模型と魚釣り

インドアはプラモデル。アウトドアなら海釣り。田舎暮らしのオヤジ日記。

大人のドライブ

2016年09月18日 | お出掛け

この時期は、毎年家族総出で、
伊那谷に日帰りドライブが恒例でした。(過去形)


しかし受験生の長女は図書館で友人と勉強するというし、
息子も友達と鎮守の秋祭りに行くという。

しょうがないので、予定のない残りのメンバーで出かけます。
犬と嫁との小規模機動部隊なので、軽四で出発です。

犬と嫁は後席に乗り、助手席は荷物置き場だし、
何も話題がないので、一人旅気分を満喫できます。
会話は「何喰う?」「ここ寄る?」のどちらか。

R19で木曾谷を上り、権兵衛峠で伊那谷に抜けるルート。
木曽駒のキノコ祭りはまだ先です。
過去には、おいしい無料のキノコ汁を
何回か頂いたことがあります。

それ以外、木曾谷にはこれといった立ち寄りポイントがないので、
見どころ満載の伊那まで飛ばします。 

朝食が早かったので10:30過ぎには腹が減り始め、
最初の休憩が昼食でした。

「何喰う?」
「そば!」とのこと。

木曾谷にも合格点の蕎麦屋は何軒もありますが、
通過時間が早すぎだったので、
権兵衛峠の下り坂のお店をチョイス。
以前から、看板の前を通過する度に気になってました。

入っていくまで、こんな渋いお店とは想像してなかった。

子供には上等すぎるでしょ。
11時の開店直前でしたが、入れました。

テーブルは囲炉裏というか、まあ火鉢ですね。

この日は曇っていて涼しいくらい。
犬を車の中で待たせるには都合が良い。

黒い田舎蕎麦です。
薬味に焼き味噌が付いてるところが信州っぽいのかな。
冷たい蕎麦は、基本「ざる」だけしかないので、
海苔はのってません。

嫁は桜海老天つきのかけそば。

大人っぽいねえ。
雑誌などで「大人の・・・」というと、
お金持ちの団塊の世代を指すようだけどね。
自分が就職した年の、新入社員のニックネームは「新人類」だったね。

子供がいないと静かでいいや。
運ばれてきたとき、少ねえ!と思ったけど、十分でございました。
ジジイだとまだ学習できてません。 何が大人だ。

その後、いつものドッグランで犬のストレス解放と食後の休憩。
いつものチョウゲンボウは来なかった。

また、大人の贅沢。

前から気になっていた、飯島の洋菓子屋さんで3時のスイーツ。
イートインスペースがあって、おいしいレギュラーコーヒーが無料。
嫁曰く、「喫茶店のケーキセットを考えれば、ケーキ代だけだから
約半額で超お得」とのこと。

確かに、名古屋ではXメダというコーヒーチェーンが有名だが、
あのコーヒーとケーキまずいもんなあ。高いし。

子供いないから半額で済んだし。

ドライブの主目的である、果物調達は松川で。
リンゴは「シナノドルチェ」と「いわかみ」の規格外品を購入。
今年の果物は早いそうです。
「いわかみ」は初めて買いましたが、サクランボのような酸味があって、
野性的な感じ?木の実って味でした。
梨は「20世紀」がちょうど出始めでしたが、
シーズン終盤の「豊水」の規格外にしました。

稲の向こうの白い花が蕎麦畑。

野菜も沢山買った。
新蕎麦の粉も買ったので、手打ちパスタにしようかな。 

大人の休日なのだ。 




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若造なので知らない | トップ | 三座水偵の巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。