保険屋さんは腹黒くなければ生き残れない

いろいろ勉強している選ばれたファイナンシャルプランナーと保険屋さんを一緒にしては駄目だ。

保険屋さんの収入 2

2017-05-17 08:42:34 | 収入

保険代理店の外交員の収入は?

スポンサードリンク👉Kindle本 (電子書籍)無料マンガはこちら

1社専属の保険外交員との違い

・色々な会社の色々な商品をお客様の心配されていることに幅広く対応し、

 一番お客様に相応しい商品の提案を行うことが可能です。

歩合の違い

・1社専属の方と保険代理店の外交員の方と収入は何が違うか?

  大きく違うのは 歩合(販売手数料)の割合です。

  商品によっては 同じ〇〇生命の同じ商品でも 歩合は3倍近い差があります。

・歩合の支払い方に違い

  保険会社によって、2か月後に手数料を毎月では無く1年分先に支払う会社があります。

 例)同じ会社の同じ商品で 毎月5000円の歩合がある場合 2か月後 6万円が外交員に払われる。

   その代わり以後の11か月は歩合はなくなります。

・その他

 キャンペーンがあり、対象商品を販売すると歩合が倍になったりする。


上記の事でどういうことが起こるか

 キャンペーン対象商品を他社商品より協調したご案内になります。

 同じ内容であれば歩合が一番高い商品を他社より良い印象になるようなご案内になります。


損害保険(自動車、火災、傷害)は歩合にほぼ差がないので、

事務処理や手続きが簡単な会社や、保険料が安い会社を選ぶ傾向があるように感じます。


歩合を全面に保険会社の担当の方が外交員へ

「うちのこの商品をお願いします 歩合もこれだけあるんで」と毎日毎日やってきます。

やはり日本の古くからある保険会社は歩合が高い 保険料が高い でも さすがに売れません。


次回 日本の古くからある保険会社と外資系の保険会社 医療保険の掛け金の違いを簡単に

お話します。

 

リフィート

ジャンル:
各業界情報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渥美清さん 中村勘三郎さん... | トップ | 「知りたいこと」と「知るべ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。