2.6m(縮尺1/100)ラジコン宇宙戦艦ヤマト製作記

大胆にも造船2隻目で縮尺1/100(全長2650mm)の宇宙戦艦ヤマトを作っていく日記です。ちなみに潜水機能付き(予定)

宇宙戦艦ヤマト 潜水艦行動の原因を探る〜

2013-12-25 07:34:15 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで
未だ傷心のヤマト制作者ではありますが
現状では このまま休眠すると永眠に変わる恐れがあるよなぁ〜ということで
製作か休眠かは50:50といったところでしょうか・・・

でっ 再開するにあたって
何で転覆したのか!ですが
まぁ 第一原因は トップヘビーなのは間違いないところです・・・
ただ 確かに武装などは増えたとはいえ
2010年にも潜水テストはしており その際にはほぼ成功しているのにな〜っと
昔のYUTUBEを見たところ・・・・
潜水開始状態で若干傾いてはいたんですねぇ・・・^^;





両動画とも潜行開始後しばらくして 一度傾いているんですねぇ・・・
その後、傾斜が復元し 安定して潜行・・・

このことから 間違いなく この状態でもトップヘビーだったのではないかと・・・
ただ 復元できた事を考え今回と前回の違いを思うに
潜行スピードの違いではないかと・・・・

まぁ ここからは推測と忘れない様にのメモ書きという感じですので
見当外れな可能性がある上に 全くおもしろくは無いと思いますが

潜行開始後、ある一定以上注水した際に
通常時では保たれているバランスが崩れ、傾斜が始まる
ただ、前回は潜行スピードが速かった為 傾斜が大きくなる前に
注水が一定以上を超え、再びバランスを取れる状態に戻った・・・
このことより、現状でも潜行スピードを上げてあげれば
今回までは傾斜しないで済むかも・・・・・

てなことも思ってみたりして・・・^^;

まぁ 最大の原因はトップヘビーな事は間違いないので
何とかしたいところではありますが・・・
艦橋直すのはねぇ;;
やるなら 発泡スチロールとかで作りたい〜ってあるんですが
そうすると今度は浮力になってしまう為 それは却下!
となると 現状のプラ板の肉厚を薄くする・・・
ただ薄くすれば強度不足に→強度を上げる為補強を入れる→重量UP
何せ、大きいのでプラ板一枚で面を構成するには板厚が必要なんですよねぇ・・・

何にしても水には沈む材料で有りながら
出来る限り軽量という相反する課題をこなさなければならないわけで・・・・

そんな事考えなきゃいけないなら
船体下部にウエイト積んじゃうかい?とか思ってみたりして・・・・
まぁ 一度それをやってみるのも手かも知れないですねぇ〜
家には鉄材は 有り余ってますから・・・・
ただそうすると 吃水が深くなっちゃうんですよねぇ・・・・;;
まぁ テストだけならそれも有りかなぁ・・・・

とっ ここまで書いて やっぱり
再開と休眠は 50:50だなぁ〜て感じですね

長々としょうも無い事を読んで頂きありがとうございます〜
コメント (7) |  トラックバック (0) | 

宇宙戦艦ヤマト冥王星海戦動画〜;;

2013-12-23 20:00:22 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで 昨日の一部始終の動画をアップしました〜



まぁ前半は 願望で出来上がっております><
流石に こんなバラストは設けられないよなぁ・・・・

現在の気持ちとして
休眠75%再開25%と言ったところでしょうか・・・・
あ〜 夕張もやめて 思い切って 別の艦、始めちゃおうかなぁ〜
重巡高雄、いいなぁ〜 
ナイター走行会用に
蒼き鋼のアルペジオ仕様の電飾搭載艦とか・・・・
コメント (4) |  トラックバック (0) | 

冥王星会戦・・・・・

2013-12-22 19:58:14 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで 行ってきました 横浜プールセンター

昨日は名古屋まで行って日帰りで帰ってきたあと
ヤマト制作を開始、とりあえず まぁOKだろうというところまで
作ったあとで 一眠りしての出撃です^^

本日は風は強かったものの なかなかのいい天気でして
まずは 長門の試験運行〜
いやはや この子は 全く優等生ですねぇ
「ビッグ7の力、侮るなよっ!」と言わんばかりに絶好調〜^^
かなり前に航行しただけなのに・・・・^^;;

その後、本日のビックリドッキリメカ発進!
てな感じで ヤマトも出撃〜
でっ撮った写真がこんな感じです



いやいや いい感じですねぇ^^
仲良く並んで まさに希望通りの写真です



後ろ姿もいい感じ〜
プールではなく 精進湖で撮ってみたい感じですね〜

まぁ ここまでは良かったんですよ ここまでは・・・・・

その後本日のメインイベントを行おうとして
余所見をしている間に 艦隊旗艦長門が
全速航行のまま プールサイドに激突!!
「 長門型の装甲は伊達ではないよ 」っと行きたかったのですが・・・・
艦首部中破><
菊の御紋は欠落したりはしなかったものの 完全にFRP装甲を貫通・・・
やな雰囲気が漂い始めます・・・ーー;;;;;

その後 潜水するべく ヤマトの方を調整するも
やれポンプが動かないだ、バッテリーがなくなるだ、液面計が故障するだと
問題多発!!・・・・

やめようかとも思ったのですが
家にはもうプールがないため かなり無理をして テストを強行!!

その結果!!



とりあえず 予定通り 艦首部より 潜行開始!

ここまでは順調だったんですよねぇ・・・・
その後・・・



左舷に傾斜が始まり
まぁ かなり前の浮上テストの際にも傾いてたし・・・と思いながら なおも潜行・・・



傾斜が復元せぬまま なおも傾いていきます><
それでもまだ 止まるとタカをくくっていたのですが!



ついに完全に横倒しに!
しかし 横になった瞬間 少し復帰する兆しも見せたため
起きるのかな!?と思ったその矢先・・・・



「ジャイロ反転 ヤマト潜水艦行動へ移行!!」
第三艦橋があればさぞや 2199の冥王星会戦を彷彿とさせたことでしょうTT・・・・・

ただまぁ 傾斜が止まらなくなった時点で
注水弁をとじていたのが幸いしたのか
それ以上浸水することはなく 付近のタグボートに押してもらい無事回収・・・・
物質的にはどこも破損することなく撤収を迎えることができました〜
もしこのままの状態で潜行が止まらなかったら
間違いなく艦橋大破!部品欠落!!そのまま魚礁!!!となっていたことでしょう・・・・
もっとも この友鶴事件のあと 艦橋を外して再度挑戦するも
今度はウエイト不足で潜行せずという悲惨な結果に・・・・
物質的には痛手がなくても
精神的には かなりの痛手を受けまして
現在、ヤマト制作を休眠させるか 考え中ですTT
(少しヤマトを封印して 夕張つくろうかな・・・・・)

とりあえず 決定的瞬間の動画も撮ってあるので
そのうち YOUTUBEにアップします〜

結局 2013年中の完成は 不可能と相成りました・・・・(しくしくしく)
コメント (2) |  トラックバック (0) | 

防水関係は終了かな〜

2013-12-19 07:44:17 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで 
それにしても 日にちがたつのは早いですねぇ〜^^;

あっという間に もう週の終盤にさしかかっております;;

さてさて 我がヤマトですが 進めてはおりますよ〜



とりあえず 昨日今日で艦橋部の電飾用の基板関係を防水しました
とは言っても 100円ショップで買ってきた パックに入れただけなのですが・・・・
とりあえず これで進めて問題が発生するようなら考えます;;
もうここまで来ると 行き当たりばったりですね><
写真右のパックが基板入れで左側が 電池ボックスになります
この電池ボックス 小さいんですが これで12vの乾電池を使う予定です
もっとも 容量が少ないので 朝から晩までは少し厳しいんですけれどね
防水型のONOFFスイッチを購入するのを忘れていたので
入り切りは 電池の取り外しですね^^;;;

あと モーター部分も完了です

写真では ごちゃごちゃしていて 解らないかと思いますが
取り敢えず ベルト2本がけだった物を 1本に変更しています

土曜日は出かける予定が一日入っているので
作業は明日までって感じですね〜
とりあえず 残りは プログラムチェックと 
気密板の取付、ダービットの改良と長門の修理・・・
って・・・結構残ってますねぇ><
土曜日の夜は 徹夜かなぁ・・・・;;
コメント (2) |  トラックバック (0) | 

宇宙戦艦ヤマト 出撃準備中〜

2013-12-17 07:32:59 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで 8日出撃の予定が 大幅に遅れ 22日出撃予定となりました^^;
えっ それよりも謝罪が先だろ?
仰せの通りで^^; かなりサボってしまってすみません〜

年末はいろいろあって忙しいんですよぉ〜(と言い訳も終わったところで)

とりあえず 今年中の完成!を目指して
急ピッチ(?)に製作を進めております〜

とは言っても 色々問題もありまして・・・
前回船の科学館での走行の後
とんでもない事が発覚!
実は メインエンジン用のモーターが錆びて固着している事態が発生しまして・・・・^^;
ただこちらは完全防水に近い状態にしておいたはずでして
水が入るわけがない><
実際 走行後にも水が入った様子はなかったのですが
唯一、発熱によりパイプ内が曇っていたのは覚えてるんですよねぇ・・・
考えられるのはそれでして・・・
完全密閉してある為に いつまでたっても乾かない・・・
実際開けてみてしっとりとモーターが汗をかいたままな状態でした・・・・;;
そんなわけで 予備モーターはある物の
どうせならモーター変えてみるかい?&簡単に防水カバーを外せるようにもしとこうか〜
的な感じで モーター部分を先ずは改造〜
18000rpm近く回るモーターへ載せ替えタイミングプーリーにて
1/2減速し9000位するように変更しました。
まぁ テストもしてない状態ですから どうなるかは全く解りませんね〜
っていうか もう知らないです(ぉぃ

でもって あとは 潜行システムのプログラム不備を直し中でして
こちらは 前部タンクと後部タンクを別々に
手動で注排水できるようにもしてたのですが
プロポからの信号が足りずに 手動では前と後ろが同時に
注排水できなかった部分を直してみました
まぁ 通常手動で潜行浮上はしないとは思うんですけれどね^^;
ぶっちゃけ タイミングを取るのが面倒ですし・・・・

あとは 潜行スピードを上げる為
注水弁のシリンダーのストロークを長いものに変更しました
これにより 注水弁がかなり大きく開口できますので
注水速度が上がるはずです^^

とまぁ そんなところの作業まで終わったのですが
そこで カメラがないのが発覚・・・・
映像無しで 説明文だけなので 更新をどうするか悩んだのですが〜
とりあえず 22日出撃予定と表明しないと
自分的にもサボりそうなので 更新する事にしました^^;

後、残っているのは 照明関係の防水と
新しく配線した部分の防水って所ですかねぇ〜
ボートダービットの補強も考えとかないといけなかったり・・・・
最終的にはプログラムチェックをした上で
前後タンクの気密扉を今度はしっかり止めておかないとねぇ〜^^;;;

あ〜でも長門も持って行きたいから
長門の修理もしないとなぁ・・・・

そんなわけで 色々仕事が残っていますが
とりあえず 22日は出撃予定をしております〜
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

戦艦長門か・・・・何もかも皆懐かしい・・・・

2013-11-25 07:56:25 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで 行ってきました 精進湖!

えっ?話が違う?
いやいや 土曜日に 朝一番で精進湖にも顔を出したんです〜
まぁ 家族のドライブついでに顔を出した感じでしたが・・・
子供にやらせてあげようと一応夕張を持って行ったのですが・・・




結果は散々^^; 
とりあえず 5〜10分くらいは 航行が出来たのですが
後は バッテリー不足で^^;
ちゃんと充電したのになぁ・・・・
ガラの悪い二人組に
「バッテリーちゃんと充電したの??」
「バッテリー死んでるんじゃない??」
と 罵られながら 1時間くらいで撤退してきました^^;;;

でもって 心機一転 日曜日は
船の科学館でのSRBCの走行会です
とりあえずの目標は ヤマトの自動半潜行と自動浮上〜

駐車場について 新搬送システムを移用し トラックより降車



大げさですが 一人でやるとすると こんな感じしかないですな・・・・

でっ 色々用意し いざ水の中へ〜



結果を言いますと
手抜きはやっぱりだめなのね><
とりあえず 自動潜行は まぁまぁうまくいったのですが
自動浮上は 面倒くさがって 気密板を仮止めしかしていなかった為
そこからのエアー漏れが激しく
ほとんど浮上しませんでした^^;
もっとも 排水ポンプをつけたので
沈んだままという事はありませんでしたが・・・^^;
それでも 分速10mm位しか喫水線が下がっていかず
このままでは 迫力という言葉とは 全くほど遠い感じですね〜^^;;;

そんなわけで 他にもプログラムにあらが見つかり
色々テストをした結果 早々にヤマトは撤収〜
以前に譲ってもらった スチーム船も持って行ったのでそちらに移行です^^;

こちらも 紆余曲折色々指導をしていただき
何とか走行可能に〜^^



電動船とは違った面倒さがありますが
電動船とは違ったおもしろさもあるのは事実ですね〜^^
とりあえず メンテナンスもせずに持って行ったので
こちらもいずれ フルオーバーホールです

結局この土日で ラジコンはやれども
満足のいく結果になった船は1隻もなく
艦隊旗艦長門がどれだけメンテナンスフリーだったんだ・・・・という結果に終わりました^^;

でもその長門もぶつけて壊れてるところがあるので出撃不可なんですよねぇ・・・
早々に直さないと ストレスだけが溜まっていきそう・・・・・;;


とりあえず 今度の出撃は 12月第二週の日曜日に
完全潜行浮上テストを 行う予定でがんばります〜
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

さて そろそろヤマトを再始動しないとねぇ・・・

2013-11-20 07:38:42 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで またまた間があきましてすみません^^;

あっという間に11月ももうすぐ終わりそうな勢いでして
今年中に 完成〜といった手前 焦り始めてたりします^^;
とりあえず 今週末に SRBCの走行会が船の科学館で行われるので
そこで 潜行浮上のテストが出来ればな〜と考えておりますが・・・はてさて

とりあえず ヤマトつながりではあったのですが
大和ミュージアムがトップ画像ではいささかなので
前に撮った画像でも添付する事にいたします〜



この前撮った中で お気に入りの一枚ですね〜^^

ちなみに 進行状況ですが
造船所の整理から始めております・・・ぉぃぉぃ
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

近況報告〜

2013-10-22 08:09:20 | 製作以外の日記
てなわけで だいぶ間が空いてしまって申し訳ありません
仕事の方が忙しくて 全くヤマトが出来ない無い状況でした
なにせ 長期出張で西の方まで行っていたもので・・・・
最終目的地は下関だったのですが
そこに行くまでにも 何カ所か寄りながらというかんじでして^^;

でっどうせ下関まで行くし〜ということで
休日を利用して 色々回ってきました^^
まずは ここ!



まぁ 言わずと知れた 大和ミュージアムです^^
前にも一度来ているのですがその時は
オープンして割とすぐだった為めちゃ込み><
ゆっくり見ることも出来ず1/100長門があるとの話で行ったのに
見損ねそうになる等あったのですが 
今回はお一人様での観光なため じ〜〜〜〜〜〜くり時間をかけてみてきました
そうそう 今はヤマトの艦橋を復元した特別展をやってました



前方に艦首と主砲の映っているスクリーンが有り
そこで主砲の試射をしてて少しおもしろかったです^^

しかし 前に行ったときは
3階に松本零士コーナーぽいものが有り
アナライザーと1/100ヤマトがあったと思ったのですが
すっかり無くなってましたね〜;;
うちのと見比べようと思ったのに・・・・

でもって 別の日になるのですが
こちらも見てきました〜



陸奥記念館です
瀬戸内海で謎の爆沈を遂げた陸奥の遺留品などが展示されているところになります
こちらは 大和ミュージアムとはうって変わって
ほとんど人っ子一人いない状況でして
静まりかえってる展示室内を見学〜
と思っていたら 小学校低学年くらいの男女のカップルが登場し
「勉強していかないとね」といって 私と同じペースくらいで鑑賞・・・・・
この子供たち何者!?って感じでした^^;

それと記念館の脇に小高い丘がありまして
そこに サルベージされた陸奥の艦首部分の切り取られたものが
展示してあります



他にも副砲とスクリューも展示してありました
本当に艦首部の先の先だけしかないのですが
やはり巨大でした

知ってる方もいるかと思うのですが
今、わりと流行っている「艦これ」というブラウザゲームがあるのですが
現在、それに割とはまっておりまして^^;
そんなのもあり、軍艦関係を見に行くか〜という気分で行ったのですが^^;
ここは そんな気分で行くと罰当たりな感じでしたね^^;;;;
逆に大和ミュージアムはそういうのも影響あるのか
女性のグループ(それも若めの)が多くてびっくりしましたが・・・

でっ最終 下関の仕事はというと
海洋資源を調査する船「白嶺」



に積んである機械のメンテナンスをして参りました〜
船が寄港してる間だけなので
結構面倒なんですよね〜^^;

そんなわけで 総走行距離2300km〜
久しぶりに 走ったな〜って距離を車で走ってきました^^

てなわけで これからヤマトを進めないといけないのですが・・・・・
疲れが・・・・・^^;
今月のテストは難しそうです^^;;;

以上近況報告でした〜
コメント (4) |  トラックバック (0) | 

宇宙戦艦ヤマトテスト航行 動画アップ〜

2013-09-24 08:22:17 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

昨日更新予定でしたが
疲れと家族サービスで今日になりました^^;

動画としては かなりしょぼい部類に入るかと^^;




まぁ操船しながら撮影でしたので
致し方ないかと・・・
途中で置いておいたカメラが落ちるというアクシデントもありましたし^^;
とりあえず 雰囲気を味わっていただければと思います〜

もしかすると ビデオ撮影をしていた奇特な方が
別角度からの動画をアップしてくれるかも知れません〜^^

そうそう ここまで全速航行してきたヤマト製作ブログですが
今週末より来週末まで 出張で更新する事が出来ません
目的地は西の方の何カ所かなのですが
休日も含むので 28日あたりには 
大和ミュージアムにも行ってみようかと^^
だいぶ前に行ったのですが 家族サービスが主体だった為
ゆっくり出来なかったので 今度はゆっくり見る予定です〜^^

コメント (2) |  トラックバック (0) | 

宇宙戦艦ヤマト 無事に帰還〜

2013-09-22 19:15:39 | 宇宙戦艦ヤマト製作日記
てなわけで

行ってきました 横浜プール
テスト項目は結構あったのですが
結果から言えば 80%〜90%は満足行く結果かと^^

ではでは 写真で順を追っていきましょう〜^^

まず 朝8時に家を出撃し途中で 奴隷を確保!
一路横浜へ向かいます^^

その後全ての荷物を降ろし まずはクレーンの準備を



強度的には大丈夫ですね(ぉぃ)
とまぁ お遊びは置いておいて
本番はこんな感じです〜



この状態での重量 およそ50kgくらいでしょうか
本来ですと バッテリーなども搭載済みでも行ける設計になっております
引き上げる際には搭載済みでやってみたのですが
無事に引き上げることができました
もっとも クレーンの後部にウエイト(人間)は必要になりそうでしたが・・・

でもって 無事に着水



いや〜 桟橋脇での着水は実に3年ぶりですねぇ〜
でもって 後ろからの写真も



この写真は バッテリも繋がず 浸水テストをしている状態での撮影ですねぇ〜
壊れる前に撮っておかないと
万が一がありますから^^;

とはいえ ほとんど無理をしなかったせいか
沖合に行っても無事に帰ってきましたけれど・・・
とりあえず 沖合での写真です〜



やっぱり 船は水の上ですね
喫水もいい感じで これできちんと沈んでくれれば言うことなしです
もちろん そのあと浮いてこないと困りますが^^;;

さてそんなわけで テストの結果ですが

0:クレーン動作確認
無事に動作を確認!しいてあげれば組立がめんどうかなl〜^^;

1:浸水チェック
こちらも 問題なさそうでした
新型の接続方法が効いていそうです^^

2:メインエンジン動力テスト
後で動画を更新しますが
かなりの出力アップになりました
もっとも 少し動いただけで いい匂いがしましたが・・・・
とりあえず 火災前に終了です(爆

3:注水弁動作確認
こちらも全く問題なく動作しました

4:排水ポンプ動作確認
これも申し分なしですね〜
後部タンクは何かあると怖いので
テストをしていないですが 前が大丈夫なら平気でしょう〜^^;

5:バウスラスター動作確認
これも当初は問題なかったのですが
途中でプラギヤーを舐めてしまったようで
途中から空回り^^;
金属ギヤーへの変更が必要ですね^^;

そんなわけで テスト項目はほぼクリア
この次は 潜行浮上機構の取り付け及び
プログラムチェックですねぇ〜

とにもかくにも テンション駄々落ちの自体だけは避けられ
気持ちよく眠れそうです〜^^

動画更新は明日にでも〜



コメント (2) |  トラックバック (0) |