茨城のスローフード

常総地域の食に関する情報。ホームページも見てね。

カフェニュージンジャーの『ピンクニュージンジャーカリー』@栃木県栃木市

2017-05-14 15:25:06 | その他の飲食店
ひざつき製菓から、あまり離れていないところに、岩下の新生姜で有名な、岩下食品の運営する、ニュージンジャーミュージアムがあります。

駐車場が満車で、いったん、次の目的地へ行ってから戻ってきました。駐車場はミュージアム前の第一の他に、第二と第三がありますが、合計で30台ほどでしょうか。
あまり広くありません。第三は一番離れていて、一番広い。

この施設は、入場無料で、新生姜や岩下食品の資料館のような位置づけでしょうか。顔出しなどの記念撮影ポイントが豊富です。SNS投稿推奨になっています。
入場は無料ですが、入口で記帳します。
受付の反対側が、「ミュージアムショップ」という売店。その隣が、今回、ご紹介の「カフェニュージンジャー」。

食券式で、軽食がほとんど。価格帯は喫茶店並みで量も喫茶店並みに少なめ。

注文したのは今月からの新メニュー、『ピンクニュージンジャーカリー』、800円です。

このカレーは、新たな発見を得るという意味で価値のある一品です。新生姜は、ラッキョウ、福神漬けに続く第三の勢力と、ならないんじゃないかなぁ(笑)
カレーは甘いのですが、付け合わせの新生姜、フライド新生姜が辛い・・・某牛丼店じゃないですが、新生姜はいくらでも無料でトッピングできます。
800円以上のメニューなので、ピンクに着色された半熟ウズラの卵がサービスです。

レトルトカレーも売ってましたが、このピンクって想像以上に食欲をそそられないね。驚いたのは新生姜の薬効ですね。食後に体がポカポカする。
これは代謝が上がりそう。

カフェなので、こーひーなどもあるのですが、みんな生姜抜きで頼んでいました・・・。
ミュージアムショップでは、岩下の新生姜まんじゅう12個入り(630円)と、ホームページには載っていないですが、ツマミ用個包装新生姜を購入。
まんじゅうは、18個入りとかのバリェーションが欲しかったなぁ。

□カフェニュージンジャー
□住所:栃木県栃木市本町1-25
□電話:0282-20-5533
□営業時間:11:00~18:00
□定休日:月曜日・火曜日・年末年始(ミュージアムと同じ)
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武平作だんご工場前店@栃木... | トップ | 栃木乳業の『レモン牛乳』@... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆう)
2017-05-17 22:36:52
見た目がまんまフルーチェ苺味だわ(笑)
これは目をつぶって食べたくなるビジュアルかも…(^^;)
ウズラの玉子は、味の邪魔しなさげで美味しそうですね。

Unknown (管理人(赤飯))
2017-05-18 21:13:40
でも甘くないんだよねぇ(笑)
カレーの辛さより生姜の辛さが引き立っています。
ウズラの卵は売店にもあったと思いますが、新生姜のつけ汁が、ほのかに香る程度で食べやすかったですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。