湯めぐり四方山話

湯めぐりは 人・風物との出会い

「松葉荘」(羽根沢温泉) 食事

2016-11-05 | 山形県の温泉
「松葉荘」の食事は・・

泊まった部屋とは別の和室でいただく

食卓には、可愛い野の花がある

夕食は

鮎川村の地元食材を生かして、ご主人が丹精込めて作ったもの

焼きもの(牛肉・キノコ他)と 馬刺し

山菜と海老の天ぷら

芋煮

「鮭」・「もってのほか」という菊・「キノコ」や山菜がどっさり使ってある。


朝食も たっぷりあった。

今回も大満足。
鮭川村の山の幸・川の幸・季節もの・地元ものを美味しくいただけた。
『山形県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羽根沢温泉「松葉荘」 (再... | トップ | 羽根沢温泉の風景 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (デビャ)
2016-11-06 09:29:29
hitareriさんおはようございます。
松葉荘の食事、美味しそうですね。
天ぷら入って温かいまま出てきましてか?
配偶者が馬刺し好きなので、ここは喜ぶかもしれません。じゃらんで見たら、馬刺しと山形牛がついたプランは10000円くらいでした。
この料理で10000円はお得かもしれません。

山形県北の観光と合わせて一泊、いいかもです。
村の名前がいい (屋根裏人のワイコマです)
2016-11-06 09:36:23
鮭川村 とか 鮭が川を昇るっている
イメージの村ですね
松葉荘 の食事 いいですね お肉料理が得意のようですね
旅は何と言っても 食事が楽しみです
hitareriさまたちの旅は鄙びた温泉地の旅
近くに居酒屋、赤ちょうちんのあるところじゃない
ので二食付きなんですね・・私は素泊まりが
多いので こんな豪華な食事にはめったに
ありつけません 
 
実は、もっと~・・ (hitareri)
2016-11-06 09:40:37
デビャさん
実はもっと安いですよ。
8640円(宿代)+150円(入湯税)=8790円(一人分)
なので、一人分の宿泊は9000円くらいですね。
それにビール一本頼んでも1万円弱ですね・・
あまり人に行ってほしくない宿?(混雑すると嫌なので・・)
でもデビャさんご夫婦なら是非一度宿泊してほしい・・
★トイレ(ウォシュレットになった)も温泉の温度(ほどよくなった。以前は熱めだった)も程よくなりましたよ!!
ちょっと惜しい!!と気になっていたこの2点が改善され、我が家の最高の隠れ家になった~!!
鮭川村の言われ・・ (hitareri)
2016-11-06 09:50:25
ワイコマさん
鮭川村の名前の由来は・・
鮭が川を昇る・・から来ています。名の通り、鮭がどっさり昇ってくる村です。
鮭とキノコがどっさり・山菜もどっさり・・お米も美味い!!秋にはキノコ祭りもあります。
温泉も泉質がGOODです。
宿泊値段もいい一人あたり正確には9000円くらい・・(ビールを1本頼むと1万円弱)
我が家は二人とも酒好きではないので、居酒屋・赤ちょうちんの温泉街には繰り出しません。泊まった宿で、せいぜい二人で1本のビールくらいですね。
ワイコマさん、新庄のあたりまでをテリトリーにされているようですので、どうぞ一度、よかったら奥様をお連れして、泊まってみてください。可愛い笑顔の温かいご夫婦が経営され、ご主人の手料理はハートがこもってます。

コメントを投稿

山形県の温泉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL