翡翠カワセミの「自然の美…花・鳥・風・月」

毎日の身近な風景の中で探した、自然の不思議や神秘を、写真日記に綴りたいと思います

今日は、皆様が多分…まだ見たことのないカワセミ画像をご覧ください(^.^)

2017年07月18日 09時32分14秒 | 花・木・・・植物


↑ ルリタマアザミ(瑠璃玉薊) この何とも言えない絶妙な円形状の瑠璃トゲが大好きです



↑ ツルバキア ピンク色が爽やかですね



↑ ①左のオスが魚を差し出して求愛していますが、メスはなかなか受け取りません。受けば、婚約成立(?)です



↑ ②メスはオスにOKをしました



↑ ③野鳥には、本能的に、次の世代を創り出す行動力が備わっています



↑ ④自然の神秘。「鳥交(さか)る」は俳句では夏の季語になっています。
   野鳥の繁殖期が初夏から夏にかけてだからです。



↑ ⑤「自然の神秘」シャッターを切る手が震えるほど、神々しい光景です



↑ 早朝の湖 こんなに早くから、鮒を釣っているのでしょうか…?



↑ ツバメのヒナが、川辺に止まって、親ツバメから飛行訓練を受けていました

本日のカワセミ①~⑤をご覧になって、どのように感じられましたでしょうか?
これから、産卵→抱卵→ヒナ誕生→子育て→子の独立……と、続きます




ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スカシユリ | トップ | 今日は、カワセミの「オス・... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
神秘的で美しい (ひっかちゃん)
2017-07-18 10:13:52
翡翠カワセミさん
おはようございます。
貴重な写真を、有りがとうございます。
自然界の美しさ〜神秘的です(*^^*)

写真を持つ手が震えた、カメラを撮るようになってまだその様な経験が無いですが、是非 その様な瞬間に出会いたいと思います。
本当に素晴らしいと思います。

拙い感想しか書けない自分を歯痒く思います(-。-;
オブジェクトとの真摯な対峙! 頭下がります_(._.)_ (Kite.com)
2017-07-18 11:04:23
翡翠カワセミ さん、おはようございます^^
美しいの一言ですね。
自然の営みの神々しいまでの一瞬! そんな場面に立ち会える、なんてステキなことなのでしょう。
とはいえ、そこへと至るまでのプロセス、大変なのでしょうね。公園などで、たまさか鳥類の撮影の方と遭遇します。
双眼鏡を片手に巌のごとく微動だにせず、一点を見つめる姿、真似できないなぁ~と、いつも思ってしまいます。
もっと、対象に真摯に向き合わないといけないなぁ~、なんて・・・。
ひっかちゃん^^ (翡翠カワセミ)
2017-07-18 20:12:30
こんばんは ^^
ご覧いただき、ありがとうございます。
カワセミの観察をしていますと、人間の毎日の生活と同じような出来事が沢山あります。
懸命に生きるけなげな姿に、感動を覚えます。
カワセミ写真は、もう少し続きます。
これからも、よろしくお願いいたします。
kite.comさん ♪ (翡翠カワセミ)
2017-07-18 20:20:57
ずーっと、待っていても、カワセミの現れない時間の方が長いです(^.^)
2月~8月、春から夏にかけての、カワセミ繁殖期が、動きがあって、最も楽しい時間です。
毎日連続ドラマを見ているような感覚になり、明日も続きを見ようと、雨の日も風の日も、早朝から詰めていました(^.^)
これからも、よろしくお願いいたします。

こんばんは♪ (フルール)
2017-07-18 21:44:29
貴重な瞬間をありがとうございます。
小さな命の尊さ
大切にしたいですね。素晴らしい自然☆彡
鳥の表情も花の表情も美しいです。
フルールさん ^^ (翡翠カワセミ)
2017-07-18 23:35:46
植物も鳥も、みんな精一杯生きていますね。
本人たちは意識はしていないのでしょうが、カワセミは、自分が魚を食べるときには、頭の方から、
彼女や子供に魚を差し出すときには、食べやすいように、魚の頭を前にして渡します。
長い間に、遺伝子がそうさせるのでしょうが、すごいですね。
今日もご覧いただきありがとうございました!
神秘の瞬間 (さざんか)
2017-07-20 21:59:12
翡翠カワセミさん、こんばんは。
「ダーウィンが来た」でもやっていないような、素晴らしく神秘的なお写真を見せて頂き有難うございます。
雨の日も風の日も…のご苦労の賜物ですね。
忍耐力とカワセミへの愛情が無くては出来ないことです。
この感動を言葉にするのは難し過ぎます。
まだ続きがあるそうで楽しみにしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。