東武練馬と上板橋の間にある不動産会社の社長ブログ(株式会社久富)

東武東上線、東武練馬、旧川越街道沿い株式会社久富の社長です…地域不動産や周辺環境、不動産コラム、街、子育て、つれづれ…

大家さんとのお話

2016-09-18 17:53:07 | 不動産コラム

天気がイマイチですね。

洗濯物が乾かず主婦の方々は大変じゃないですか?

今週中はスッキリした秋晴れは期待できそうもないですね

 

今週末の行事にはスッキリとした秋晴れになるよう祈りましょう!

 

このところ、オーナーさんとお話しする機会が増えています。

今まで、お付き合いのなかったオーナーさんや、今までのお付き合い以外の

お仕事も含めて、ご相談に来てくださる事が日々増えています。

大変ありがたいことです

 

今の賃貸経営は昔ほど良いものではありません。

「大家さんはいいよな~」

なんて時代ではありません。

新聞雑誌テレビなどでは、年金代わりなどと言って

強引な営業の建築業者不動産業者が、地方の地主さんに

アパートマンションをつくせ、その後の空室問題などで

被害が多発している報道をよく目にします。

 

勧誘時、契約時に大家さんが業者に説明されていたような話と

全く違う結果となっているのです。

 

しかし、このような話のほとんどが、我々が聞けば最初から、結果は目に見えています。

あきらかに無理のあるものを平気ですすめている、これは半ば

詐欺みたいなものです。最終的には大家さん自身の責任なのですが…

何も知らない人をその気にさせて契約するその仕事、許せません。

 

賃貸経営は地域によって全く違います。どこでも割りのいい商売なんて

事にはなりません。

将来、その地域の人口がどうなっていき、街の価値がどうなっていくのか。

20年先、30年先まで考えなければいけません。

 

幸い、地元練馬区はまだ人口は増えています。

 

可能性があり、やりかた次第で変わりそうな地域や建物。

時代に柔軟に対応できる大家さんの考え方。

そこに、本音で何でも話せて、コミュニケーションを十分にとれる

不動産会社、管理会社。

 

新築最初の5年10年は良くても、上に書いたこれがなければ

ん~ 先々は大変になるでしょうね。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広島ならしょうがない… | トップ | 寒い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

不動産コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。