2.6m(縮尺1/100)ラジコン宇宙戦艦ヤマト製作記

大胆にも造船2隻目で縮尺1/100(全長2650mm)の宇宙戦艦ヤマトを作っていく日記です。ちなみに潜水機能付き(予定)

宇宙戦艦ヤマト 艦尾延長完了?

2016-11-29 07:46:38 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

休みの内に 艦尾の延長をしていたのですが
カメラを忘れて昨日は更新できませんでした^^;

そんなわけで気を取り直して行ってみましょう~
これが 延長部分になります~



思った以上にしょぼいですね・・・^^;
これで浮力が増すのか正直疑問になってきます・・・

そして船体に付けると・・・



こんな感じになります・・・
ますます 大丈夫なのかこれ???って感じです・・・・

真横から見るとこんな感じ・・・



まぁ 伸びていると言えば伸びてますね~
まずここを何色に塗るのか悩むくらいには・・・
艦尾ノズルと考えれば 全部グレーに・・・
しかし 船体と考えるならば ツートンに・・・
それだけでも悩ましいのに
色が付いてないせいもあるのでしょうが
結構 違和感を感じます・・・^^;;;;

ヤマトの船体の性質上 円柱という部分はないんですよねぇ~
必ず傾斜が付いて 極端に言えば円錐になっていますので
そこに いきなり円柱部分があるので かなりの違和感になります・・・・

何より・・・・ これで 浮力アップになるの???っていう
やってはみたけど残念な香りが・・・・

とりあえず本来なら FRPでコーティングとかするのですが
何となく やるだけ無駄というか 40mmでは足りない気もするので
バルサに直接スプレーして とりあえず防水処理っぽくだけしてみようかと思っています・・・

1/100ですから 実際には4m伸びてる計算になるんですけれどね~
実際に長門とかは8m位延長していたと思いましたけれど
あっちは 浮力アップではなく増速のためですしねぇ~
浮力を上げるにはバルジ増強なんですが・・・
まぁ これでどこまで変わるか見てみましょう・・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙戦艦ヤマト 艦尾延長作業開始~

2016-11-26 07:30:46 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで
先日言っていた 浮力を増すための艦尾延長作業を始めます~

実は艦尾延長以外にも、内部機関の減量や艦底部への浮力体の取付などなどなど
色々考えてはみたのですが
どれもこれも一長一短でして それでいて 効果が艦尾延長よりも少なそうでしたので
思い切って艦尾を延長することにしました~

そんな訳で材料を買いに言ったのですが・・・・
バルサの50mmが売ってない・・・
いえね 50*50の角柱はあったんですよ・・・
でも 家にあった 50*80の板材が存在しない・・・
ん~ どうした物かと考えたんですが
それなら 20mmと30mmの板を足して 50にしちゃえ~と考えたのですが
これまた 30mmが売ってない・・・
もう仕方ないので 延長は40mmってことで こんな風にしました~



貼り合わせの強度を持たせるために互い違いに貼り合わせて
20mmを2枚重ねで 40mmって感じですね~
上から見るとこんな感じ~



まぁ まさに板ですね・・・
こんな寸法で はなから売っててくれると楽なんですが
探したんですけれど 300*200なんて寸法では バルサは売ってないんですよねぇ~
普通の木でも良いんですが 重量増しちゃいますし^^;

そんなわけで この貼り合わせた物を 下のようにカットします~



とりあえず台紙は作ったのですが
接着を完全にしたかったので 今日はここまで
明日に 切断していく感じですね~
最終的には外側はFRPをするのですが
浮力が足りてるのか心配なので もしかするとテスト的に
簡単な塗装だけして まずは浮力テストをするかも知れません

誰か計算で この形でこの厚みだと これくらいの重量は浮かせられますって計算してくれないですかねぇ・・・;;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さて本日の宇宙戦艦ヤマトは・・・

2016-11-24 07:44:34 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

先日、後部噴射ノズルに仮止めとは言え翼を付けたわけですが
そうすると 船体にも付けてみたいと思うのが人の性・・・
ウォータージェットのノズル修正というのもありますし
とりあえず それを取っ払って仮止めしてみました~



ふむ やはりなかなかな良い感じです~

真後ろから見るとこんな感じ・・・



真ん中に出っ張ってるサーボが邪魔なわけですよ・・・
構造上 どうにも仕方のないところで
構造を変えてあげても 5mm位しか引っ込まない感じです・・・

そんなわけで ノズルの方を成形してみることにしました~

まず 用意しますのは 現在使用しているのと同じ塩ビ管~
それを このように切って頂きます(爆



その後 熱を加え 塩ビを暖めながら成形すると
あら不思議 このように出来上がります(ぉぃ



右側の小さい方は 現在の噴出ノズルの先端部分で
左側のが成形後の 塩ビ管です
噴出部分の径が 同じくらいになっているのが解って頂けるかと^^

とりあえず こんな感じで成形してみましたが
実はこれ 船体延長を考えてのサイズなので
実際には現在のヤマトには装着できません^^;
船体延長の材料を探したら有ったはずの材料がなくて
どうも 第三艦橋に使っちゃったらしいんですよねぇ^^;;;

そんなわけで 材料買ってこないと こちら側の作業は進まなくなりそうです・・・^^;;;
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙戦艦ヤマト 尾翼仮組終了~

2016-11-21 07:38:29 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで 尾翼と書きましたが
フィンスタビとりあえずの仮組終了です~



まぁ 後付けの割には良い出来ではないでしょうか~^^

とりあえず 動画もアップしておきました~



時間がなくて大急ぎで組んだ仮組状態ですから
今ひとつ動きが悪いところもありますが
まぁそこは 大目に見てください^^;

ざっと説明しますと

手前側に手で持っている物がジャイロになりまして
船体に固定する物になります
揺すっている=船体が揺れていると考えてもらえれば良いかと思います^^
船体は揺れても ウエイトは現状を維持しようとするのでギヤーを廻すことになり
それが連動してる可変抵抗を廻し サーボが動く
と言った感じですね~
実際問題どれくらい作用するかが解りませんので
翼の角度も現状で良いのか全く未知数だったりします^^;

ただ・・・・
せっかく完成はしたのですが
大問題が ふたつ・・・・・・

全くこの子は いつになっても反抗期ですんなり進んでくれません・・
まぁ 親の設計が悪いと言われればそれだけなのですが・・・^^;

一つ目!
サーボ部分が出っ張りすぎて ウォータージェットの噴射口が入りません・・・・(ぉぃ
わかりにくいですけれど↓



二つ目
想定重量よりもかなり重くなり 艦尾方向の浮力が心配です・・・・・(うぉぃ)

どちらも・・・・



ってかんじです・・・
勘弁してくださいよ 本当に・・・・;;

とりあえず 一つ目は 噴射口(塩ビ管)を熱で加工して入るか試してみます・・・・

二つ目は 第二次大戦中の長門じゃないですが 艦尾の延長も考えてます・・・
浮力体による艦尾の延長で浮力を稼ごうかと・・・・
もっとも 浮力は面積も大きく影響してきますので
あの船形で延長してあげたところでどこまで浮力を増してくれるのか
難しいところではありますが・・・
30cmとか延長できないし・・・・;;


まぁ とりあえず スタビライザーは成功したのに
別問題浮上という所でしょうか・・・・
サーボ付けるまでは 今までの翼とあんまり重量変わらなかったんですけれどねぇ・・・・

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャイロユニット組立~

2016-11-17 07:58:31 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで
昨日製作しました 殺戮ウイングを制御するための機構の組立です~
購入品が入ってきたので 意気揚々と製作開始~
しかし・・・

あれ?
ちょっと??
なんか変じゃね???

てなわけで 購入品の手配ミスで軸が長すぎました^^;;



急いでるとあるんですよねぇ・・・
全長と中間部分の寸法指定ミス・・・
とはいえ仮組までは出来たので 動作チェック・・・

軽く説明しますと
写真右側のL型の部品が上のギヤーと止まっていまして
そこが振り子の役目をします
本体が傾いても振り子はウエイトによって現状を維持しようとします
それにより 振り子のギヤーと繋がっている小さなギヤーが回転
小さなギヤーには可変抵抗(ボリューム)がついていて
それを回転させるようになります
てなわけで 振り子が振れる=本体が傾くと可変抵抗が動くと言う構造なんですが・・・・
大きく傾くときは問題無く動くのですが
経費節減のために軸受けをオイレスにしたのが良くなかったのか
微細な動きに追従してくれません;;
とりあえず可変抵抗もばらして軸抵抗を減らしてみたものの
もう一歩・・・
てなわけで ベアリング仕様に変更します・・・

はぁ・・最初からベアリングにしておけば良かった・・・・
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

殺戮ウイング 1個だけ仕上げ~

2016-11-16 09:56:48 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

殺戮ウイングを一個?一翼?だけ仕上げてみました



翼の薄薄化もここまでやってみました~
前回と比べるとこんな感じ



紙が切れる・・・とまでは行きませんが
手が切れそうで怖い位まで1番細いところは攻めてみました(爆
もっとも 本当に切るには相当押し付けないと行けないほどの
なまくらですけれどね(ぉぃ

でっ ついでなので
噴射ノズルも翼を切り飛ばしてそこへ仮置きしてみました~



なかなか いい感じじゃ無いですか?
これなら可変しなくても
まぁ 丈夫になったし良いよね(は~と)って感じで行けそうです

ちなみに 比べてみるとこんな感じ



まぁ正直 写真の対象物がでかすぎて
写りが悪くて比べにくいですが・・・
少し 新造の方が長くなってる感じですかね~

これで ヤマトの近くを航行する船の船底は全てごっそり行けそうです(ふはははは)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャイロユニット~

2016-11-15 07:42:55 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

先日は翼を削ったわけですが
今日は 翼を動かす方です

とりあえず 製作部品はこんな感じで完成です~



さ~って組むか~
と思って 愕然・・・

購入品買ってないじゃん・・・

そんなわけで 今日の更新はおしまいです(おぃ!)







えっと・・・ とりあえず 早急に手配したので
ジャイロの組立は 明後日辺りと言う事で・・・^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

殺戮ウイング進行中

2016-11-14 07:42:29 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

お休みの間に少しだけ進めました~
とりあえず 片側だけだった削りを両面入れてみました~



とはいっても まだまだ荒削り状態ですけれどね^^;
この後 仕上げていく感じになりますが
そっちは人力ですのでかなり憂鬱ですね~;;

そうそう それとフラップ側も削りました



どういう形状にするか悩みましたが・・・
これしか方法が無かったです・・

と言うのも本体基部には取付穴が空いており
薄くすると 破れちゃうんです;;

ちょ~っと いまいちな気もしますけれど
そこは仕方ないと割り切ることにします~
機能優先と言う事で・・・

とりあえずこの後は
これを削って仕上げながら
排出ノズルへの取付を画策する感じですね~
重量的にも重くなりますし
色々面倒ごとが待ち構えていそうで
憂鬱以外の何物でも無いですが そうも言ってられません^^;

さてさて 今週もがんばって参りましょ~^^
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秘密兵器を導入しました

2016-11-10 07:43:52 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

割と真面目に更新を始めた 当ブログです~

さてさて今日は 秘密兵器の投入です!
とはいっても 直接ヤマトに関わる物では無いですが
今後必要になりそうなので 購入しました

はいっ こいつです!



・・・・ はい・・・
拡大鏡・・・
別名 ルーペですね^^;

え~ 今年に入りまして 私、緋天
えらく老眼が進んだようでして;;
この前の基板製作苦痛以外の何物でも無かったんです><

だって!!
ICの番号読めないんですよ!!(大泣)
抵抗の色だってよくわからないし;;
このままだと 手すりの半田付けとか 無理無理無理です・・・

そんなわけで買ってみたのですが
これがなかなか
こんな感じで見えます



まぁ 写真じゃよくわかりませんが
見たくない粗までしっかりと^^;

とはいえ そこは真正面から見た限りでして
少し位置をずらすとやはりゆがんで見えますね~
そこの所は安物の限界という所ですかね~
とはいえ 照明も付いているので 手元も明るくなり
使わないときは 上から照明としても使えて良い感じです

でっ 昨日は何をやったかというと
図面書きですね・・・・(ぉぃ
まったく ルーペいりません・・・



とりあえず フィンスタビを制御するためのジャイロ部分になります
まぁ 振り子で抵抗値を変更する感じですね~

さてさて こいつも製作へまわさなければならないので
できあがりは少し後になりますから
その間に 翼削ったり メインエンジン組んだり 甲板作ったりと
大忙しですよ~^^;;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はメインエンジンで・・・^^;

2016-11-08 07:46:04 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

昨日フィンスタビは 翼端を削ってやれば完成~
的なことを言いましたが・・・

削るための砥石が無くなりました・・・(ぉぃ

いや~アルミ用のを使ってるんですが
もう少し予備を買っておけば良かったですね^^;
削りしろが結構有るので仕方ないと言えば仕方ないですが・・・・
そんなわけで 削り作業は一時中断です

その代わりと言ってはなんですが~
メインエンジンの修復に入りました~

まずは 折れて跡形も無くなったペラの取付ですね~



そんなわけで 取り付けてみました~

はい 今までとは違う格好ですね~^^;
これが 師匠の所に行って 話した奴です
下の方に置いてあるのが 今までのペラですね
とりあえず 翼面積を減らして
ペラ一枚当たりの 負荷を軽減
ただそれだと 推力が落ちそうなので
枚数を 初期設定の6枚へ 増量

それプラス 今までは 曲げた板をただ付けただけだったのですが
こんな感じね ひねりも入れてみました



まぁ よくわからないですけれどね^^;

四国に行った際に話したのが 以前の形状だと
フルスピード時の 翼端部分の速度に対しての抵抗が半端ないんじゃ無いかという話になりまして
まぁ 確かに うちのペラは外径 φ70mmですので
それが 1分間に10000回転してるとした場合 1秒間では170回転くらい
1秒間で 37000mm(37m) 動いてることになります・・・
時速にしたら 130km・・・ それは 負荷もでかいよね~
と言うことで 翼端の面積を減らす感じで ただの長方形にしてみたんですが
果たして結果はどうなりますかねぇ~

ただ 調子が悪くて元に戻そうとすると 波動エンジン全ばらしという憂き目になるんですよねぇ~^^;
もっと簡単に ペラ交換が出来ると良いんですけれど・・・

まっ とにかく 今回初航行は これで行ってみましょう^^
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加