模型と魚釣り

インドアはプラモデル。アウトドアなら海釣り。田舎暮らしのオヤジ日記。

晴れたのにね

2016年10月29日 | プラモデル

久しぶりにアオリイカのティップランエギングでもどう?
とお誘いがあり、土曜日半夜の釣行を予定していました。
雨も上がり、よく晴れましたが、波高3m、風速8mで出港中止となりました。

釣行の服装のままのモデリングというのも、おつなものです。
どちらにしても、汚れて構わない服装なので。

シャパレルの口吻の両脇の角孔は、ただ凹んでいるだったのを、開口しました。
ネットで見たら穴だったので。

このサイドの角孔も開口。確かにスライド金型でも抜きにくい箇所。

この車、空から見ると胴体中央部が女性の体形のように、くびれています。
コークボトルシェイプとかいうんだそうで。

白サフを吹いて、上塗りに備えます。
でも、面の乱れを発見したので、再度、研ぎからやり直します。

こんなものを買いました。

免許を取って、最初に買った車は2代目のセリカ1600GTVでした。
10年落ちでナンバーも付いてなかったのを、拾ってきました。
これは初代。でもエンジンは自分のと同じ。ヤマハのDOHCです。

子供の頃、T社はおじんクサイ車ばっかりで、好きではありませんでした。
でも、こいつと2000GTだけは、いつかは作りたいと思ってました。

すぐ作る気もないのに、なぜ今頃買ったのか。
このキット、箱画を見てわかる通り、車輪がノーマルではなく社外品。
もしかしたら、シャパレルのホイールにタイヤが合うかも。
確認してみようと、勝手な期待でポチッ。

いやあ、無理無理。
いくら社外品のハシタナイ系のタイヤでも、やっぱサーキット用とは比較になんないな。
小さすぎる。
ディノとか250GTO用なら合うかな。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サボりは楽し | トップ | まったりと過ごした »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自分の都合と天気とは (クラキン)
2016-10-30 06:17:38
自分の都合と天気はなかなか合わないですよね。
行ける時は時化、行けない時は爆釣・・・なんてよくある話です。

穴を開けるべきところは開ける・・・基本ですねぇ。
ついでに内側から削って薄々攻撃とか・・・(笑)
セリカいいです! 2年頬前に山中湖の湖畔で凄く程度の良いこの車をみましたが、カッコイイですよ。
やはりDOHCエンジンはヤマハ製でしたか。
かえって良かったかも (hisota)
2016-10-30 08:50:37
エギングはどちらかというと苦手分野なので、中止になってかえって良かったかもしれません。
見た目は自分のセリカより初代の方が好きでしたね。
2T-Gにはヤマハのマークが確かにありました。今思えば、そのまま載せるトヨタも、ある意味、度量が広いですね。
低回転時はスカスカでしたけど、面白かったです。

コメントを投稿

プラモデル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。