模型と魚釣り

インドアはプラモデル。アウトドアなら海釣り。田舎暮らしのオヤジ日記。

ほんとに最後の完成品

2016年12月31日 | 1/150本線

大晦日。早朝から作業。

タラコ色の窓枠をクリーム色に塗り直し。

3倍の拡大鏡掛けて、5/0の面相筆でチマチマ塗った。
クリアパーツは多少のはみ出しなら、竹串で突けば修正できる。
タラコ色のままでよい妻面も、クリームにしてしまったのは蛇足。
どうせ見えないから、直さない。

仕掛品だから完成が早い。
こうやって見ると、ベンチレータも替えた方が良かったかな。
「Hゴムは塗ってなくても違和感がありません。」とオーナー談。

鉄コレはこの程度の加工で、Nゲージの市販完成品と連結しても
違和感無いレベルになるから、安価で良い素材だね。
Nゲージの完成品じゃ絶対出ない車種のチョイスも良いし。 


たったこれだけの工程でも、妻面の窓枠以外に、
客用ドアの手すりも失敗した。
上から下までクリームだと思って塗ったら、
車体の塗り分けと同じで、下は朱色の実例が多かった。

確かに乗務員ドアは、暗い車両基地などで、
乗務員が地上から乗り込む際に、下の方を掴むから、
視認性の向上が望まれるだろう。
お客は明るいホームからだから、不要だよね。

写真はいつもの塗装ブースで撮影した。
換気扇の前に¥100均で買った、カラー工作用紙というのを置いてみた。
反射しないのはいいが、くすんだ色であんまり好い色ではない。

今年最後の完成品が、鉄道模型になったのは意外だなあ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キハユニ完成せず | トップ | 今年の模型と釣り »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
完成おめでとうございます🎉 (クラキン)
2016-12-31 18:17:15
鉄道もいいですね。
いつもながらレベル高いです。
私も鉄っちゃん一杯積んでますけど全然手が付いてません。来年はひとつくらい完成させたいです。
意外です (hisota)
2017-01-02 05:13:56
クラキンさん鉄もされるんですか。意外でした。
久々に鉄道やってみたら、マスキングも直線が多いし、塗り分け線もぼかさないでクッキリでいいので、パーツ交換などの改造をしなければ、プラモより簡単でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。