湯めぐり四方山話

湯めぐりは 人・風物との出会い

美又温泉「かめや」旅館 (部屋+お風呂)

2017-05-19 | 島根県の温泉
本日お泊りの「美人湯かめや旅館」



部屋は和室。
それぞれの部屋に石見神楽の演目がついていた。
我々の部屋は「天神」・・学問の神様、菅原道真を祭った神
いいじゃないの~ナイス!!

気になるお風呂は?

落ち着いた雰囲気の岩風呂
これが、すごいヌルヌル度で、美又温泉会館に全く負けていない!!

しかも、一泊二日の滞在中、ずっと贅沢な一人湯~至福の入浴時間がゆったり流れる。

「温泉旅館の贅沢な、一人湯タイム」
やはり、高いお金を出して泊まるだけの値打ちはある~。 

ところが、突然
この静寂をぶち壊す?轟音が!!浴室に響いた!!
???「え~!!何?何????」

浴槽でジャグジーが始まりだしたのだ!!この音はジャグジー音だった!!
時計を見るとちょうど4時だった!!

まったり、ゆったりの一人湯タイム、至福の時間が一変した瞬間!!
すっかり興ざめして、慌てて脱衣所に上がると・・
壁に何やら説明書きがある・・

夕方4時~7時の3時間、浴槽の一部でジャグジーをすると・・。

よかった~3時間だけの我慢だ!!

個人的には、このジャグジー音は嫌だ~
こんないい泉質のいい浴槽なら、ジャグジーなしで、湯だけで勝負できてるのに~
ずっと静かな浴槽ならいいのに~と思い・・

結局、夫も私もこの3時間は、お風呂に入らなかった。







もちろんジャグジーのない夕食後や寝る前、翌朝などは
たっぷりと一人湯を楽しんだ、ことは言うまでもない!!

やはり泊まった旅館の湯はいいねえ~落ち着いて・・
共同湯とは、また違う魅力があるねえ~
『島根県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しくなった美又温泉街の景色 | トップ | 美人湯「かめや」旅館 (食事) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久し振り! (たか)
2017-05-19 23:05:39
とっても清潔そうなお宿ですね。
入られたお風呂はヤマノタオロチ伝説に登場する「いなだ姫」様でしたか。
お肌ぬるぬる美人の湯と言うのが頷けます。

トットット・・・
「いい湯だな♪」と気持ち良く入っていたhitareri姫様はジャグジー音に慌てて逃げ出した~ 
これは傑作ですね。

いなだ姫 (hitareri)
2017-05-20 09:43:47
たかさんへ
コメントありがとうございます。
すっかりご無沙汰いたしてました。
やっと久々に温泉に入ることができ今回のブログUPとなりました。

今回は父親の三回忌で帰った郷里の温泉地、美又温泉に泊となりました。私の郷里は石見神楽が盛んな地域で、この美又温泉も同様です。同じ市ですから・・
宿の部屋の名前は石見神楽の演目が一つずつついておりました。我々が泊まった部屋は「天神」でした。
「天神」・・学問の神様、菅原道真を祭っている神です。夫も私も。この部屋の名に、すっかり気をよくしたものです。
そして、お風呂の名前は、ヤマノタオロチ伝説に登場の「いなだ姫」です。(男湯はもちろん「須佐能」)
更に、泊まった宿「かめや」の3才の男のお孫さんは神楽舞の道具(弓と竹で作った剣)の2つを持っていて、チャンチャカ、ロビーの前の廊下で踊ってました。
これは、我々を歓迎していてくれているの??
いつもの日常の姿かな??
石見神楽で統一された宿、美又温泉「美人湯かめや旅館」でした。

しかし、あのジャグジー音の強烈な音に、八岐大蛇の出現か!?というほど驚きましたよ!!
★4時~7時は「八岐大蛇」が風呂に出現します★!!のキャッチフレースでもつくったら、もっと石見神楽づくしでいいかな??と今になって思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL