ひたふる君を

夜くればものの理みな忘れひたふる君を恋うと告げまし  …九條 武子…
題詠blogに参加しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

完走報告(ゆき)

2014-11-21 23:50:01 | 短歌
駆け抜けました。
難しいお題が多く、苦戦しましたが、なんとか走りきれました。
どうもありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100:最後(ゆき)

2014-11-21 23:46:26 | 短歌
最後まで使ひきれないマニキュアのやうに心にずつとあるもの
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

099:観(ゆき)

2014-11-21 23:06:52 | 短歌
千年の女の祈り聞こし召す如意輪観音石山寺に
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

098:吉(ゆき)

2014-11-21 22:56:54 | 短歌
しんしんと雪降りつもるさらしなの着信ランプ吉事(よごと)にあらな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

097:陽(ゆき)

2014-11-21 22:48:43 | 短歌
長き指すらりとスマホをスワイプし陰陽師めくピアスの少年
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加