【じごく耳】基本的人権は~現在及び将来の国民に対し侵すことのできない永久の権利として信託されたものである

国権の発動たる戦争と武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。


内閣支持率☆大手マスコミの調査は、ホント?桁、間違ってるんじゃない?

2017年04月24日 | ☆ツブヤキ・つぶやき☆

 核や化学兵器、その他諸々の最新兵器を開発・所有する米国が、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の核開発は、けしからん、こ

れ以上、核開発するなら、シリアへ空爆したようにお前の国にもするぞ!といったニュアンスで、攻撃を含めたあらゆる選択肢がある

と世界に発信しています。(シリアのアサド政権が化学兵器を使ったという証拠は、全くないのです)

米国や日本のマスコミは、北朝鮮の言動を「挑発」で、米国のそれは「牽制」と言っていますが、米韓合同演習を他国の庭先で、これ

見よがしに長々としたことの方を「挑発」と言うのだと思いますよ。

更にトランプ政権は、力でしか平和を実現できないとも言っています。

私には、米国のこういう特異な考えで、普通に暮らしていた人々の国が、平和どころか崩壊するような事態を招いているとしか思われ

ません。

戦闘になれば、人を殺戮する武器や兵器の需要が増して、軍需産業とその取り巻き産業、彼らの広報を請け負って利益を得ている

人間には、喜ばしい事なのでしょうかね。

☆元外務省・国際情報局長の孫崎享氏の発信によると

【北朝鮮、「でも(ミサイル)飛んで来たら、どう避難したらいいんでしよう」日本が北朝鮮の体制、指導者の軍事での転覆に加担しな

いと宣言したら攻撃はないのです。国連憲章「 加盟国の主権平等の原則に基礎 」「 武力による威嚇又は武力の行使を、政治的独

立に対し慎まなければならない」

国連憲章、第2条「すべての加盟国は武力による威嚇又は武力の行使を慎まなければならない」。第51条「国際連合加盟国に対し

て武力攻撃が発生した場合には、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。」。先制敵基地攻撃は論外~

 

そうすると、米国のシリアへの空爆は、国連憲章に反しているのです。

力によって平和が実現するなんて、まやかしの詭弁に過ぎないことは、過去の米国の介入によって滅茶苦茶に崩壊した国を見れば

一目瞭然です。あらゆる国々が、米国一国の思考で判断される・・・これは、世界を独裁しているのと同じことです。

そんな米国の独断に間髪いれずに「支持します」と言った我が国の政権が、よかろう筈はないのに今日も安倍首相とお食事を共にし

ているTV局では、「安倍内閣支持率は50%を超えています」と??????????????????????????

 安倍政権が誕生してから4年余になりますが、その間、憲法違反の秘密保護法・戦争法、介護保険の負担金の倍増(これによっ

て、ディサービスや高齢者施設の利用をあきらめた高齢者が続出しています)米国で余った戦闘機や武器の購入で防衛費は知らな

い間に過去最高額になって、大臣がトンでも発言をしても議員を辞めることもなく、保育予算が足りない足りないと言いながら、海

外で莫大なお金をばら撒き、テロリストに捉えられた人を救う努力を怠り、挙句の果てに国有地格安払下げ疑惑・・・こんな国民にとっ

て、害になるような政策ばかり強行に決めた内閣に高支持率が保たれているなんて、どう考えてもあり得ません。

安倍首相とお食事を共にしている大手マスコミが、賛否の分かれる問題が生じるとタイムリーに出してくる「世論調査・内閣支持率」

は、付和雷同を狙っているのでしょうか?

世論調査には、規定がありません。調査を行った側が、「こういうやり方で調査しました」と言えば、それでよいのです。

*以下のような結果もあります。これを見ると、大手マスコミの「数字」は、桁を間違てませんか?

『大手マスコミと地方紙・街角調査・ネット調査のありすぎる差』

https://matome.naver.jp/odai/2145475250773933301/2145475536475650903

『安倍内閣瓦解の予兆』

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/200877

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【そもそも総研】テロ等準備... | トップ | 幼児の戦争ごっこを大人にな... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む