模型と魚釣り

インドアはプラモデル。アウトドアなら海釣り。田舎暮らしのオヤジ日記。

賀正

2017年01月04日 | プラモデル

明けましておめでとうございます。

元日未明より、腹痛を伴う下痢と嘔吐に襲われ新年を迎えました。
肩痛のロキソニンで胃壁が荒れているところに、
年越しの暴飲暴食がダメ押しとなり、不本意な寝正月でございました。
自業自得でございます。
1日寝て何とか回復したので、1月2日より本日まで、
1日遅れのMy三が日=朝からビールで飲んだくれておりました。

今朝、工作机に座ると4日4:44と表示しておりました。
なんかいい感じ。
年初でもあるので、今年は何を作るか、製作方針は、目標は、
と決めても、どうせできないのでテキトーにダラダラやります。

そして手にしたのは、ウンターゼーブート。
艦橋の窓を抜いたところで、ずっと机の端に放置してありました。
これを今年の第1作目にするとは決めてません。
ただあったから、手に取った。

カッチョいい。

この船を作るのは2回目。
いつかもう一度、ちゃんと作りたいと思っていた。
10年以上前ニチモのHP直販で、棚ズレか何かで
特価になっていたのを買ったもの。

今までフルハルの船を作って、船底部と上部の接着が、
うまくできたことがない。
今回、慌ててやらずに、接着剤を付ける前に、
接着面を全周にわたってチェックし、削ってすり合わせた。
うまくいった。
従来、それをやらないで、接着しながらズレを、
力で矯正しようとしてたのが、敗因みたい。
今頃、気づいた。

艦橋の航空機格納筒の表面には、突起がボコボコありますが、
金型の関係でモールドのない端部もボコボコにします。
エバグリの0.5mmRODを植毛。

♪業務放送
マサキちゃんこういうのは改造とは言わないんだよ。
この乙型の格納筒を取っちゃって、丙型にしちゃうとかが、改造。
自分がやってるのは、せいぜいアレンジなどと呼んでください。 

並行して、ここに格納する零式小型水偵をば。

世傑のイラストをCADに取り込んで、大きさを合わせてみる。
垂直尾翼がもう少し横長だけど、ほぼOKじゃないの。

ふと、窓を透明にしたくなった。

オユマルで型取りし、ガイアのUVクリアを成型。
初めての型取り。
ここまでは、結構うまくいったつもりだった。

心配なので、一応エポパテでバックアップを作成。

クリアパーツのバリ取って整形したら
氷砂糖になっちゃった。。
あの魔法の液体で、透明度は復活するのか。 

さて、波乱万丈の幕開けとなった2017年。
良い年になりますように。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の模型と釣り | トップ | グラスコート実験 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プラモデル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。