【じごく耳】基本的人権は~現在及び将来の国民に対し侵すことのできない永久の権利として信託されたものである

政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないようにすることを決意しここに主権が国民に存することを宣言


「総理への侮辱」で証人喚問?証人の国会への招致は何の為にするのか。国民を無視した問題発言!

2017年03月17日 | ☆ツブヤキ・つぶやき☆

 「森友学園への国有地格安払下げ問題」の真相を究明するには、籠池氏の国会への招致が欠かせないことだと、有権者の約9割

がさんざん要求してきたのに それを頑なに拒んでいた政権与党は夜になって一転、竹下亘国対委員長が「国会への招致を

える」とだした。曰く「総理を侮辱した」からだと?(これは、当日昼過ぎに籠池氏が「安倍首相側から100万円の寄付を

頂いた」という発言に反応したもの) 寄付が侮辱って?とっても面白い見解に耳を疑ってしまいましたよ。

政権側が頑なに拒んでいた「私人を招致するのは慎重に~」という理由は、当の籠池氏が、「国会ですべてをお話しします」と要望し

ているので、全くなくなったのだ。

この発言を受けても政権側が「証人の国会への招致」を拒否すれば、国民の不信感は深まる一方で、そうせざるを得なくなったの

だ。

ニュースでは、彼の発言をさらりと流したが、これは、「真相を究明する為に人を国会へ招致する」意義から大いに逸脱し、国民を

視したものだ。如何にこの政権が、己達の為だけに動いているかが、あからさまに分かる発言だった。

いつもはのらりくらりと野党や我ら国民の質問にまともに答えない政権側だが、これには直ぐ「安倍首相側からの寄付はない~」と答

えている。己達に不都合なことが出てきた時には、直ぐに反応する政権だ。

 今回の国民共有の財産である国有地格安(タダ同然)払下げ問題は、最初から現在に至るまで「異例」づくめで、小学生でもおか

しいことだと分かる。

政府与党の皆さんは、誰を対象に発言しているのかな?子供騙しのような発言は、国民をバカにしているとしか思えない。

詭弁や言訳、隠蔽をして、与党の皆さんや御用コメンテーター、御用マスコミが思っているほど、国民は馬鹿ではありませんよ。

(それとも己らの思考に準拠しているのか?)

 後日行われるであろう国有地格安払下げ問題の証人喚問によって、国民の共有財産が如何にして叩き売られたかのカラクリが解

されることを大いに期待している。

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パーキンソン病で要介護3の... | トップ | 【国会での証人喚問】 生中... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む