湯めぐり四方山話

湯めぐりは 人・風物との出会い

関川・歴史ある街並み(新潟県)

2017-01-25 | 町歩き(温泉街・歴史街)
最近、2年続けて行った新潟県「えちごせきかわ温泉郷」
ここには道の駅「関川」がある。

一昨年は、道の駅から近い「上関の湯」(共同湯)入って、夜は道の駅「関川」で車中泊した。
その時「上関の湯」のお湯があまりに素晴らしく感激した。

それで、昨年も秋にまた関川に出かけた。
昨年は「えちごせきかわ温泉郷」の中の「湯沢温泉・共同湯」に入り、
宿は高瀬温泉「古川館」に一泊した。もちろんお湯は今回もバッチリよかった。

道の駅「関川」の裏には、歴史ある関川の街並みがあるらしい。
高瀬温泉「古川館」に泊まった翌日、行ってみた。

道の駅「関川」の中を歩いて行くと、裏の歴史街並みに行けるらしい。
道の駅の建物の裏側には、変わった妙な?建物が建っていた。

この建物は、隣に建つ関川の旧家「渡辺邸」をイメージして現代建築家が建てたものらしい。

この建物のモデル「渡辺邸」は「屋根に石を載せている特徴」があるとか・・。



この大きな板塀と堀は、その「渡辺邸」のものらしい









道の向こう側には「関川村役場」の建物があった。
村役場だけは、現代的に鉄筋建てだった。

村役場の前には昔からの街並みと、先ほど横を通ってきた「渡邊邸」が見えてきた。
「渡辺邸の塀の屋根に、石が載せてある」のが確認できた。



正面から見た「渡辺邸」
確かに「渡辺邸は母屋の屋根にも石を載せている」とわかった。





「佐藤邸」







続いて見えて来た茅葺屋根

「津野邸」



医院の建物も昔風の木造

バス停も古風な木造











なかなかいい歴史街並みだった。
「渡辺邸」もいいが・・茅葺の「佐藤邸」や「津野邸」もナイスと思った日
『新潟県』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出湯温泉街(新潟県五頭温泉郷) | トップ | 牟婁の湯(白浜温泉・共同湯) »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (たか)
2017-01-25 20:25:46
古い街並みを歩くのが好きです。
温泉に浸かって
ぶらりと夕食までの時間、そぞろ歩けたら気分は最高でしょうね。
hitareriさんが太鼓判を押した関川温泉
何処か登れる山を見つけて5月ごろにでも行ってみようかな。
Unknown (monchan)
2017-01-25 20:48:32
関川村ですか。ずいぶん豊かな村のようですね。
財源はどうしているのでしょうか。
何から何までピカピカですね。観光で儲かっているのかな!それとも?なにか?
関川 (屋根裏人のワイコマです)
2017-01-26 09:27:06
私はここのことは全く知りません。
新潟から福島には出たことがありますが
山形に向かう街道は走ったことがないので
見るもの全てが、新鮮で町並みの写真・・
最高にいいですね 暫し魅入って・・
見終わるのに相当の時間を・・楽しかった
いろんないい写真を沢山お持ちのようですね
素晴らしい観光案内ですね
ありがとうございました。
財源は温泉かな? (hitareri)
2017-01-26 13:35:04
monchanさんへ
ここの財源は?
「えちごせきかわ温泉郷」というほどだから・・
・荒川沿いにあるいくつかの温泉地の温泉宿と・・
・特産の「猫ちぐら」・・藁で作る猫ちゃんの住処・・とか・・
あとは何でしょうか?
・米作りも盛んなようですし・・
よくは、わかりませんが・・
一番は良質な温泉が沢山出ることかな??
あまり広く知られてませんが・・マイナーなのも私には
ラッキーな地です・・
気に入っていただけるかと (hitareri)
2017-01-26 13:42:53
たかさんへ
ちょうどいい山があればいいですね・・
荒川の周りを散策すると美しい景色が見られると思えます。
荒川の河原に「さくら並木の土手」や「ひまわり畑」「コスモス畑」などがあり春➡夏➡秋とすごく一杯の花が楽しめます。
脚力に自信のおありの「たかさん」には荒川沿いに開けた鄙びた温泉地を歩いて回るコースをお勧めします。
季節ごとの田舎の景色がそれは美しいはずです。
関川村 (hitareri)
2017-01-26 13:50:16
ワイコマさま
「えちごせきかわ温泉郷」の新呼び名を教えていただいたワイコマさん、長野から近いとかえって行かれないのかもしれませんね。
お住まいの長野県には温泉地+古い歴史ある街並みもどっさりありますし・・

私は、関川は2年続けての訪問でしたが、今回、初めて「歴史ある街並み」を歩きました。こんな落ち着いた町並みで育つ子どもたちはどんなのでしょうか?
この古い町並みの続きに小学校がありました。
道の駅「関川」は流通道路に面してできていて、夜も交通量が多いですが・・その裏にひっそりと昔ながらの生活を維持している古い町並みや地域の人々の暮らしが大切に保存されているのです。素敵だと思いました。

コメントを投稿

町歩き(温泉街・歴史街)」カテゴリの最新記事