2.6m(縮尺1/100)ラジコン宇宙戦艦ヤマト製作記

大胆にも造船2隻目で縮尺1/100(全長2650mm)の宇宙戦艦ヤマトを作っていく日記です。ちなみに潜水機能付き(予定)

長門と長門?

2014-09-25 07:27:40 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで
本来ならヤマトのモーターテストなどを更新するところですが
些か間がなくて まだ始動しておりません^^;

そんな中、こんな物をポチってしまいました^^;



艦これの長門ですね^^;

まぁ 記事の端々に艦これネタを挟んではいたので
知ってる方は気づいてたと思いますが
ついに ミニとはいえ フィギアにも手を出してしまいました^^;;;

艦これ長門を手に入れた以上
やることは当然一つですね〜
そんなわけで 家の長門とのツーショットです^^
いやはやなかなかですな
SDなのが又かわいくて良い感じです^^
そんなわけで こんなのも撮っちゃいました^^;



長門が長門で記念撮影といった感じでしょうか・・・・^^;
言ってて訳わかんなくなりますね^^;

夕張の方も出てくれれば ツーショットが撮れるのですが
そっちは難しいのかなぁ〜

艦これネタにはなりますが
実は長門は嫁ではなかったりします^^;
祥鳳、大和、榛名との重婚生活だったりして・・・・

さて 次は真面目に ヤマトを作りましょうかねぇ〜^^
コメント (2)

メインエンジンの冷却ユニット

2014-09-19 10:07:39 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで
製作に回していた品物がやっと完成しました〜
まずは 内部から



モーターにアルミのパイプをかぶせた形になります
左の方にモーターが有り 右側はカップリングや防水関係が入るカラーになります

でもって左側 ふたつのOリングの間の段差部分が冷却タンクです
右側のOリングはモーター本体防水用ですね

はじめはモーターに直接水を回すような構造も考えたのですが
最終的にモーターにリングをかぶせるようにしました
モーターとリングの間はPC冷却用のグリスを塗布する予定です
まぁ正直、直接冷やした方が良かったかも・・・
という気がしないでもないのですが
そこはもう 作ってしまったので仕方ないですね〜^^;;;

でもって 外側をかぶせるとこんな感じになります



アルミにするかアクリルにするか悩んだのですが
取り敢えず丈夫さを選びアルミにしました・・・
長さ的には ケーブルの接続などがあるので余裕を見ている感じになりますね
でっ 上側の吸水口から注水して
下側の排水口より出すって感じの予定です
ホース径は結構太いのまで行けるようにしてありますので
ポンプ次第にはなりますが そこそこ循環するのではないかと思います
もっとも どこまで冷えるか解りませんが・・・・

あとはポンプの制御をどうするかなんですよねぇ〜
温度に合わせて自動制御にするか
それとも お金をかけずに無制御にするか・・・・
まぁ 悩みどころですね〜

そんなわけで ある程度部品もそろったので
一度モーターを回してみたいところです
コメント

宇宙戦艦ヤマトメインエンジン仮組

2014-09-11 08:23:48 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

部品製作も順調に進んでおりまして
とりあえず モーター取付台が完成しましたので
仮組になります



比較対象として 300mmの尺を置きましたが
メインエンジンだけでこれだけの寸法ですね〜

現状ではむき出しのモーターになりますが
これに水冷用のリングをかぶせ
その上からモーター防水用のリングをかぶせる二重構造になります
潜水さえしなければ こんな手間いらないんですが・・・・
モーター水没=沈没ですからねぇ・・・・

とりあえず ふたつのリングは材料待ちな状態ですので
次の更新でも出来上がっているかは難しいところですね〜

とはいえ ここまで出来てくると 次なる工程!
モーターを回せるようにしないとね!ということが出てきます^^

そうそう、水冷ですが
当初メインエンジンの水流を使用しようと考えていたのですが
メインエンジンよりの冷却水がどの程度流れるのか見当も付かない為
別にポンプを設けた方が良いのでは?という有り難い助言を頂き
現在別ポンプ配置の方向で考えております^^;
コメント (2)

モーター取付板新調

2014-09-09 07:28:36 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

図面製作をしていたわけでございますが
休日も少しずつ進めほぼ完了〜
でもって 部品製作の方に回してみました〜
とはいえ いろいろ作る物がありますので
まずは モーター取付板だけ^^;



前回は1枚物で2個のモーターを取り付けるようにしていたのですが
今回は 別物にしてみました
でもって
前回はベルト張り機構をモーターを左右に広げることで行っていたのですが
今回は上下に動かすことで出来るように変更しました
まぁいろいろ理由があるのですが
モーターが大きくなったので 
船体に組み込む際、モーターを2個組み込んだ状態では
船体に取付が難しそうだったからと言うのが
1番の理由ですかねぇ・・・
他にもモーターを上の方へ移動することによって
少し位注水しても モーターは水没しないで済むというのもあります
もっとも、重心が上に移動するので
そっちはあまり歓迎することではないと思うのですが^^;

とりあえず 他のパーツも製作には回しているので
順次出来上がってくることでしょう〜
コメント

波動エンジンパワーアップ図面制作中〜

2014-09-04 07:45:13 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
さてさて

前回、波動エンジンのばらしを終えて次は図面と話をしていたと思いますが
その図面製作をしております。



とりあえず見てもつまらないとは思いますが
一応説明を・・・
左側の図面が、正面から見た当たり図です
おおよそのイメージって所ですね。
それに対し右側の図面は モーター取付台を含めた組み立て図になります
一応防水と冷却も考えての図面ですね。

ただ、冷却に関してはモーター缶の外側に
注水スペースを設けそこへウォータージェットの水流の一部を回すという方法を考えておりますが
これがうまくいくのか よくわかりません^^;;

とまぁそんな感じで図面製作をしているのですが
部品図までは進められていないので
これから当たり図をもう少し煮詰めた後、部品図製作ですね〜
コメント

ヤマト機関部ばらし

2014-09-02 09:07:26 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
いやはや もう9月ですね〜
早いもので今年も残すところあと4ヶ月です・・・




そう考えると結構ありますね^^;

とはいえ 何もしないと4ヶ月なんてあっという間ですから
9月に入り心機一転!
ヤマト製作開始です〜

まずは 機関部の新規設計の為
機関室のばらしから入ります・・・
これがなかなか面倒でして
手を抜いて何とかばらせないかと悪戦苦闘する物の
最終的には正規の手順でばらした方が早かった・・・という
よくありがちな状況に陥りました^^;
でもって ばらしたのがこれです



ちなみに 写真真ん中部分のモーターが新規で取付予定のモーターです

力的には現在のモーターよりあるはずですが
なにせ 製作自体が押っつけ仕事的な感じではあるので
厳密に計算してどうこうとしていないですから(できないです;;)
まずはくみ上げてみてって感じですね〜

とりあえずは ばらしてみましたので
これからモーターの取付台やら何やらを製作して行く感じになります
あっその前に設計か・・・

当初のモーターよりは小さくなっていますが
当初のモータの時は水にどぶ漬けでもいいや〜って感じで使っていましたが
これブラシレスですからねぇ・・・そんなことしたら
やばすぎです><
そういうわけで 防水リング的な物も作らなければならないし
いろいろ制作物がありそうです^^;;;

動力改造も途中で飽きそうな気もしますし
飽きたら 潜水機構の方へ行こうと思ってます^^;
コメント (2)

やっと届きました・・・

2014-08-29 11:08:16 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
え〜っと・・・
まずは 未だに見てくださっている方ありがとうございます^^;
とりあえず 6/23日に手配した品物が やっと届いたので更新です^^;

物はこれになります↓



まぁ ヤマト用のバッテリーですね〜
これがなかなか来なかったので 夏の精進湖にヤマト持ち込みが出来なかったわけです
前回と同じように ホビーキングでの注文になります

6S 22.2V 8000mAh 1102g になります

1/100戦艦長門の甲板において このでかさと言う事で
大きさに関しては解って頂けるかと^^;
こいつを2個積み込む予定です〜

しかし・・・・ 6月に頼んで 8月着とは・・・
前回のモーターがあまりにも順調に 国内での購入の様に
1週間位で 当然の様に届いてしまった為 再度注文したのですが・・・
やはり海外注文はリスクが伴いますね〜

ちなみに参考までに
今回は ホビーキングは3日位でしっかり出荷しているようでした
問題だったのは マレーシアの税関(?)
ここで 2ヶ月の足止めだった感じです・・・・
何度問い合わせしても 「確認中」との返答・・・
そのうち 荷物がなんなのかという問い合わせが来て
それに返答して 待つこと 2週間・・・・
何の返事も無いまま いきなり送りつけられてきた感じでした^^;

もちろん 私は英語が話せませんので
翻訳エンジンを使いながらのメールは
さぞかし向こうも いらいらしていたのでは無いかと思うのですが・・・
それにしても・・・ねぇ・・・^^;

まぁ 一時は諦めかけていた品物が
届きましたので いよいよ製作開始しますかねぇ〜
ラジコン船のシーズンにも突入しますし^^;
まずは 水上艦としてのパワーアップの後
潜行浮上に手をつけることにいたします
コメント

戦艦長門出撃です

2014-07-22 07:50:17 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで
行ってきました精進湖!
とりあえず土曜日は都合が悪かった為
当初天気が1番悪いと言われていた日曜日に出撃・・・・
雨覚悟での出撃でした^^;

しか〜し 現実には 3時頃までしかいませんでしたが
時々強烈な日差しが照るほどの良い天気〜
久しぶりにのんびり船を走らせてきました^^
まぁ ヤマトも夕張も持って行きませんでしたからね
まさに 長門だけののんびり航行な訳で
目新しいことは何も無い感じですが
カメラだけ新型カメラを持ち込みました〜
もっとも 自分で買ったわけでは無いカメラなのですが^^;;;

そんなわけで まずは長門〜^^



カメラが良いので なかなか良い写りです^^
あとは 撮影者の腕ですね^^;;;;

コメント

さてさて どうしましょうかねぇ〜

2014-07-17 07:43:24 | 製作以外の日記
てなわけで
またしばらく間が空いてしまいましたが
仕事の方がなかなかで 造船している場合で無かったのと
頼んだリポが届いていないのが原因です^^;;

とはいえ 今週末は精進湖遠征予定日
普通なら、降水確率50%でも行く所なんですが・・・・
出撃できるのが 長門しか無いんですよねぇ〜
結局ヤマトはパワーアップしていないので
持って行っても 前回と同じですし・・・潜水はさせないですし・・・
夕張は 航行させるのに手間かかりますし^^;
そんなわけで 少し迷っております^^;;

ただ 天気が曇り位の方が 熱くなくて過ごしやすそうではあるんですよねぇ・・・・
こういう写真も撮りたいですし・・・



長門とだけドライブがてら行きましょうかねぇ^^;;
コメント

さて 宇宙戦艦ヤマトの製作を始めましょうか〜

2014-06-28 07:33:05 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

前回少しだけ話しました 秘密道具(?)です



とりあえず ブラシモーターです・・・・
潜水機構云々は 面倒なので後回しにして
まずは パワーアップです(ぉぃ)

今回購入したモーターは
スペック的には800kvでMAX22.2vまでかけられるモーターになります最大Wが1730W
でもって スピコンは一応バックも出来ると思われるもので
通常90A バースト時120Aまで OKの物にしました

ちなみに写真右下のモーターは
参照用で380になります・・・・
大きさ解りますかねぇ^^;結構でかいです・・・
現在搭載しているモーターより一回り大きい感じですかね〜

このモーターを MAXの22.2V 6Sで回します・・・・

まぁそこまでやってみて だめなら
もうそれ以上のパワーアップは 潜水艦モードのヤマトでは無理でしょう〜
潜水動画を撮った後 水上艦に改造して
航行速度は満足する様になりますね〜 どうするかはわかりませんが・・・


あっそうそう
購入先ですが こんなモーターを扱っている店はなかなか無く
初の海外ショップよりの購入〜
かなり冒険でしたが ホビーキングより購入しました
でもまぁ とりあえず無事には届いたので良かったです^^;
(まだ回していないけど・・・・)

さて、お次はこのモーターを取り付けるベース関係を設計しないとだめですねぇ〜
水上艦なら 防水なんか関係ないので
冷却するのも楽なんですけれどねぇ・・・・
さてさて どうしますかね・・・・
コメント