【じごく耳】基本的人権は~現在及び将来の国民に対し侵すことのできない永久の権利として信託されたものである

国権の発動たる戦争と武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。


1月18日(木)のつぶやき

2018年01月19日 | ☆ツブヤキ・つぶやき☆

この記事をはてなブックマークに追加

1月17日(水)のつぶやき

2018年01月18日 | ☆ツブヤキ・つぶやき☆

この記事をはてなブックマークに追加

1月16日(火)のつぶやき

2018年01月17日 | ☆ツブヤキ・つぶやき☆

この記事をはてなブックマークに追加

ご訪問頂きました皆さま、ありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。

2017年12月31日 | ☆ツブヤキ・つぶやき☆

 

 2017年も残り僅か数時間になりました。

本年も拙いブログをお読み頂きましてありがとうございました。

どんより曇り空の大晦日になってしまいましたが、明日の元旦は晴れになるとの予報です。

鮮やかな初日の出が見られたら良いですね。

 

☆ここ数年、為政者は国民の声を無視して、自然災害と並行して政治がどんどん酷くなっています。

国民は、今年も彼らに愚弄されまくりました。

今年も虚言を吐きつづけた! 安倍首相の真っ赤な嘘&インチキ発言ワースト10

来年こそ目覚めた国民が多くなりますように・・・と願って

良いお年をお迎えください。


この記事をはてなブックマークに追加

まだ早いですが、クリスマスのはなし

2017年12月20日 | ☆ツブヤキ・つぶやき☆

今朝のテレビで、「クリスマスの過ごし方*バブル世代×若者」というのを見ました。

バブル世代(1980年代~90年代に青春だった)は、裕福な若者が多かったので、クリスマスの日に『高級レストランでディナーした』

とか『高級ホテルを予約した』等と、結構豪華な思い出話をしていました。

一方今の若者(労働に見合った給料をもらっていない人達)のクリスマスの過ごし方というと、カップルの人達は『自宅で穏やかに』

『街が華やかなのでその雰囲気を楽しむ』等々でした。(70年代に若者だった私の世代と何だか似ていると・・・)

私が若い頃は、高度経済成長の半ばぐらいの時期で日本が日々経済力を増していた時代。

それでもオイルショックがあったり、社会全体が今ほど便利ではなく、下宿している学生等は、ほぼ金欠で苦学生でした。

お金はないけれど、特別な日は何か楽しみたい、というので、数組のカップルが狭い下宿に集まって安いケーキや王将ギョーザをつ

まみにワインじゃなくて焼酎で乾杯~でした。

その後、交通機関を使うとお金がかかるので、皆で歩いて四条河原町や祇園等の繁華街に繰り出したのです。

街は、やっぱり観光地なのでどこもかしこもきらびやか、豪華な雰囲気は十分味わえました。

歩いて交通費を浮かした分で雰囲気のいい喫茶店へ。一杯のコーヒーで、十分優雅な時間を過ごせたことを思い出します。

 

*この時期になると思い出す曲があります。しみじみとしたメロディーですが、忘れていたものを呼び覚ましてくれる熱い心を感じま

す。

☆「燃えろジングルベル」加藤登紀子・川島英五

https://www.youtube.com/watch?v=Rgjl0YbegB8


この記事をはてなブックマークに追加