せっかく新しいプロポになったので
今までではできないことをしてみたいという欲求が鎌首をもたげ・・・
結果・・・・ またポチっちゃいました・・・^^;



写真ではよくわかりませんが

上が新型の受信機
下が今回購入したものです

その名も 「回転計!!(byドラえもん風)」

まぁ 単純に言えば主軸の回転を測る装置ですね~
フタバからは 何種類か出ているのですが
一番面倒がなく 安かった
モーターのアンプから線を取って回転数を見る奴にしました~
まぁ 参考回転数がわかればいいですしね^^;

そんなわけで とりあえず 波動エンジンをスローで回しながら
回転数をおおよそ合わせてみたのがこちらになります~



あっ 写真の時はスローではなく最高値が出てる感じですね^^

MAX=9363rpmです
現在数値が0なのは 止めてから写真撮ってるせいですね^^;
ちなみに ギヤ比が3.57とかいうやつですね
これに関しては現物合わせしてるのでよくわかりません^^;
(計算数値と違うんですがそこはポール数の半分xギヤ比とかいろいろ取説に書いてありました・・)

なかなかの高回転ですね^^;
もっとも水中でこれだけの回転が出ているのかはわかりませんが・・・
まぁ それが知りたくて これを買ったんですけれどね^^
ここまでの回転が出ているようなら 負荷的には問題なし
出ていないようなら 負荷が大きいって感じですね~

とりあえず これで おおよその回転もわかるでしょうから
回転数を見て ここまでの回転がこのペラで出ているようなら
元のペラに変更してもう一度試してみてもいいですね~
もし出ていないようでも 変更して どうなるかは見るようになると思いますが;;

そんなわけで 新装備をもう一個装備です^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタビライザーの調整

2017-10-27 07:37:22 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

先日新型プロポに無事変更できたわけですが
続いてスタビライザーの調整を行います。

このスタビライザー現在オートモードと手動モードの2種を手元のスティックで選択できるようにしてありまして
オートモード時は船の傾きに合わせてスタビライザーを自動制御+エルロンでバウスラスター となっており
手動モード時にはエルロンでスタビライザーを制御 バウスラスターは停止 と言う感じにしてありました

ところが 実は前回の精進湖前にも解っていたことだったのですが
オートモード(可変抵抗)と手動モード(プロポ操作)での ニュートラル位置(中心位置)にズレがありまして
当初は オートモードを基本に考えていたため そちらにニュートラルを合わせていたのですが
そうすると どうしても 手動操作時に片側だけ 動作範囲が狭くなると言う事が発生しまして
スタビライザーが効いているのか解らないながらも それだと少し問題かもと言う事で
オートモードの可動範囲が少し狭くなるのですが 手動モードにニュートラルを合わせるようにしてみました

その結果 オートモードですと これくらい



手動モードで これくらい



の位置で スタビライザーが動くようになりました

もっとも オートモードのフル角まで傾いたときには すでに横転してそうですけれど・・・

そんなわけで とりあえず どちらのモードでも
同じような感じで 操作できそうになりました^^




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新型の投入時にトラブルはつきものだよねぇ~

2017-10-24 07:59:02 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

現在新型プロポへの変更をしているところですが
そこで 問題が発生したので報告を~
まぁ もう解決はしておりますが・・

まずは状況から~
今回使用したプロポは FUTABAの 10Jと言う奴で 受信機はR3008SBなのですが
それの取説には 従来型サーボの使用も可能という形で書いてあったんで購入したんです(下記赤丸)



ところがつないでみるとうんともすんとも言わない・・・・
「あれ?バインドしないとだめなのかな?」と思い
バインド作業をしてみたのですが 変化無し・・・
あれ?あれれ?っと 色々やってみるのですが 変化無し・・・
こまったあげく 各方面に連絡を取って見るも めぼしい解決策は見当たらず・・・

電話の中で
私「こまったね~ 初期不良かねぇ~」
某怪しいカスタマーサポート「いやいや それはまずないでしょ~ 初期状態に戻してみたら?」
私「初期状態ったって プロポの設定はリバースすら弄ってないよ・・・・ あっ 受信機のモードだけは切り替えたか・・・・」

そうです この受信機 1~8chまで有るのですが 
最後の8chは初期設定ではS.BUS用になっているので
従来サーボも使えるモードに切り替えておいたのです・・・・

そしてとりあえず 初期モードに戻してみると

動くじゃあ~りませんか!!

私「え~っと・・・ 動いてるねぇ・・・ サーボも ブラシレスも 通常稼働してる・・・」
某怪しいカスタマーサポート「へっ? 確かに動いてる音してるねぇ・・・ なんなんだろか?」

とりあえずその後 先ほどのモードに切り替えて見るも きちんと動作しちゃったりしまして・・・
ますます謎が深まったのですが
取説を見ると こんな感じで モードの切替が



よくよく考えると
もしかして モード設定をした際に 「モードA」にしなければいけないところを
間違えて 「モードD」とかにしていたのかも・・・と言うことになり
再度 「モードD」にしてみたところ 案の定 怪しい感じ・・・・

どうもボタンを押し足りずに ボタンを押すたびにB→C→D→A となるのに
Dで設定を終わらせちゃってたみたいです^^;;

なので 通常 1chを動かせば1chのサーボが動くはずが
モードDだと 9chのスイッチなどを動かさないと 1chにさしたサーボは動かないと言う事のようでした^^;

いやはや 簡単な設定間違いで えらく時間をかけてしまいました^^;
その後 全ての配線を 新しい受信機にセットし直して 動作確認をしてみましたが問題なし^^

新型機の投入時には ちょっとしたトラブルって有りますよねぇ~ってお話でした^^;

(もっとも 初期設定のままで 一度動作確認をしていれば全く問題無かったって話ではあったのですが・・・^^;)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙戦艦ヤマト 次回出撃のための準備

2017-10-22 13:32:12 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで
とりあえず 前回の更新で今回の精進湖でのネタは終わりですので
次回の話をしていきましょう~

次回の宇宙戦艦ヤマトの出撃ですが
11月の3日からの三連休を想定しています。
でっ そのための準備ですが・・・・

実は今回の精進湖遠征では いろいろなテストミッションがあったのですが
そのほとんどがクリアされてなかったりします^^;
もっとも メインの目的の重量バランスの確認なんかはできていますが・・・・
ただ それ以外にも問題が出てきていたりもしまして

実は前回 ヤマトはメインエンジンがノーコンになっていたり
新しくつけたスタビライザーの動作が不安定だったりと
いろいろ問題も出ていたりしたんです。

でっ それらの原因の一つが
ヤマトの制御系の無線がいまだに 2.4GHzではないというところもあるのかと・・・
潜水艦をやられている人の中では常識かと思うのですが
2.4ですと水中に電波を届けることができないんです(もっとも私は試したことがないのではっきりわかりませんが)
もちろん水面下10cmとかであれば届くようですが それでは 潜水艦としてどうなのよ?ってなりますよね
それで うちのヤマトもいまだに40MHzを使っていたりしたのですが・・・
前回の走行会で
「これってもしかして他のトイラジと混線してたりしてねぇ??」となりまして・・・・
確かに かなりのキャンプの人が来ていましたので
ゼロではないかと・・・^^;
という話になると同時に
よくよく考えると うちのヤマトはその制御のほぼすべてをシーケンサーで行っているので
逆に潜航後何分経ったら浮上するとかの設定でよければ
浮上タイミングの信号を与えなくても 浮上するんじゃね??
ってことになり もともと 潜航中に操作するといっても 潜水艦のような
潜航航行ができるわけではないので その案に乗って見ることにしました~

まぁ 長々と書きましたが
何を言いたいかというと

「てへっ また ポチっちゃった」です(ぉぃ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[00008433-3] 10J ヘリ用TRセット (JAN:4513886026355)
価格:30370円(税込、送料別) (2017/10/22時点)




とりあえず 双葉の最新型ではあります^^
そんでもって 10チャンネルで デジタルサーボ対応~
ほかにも 回転数が計れたりGPS付けられたりと 
そこそこの値段の割に いろいろできそうな感じです
とはいえまだ取説も読んでない状況なので
うまく使えるか心配ではありますが^^;

そんなわけで
これからのヤマト工事の予定ですが

1:受信機の載せ替え
2:制御プログラムの確認
3:波動エンジンぺらの交換
4:船体後部ライナー板の正式化
5:潜水機構の再確認&動作ができるように

といったところでしょうか

このうちできれば4以外は次回の11月までにどうにかしたいところですね~

そんなわけで ヤマト改造工事再スタートです
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

赤城さんで十和田丸を追い回す!

2017-10-20 07:47:39 | 赤城
てなわけで

最後の動画は赤城さんで十和田丸を追い回す動画になります~



十和田丸の船足が最速かはわかりませんが
追いかけている動画の時はかなりのスピードで追いつけ追い越せが出来る感じでした^^;



とまぁ これで 10月の走行会の様子の動画は最後な感じですが
すでに 次回の走行会の予定が決まっております^^;

日程的には 11月の3,4,5日になります
私が行くのは 予定では 3~4日 ですかね~

前回お泊まり用にテントを購入したのですが
これが安かった割にはそこそこでして
まぁ もう一泊くらいは使っても 大丈夫だろうという判断ですね~^^;

そんなわけで 今回の問題点を洗い出し
再度ヤマトのテストをしたいと思います~
出来ることなら潜水も出来ればいいのですが
前回の様子だと 水草こんもりでしたので
とても潜水させる気になんかなりません^^;;;

とにかくそれ目指して 再始動です~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続いては 長門を追い回す 赤城と言う事で

2017-10-19 07:37:46 | 赤城
てなわけで

今度は赤城艦首にカメラを取り付けてみました~



今回は赤城の方が速力が早いので かなり余裕で追いかけ回せてます
もっとも 動画からはあまりそれが感じられないですけれど^^;;



お次は この動画でも 少しだけ写っていました十和田丸を
追いかけ回す動画を上げる予定です~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加