湯めぐり四方山話

湯めぐりは 人・風物との出会い

羽根沢温泉の風景

2016-11-05 | 山形県の温泉
「松葉荘」遠景

「松葉荘」の前は、村の広場(駐車場)

広場には、「公共のトイレ」

「羽根沢地区の多目的集会所」がある

この集会所は「温泉神社」と横には「共同湯」も備えている。

「羽根沢共同湯」







共同湯の横を小さな川が流れている

共同湯やこの川から見える「松葉荘」(右奥の建物)

「松葉荘」の近くにある短い旅館街



「加登屋」旅館

今回、当初は羽根沢温泉に2泊する予定で、2泊目は「加登屋」を利用する予定だった。
が、結局1泊しかできなくて、そうなると、やはり「松葉荘」は捨てがたい魅力ある温泉宿だ!!
『山形県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「松葉荘」(羽根沢温泉) 食事 | トップ | 羽根沢温泉(山形)~湯沢温... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
記事とは関係ないんですが (タケホープ)
2016-11-05 23:50:12
hitareriさん こんばんは(^^♪

記事とは関係無いんですが、山形県つながりなんです。

数年前に宮城県の作並温泉に泊まった時のことです。ご飯が美味しくて何の銘柄かホテルの方に尋ねたら、「山形のつや姫です」と言われました。

最近近所のスーパーで、新米の「つや姫」を売っていたので買いました。
いつもは、お米が無くなる少し前に、お米を買うのですが、今回は続けて「つや姫」を買いました
「山形のつや姫」 (hitareri)
2016-11-06 08:07:15
タケホープさん
いや、羽根沢温泉「松葉荘」の料理は、お米も美味しかったです。「山形のつや姫」の可能性があります。
他のおかずの料理工夫が凄いので~ご飯が美味い!!を書くの忘れていたが・・
タケホープさんは全国のホテルなどに泊まることが多いので・・お米にもうるさいかな?
一応、主婦の立場から言うと「お米は品種も大事だが、、米の焚き方にもよるような気がします」
我が家は、水分たっぷりにやややわらかめにふっくら炊きます・・水分が少なく硬めの炊き方はいやだなあ~私は・・
なんもうるさくなんかないですよ (タケホープ)
2016-11-07 15:14:53
タケホープは、夜お酒が飲めればそれだけでいいんです(そうか?)
そこに美味しい肴があれば、いいですね。
〆に、美味しいご飯があれば、最高で~す

もちろん、お米の炊き方で全然違いますね。
どれもだいたい同じだと思いますが「山形つや姫」に書かれている「お米の上手な炊き方」
1 お米の分量を正確に量る!
2 お米を手早くとぐ!
3 水を加えて、浸す!
4 お米を炊いて、蒸らす ほぐす

我が家は、基本お米を炊くのは主夫のタケホープが担当しております。
奥さんに上手くおだてられ?実際にタケホープが炊いたほうが美味いので。

1・3・4は、変わらないと思いますが、2のとぎ方の違いだと思います。

炊飯器は「極うま」という一番水の量が多い炊き方にしています。

あと、最近ハチミツを小さじ一杯ぐらいを入れて炊いています。

そうして炊いたつや姫はもっちもちで、おかずが要らないくらいです

島根の仁多米も美味しかったです
参考にします!! (hitareri)
2016-11-07 16:11:07
タケホープさんへ
え~!!コメの炊き方の超プロじゃないですか!!
いいことを聞きました。
私もタケホープ式を今後は、参考にさせていただきます。

島根の米も美味しいです。
三瓶荘や美又温泉で食べたご飯(米)は、どちらも地元産でした。美味しかったです。

コメントを投稿

山形県の温泉」カテゴリの最新記事