保険屋さんは腹黒くなければ生き残れない

いろいろ勉強している選ばれたファイナンシャルプランナーと保険屋さんを一緒にしては駄目だ。

保険屋さんの収入 1

2017-05-16 11:35:23 | 妄想

腹黒くないと生き残れない。

スポンサードサイト これからは保険のプロに相談する時代です!みんなの生命保険アドバイザー 

腹黒くなるとなぜ高収入なのか?

1社専属

〇〇生命保険 〇〇損害保険 という 専属の保険屋さんは

基本給があってプラス歩合の収入があります。基本給が貰えるのはだいたい入社2年間でそれ以降は歩合のみ。

歩合は会社によって また契約を頂いた商品によって違いがあります。

自分の会社の限られた商品しか取り扱ってないので、お客様から払って頂く保険料を高くすることで高収入を目指します。

高歩合商品

私が以前所属していた謀外資系生命保険会社の場合

医療保険の歩合 

例) 毎月1万円、年間12万円をお客様が保険会社に支払う場合 

2か月後から2年間 毎月6000円 合計144000円 3年目~5年目まで600円 6年目以降 0円

死亡保険・収入補償保険・所得補償保険と言われる死亡保険の歩合

例) 毎月1万円、年間12万円をお客様が保険会社に支払う場合

2か月後から2年間 毎月7500円 合計180000円 3年目~5年目まで750円 6年目以降 0円

 

1か月頑張って 10万円の保険料をお客様から支払って頂くことになったら

2か月後 約50000円の歩合が保険会社から外交員に支払われます。

1年間毎月10万円の保険料をお客様から支払って頂く契約を続ければ 月収60万円になる計算です。

翌年1年間月収60万円の給料は確保されます。

こうやって積み上げていくことで 高収入を得ることが可能になります。

 

実際 毎月10万円の保険料を支払ってもらうのは 結構大変でした。

1万円以上の保険料になる医療保険なんて そうそうありません。5000円を超えるのも珍しい位です。

1万円以上の死亡保険(所得補償保険)も なかなか です。

保険料をUPされる為に お客様の不安をあおる あおる あおりまくりだったとお伝えしておきます。(笑)

次回 乗り合い代理店の収入 の 予定

 ***************************************************************

カンファレンスバナー

リフィート

『保険』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 偉そうに言ってるけど、あな... | トップ | 渥美清さん 中村勘三郎さん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

妄想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。