普通すぎる占い師HISOKA.のブログ


普通の占い師です。σ(´・ε・`*)


静岡占いの館ミューズ 054-255-3320

目で殺すんだよ やっぱり

2017年09月19日 | 8年目以降
京都三条の糸屋の娘、
姉は十六、妹は十四、
諸国諸大名は弓矢で殺す、
糸屋の娘は目で殺す


起承転結の例文として有名な文ですが
あたしはこれが大好きだ。
起 はじまり
承 それに続くこと
転 話が転じる
結 むすぶ

という文章の構成。

上の糸屋の娘の文章は
それが分かりやすい例文です。


腕力も財力も権力もなくても
目で殺すって
すごいよね。
魅力です。
目はそれほどのものなんだと思うのですよ。

簡単に言えば
おとすってことだけど
ミラクルパワーを感じます。

昨日久しぶりに会った同級生から

覚えてないかもしれないけど
一人だけ目を見て話をしてくれたから
それを覚えている。

って言われたよ。


人見知りで地味な引っ込み思案の女のあたしを
クラスのイケメンさん
今でももちろん男前の人が
そんな印象で覚えてくれていたことは
とても嬉しくてさ

それに糸屋の娘と同じく
眼差し( ☆∀☆)

そんな言葉をここに来て聞けるって
人生の伏線回収始まってんのかなあー?
と思いながらも

今だから言える的なエピソード
今近くにいる人たちがなにを考えているのかはわからないけど
これだけの時間をおいて
それが回収されることってすごく面白く怖いけど楽しい。

出不精で人見知りのあたしが言うのもおかしいが
同窓会とか誘われたら
行っとくがよい!!!


あとね

あたしがよく本を読んでいたから
面白いのかなあ?と思って自分も読むようになった。
あたしがきっかけだよ。といってくれた人もいたよ。

生きるって人と関わり
影響を受けたり与えたり
そしてそれをフィードバックして
また前に進むのだ。

って
出不精で人見知りのあたしが言うのもおかしいが。



最後にとっておきのアドバイス

目を見てはなそう♪(o・ω・)ノ))




ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 過去の話は怖いけど 面白い | トップ | 9月後半の予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

8年目以降」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL